流氷に監獄に海鮮!網走で観光するなら絶対に行くべきスポット20選 2019.02.20 知床・網走・北見

北海道の北東沿岸に位置し、オホーツク海に面している網走。地の果てとして有名な網走には、流氷などの自然が生んだ絶景や、歴史ある監獄などの名所、オホーツク海産のグルメなど魅力がいっぱい!今回は、そんな網走のおすすめ観光スポットをご紹介します。

北海道エリアの中でも、独自の文化と歴史を辿ってきた網走(あばしり)市。最果ての地と恐れられながらも、オホーツクの海と共存して栄えてきた網走には、実際に行かなければ味わえない魅力がたくさんあります。

今回はそんな網走エリアの文化、歴史を学べるスポットや、雄大なオホーツクの自然を満喫できるスポット、SNSで話題の絶景スポットやおすすめグルメなどをご紹介します。

この記事を読んで、ぜひ網走の魅力に触れてみてくださいね。

【目次】

■網走の文化・歴史を学ぶ
 - 1.北海道開拓の歴史はここから始まった…!「博物館 網走監獄」
 - 2.縦書きに書かれた看板の意味は?駅弁も見逃せない!「網走駅」
 - 3.網走を代表する美しい建築物!「網走市立郷土博物館」
 - 4.当時の暮らしがよくわかる実物展示が魅力の「モヨロ貝塚館」
 - 5.北海道のルーツを学べる「北方民族博物館」

■網走の雄大な自然にふれに行く
 - 6.流氷を砕く迫力の光景を見られる!「流氷観光砕氷船 おーろら」
 - 7.いつでも極寒体験ができる「オホーツク流氷博物館」
 - 8.穏やかで美しい湖面と、四季折々の風景が魅力的!「網走湖」
  【column】網走湖のワカサギ釣りツアーで釣り人気分を満喫しよう
 - 9.ドライブコースにおすすめ!のどかな自然が広がる「能取岬(のとろみさき)」
  【column】流氷以外の見どころも満載!能取岬をスノーシューで散策しよう

■網走の絶景といえばここ!
 - 10.秋の北海道旅行なら!紅葉したサンゴ草を見られる「能取湖」
 - 11.バランスの取れた風景はまるで絵画のよう「メルヘンの丘」
 - 12.夏と秋、1年で2回ひまわりを楽しめる「朝日ヶ丘公園」
  【column】フォトスポットめじろ押しの知床岬スノーシューツアーに参加しよう

■網走をファミリーで楽しむなら?
 - 13.シマリスのかわいいしぐさに癒やされる!「オホーツクシマリス公園」
 - 14.元気な子供も大喜び!おもしろ遊具が集まった「てんとらんど」
 - 15.無料で宿泊も可能!人気のレトロスポット「相生鉄道公園」

■網走グルメを食べるならここ!
 - 16.オホーツクのカニを生きたまま味わえる!「オホーツク産直市場かにや」
 - 17.北海道ならではの流氷グルメを味わおう!「道の駅 流氷街道網走」
 - 18.かわいくて食べられない?!名物クマヤキのある「道の駅 あいおい」
 - 19.名物ドロラーメンがクセになる!「ラーメンだるまや 網走店」
 - 20.おいしい和牛とカラフルなビールが楽しめる「網走ビール館」

<<網走周辺で体験できるツアーの一覧はこちら>>

網走の文化・歴史を学ぶ

オホーツク海に面した網走の歴史は、北の大陸からやってきた人々が住み始めたことから始まり、現代に至るまでさまざまなドラマがありました。

その歴史と文化をひも解く観光地が、網走市内には数多くあります。歴史や伝統を知ることで、旅行がさらに楽しめること間違いなし!

1.北海道開拓の歴史はここから始まった…!「博物館 網走監獄」

昭和40年代にヒットした映画『網走番外地』シリーズの影響で、極悪人の収監地というイメージの強い「網走刑務所」。

幕末から明治に移行する時代の狭間で、政治犯として処された人々が刑に服すと同時に北海道開拓を進める拠点となった場所であり、北海道開拓の原点ともいえるのです。

そんな北海道の歴史が垣間見れる「博物館 網走監獄」。今では楽しく歴史を学べる場所でもあり、子供からシニア世代にまで人気の観光スポットです。

特に人気なのは監獄食体験。現在の網走刑務所の昼食として出された食事メニューを再現したものですが、北海道産のサンマやホッケが食べられるなど、「意外においしい!」と評判です。ぜひ、一度味わってみてください。

博物館 網走監獄
  • 北海道網走市字呼人1-1
  • 0152-45-2411

・営業時間:【5~9月】8:30~18:00【10~4月】9:00~17:00 ※入館は、閉館時間1時間前まで
・料金:大人1,080円、大学・高校生750円、小・中学生540円

2.縦書きに書かれた看板の意味は?駅弁も見逃せない!「網走駅」

PIXTA

『網走番外地』のロケ地の1つにもなっているJR石北本線「網走」駅。武骨な木の看板に力強く書かれた網走の文字が印象的ですが、なぜ縦書きなのかわかりますか?実は、これには網走刑務所と深い関係があります。

これまで多くの受刑者を収容してきた網走刑務所。そこから出所した受刑者たちは網走駅を利用する際、必ずこの看板を目にすることになります。「受刑者たちが二度と横道へ逸れないように」という願いを込めて、横ではなく縦で書かれであるのだそう。

看板以外にも、カニやイクラがふんだんに盛り付けられた豪華な駅弁も魅力的!網走へ来たからには、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

網走駅
  • 北海道網走市新町2丁目2番12号
  • 0152-43-2362

3.網走を代表する美しい建築物!「網走市立郷土博物館」

PIXTA

網走を代表する建築家、田上義也氏によって建てられた「網走市立郷土博物館」。インパクトのある豪奢な外装は、建築物愛好家の間でも人気が高いのだそう。

外装もさることながら、八芒星の形をしたステンドグラスの窓など、随所に西洋建築を感じさせる内装も魅力的。戦前に建てられたとは思えないほど、モダンでおしゃれな造りをしているんです。

館内には網走の自然や文化、歴史にまつわる展示が常設されており、企画展などが行われていることも。ドライブの休憩に立ち寄ってみては?

網走市立郷土博物館
  • 北海道網走市桂町1丁目1番
  • 0152-43-3090

・営業時間:9:00~17:00 ※冬期間(11月~4月)は16:00まで
・料金:大人120円、小中学生60円

4.当時の暮らしがよくわかる実物展示が魅力の「モヨロ貝塚館」

PIXTA

網走郷土博物館の分館として、本館から車で8分ほどの距離に建てられたのが「モヨロ貝塚館」。

古代遺跡や竪穴式住居跡地などが展示され、北の大地からやってきた人々がどのように網走で生活していったかを学ぶことができます。

オホーツク海に生息するネズミザメやゴマフアザラシのはく製は必見!水族館とは違った角度から、オホーツクの海や自然の魅力を知ることができますよ。

網走市立郷土博物館分館 モヨロ貝塚館
  • 北海道網走市北1条東2丁目
  • 0152-43-2608

・営業時間:9:00~17:00 ※冬期間(11~4月)は16:00まで
・料金:大人300円、大学生200円、高校生200円、小中学生100円

5.北海道のルーツを学べる「北方民族博物館」

PIXTA

北方民族の生活やルーツなどが展示される「北方民族博物館」。中へ入ると待ち構えているのはマンモスの複製!間近に見ると迫力満点です。

郷土博物館やモヨロ貝塚館との違いは、世界の北方民族に焦点を当てていること。北海道や網走のみならず、アイスランドや北欧、アラスカなどの北方民族のルーツを学ぶことができます。

特に世界の北方民族の衣装が立ち並ぶ展示は見どころ満点。その幾何学的なデザインは、今のファッションにも影響を与えていることが分かります。

北海道立北方民族博物館
  • 北海道網走市字潮見309-1
  • 0152-45-3888

・営業時間:【7〜9月】9:00〜17:00 【10~6月】9:30~16:30
・料金:一般550円、高校生・大学生200円 ※小中学生および65歳以上は無料

網走の雄大な自然にふれに行く

オホーツク海に面し、東には知床連山など雄大な自然に囲まれている網走には、自然の魅力が感じられるスポットがたくさんあります。

極寒の土地だからこそ起こる自然現象もあり、ほかの土地では見られない光景に出会えるはず。ぜひ体感してみてください。

6.流氷を砕く迫力の光景を見られる!「流氷観光砕氷船 おーろら」

PIXTA

冬の網走旅行におすすめしたいのは、流氷観光砕氷船 「おーろら号」。1/20〜3/31までの期間は、毎日4~5便が運航しています。

海へ出ると、流氷の広がる圧巻の光景を見ることができます。船底に流氷が当たり、轟音とともに船が振動するのはスリル満点です。運が良ければ、流氷の上でお昼寝をするアザラシのキュートな姿が見られるかも!

2月から3月にかけては、サンセットクルーズも運航します。流氷が夕日の色に染まるさまはなんとも神秘的。ロマンチックなひと時をぜひ体験してみてください。

流氷観光砕氷船 おーろら
  • 北海道網走市南3条東4丁目5-1 道の駅 流氷街道内 みなと観光交流センター
  • 0152-43-6000 (道東観光開発株式会社)

・運航期間:1月20日~4月3日
・料金:大人3,300円、小学生1,650円

7.いつでも極寒体験ができる「オホーツク流氷博物館」

冬季以外の時期にも流氷の季節を体感できる施設「オホーツク流氷博物館」。オホーツクの海に住むクリオネやフウセンウオの飼育展示や、5面シアターによるプロジェクションマッピングで見られる「流氷幻想シアター」で流氷の世界を見ることができます。

中でも人気なのが、冬のオホーツクの寒さを体験できる「流氷体感テラス」。マイナス15℃の室内で本物の流氷に触れることができ、濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」が体験できます。

暑い季節でも一気に涼しくなること間違いなし。夏の網走旅行にはもってこいのスポットです。

オホーツク流氷博物館・天都山展望台
  • 北海道網走市天都山245番地1
  • 0152-43-5951

・営業時間:【5~10月】8:30~18:00 【11~4月】9:00~16:30
・料金:大人750円、大学・高校生640円、小・中学生540円

8.穏やかで美しい湖面と、四季折々の風景が魅力的!「網走湖」

PIXTA

湖面が美しい「網走湖」。網走国定公園の中にあり、春はミズバショウの群生観賞、冬はワカサギ釣りで有名な場所でもあります。

大きな湖なので網走エリアのさまざまな展望台から見ることができますが、近づいてみるとその美しさをより一層堪能することができます。

おすすめの時間帯は日の沈む夕暮れ時。湖畔にはホテルやキャンプ場もあるので、網走湖を眺めながら夜を迎えては?

網走湖
  • 北海道網走市呼人網走湖
  • 0152-44-5849(網走市観光協会)

・料金:無料

網走湖のワカサギ釣りツアーで釣り人気分を満喫しよう

冬に網走湖を訪れるなら、ワカサギ釣りを体験するのがおすすめ!

「オホーツク自然堂」で開催している“網走湖ワカサギ釣り体験”は、釣り道具一式はもちろん、氷に穴をあけるアイスドリルや冷たい風をしのげるテントまですべて用意してもらえるので、手ぶらで参加できます。

ガイドの工夫が凝らされた特別な釣り餌の効果は抜群!大きくて立派なワカサギが釣れると、思わずテンションも上がります。釣れたワカサギは、すぐに天ぷらにしてもらえる嬉しいサービス付き。

ワカサギ釣りを手軽に楽しめるだけでなく、ほかほかの天ぷらでお腹もいっぱい。冬の網走湖の魅力を味わい尽くせるアクティビティツアーです。

主催会社:オホーツク自然堂
  • 北海道網走市内 ※特定の集合場所はありません。網走市内のホテル、道の駅流氷街道、JR網走駅などへの送迎を行っています

<<網走周辺で体験できる釣りツアーの一覧はこちら>>

9.ドライブコースにおすすめ!のどかな自然が広がる「能取岬(のとろみさき)」

PIXTA

オホーツク海と知床連山を一望できる「能取岬(のとろみさき)」。緑が広がる牧草地と灯台のほかにはなにもなく、「日本の果て」を感じられる趣ある場所です。

さまざまな映画のロケ地であり、冬は流氷の観測スポットでもあることから1年を通して観光客が多く訪れます。岬はもちろん、そこに向かうまでの道もまた絶景!ドライブのコースにもおすすめです。

能取岬
  • 北海道網走市能取岬
  • 0152-44-6111(内線243/303)網走市観光課

・料金:無料

流氷以外の見どころも満載!能取岬をスノーシューで散策しよう

雪深く寂しいイメージのある冬の能取岬ですが、流氷や野生動物など、実は見どころ満載なんです。

網走でさまざまなアウトドア体験サービスを提供している「mokki(モッキ)」では、能登岬を舞台にした“スノーシュートレッキングツアー”を開催しています。

スノーシューとは、西洋版のかんじきのこと。雪に足を取られることなく、初心者でも雪の上をサクサクと歩けるようになりますよ。

雪の中を探索していると、絶滅の危機に瀕しているオジロワシやオオワシの貴重な姿や、かわいらしいキタキツネを見つけられることも!高さ30mにもなる「3段の滝」の氷瀑を見たり、流氷の上に乗ってみることもできますよ。

完全貸切・少人数制のツアーになっているのもうれしいポイント。4歳から参加OKなので、小さな子供のいる家族にもおすすめです!

主催会社:mokki(モッキ)
  • 北海道網走市南3条東4丁目 道の駅 流氷街道網走

<<網走周辺で体験できるスノーシューツアーの一覧はこちら>>

網走の絶景といえばここ!

旅行の思い出を、インスタグラムなどのSNSにアップしたい!という人も多いのでは?

ここからは、SNS映え間違いなしの絶景スポットや、季節ごとに見られる美しい景色をご紹介します。

■関連記事
幻想的な風景を見に行こう!北海道・釧路のおすすめカヌーツアーまとめ

10.秋の北海道旅行なら!紅葉したサンゴ草を見られる「能取湖」

秋に網走を訪れるなら、能取湖(のとろこ)の「サンゴ草」群生地を見に行くのがおすすめ。

紅葉によって変色し、茎から先が赤くなっていく姿がサンゴのように見えることから、この名が付いたというサンゴ草。日本で最初に発見されたのが北海道厚岸(あっけし)であることから、“アッケシソウ”とも呼ばれています。

9月中旬からサンゴ草の見頃を迎える能取湖では、毎年この時期に「能取湖さんご草祭り」を開催しており、ポニー馬車に乗ってのサンゴ草群落鑑賞やホタテの早剥き大会など、この地ならではの催しでにぎわいを見せています。ぜひ立ち寄ってみてください。

能取湖
  • 北海道網走市卯原内
  • 0152-47-2301(卯原内観光協会)

・料金:無料

11.バランスの取れた風景はまるで絵画のよう「メルヘンの丘」

PIXTA

デートで行くならおすすめの絶景スポット「メルヘンの丘」。広大な畑の向こう側には7本の木が等間隔に並んでいて、なんともかわいらしくメルヘンな風景が見られます。

初夏にはじゃがいもの白い花と青空のコントラストが、夏から秋にかけては牧草がロール状に巻かれて転がる姿が楽しめます。

道東の網走と北見を結ぶ国道39線沿いにあり、看板も出ているようです。近くには道の駅「メルヘンの丘・めまんべつ」もあるので休憩がてら立ち寄ってみてくださいね。

メルヘンの丘
  • 北海道網走郡大空町女満別昭和
  • 0152-74-2111(大空町役場産業課)

・料金:無料

12.夏と秋、1年で2回ひまわりを楽しめる「朝日ヶ丘公園」

PIXTA

網走湖や斜里岳を望むことができる「朝日ヶ丘公園」。夏は絶景のひまわり畑が見られることで有名な公園です。

女満別空港の周辺エリアにはひまわり畑が見られるスポットが数ヶ所ありますが、その中でももっとも面積が広いのがこの朝日ヶ丘公園。

夏に咲くひまわりと秋に咲くひまわりが植えられているので、8月から10月までの長い間、絶景のひまわり畑を楽しむことができるんです。

広い敷地の中の随所に撮影スポットが点在しているので、SNS映えする1枚を撮影してみてくださいね。

朝日ヶ丘公園
  • 北海道網走郡大空町女満別朝日
  • 01527-4-2111(大空町役場商工観光係)

・料金:無料

フォトスポットめじろ押しの知床岬スノーシューツアーに参加しよう

北海道ならではの迫力ある絶景写真を撮りたいなら、網走から車で約1時間半の距離にある「知床岬」まで足を延ばしてみるのもおすすめ!

「ファーストアセント知床」の“知床岬眺望 スノーシューツアー”は、現地の自然を知り尽くしたガイドがとっておきの絶景ポイントを案内してくれます。

キタキツネやエゾシカなどの野生動物と遭遇できるだけでなく、岬から望む雄大な流氷、氷瀑した「男の涙の滝」、辺り一面に広がる銀世界など、思わずカメラを向けたくなる光景がたくさん見られますよ。(写真/PIXTA)

主催会社:ファーストアセント知床
  • 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別531番地 知床自然センター

<<網走・知床周辺で体験できるスノーシューツアーの一覧はこちら>>

網走をファミリーで楽しむなら?

小さな子供のいる家族旅行には、野生動物に会えたり、体を思い切り動かせるスポットがおすすめ。ありのままの自然が多くの残る網走では、都会で味わえない体験がたくさんできるはずです。

ここからは、家族みんなで楽しめる網走ならではのスポットをご紹介します。

13.シマリスのかわいいしぐさに癒やされる!「オホーツクシマリス公園」

PIXTA

網走湖の湖畔近くにある「オホーツクシマリス公園」。その名の通り園内には50匹ものシマリスが住んでおり、人懐こくてかわいい彼らと直接ふれあえる癒やしのスポットです。

大好きなひまわりの種を手に待機していると、シマリスたちのほうから近づいてきて手から直接餌を食べてくれます。頬袋をふくまらましながら一生懸命種を食べる姿はとってもキュートで、大人も子供も悶絶すること間違いなし!

併設されているアイスクリームのお店「Rimo」では、本場イタリア仕込みのおいしいアイスを楽しむことができます。オホーツクの塩を使用した塩アイスや、北海道ならではの富良野メロンアイスなど、フレーバーも豊富。かわいいシマリスに癒やされたあとは、おいしいアイスとひと休みしては?

オホーツクシマリス公園
  • 北海道網走市呼人352
  • 0152-48-2427

・営業期間:5月上旬~10月上旬 10:00~16:00
・料金:3歳以上400円 ※えさ付

14.元気な子供も大喜び!おもしろ遊具が集まった「てんとらんど」

PIXTA

天都山に位置し、「てんとらんど」と呼ばれる「北海道立オホーツク公園」は、オホーツク海や知床連山を見渡すことのできる広大な公園。敷地内にはキャンプ場やゴルフ場、スポーツ広場やドッグランなどもあり、家族みんなで1日中遊べるスポットです。

てんとらんどというだけあって、テントサイトも豊富。テントでの宿泊はもちろん、デイキャンプでBBQを楽しむこともできます。

小さな子供には、遊具施設「ぼうけんの森」がおすすめ。国内最大級の大型ネット遊具や長さ50mのローラースライダーなど、広大な土地だからこそ遊べるダイナミックな遊具が楽しめます。大人向けの健康遊具もあるので、家族みんなで思い切り体を動かしましょう!

てんとらんど(北海道立オホーツク公園)
  • 北海道網走市字八坂1番地
  • 0152-45-2277

・営業時間:9:00~17:00 ※施設により異なる
・料金:無料 ※パークゴルフ場など有料施設もあり

15.無料で宿泊も可能!人気のレトロスポット「相生鉄道公園」

PIXTA

道の駅「あいおい」に隣接する「相生鉄道公園」は、廃線になった相生線の「北見相生」駅の当時の面影をそのまま残した公園。静かな林の中にこつ然と現れる古びた駅舎と車両は、どこか懐かしく情緒を感じさせます。

昔の駅表示や案内板などが当時のまま残され、鉄道ファンにも人気の高いスポット。復元された貴重な車両が間近で見られたり、ライダーハウスとして改造された客車には宿泊することもできちゃいます。

駅舎内には駅員の制服や、乗車券箱などの当時実際に使われていたものが数多く展示されています。電車好きの子供だけでなく、大人も夢中になること間違いなし!

相生鉄道公園(旧相生駅跡)
  • 北海道網走郡津別町字相生
  • 0152-75-9101

・料金:無料

網走グルメを食べるならここ!

いわずと知れたグルメの宝庫、北海道。新鮮な海の幸や、広大な自然に育てられた山の幸などを楽しみに網走を訪れる人も多いのでは?

ここからは、王道グルメから一風変わったおもしろグルメまで、網走ならではのおいしいものをご紹介します!

16.オホーツクのカニを生きたまま味わえる!「オホーツク産直市場かにや」

オホーツクの海で獲れた海鮮を味わいたいなら、網走刑務所からほど近くの食堂「オホーツク産直市場かにや」がおすすめ。

なんとこちら、毛ガニの活き造りが食べられる珍しいお店なんです!身がプリプリの足を刺身で食べた後は、甲羅を茹でてもらい濃厚なカニみそが味わえます。

ほかにも、新鮮なイクラ丼やウニ丼、毛ガニが大胆に盛り付けられた「毛ガニラーメン」など、オホーツクの海鮮を堪能できるメニューが満載。海鮮の直売も行っているので、お土産選びにもおすすめのスポットです。

オホーツク産直市場かにや
  • 北海道網走市大曲1丁目13-6
  • 0152-67-5550

・営業時間:9:00~16:00 (直売所9:00~18:00)

17.北海道ならではの流氷グルメを味わおう!「道の駅 流氷街道網走」

オホーツクの海沿いにある道の駅「流氷街道網走」は、冬の間は砕氷船の発着場としてもにぎわう観光スポットです。網走の名産品などのお土産が買えるほか、食事も楽しめます。

2階にあるフードコート「キネマ館」は、オホーツクサーモンをこだわりのタレに漬けて揚げた「網走ザンギ丼」や、青いルーと白いチキンで流氷の浮かぶ海を再現した「流氷カレー」など、この土地ならではの個性豊かなメニューが魅力。

SNS映え間違いなしの流氷カレーは、ユニークな見た目とは裏腹に本格的なインドカレー風味。目で楽しんだあとは、ナンをたっぷりつけておいしく召し上がれ!

道の駅 流氷街道網走
  • 北海道網走市南3条東4丁目
  • 0152-67-5007

・営業時間:【4月~10月】9:00~18:30【11月~3月】9:00~18:30 ※レストラン、飲食コーナーは11:00~16:30

18.かわいくて食べられない?!名物クマヤキのある「道の駅 あいおい」

釧路と網走とをつなぐ国道240号沿いにある道の駅「あいおい」。網走市街地からは車で1時間ほどの距離になりますが、釧路方面に行く際はぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

道の駅あいおいのある津別町は、そばや小豆、大豆の産地として有名な場所。地元のそば粉を使ったそばや、手作りの豆腐は絶品です。

さらに、相生の新名物として近年人気を集めているのが、クマのシルエットが愛らしい「クマヤキ」。道産の小麦粉や豆乳を使った皮と、津別産の小豆を使ったあんこが絶妙な一品です。茶色い皮の「ヒグマ」はふわふわのカステラ生地、白い皮の「シロクマ」はでんぷんとタピオカを練り込まれたもちもち生地。どちらもキュートでおいしそう!

2019年1月に新設された「クマヤキハウス」では、クマヤキを模したストラップやロゴのプリントされたTシャツやマスキングテープなど、クマヤキのグッズもたくさん販売されています。お土産にいかがですか?

道の駅 あいおい
  • 北海道網走郡津別町字相生
  • 0152-75-9101

・営業時間:【5月~10月】9:00~18:00 ※レストラン、飲食コーナーは11:00~16:00、【11月~4月】9:00~17:00 ※レストラン、飲食コーナーは11:00~15:00

19.名物ドロラーメンがクセになる!「ラーメンだるまや 網走店」

北海道を代表するラーメンのチェーン店「だるまや」。北海道のラーメンといえば、濃厚なみそスープに山盛りのコーンとバターのトッピングされたみそラーメンを想像しますが、こちらの看板メニューは「ドロラーメン」。

衝撃的なネーミングの理由は、こってりとした豚骨醤油のスープにあります。レンゲでスープをひとさじすくえば、そのどろどろとしたスープのとろみに驚くはず。

麺はスープによく絡む中細のちぢれ麺。こってりしているのに、不思議と食べやすいのは麺とスープのバランスが研究されているからなのだとか。

冷めにくいドロラーメンは、寒さの厳しい冬の網走旅行にはぴったりのメニュー。ぜひ、どろどろスープで体を温めてください。

ラーメンだるまや 網走店
  • 北海道網走市南6条西1
  • 0152-44-7877

・営業時間:11:00~22:00

20.おいしい和牛とカラフルなビールが楽しめる「網走ビール館」

「網走ビール館」は、地ビール会社の「網走ビール」が運営する上質な和牛焼肉と地ビールが味わえるお店。

網走産の麦を使用した「ABASHIRI プレミアムビール」をはじめ、青く輝く発泡酒「流氷DRAFT」や、網走監獄をイメージした「監獄の黒」など、地元への愛が光るご当地ビールが堪能できます。

焼肉にも、網走産にこだわりが。網走で育てられた黒毛和牛は柔らかく、脂身までおいしく食べられます。もちろん、ビールとの相性も最高ですよ!

YAKINIKU網走ビール館
  • 北海道網走市南2条西4丁目1-2
  • 0152-41-0008

・営業時間:【月〜木】17:00~23:00【金】17:00~24:00 【土・祝前日】16:00〜24:00【日】16:00〜23:00

魅力いっぱいの網走で観光を楽しもう!

歴史と伝統、オホーツク海に面した土地ならではの自然やグルメが楽しめる、見どころ満載の網走。実は、海に面しているため寒暖差が少なく、北海道の中でも比較的暖かい地域でもあります。1年を通じて晴天の多い場所としても有名で、観光にはもってこいのエリアなんですよ。

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、網走周辺で体験できるアクティビティツアーを多数ご紹介しています。ぜひ、こちらも併せてご覧ください!

(編集部注*2016年8月30日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

宮古島
2019.07.21

南国の海の魅力全開!宮古島のシュノーケリング穴場スポット教えます!

世界でもトップレベルの透明度を誇る宮古島の海の美しさを、シュノーケリングでたっぷり堪能できる穴場をご紹介!選び抜かれたスポットならではの想像を超える感動体験が待っています!!

記事を読む
九州・沖縄
2019.07.21

キャニオニングがしたい!九州で人気のツアーを徹底調査!

九州には桜島や阿蘇山などの活火山をはじめ、ワイルドな自然を堪能できるスポットがたくさん!そんな九州で“キャニオニング”したい人、必見!大分県の藤河内(ふじかわち)渓谷や屋久島の美しい清流などで楽しめるおすすめツアー3選をご紹介します。

記事を読む
西表島
2019.07.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌーツアー7選

沖縄県西表島はマングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫。広大なマングローブ林の中を巡る“カヌーツアー”で、体験したことのない幻想的な世界にふれてみよう!

記事を読む
青梅・奥多摩
2019.07.20

【東京】奥多摩のラフティング、おすすめツアー5選はコレ!

東京都とは思えないほど、美しい自然があふれる奥多摩(多摩川)エリア。豊かな渓流でラフティングのメッカとしても有名です。そんな奥多摩で、本格的なラフティングが楽しめるイチ押しの“ツアー5選”をご紹介します!

記事を読む
岐阜県
2019.07.19

岐阜でラフティングするなら体験者の口コミを参考にしてみよう!

岐阜県の長良川は日本三大清流の1つに数えられ、鵜飼やアユ漁でも有名な川遊びにぴったりのスポット。ラフティングのツアーも多数開催されていて、どれにしようか迷ってしまうほど。そこで今回は口コミが多く寄せられた人気ツアーを紹介します!

記事を読む
球磨・人吉
2019.07.19

球磨川ラフティング前後に泊まりたい宿泊施設8選

今年の夏こそラフティングに初挑戦したいという人や、球磨川(くまがわ)でスリル満点のラフティングを体験したいという人のために、おすすめのツアーと宿泊施設を厳選。旅行計画を立てる際に参考にしてください!

記事を読む
ATV四輪バギー
2019.07.18

ATV(四輪バギー)の楽しさとは?体験ツアーに参加してみよう!

砂浜や草原、砂漠や山道も走れるATV(四輪バギー)って知っていますか?絶景を楽しんだり、凹凸の激しい道を進んだり、一度体験すればハマってしまうこと間違いなしの乗り物なんです。今回は、全国で体験できるATV四輪バギーの体験ツアーをご紹介!

記事を読む
関東
2019.07.18

【関東】小学生でも大丈夫!キャニオニング・シャワークライミングのスポット3選

家族でキャニオニングやシャワークライミングに挑戦してみませんか?関東で小学生が体験できるツアーを紹介!滝を滑り降りたり、川に飛び込んだり、リバースポーツの中でもスリリングな体験ができるキャニオニングとシャワークライミング。この夏こそレッツチャレンジ!

記事を読む
関東
2019.07.17

週末レジャーに!関東の日帰りOKなカヌーツアーまとめ

今年の夏は何かアウトドアレジャーに挑戦したい!そんな人におすすめなのが「カヌー・カヤック」です。初心者大歓迎はもちろん、日帰りでサクッと楽しめる関東エリアのツアーをまとめましたので、週末の空いた時間に心地良い水上散歩を体験してみてはいかがでしょうか?

記事を読む
旭川
2019.07.17

夏の旭川で楽しむおすすめ観光スポット7選

大自然が織り成す四季折々の景観が人気を集める北海道の旭川エリア。見どころはたくさんありますが、定番から穴場まで、夏休みに最高の思い出を作るために外せない観光スポットを厳選してご紹介します!

記事を読む

ピックアップ

pickup

球磨・人吉
2019.07.19

球磨川ラフティング前後に泊まりたい宿泊施設8選

今年の夏こそラフティングに初挑戦したいという人や、球磨川(くまがわ)でスリル満点のラフティングを体験したいという人のために、おすすめのツアーと宿泊施設を厳選。旅行計画を立てる際に参考にしてください!

記事を読む
旭川
2019.07.17

夏の旭川で楽しむおすすめ観光スポット7選

大自然が織り成す四季折々の景観が人気を集める北海道の旭川エリア。見どころはたくさんありますが、定番から穴場まで、夏休みに最高の思い出を作るために外せない観光スポットを厳選してご紹介します!

記事を読む
沖縄県
2019.07.16

迷ったらココに行くべし!沖縄の名所10選をご紹介!

ありのままの大自然や貴重な文化史跡など、沖縄のさまざまな魅力を堪能できるイチオシの観光スポットを厳選して紹介!初めて遊びに行く人ももう安心です。ココから大満足できる沖縄旅行が始まります!!

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2019.07.15

身近な南国!八丈島で自然もグルメも堪能する観光スポット16選

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島。火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、ダイビングや釣りなどのレジャーも充実!今回は八丈島を旅するのに役立つ観光スポットやアクティビティ情報を紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.12

【大特集】秩父で観光!どこ行く?何する?絶対外せないスポット30選

埼玉県の秩父には歴史ある名所や史跡、おいしいご当地グルメ、自然を満喫できるアクティビティがたくさんあります。見どころの多い秩父で、人気の観光スポットを30ヶ所厳選して紹介!週末にもお出かけしやすい秩父、ぜひその魅力を堪能しに訪れてみましょう。

記事を読む
関東
2019.07.10

【関東編】夏休みに行きたい!家族にぴったりのお出かけスポット30選

今年の夏休みはどこへ出かけるか、もう計画は立てましたか?「旅行の予約が間に合わなかった!」という家族も大丈夫。遠方へ出向かなくても、関東にも魅力的なスポットはたくさんあります!今回は、関東で家族のお出かけにぴったりのスポットを30箇所ご紹介します。

記事を読む
関東
2019.07.09

【関東】夏休みに自然などを満喫!子供が喜ぶ体験スポット16選

夏休みはどこに出かけよう?とお悩み中のパパとママのために、親子で夏を満喫できる関東の体験スポットを16ヶ所ご紹介。思い切りはしゃいで、すてきな夏の思い出を残してくださいね!

記事を読む
旭川
2019.07.08

定番以外に絶対行きたい北海道・旭川の体験型観光・アクティビティ12選

北海道道北の中心都市、旭川。旭山動物園やあさひかわラーメン村といった人気スポットに加え、周辺には旭岳や層雲峡などの絶景ポイントもあり、観光にはこと欠きません。今回は、そんな旭川の定番スポットではなく、アートを感じられるスポットから動物とふれあえるアクティビティまで、意外な楽しみを体験できるスポットを紹介します。

記事を読む
石垣島
2019.07.05

一度は食べておきたい!石垣島グルメ33選

沖縄本島から約410km離れた南国ムードたっぷりの石垣島。八重山諸島の中心ともいわれており、川平湾などの観光スポットが有名な、人気の離島です。今回は石垣島でおすすめのグルメスポットを33ヶ所ご紹介いたします!

記事を読む
宮古島
2019.05.11

宮古島を120%楽しむならココ!ビーチからグルメまで観光スポット35選

宮古島へ行ったら外せない観光スポット35ヶ所をご紹介します!見ないでは帰れない絶景をはじめ、自然を満喫できるアクティビティやご当地グルメ、歴史・文化にふれられるスポットなど幅広くお届け。これを読んで宮古島の旅を忘れられないものにしてくださいね。

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

ATV四輪バギー
2019.07.18

ATV(四輪バギー)の楽しさとは?体験ツアーに参加してみよう!

砂浜や草原、砂漠や山道も走れるATV(四輪バギー)って知っていますか?絶景を楽しんだり、凹凸の激しい道を進んだり、一度体験すればハマってしまうこと間違いなしの乗り物なんです。今回は、全国で体験できるATV四輪バギーの体験ツアーをご紹介!

記事を読む
関東
2019.07.18

【関東】小学生でも大丈夫!キャニオニング・シャワークライミングのスポット3選

家族でキャニオニングやシャワークライミングに挑戦してみませんか?関東で小学生が体験できるツアーを紹介!滝を滑り降りたり、川に飛び込んだり、リバースポーツの中でもスリリングな体験ができるキャニオニングとシャワークライミング。この夏こそレッツチャレンジ!

記事を読む
関東
2019.07.17

週末レジャーに!関東の日帰りOKなカヌーツアーまとめ

今年の夏は何かアウトドアレジャーに挑戦したい!そんな人におすすめなのが「カヌー・カヤック」です。初心者大歓迎はもちろん、日帰りでサクッと楽しめる関東エリアのツアーをまとめましたので、週末の空いた時間に心地良い水上散歩を体験してみてはいかがでしょうか?

記事を読む
積丹・小樽
2019.07.16

北海道・青の洞窟に行くならシーカヤックがおもしろい!

“青の洞窟”とは、外から射し込む光によって青く光っているように見える幻想的な洞窟のこと。日本にも数ヶ所存在する青の洞窟ですが、北海道・積丹の海岸でも見ることができるんです。今回は、積丹の青の洞窟を探検できるシーカヤックツアーについてご紹介!

記事を読む
富士・御殿場
2019.07.15

夏休みの自由研究どうする?ネタになる楽しい自然体験ツアー5選

子供にとって夏休みは1年でもっともテンションが上がる長期休暇!後回しになりがちな自由研究も、できれば楽しみながらやりたいもの…。そこで親子で一緒に取り組めて、自由研究に役立つ自然体験ツアーを紹介!夏の思い出作りにもなって一石二鳥ですよ。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.14

夏は秩父を楽しもう!体験できるレジャー8選

都心からアクセスの良い埼玉県の秩父は、登山やハイキング、キャンプ、川遊びなど、さまざまなレジャーを楽しめる遊びの宝庫!特に夏は体験できるレジャーの幅も広がり、1年で最も秩父を遊び尽くせる季節。今回は秩父で夏におすすめのレジャーを紹介します!

記事を読む
日光・中禅寺湖
2019.07.14

マイナスイオンたっぷり!日光の滝を巡るシャワーウォーキングツアー

水しぶきを思い切り浴び、時には水面へ飛び込んだり泳いだりしながら渓谷を進むシャワークライミングは、暑い夏にぴったりのアクティビティ。豊かな緑に囲まれ、マイナスイオンたっぷりの栃木県・日光の滝で、シャワークライミングを体験できるツアーがあるんです!

記事を読む
関東
2019.07.13

関東でリーズナブルにラフティングができるツアー4選

関東でリーズナブルにラフティングをしたい人、必読!アウトドアの聖地・みなかみから国の名勝である長瀞、都心から最も近いラフティングスポット奥多摩まで、3つのフィールドで体験できるツアーを紹介。リーズナブルな料金でも満足度は◎ですよ!

記事を読む
関東
2019.07.13

日帰りで気軽に楽しめる!関東のカヌー・カヤックツアーまとめ

水面に近い目線で景色を楽しみながら川や海、湖の上をゆったりと進んでいくカヌー・カヤック。実は関東地方にも、自然の中で体験できるスポットがたくさんあります。今回は、関東地方で体験できるカヌー・カヤックツアーについて取り上げた記事をまとめてご紹介!

記事を読む
富士・御殿場
2019.07.11

東海地方で体験できるおすすめパラグライダーツアー3つを紹介!

鳥のように空を散歩するアクティビティ、パラグライダー。1年を通して比較的気候が安定している東海地方は、パラグライダーを楽しむのにはうってつけのエリアです。富士山や日本アルプスの山々などの絶景を楽しみながら、爽快感抜群のフライトを楽しみませんか?

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

沖縄県
2019.07.16

迷ったらココに行くべし!沖縄の名所10選をご紹介!

ありのままの大自然や貴重な文化史跡など、沖縄のさまざまな魅力を堪能できるイチオシの観光スポットを厳選して紹介!初めて遊びに行く人ももう安心です。ココから大満足できる沖縄旅行が始まります!!

記事を読む
積丹・小樽
2019.07.16

北海道・青の洞窟に行くならシーカヤックがおもしろい!

“青の洞窟”とは、外から射し込む光によって青く光っているように見える幻想的な洞窟のこと。日本にも数ヶ所存在する青の洞窟ですが、北海道・積丹の海岸でも見ることができるんです。今回は、積丹の青の洞窟を探検できるシーカヤックツアーについてご紹介!

記事を読む
富士・御殿場
2019.07.15

夏休みの自由研究どうする?ネタになる楽しい自然体験ツアー5選

子供にとって夏休みは1年でもっともテンションが上がる長期休暇!後回しになりがちな自由研究も、できれば楽しみながらやりたいもの…。そこで親子で一緒に取り組めて、自由研究に役立つ自然体験ツアーを紹介!夏の思い出作りにもなって一石二鳥ですよ。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2019.07.15

身近な南国!八丈島で自然もグルメも堪能する観光スポット16選

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島。火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、ダイビングや釣りなどのレジャーも充実!今回は八丈島を旅するのに役立つ観光スポットやアクティビティ情報を紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.14

夏は秩父を楽しもう!体験できるレジャー8選

都心からアクセスの良い埼玉県の秩父は、登山やハイキング、キャンプ、川遊びなど、さまざまなレジャーを楽しめる遊びの宝庫!特に夏は体験できるレジャーの幅も広がり、1年で最も秩父を遊び尽くせる季節。今回は秩父で夏におすすめのレジャーを紹介します!

記事を読む
日光・中禅寺湖
2019.07.14

マイナスイオンたっぷり!日光の滝を巡るシャワーウォーキングツアー

水しぶきを思い切り浴び、時には水面へ飛び込んだり泳いだりしながら渓谷を進むシャワークライミングは、暑い夏にぴったりのアクティビティ。豊かな緑に囲まれ、マイナスイオンたっぷりの栃木県・日光の滝で、シャワークライミングを体験できるツアーがあるんです!

記事を読む
関東
2019.07.13

関東でリーズナブルにラフティングができるツアー4選

関東でリーズナブルにラフティングをしたい人、必読!アウトドアの聖地・みなかみから国の名勝である長瀞、都心から最も近いラフティングスポット奥多摩まで、3つのフィールドで体験できるツアーを紹介。リーズナブルな料金でも満足度は◎ですよ!

記事を読む
関東
2019.07.13

日帰りで気軽に楽しめる!関東のカヌー・カヤックツアーまとめ

水面に近い目線で景色を楽しみながら川や海、湖の上をゆったりと進んでいくカヌー・カヤック。実は関東地方にも、自然の中で体験できるスポットがたくさんあります。今回は、関東地方で体験できるカヌー・カヤックツアーについて取り上げた記事をまとめてご紹介!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.12

2019年8月の人気レジャーはこれ!「SOTOASOBI KIDS」が予約ランキングTOP5を発表

親子で楽しむアウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI KIDS(そとあそびキッズ)」が、2019年8月“アウトドアレジャー”の予約ランキングを発表!8月は夏遊びのベストシーズン。まだ夏の予定を決めかねている人は、今すぐチェック!自然の中で思いっきり遊ぶ最高の夏休みを過ごしましょう。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.12

【大特集】秩父で観光!どこ行く?何する?絶対外せないスポット30選

埼玉県の秩父には歴史ある名所や史跡、おいしいご当地グルメ、自然を満喫できるアクティビティがたくさんあります。見どころの多い秩父で、人気の観光スポットを30ヶ所厳選して紹介!週末にもお出かけしやすい秩父、ぜひその魅力を堪能しに訪れてみましょう。

記事を読む
富士・御殿場
2019.07.11

東海地方で体験できるおすすめパラグライダーツアー3つを紹介!

鳥のように空を散歩するアクティビティ、パラグライダー。1年を通して比較的気候が安定している東海地方は、パラグライダーを楽しむのにはうってつけのエリアです。富士山や日本アルプスの山々などの絶景を楽しみながら、爽快感抜群のフライトを楽しみませんか?

記事を読む
ニセコ
2019.07.11

ニセコで夏休み!子供と一緒に楽しめるカヌー体験ツアー3選

蝦夷富士の名で親しまれる羊蹄山に、清流日本一に輝く尻別川。美しい自然にあふれた北海道のニセコは、夏休みの家族旅行におすすめの観光地。尻別川では子供と一緒にカヌーも楽しめます。大自然の中、親子でカヌーを体験して夏の思い出を作りませんか?

記事を読む
奄美大島
2019.07.10

幼児もOK!奄美大島でカヌーデビューしよう

鹿児島県の離島、奄美大島にあるマングローブ林でカヌーデビューしませんか?マングローブに流れる川は穏やかで、子供や初心者がカヌーをするのに最適!“東洋のガラパゴス”と称される奄美大島には珍しい動植物もいっぱいで、貴重なカヌー体験ができますよ。

記事を読む
関東
2019.07.10

【関東編】夏休みに行きたい!家族にぴったりのお出かけスポット30選

今年の夏休みはどこへ出かけるか、もう計画は立てましたか?「旅行の予約が間に合わなかった!」という家族も大丈夫。遠方へ出向かなくても、関東にも魅力的なスポットはたくさんあります!今回は、関東で家族のお出かけにぴったりのスポットを30箇所ご紹介します。

記事を読む
水上(みなかみ)
2019.07.09

アドレナリン大放出!リバースポーツの聖地みなかみでキャニオニング体験

暑い夏だからこそ気持ちいいアクティビティといったら、キャニオニング!リバースポーツの聖地として知られる群馬県みなかみ町では、コンパクトながらキャニオニングの醍醐味をいくつも感じられるツアーを体験できます。この夏は涼しい渓谷に飛び込んでみませんか?

記事を読む
関東
2019.07.09

【関東】夏休みに自然などを満喫!子供が喜ぶ体験スポット16選

夏休みはどこに出かけよう?とお悩み中のパパとママのために、親子で夏を満喫できる関東の体験スポットを16ヶ所ご紹介。思い切りはしゃいで、すてきな夏の思い出を残してくださいね!

記事を読む
宮古島
2019.07.08

宮古島を満喫するなら青の洞窟とシーカヤックは外せない!

沖縄県の中でも“東洋一”美しい海が広がる宮古島。その中で、伊良部島の「青の洞窟」は幻想的な海の世界に出合えるととても人気!そんな青の洞窟とともに、宮古島の海を堪能できる“シーカヤックツアー”をご紹介します。

記事を読む
旭川
2019.07.08

定番以外に絶対行きたい北海道・旭川の体験型観光・アクティビティ12選

北海道道北の中心都市、旭川。旭山動物園やあさひかわラーメン村といった人気スポットに加え、周辺には旭岳や層雲峡などの絶景ポイントもあり、観光にはこと欠きません。今回は、そんな旭川の定番スポットではなく、アートを感じられるスポットから動物とふれあえるアクティビティまで、意外な楽しみを体験できるスポットを紹介します。

記事を読む
大歩危・小歩危・剣山
2019.07.07

2019年8月の人気アクティビティはこれ!予約ランキングTOP10を発表

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が2019年8月の予約ランキングを発表!夏にどんなアクティビティが人気なのか、そしてどんなツアーが選ばれているのか、アクティブな夏の計画の参考にしてください!

記事を読む
四国
2019.07.07

四国の秘境と呼ばれるキャニオニングスポットでこの夏とっておきの体験をしよう!

ジメジメと蒸し暑い夏、思い切り涼しくなれる水遊びがしたい!人は少なくないはず。水しぶきを全身に浴びたり、滝つぼへダイブしたりするキャニオニング・シャワークライミングは、そんなあなたにうってつけ!今回は、四国のおすすめツアーを紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.06

夏の秩父観光ならここで決まり!楽しい&おいしいスポット5選

都心から78分でアクセスできる埼玉県・秩父エリアは、ありのままの自然や情緒豊かな風景を楽しめる観光地。春や秋に人気が集中しがちですが、夏こそ訪れたいスポットもたくさんあります。今回は、遊んで楽しい、食べておいしい秩父のおすすめスポットをご紹介。

記事を読む
十勝・帯広
2019.07.06

【北海道】十勝の原生林でホーストレッキング(乗馬)を楽しもう!

雄大な景色が広がる北海道の十勝は、馬との関わりが深い土地だけに、乗馬を体験できるスポットが充実しています。今回は初心者でも1人で馬に乗って、原生林の中をトレッキングできるおすすめのツアーを紹介!十勝を旅するなら、ぜひ乗馬も楽しみましょう。

記事を読む
関東
2019.07.05

8月に行きたい!関東のラフティングツアー5選

8月といえば、ラフティングシーズン真っ盛り!ほかの季節ではできないようなことも、暑い8月なら気持ちいい!関東のラフティングツアーの中から、夏ならではの遊びが楽しめるものをピックアップしてみました。8月はラフティングで川と戯れましょう!

記事を読む
石垣島
2019.07.05

一度は食べておきたい!石垣島グルメ33選

沖縄本島から約410km離れた南国ムードたっぷりの石垣島。八重山諸島の中心ともいわれており、川平湾などの観光スポットが有名な、人気の離島です。今回は石垣島でおすすめのグルメスポットを33ヶ所ご紹介いたします!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.07.04

カップル必見!秩父ラフティングツアーでラブラブになろう!

「定番のデートスポットは行き尽くしてしまった」「恋人と新しいことにチャレンジしてみたい」そう思ったら、アクティビティデートはいかがでしょうか?特に興奮を共有できる体験ならカップルの絆を深めてくれます。おすすめは、東京都心から日帰りで行ける秩父のラフティングツアー。ツアーの後には秩父観光も楽しめおすすめです。

記事を読む
東京都
2019.07.03

【東京版】雨でもへっちゃら!子どもとお出かけしたくなるスポット10選

雨の日は外で遊べず、子供はもちろん親までストレスが溜まってしまうもの。子供が楽しく過ごせる屋内施設に出かけたい!そんなお父さんお母さんのために、東京都内にある雨でもOKなお出かけスポットを紹介します。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2019.07.02

1歳の幼児からペットの愛犬も楽しめる!山梨県本栖湖のカヤック体験ツアー

富士山麓に点在する富士五湖の1つ、本栖湖。本州屈指の透明度を誇る澄んだ湖では、1歳の幼児からペットのワンちゃんまでが一緒に楽しめるカヤックツアーがあります。子供や初心者でも無理なく体験できるカヤックの魅力をお届けします!

記事を読む
青梅・奥多摩
2019.07.01

都心から最も近いキャニオニングスポット!奥多摩をアクティブに楽しもう

「豊かな自然に癒されたい!」と思ったら、新宿から1本で行ける奥多摩がおすすめ。マイナスイオンたっぷりの渓谷でキャニオニングを楽しめば、日々の疲れも吹き飛ぶはず!今回はレベルに合わせて楽しめる「スプラッシュ」のキャニオニングツアーを紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.30

関西で激流ラフティングを体験するならココ!おすすめスポットを紹介

1度は体験してみたい川の人気レジャーといえばラフティング!スリリングかつ爽快なラフティングを求める人に、関西で激流を体感できるツアーを紹介。河川ごとにまとめてあるので、自宅からのアクセスや川の特徴など自分にぴったりのツアーを探してくださいね。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2019.06.30

スノーピークの新店「スノーピークストアPETEMO」は愛犬と一緒にアウトドアがテーマ

愛犬家、待望のショップが誕生!人気アウトドアメーカー・スノーピークがイオンペットと提携し、愛犬と一緒に楽しむアウトドアをテーマにした1号店「スノーピークストアPETEMO アクアシティお台場店」をオープン!このショップ情報と併せて、愛犬と楽しめるカヌーやSUPのツアーもご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.29

絶対ハズさない!関西のキャニオニング&シャワークライミングツアーまとめ

マイナスイオンをたっぷり浴びながら、ジェットコースターのようにスリル満点な天然のアトラクションを楽しむことができるキャニオニング・シャワークライミングは、暑い夏にぴったりのアクティビティ。今回は、関西のおすすめツアーをご紹介します!

記事を読む
宮古島
2019.06.29

宮古島でシュノーケリング!初心者や子供におすすめのツアー3選!

「宮古ブルー」と呼ばれる海の絶景で名高い宮古島には、シュノーケラーの憧れともいうべきポイントが点在!美しいサンゴの楽園やウミガメとの出会いなど感動が待ち受けています。そんな初心者や子供におすすめの“宮古島シュノーケリングツアー”を3つ厳選してご紹介します。

記事を読む
青梅・奥多摩
2019.06.28

2019年7月の人気アクティビティはこれ!予約ランキングTOP10を発表

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI」は、7月に人気のツアーを予約数順のランキングで発表。「夏のお出かけが決まっていない」「夏だからこそ、思いっきりアウトドアを満喫したい!」という人はぜひ参考にしてみてください!

記事を読む
三浦・横須賀
2019.06.27

2019年7月の人気レジャーはこれ!「SOTOASOBI KIDS」が予約ランキングTOP5を発表

親子で楽しむアウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI KIDS(そとあそびキッズ)」が、2019年7月の予約ランキングを発表!7月にファミリーに人気のレジャーは何なのでしょうか。まだ夏の予定を決めかねている人は、今すぐチェックしましょう!

記事を読む
石垣島
2019.06.26

日本最西端!絶海の孤島・与那国島の魅力を味わう観光スポット13選

日本最西端に位置する与那国島は、起伏に富んだワイルドな景観や紺碧の海、固有種である与那国馬など魅力の多い島です。今回は与那国島ならではの景色やアクティビティ、グルメを紹介。石垣島からなら飛行機で約30分!絶海の孤島へ足を踏み入れましょう。

記事を読む
石垣島
2019.06.25

何度でも行きたい!川平湾で絶景シュノーケリングを満喫しよう

石垣島の人気絶景スポット・川平湾(かびらわん)に行くならシュノーケリングをしなきゃもったいない!美しすぎる海を眺めて、泳いで、とことん味わえる、ガイド付きで初心者も安心のツアーをご紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.24

都心からアクセス良好の長瀞で、スリル満点のラフティング体験!

埼玉県の長瀞渓谷は、地球の窓とも称される岩畳が有名な景勝地。大興奮の川下りが楽しめるラフティングスポットとしても有名で、初心者から上級者までラフティングを楽しむことができます。今回はラフティングデビューにぴったりのグランデックスのツアーをご紹介!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.23

初心者でも楽しい!長瀞の渓谷美を楽しむカヌー・カヤックツアー

都心からすぐに行ける自然の宝庫・長瀞は、天然記念物の岩畳や長瀞渓谷の自然美を楽しめる観光地でありながら、カヌーやカヤックのメッカとしても有名!そんな長瀞渓谷で、初心者でも気軽に参加できるカヌーツアーご紹介します。

記事を読む
バンジージャンプ
2019.06.23

これぞ決定版!日本でできるバンジージャンプスポットまとめ

日本国内のバンジージャンプを、飛ぶ高さ順のランキング形式で紹介します!とびっきりのスリルと爽快感を味わいたい人は必見です。

記事を読む
沖縄県
2019.06.22

沖縄は温泉がすごい!?おすすめの温泉スポット10選

沖縄で温泉!?意外な気もしますが、実は沖縄では各地に温泉施設があるんです。今回はその中でも本島にしぼり、おすすめの温泉施設を紹介!雨の日やマリンスポーツで体が冷えた後は温泉にゆっくり浸かりたいもの。沖縄旅行をするなら、ぜひ温泉も楽しみましょう。

記事を読む
SOTOASOBI

人気の記事

hot entries