アウトドア初心者にコロンビアのカジュアルな「30Lバックパック」がおすすめな理由 2018.10.16 山遊び

アウトドアに出かける際、重要になる道具のひとつがバックパック。アウトドア遊びを始めるために1つ欲しい!でも何を選んでいいのかわからない。そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか?今回は、アウトドア初心者にぴったりの道具を紹介したいと思います。

今回紹介するのはコロンビアスポーツウェア(以下コロンビア)の「スチュアートコーン30Lバックパック」。1938年よりアウトドア用グッズを手がけるコロンビアが届ける中型バックパックです。

さまざまなメーカーのバックパックがある中で、「スチュアートコーン30Lバックパック」がアウトドア初心者におすすめな理由を解説していきます。

【目次】

■最初に選ぶべきバックパックはこれ!おすすめしたい、3つの理由
 - 1.汎用性の高いサイズで、街でもアウトドアでも使いやすい!
 - 2.中型バックパックでは珍しいカラフルな配色
 - 3.軽量で使いやすい!
■クラシカルな見た目に似合わず機能もバッチリ!
■世界中で愛されるコロンビア。ブランドを育てたのは1人の主婦

最初に選ぶべきバックパックはこれ!おすすめしたい、3つの理由

1.汎用性の高いサイズで、街でもアウトドアでも使いやすい!

「スチュアートコーン30Lバックパック」の容量は30L。キャンプはもちろん、日帰りから1泊2日ぐらいまでの山歩きにおすすめのサイズです。
着替えや飲み物、弁当などを入れるスペースが十分にありますが、縦走に使うような"いかにも山用"というほど見た目が大きくないので、アウトドア用からタウンユースまで、幅広く使えます。

2.中型バックパックでは珍しいカラフルな配色

中型以上のバックパックは単色で落ち着いた色合いのものが多いですが、「スチュアートコーン30Lバックパック」は布の切り返しごとに色を変えているので見た目がとってもキュート。

カラフルながら一色一色は派手になりすぎない色を使っており、デザインもクラシカルなので、男女問わず気軽に服装に合わせることができます。

3.軽量で使いやすい!

「スチュアートコーン30Lバックパック」は30Lの容量がありながら、重量は1kgを切っており軽量なのが特徴。

また、背面や肩のパッドがしっかりしているため背負いやすく、お出かけに重宝します。

クラシカルな見た目に似合わず機能もバッチリ!

「スチュアートコーン30Lバックパック」はクラシカルテイストのバックパックでありながら、便利な機能はしっかりと備えています。用途に合わせたポケットやファスナーを搭載しているので、誰もが収納上手に。

主な機能を紹介していきましょう。

1.トップリッド(上蓋部分)の小型ポケット:写真左上

大きいザックで問題なのが、「小物の出し入れが面倒」なこと。

こちらはトップリッド(上蓋部分)にジッパー付きのポケットがあるので、ティッシュペーパーや小銭入れなど、ふとした時に取り出したくなる小物を入れておくのに便利です。

2.フロントポケット内部のファスナー:写真右上

トップリッド(上蓋)型のバックパックは荷物をたくさん詰めやすい反面、中から取り出しづらいという難点があるため、このモデルではフロントポケット内部にファスナーを配置。小物を入れるフロントポケット内側にあるもう1つのファスナーを開ければメインの荷室にアクセスすることが可能です。大きな荷物も簡単に出し入れすることができます。

3.本体側面のサイドポケット:写真左下

サイドのポケットには、飲み物のボトルやトレッキングのときに使うストックを収納するのがおすすめ。

タウンユースの際は、折りたたみ傘を入れておけばいざという時に取り出しやすく、中の荷物が水で濡れることもありません。

4.タブレット用ポケット:写真右下

メインの荷室内にはパッド入りオープンポケットを備え、小型PCやタブレットなどの持ち運びにも安心です。

【商品名】
コロンビア
スチュアートコーン30Lバックパック
¥9,612(税込)

サイズ:W28×H58×D18㎝
重量:960g
容量:30L

商品の問い合わせ先/コロンビアスポーツウェアジャパン

世界中で愛されるコロンビア。ブランドを育てたのは1人の主婦

1938年、アメリカ・オレゴン州でハットのメーカーとして産声を上げたコロンビア。1960年、さらなるビジネス拡大のため自社での製品生産を始め、社名をコロンビアスポーツウェアカンパニーとしました。

何度もビジネスの窮地に立たされながらも、画期的な商品を開発することでブランドとしての存在を確立してきたコロンビア。

その成長を支えたのが、創業者の娘であり、コロンビアスポーツウェアカンパニー現会長のガート・ボイルです。もともと普通の主婦でありながら、アイデアと努力でコロンビアを世界的アウトドアブランドにまで押し上げました。

彼女が生み出したマルチポケットのフィッシングベストや、アウタージャケットとインナージャケットをジッパーで着脱し3WAYの使い方ができる"インターチェンジシステム"などの代表的な商品は、形を変えながら今もなお多くのアウトドア愛好者に指示されています。

「スチュアートコーン30Lバックパック」を背負ってアウトドアに出かけよう

ハイキングやキャンプがおすすめのこの時期、「スチュアートコーン30Lバックパック」をお供に出かけてみては?気軽に背負える快適なモデルなので、外遊びがもっと楽しくなりますよ。

アウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、大自然の中で楽しめるアクティビティツアーを数多く紹介しているので、ぜひ秋の行楽の参考にしてみてください。
(文:林 創)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む
千葉県
2019.06.18

【千葉県】乗馬未経験OK!心も体も癒やされる外乗ツアーまとめ

新しいアウトドアアクティビティに挑戦するなら、都心から近い千葉県で“ホーストレッキング(外乗)”はいかが?季節ごとに移りゆく豊かな自然の中、温厚な馬とともに非日常体験ができる魅力的なアクティビティです。

記事を読む
大歩危・小歩危・剣山
2019.06.17

大歩危小歩危ラフティングツアーの料金と内容を徹底比較!

吉野川の大歩危小歩危エリアでラフティングがしたい!でもいろんなツアーがあって決められない!そんな人の為に「SOTOASOBI(そとあそび)」がおすすめするツアーの内容と料金を比較して紹介します! 

記事を読む
ラフティング
2019.06.16

家族でラフティングを楽しむならココ!子どもから大人まで楽しめるラフティングツアー5選

5〜8人乗りのボートに乗り息を合わせて川を下っていくラフティングは、家族みんなで体験できるリバーアクティビティ。初めての挑戦を共有することで、家族の絆はグッと深まりますよ!今回は家族で体験できる全国各地のラフティングツアーをご紹介します。

記事を読む
群馬県
2019.06.16

【群馬・みなかみ】バンジージャンプで夏の暑さも吹き飛ぶ絶叫体験!

じめじめした夏の暑さを吹き飛ばす絶叫体験をしたいなら、バンジージャンプがうってつけ!雄大な自然に囲まれ、涼しい風を感じながら飛べる群馬県・みなかみのバンジージャンプツアーは、興奮と感動で暑さを忘れさせてくれます。あなたもぜひ挑戦してみては?

記事を読む
北海道・東北
2019.06.15

【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

暑い夏、旅行をするなら爽やかで涼しい北海道へ!今回は感動間違いなしの絶景スポットから子供が喜ぶスポットまで、夏休みに訪れたい北海道のおすすめスポット20ヶ所をエリア別に紹介。子供と体験したいアウトドアレジャーもお届けします!

記事を読む
シュノーケリング
2019.06.15

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

梅雨など天気が不安定な時期は、アクティビティをする際に空模様が気になりますよね。濡れるのが前提のシュノーケリングなら雨でもできる?どんな天気だとツアーは中止になるの?そんな疑問にお答えします。

記事を読む
沖縄県
2019.06.14

沖縄のマングローブカヤックならここだ!おすすめツアーまとめ15選

マングローブって、国内では沖縄県と鹿児島県でしか見られないことを知っていますか?その貴重なマングローブの中をカヤックで漕ぎ進む人気のアクティビティが「マングローブカヤック」!ここでは沖縄県のおすすめツアーを一挙にご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.13

子連れ大歓迎のアクティビティ!関西で人気のアウトドアスポット12選

アスレチックや川遊び、山遊び。関西エリアには子供と一緒に自然の中で思いっきり遊べるアクティビティがいっぱい!こちらでは大阪周辺から日帰りで行けるアウトドアスポットをまとめてご紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.12

口コミで選ぼう!長瀞で評判のいいラフティングスポット!

長瀞は都心からのアクセスが良いので、この夏、ラフティングを体験しようと考えている人も多いはず。とはいえツアーは数多く、どこを選んだらいいか悩んでいるあなた。実際に体験した人の口コミを参考に自分好みのツアーを見つけてみてはいかがでしょうか?

記事を読む

ツアーを予約する