初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

バックカントリースキー 南魚沼・津南

バックカントリースキー・スノーボード後に行きたい宿泊施設5選【南魚沼編】

2015.10.18
こしひかりのお米がとても有名な南魚沼エリアで、雪山の大自然と美味しいお米をたっぷり味わってみませんか?

新潟県の南魚沼エリアは日本海側に属している気候のため、冬場の積雪量の多さと雪質の良さは国内でもトップクラスにあるエリアです。

またスキー場が数多く点在し、首都圏からのアクセスも良いのでスキー場は多くの人で賑わいます。

そんな南魚沼のグルメといえばお米と日本酒!今年の冬は雪山と一緒に、美味しいお米やお酒などをたしなみながらゆっくり寛いでみませんか?

今回は、バックカントリースキー・スノーボードをした後に行きたい宿泊施設をご紹介します。

舞子高原ホテル:ゲレンデが目の前に!

舞子高原ホテルは、冬場は舞子スノーリゾートのゲレンデが目の前に広がるホテルです。ゲレンデが直結しているので、泊まった後にもたっぷりスキーやスノーボードを滑りたい人におすすめです。

またホテル内には卓球やビリヤードなどの施設も充実していますので、家族連れやお友達同士で賑やかに楽しく過ごすことができそうです。

■基本情報
名称:舞子高原ホテル
場所:新潟県南魚沼市舞子2056−108
TEL:025−783−3511

旬彩の庄ホテル坂戸城:坂戸山麓に位置する和風宿

旬彩の庄坂戸城は、天地人で有名な直江兼続ゆかりの地である坂戸山麓にあるお宿です。「開運茶室露天風呂」には、開運祈願をした小判を使用しているので、縁起の良いお風呂に入るのも魅力の一つです。

食事ではこしひかりをさらに美味しく食べるために、お米をぬか釜でじっくり炊き上げていますので、美味しさを十分に味わえそうです。

■基本情報
名称:旬彩の庄坂戸城
場所:新潟県南魚沼市坂戸292−4
TEL:025−773−3333

石内ユングパルナス:様々なお風呂を楽しめる

石内ユングパルナスは、大浴場と露天風呂の他に薬草湯や塩サウナなど約5種類の浴槽が楽しめる宿です。塩を身体にもんでサウナでたっぷり汗かいた後のお風呂はとても気持ちがいいものです。

ホテル内ではマッサージ店も併設していますので、温泉にゆっくりつかって身体をほぐしてリフレッシュしたい方におすすめです。

■基本情報
名称:石内ユングパルナス
場所:新潟県南魚沼市石内字土堂946
TEL:025−783−7888

龍言:大庭園も満喫できる

龍言は、越後の庄屋や豪農の建築物を移築した温泉宿で、その風情あるたたずまいは新潟の歴史も感じる事ができそうです。また4000坪もある大庭園では四季折々の自然を感じられる散策がおすすめです。

お料理では、龍言名物の囲炉裏を囲んだ「川魚の立て焼き」や、かまど炊きのお米などこだわりの料理が並びます。

■基本情報
名称:温泉御宿龍言
場所:新潟県南魚沼市坂戸山際79
TEL:035−772−3470

ホテルグリーンプラザ上越:無料送迎ありのホテル

ホテルグリーンプラザ上越は、上越国際スキー場の目の前に位置しており、駅からの無料送迎もあるので大変アクセスの良い場所にあるホテルです。雪山からすぐホテルに帰れるのも移動の負担が少なく便利です。

天然温泉で疲れをとったり、自分の好みに合ったスタイルで食事をしたりとホテル内でゆったり過ごすことができそうです。

■基本情報
名称:ホテルグリーンプラザ上越
場所:新潟県南魚沼市樺野沢112−1
TEL:03−5272−3111

南魚沼エリアの宿泊施設はいかがでしたか?どこの施設でも美味しいお米と天然温泉を満喫できそうです。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、他にも新潟県でできるアクティビティをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。

ツアーを予約する