ラフティング 球磨・人吉

熊本でラフティングをする際の服装とは?

2018.06.13
熊本は日本有数のラフティングスポットです。ラフティングをやってみたい人に、どんな服装を準備すればよいかを熊本のツアーをもとにご案内します。

「熊本でラフティングするときは暖かいから水着と着替えだけ大丈夫?それとも、シャツやズボンも必要?」

そんなあなたにお答えします。

今回は、熊本の球磨川(くまがわ)でラフティングを体験する際に、どんな服装の準備をしていったらよいか実際のツアーを例にしてご案内します。

【目次】

- ラフティングは、ずぶ濡れ覚悟で!
- どんな服装を準備すればいいの?
- ツアー料金に含まれる装備
- ほかに必要なものは?
- いざ!1日中遊べるラフティングツアーへ!
- 激流を半日で下るコースもおすすめ!
- ツアーに参加して気軽にラフティングを楽しもう

ラフティングは、ずぶ濡れ覚悟で!

ラフティングは、複数人数でゴムボートに乗り込んで川下りをするアクティビティです。ゆったりとした流れではのんびりと漕いで下り、急流に入ると乗員みんなで息を合わせて波を乗り越え進んでいきます。

急流では波を全身に浴びたり、ボートがひっくり返ったりすることもありますが、ずぶ濡れになるのもラフティングの楽しみのひとつです。

服装は何をどこまで準備しておけばよいのでしょう?そこで、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介している球磨川ABC主催の球磨川ラフティングの“1日体験ツアー”を例にご説明します。

<<球磨川周辺で体験できるラフティングツアーの詳細はこちら>>

■関連記事
熊本でラフティング!時期ごとの魅力とは?

どんな服装を準備すればいいの?

まずは、ツアーショップに集合します。準備するものは以下のとおりです。

・水着
水着ならどんなタイプでも大丈夫!でも、ここがポイント!ラフティングでは急流を下るので、水の勢いで脱げてしまわないような水着を持っていきましょうね。また、水着がない人は下着でもOKですが、水に濡れると重くなるのであまりおすすめはできません。

・短パン・Tシャツ
夏の暑い日には、水着の上にTシャツ・短パンを着用して川へ出られます!日焼けが気になる方は、速乾性のある化繊系のラッシュガード(紫外線対策やケガ防止を目的とした薄手のスポーツウェア)やロングTシャツの着用をおすすめします。

・濡れてもよい靴(レンタル有)
ラフティングでは岩場や滑りやすいところを歩きますので、水はけが良く、かかとをしっかりと固定できるスニーカーやサンダルを持っていきましょう。ツアーに会社によっては、無料・もしくは有料でレンタルできますよ。

・タオル
ラフティングの後に体を拭くために使います。

・めがねバンドかゴーグル
メガネの方はメガネバンド、コンタクトレンズの方は水泳用のゴーグルを用意してください。また、ハードレンズは外れやすいので、ソフトレンズを使用しましょう。

・濡れたものを入れる袋
ついつい忘れがちなアイテム。必ず用意してくださいね。

・持っていくと便利なグッズ
紫外線が気になる方は、日焼け止めや濡れてもいい帽子があると安心ですね。また、髪が長い方はヘアゴムがあると便利ですよ。

以上です!これ以外に必要なものは、ショップが準備し、すべて基本料金に含まれます。

■関連記事
九州のラフティングツアーおすすめ13選!

ツアー料金に含まれる装備には何がある?

ここからは、ツアー料金に含まれている服装・装備のご紹介です。

・ライフジャケット&ヘルメット
命を守るためのマストアイテムです。

・ウェットスーツ(ロングウェットスーツ、ウェットジャケット)
水着の上に着用します。ウェットスーツは水に濡れると、その水が体温で温まる優れものですよ。

・パドリングジャケット
雨の日や水しぶきを防ぐのに着用するナイロン製のジャケットです。

・パドル
パドルを使ってラフト(ゴムボード)を操縦します。

ショップが準備してくれたものに着替えれば、準備万端の格好となります!

ほかに必要なものはある?

忘れてならないのが終了後に使う洗面道具と着替え。ほかには保険証を持っていけば大丈夫!

球磨川ABCの1日体験ツアーの場合、終了後に温泉入浴券が付いてます。温泉には石鹸は用意されてますが、そのほかの洗面道具は必要に応じて準備しておくとよいでしょう。

また、ツアーの最中には、フェイスペインティングでテンションを上げたり、川で潜って遊んだりします。その時の遊び道具はショップでレンタルできますが、自分の道具を使用したい場合はツアー会社に問い合わせてみましょう。

≪「球磨川ABC」でレンタルできるもの≫
◆水中ゴーグル
◆メガネバンド
◆フェイスペインティング
◆遊び道具(水鉄砲、プールなど)
◆リバーシューズ(21cm〜29cm) ※200円

■関連記事
球磨川のラフティングツアー口コミまとめ

いざ!1日中遊べるラフティングツアーへ!

いよいよラフティング体験ツアー開始!「球磨川ABC」の“球磨川1日ラフティング 河原でBBQコース(温泉入浴券付)”は、ラフティング、BBQ、温泉など、1日を通して球磨川を満喫できる人気のツアーです。球磨川ABCラフティングツアーの特徴は「ガイドも一緒になって楽しむ!」。担当ガイドが、スタートから解散まで1日を通してツアーを楽しく盛り上げてくれますよ!

こちらのコースは、BBQランチを挟んで下る12kmのロングトリップ!迫力満点の激流下りはもちろん、緩やかな流れでは川遊びがいっぱい。球磨川の自然を思いっきり体感できるんです。川遊びがメインのコース前半では、早速球磨川の支流に立ち寄って沢遊び。底が見えるほど透き通った綺麗な清流に出会えますよ。そのほかにもボートスライダーや、映画『タイタニック』を象徴するあのポージングを遊びに変えちゃいました。これはかなり盛り上がります。

前半は、ボートの上からのどかな風景を眺めたりとゆっくりのんびり楽しめます。川遊びを満喫した後は、お待ちかねのBBQランチ!コース途中にあるBBQ専用エリアでいただきます。赤身牛、豚バラ、豚トロ、手羽先など地元の有名焼肉店から取り寄せたお肉がズラリ!いっぱい食べてエネルギーをチャージしましょう。

午後の部の一発目は、通称「虎岩」からのダイブでスタート!最高6mの高さから飛び込みにチャレンジできます。実際にその場に立つと想像以上の高さですが、思い切ってジャンプ!その爽快感たるやクセになりますよ。球磨川名物ターザンロープを使ってのダイブにも挑戦!球磨川ラフティングならではの遊びを楽しんで。

そして、いよいよ球磨川屈指の激流区間へ突入!白く立ち上がる波に、大きなウェーブと次から次へと激流が襲ってきます。スリル満点!アドレナリン全開!豪快ラフティングをとことん満喫できます。

荒波を越え、1日ラフティングは終了です。こちらのコースは、温泉付き。地元人吉にある3ヶ所の温泉施設から1ヶ所お好きな温泉に無料で入れます。疲れた体を癒し、心も体もリフレッシュ!リラックスタイムをお過ごしください。

主催会社:球磨川ABC
  • 熊本県人吉市下原田町660

■関連記事
ラフティングの聖地「球磨川」の自然を感じさせてくれるツアーたち

激流を半日で下るコースもおすすめ!

球磨川ABC」では、そのほかにも1日コースと同じ距離をを半日で下る“球磨川ラフティングオールランドコース(温泉入浴券付)”もあります。こちらもぜひチェックしてみてください!

主催会社:球磨川ABC
  • 熊本県人吉市下原田町660

■関連記事
ファミリーで参加したい!球磨川のラフティングとは?

ツアーに参加して気軽にラフティングを楽しもう

いかがでしょうか?濡れてもいい格好と心構えがあれば、特別な準備は必要ないですね!

熊本は日本でも有数のラフティングスポットです。アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、熊本でできるラフティングのツアーを他にも紹介しています。

人気のスポットで気軽にラフティングを始めてみませんか?

(編集部注*2016年3月11日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する