初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

青梅・奥多摩

都心から90分!奥多摩で日帰り温泉を楽しもう【6選】

2016.04.12
都心から90分!東京の奥座敷、奥多摩は知る人ぞ知る温泉の里。都会の喧騒を離れて、大自然と温泉を満喫する日帰り旅行へ出掛けましょう!

photo by PIXTA

東京都西部の奥多摩は、近年人気の日帰り観光スポットです。奥多摩町がある西多摩郡を中心に、広くは青梅市やあきる野市・山梨県小菅村に渡る、広い地域をまとめて奥多摩地区とも呼んでいます。

自然豊かな奥多摩には、日帰りで楽しめる温泉がたくさん!今回は、中でもオススメの温泉を6つご紹介いたします。大自然の中でマイナスイオンを吸収しつつ良質な温泉に浸かって、心と体を癒やす旅に出掛けましょう!

日帰り温泉1.はとのす荘

碧い多摩川🐦 Emerald Tama River🐦 #奥多摩 #鳩ノ巣 #川 #okutama #river

A post shared by Takumi Naka (@takuminaka) on

2015年にリニューアルオープンしたばかりのはとのす荘。窓が大きく開放的な温泉は、男女別に大浴場と露天風呂があり、鳩ノ巣渓谷を眼下に見下ろすことができます。全体的に洋風の造りなので、畳ではなく椅子でくつろぎたい方にオススメです。

■ 基本情報
・名称:奥多摩の風 はとのす荘
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662
・アクセス:JR青梅線 鳩ノ巣駅徒歩5分
・問い合わせ:0428-84-7123
・営業時間:11:30~15:00
・日帰り入浴料:大人1,130円、4歳〜小学生648円

日帰り温泉2.もえぎの湯

An Onsen (hot spring) bath in Okutama #onsen #rotenburo #moeginoyu

A post shared by Traveller.Tom (@traveller.tom) on

日本最古の地層といわれている古生層から湧き出た、奥多摩温泉の源泉100%の温泉で、露天風呂・内風呂の他に足湯もあります。

露天風呂からは川のせせらぎや美しい眺望を楽しむことができ、疲れた体を癒やしてくれます。また、足湯だけの利用もできるため、一休みしたいときにもぴったりです。

■ 基本情報
・名称:奥多摩温泉もえぎの湯
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
・アクセス:JR青梅線 奥多摩駅徒歩10分
・問い合わせ:0428-82-7770
・営業時間:9:30~20:00(期間により変動あり)
・定休日:月曜日
・入場料(2時間):大人780円、小学生410円(足湯のみは大人100円、小学生無料)

日帰り温泉3.小菅の湯

紅葉🍁を観ながらの源泉掛け流し〜🎵 #小菅の湯#紅葉

A post shared by おさむ (@osamu.sala) on

. 秘境温泉の旅in小管🏃 . 初めてメンバーだけど楽しかった👍🏻 . #travel #hotsprings

A post shared by syuhei shima (@sy_uh_ei_23) on

奥多摩温泉郷で唯一、山梨県にある小菅の湯。世界的に珍しい高濃度アルカリ性温泉で肌がつるつるになる「美人の湯」として知られています。

男女別で仮眠ができる休憩ルームや喫煙室など設備も充実しており、整体ルームの整体師さんは凄腕と評判です!温泉と整体で、疲れた体をほぐしてはいかがですか?

■ 基本情報
・名称:多摩源流温泉小菅の湯
・住所:山梨県北都留郡小菅村3445番地
・アクセス:上野原ICより約45分
・問い合わせ:0428-87-0888
・営業時間:10:00〜(季節によって変動あり)
・定休日:(4〜11月)毎月第4金曜、(12〜3月)毎週金曜
・3時間入館料:大人(中学生以上)620円、子供(小学生以下)310円

日帰り温泉4.数馬の湯

☆☆☆本日の行程は終了いたしました☆☆☆

A post shared by ユー (@sgtb) on

東京都内最奥地に位置する檜原村。奥多摩周遊道路の入口の数馬の里に1996年にオープンした数馬の湯は、村営の日帰り温泉施設です。男女別に内湯と露天風呂があり、大自然を眺めながらのんびり過ごすことができます。

持ち込み自由でバーベキューのできる川遊び広場が併設されているため、場所を移動することなく一日中過ごすことができるのはうれしいところ。5日前までに予約すればバーベキュー用具のレンタルもしてくれます。

■ 基本情報
・名称:数馬の湯
・住所:東京都西多摩郡檜原村2430
・アクセス:中央道上野原ICより50分
・問い合わせ:042-598-6789
・営業時間:平日10:00~19:00、土日祝日10:00~20:00
・定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日が休館日)
・料金:大人820円、 小人410円(就学前のお子様は無料)

日帰り温泉5.たから荘

雰囲気のある温泉にて疲れを癒す。

A post shared by Noriyoshi Kiriyama (@kiri_chan_) on

東京都で唯一の秘湯であり、日本秘湯を守る会の都内唯一の宿である蛇の目温泉たから荘。その昔、傷ついた大蛇が河原に湧く湯で傷をいやしたと言い伝えられており、武蔵野風土記にも記載されているほど古い歴史の温泉です。

山梨県と接する数馬の里は、甲斐武田氏の落人が住み着いたとも言われる伝説が残っており、甲州兜造りの流れを組んでいる独特の兜造りの建物は、秘湯の風情を漂わせています。

■ 基本情報
・名称:蛇の湯温泉たから荘
・住所:東京都西多摩郡檜原村2465
・アクセス:上野原ICから甲武トンネル経由約45分
・問い合わせ:042-598-6001
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休(平日は電話でご確認ください)
・日帰り入浴料:大人1000円、小学生700円、3才以上500円

日帰り温泉6.つるつる温泉

御嶽山や日の出山への登山客に人気のつるつる温泉。大きな窓の食堂からはパノラマの景色が楽しめ、メニューも豊富なので食事を目当てに来館する方も。温泉は和風の「美人の湯」と洋風の「生涯青春の湯」を日によって交代しています。

また、JR武蔵五日市駅から路線バス「機関車型バス青春号」が運行しており、子どもたちに人気です。

■ 基本情報
・名称:生涯青春の湯つるつる温泉
・住所:東京都西多摩郡日の出町大久野4718
・アクセス:JR五日市線 武蔵五日市駅より路線バス「つるつる温泉行き」で20分
・問い合わせ:042-597-1126
・営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日:第三火曜日
・入館料:大人(中学生以上)820円(3時間)、小学生410円、未就学児無料
※大人のみ3時間を過ぎると超過料金が発生

温泉の前にはマイナスイオンを浴びに行こう!

奥多摩に来たからにはやっぱり川遊びに挑戦したいと思ったら、白丸湖でカヤック体験はいかがですか?パドルの使い方から転覆した時の対処法まで、初めての方にもわかりやすく教えてくれます。

時期によっては飛び込みもできちゃいます!水のアクティビティで思いっきり遊んだ後の温泉は、きっと格別ですね!

日帰り旅行の目的が温泉だけなんてもったいないと思いませんか?温泉以外にも奥多摩には楽しいスポットやおいしいスポットがたくさんあります。そして楽しい遊びが体験できるスポットもたくさんあります!

アウトドアの予約サイト「そとあそび」では、その他にも奥多摩で体験できるアクティビティをたくさんご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

せんじゅ

せんじゅ

北海道の大自然に囲まれて育った子育て中の主婦です。スキー歴も釣り歴も、気づけば20年を超えました。休日には、家族で気軽に楽しめるアウトドアスポットを見つけて出かけています。今年の目標は子供たちのキャンプデビュー。