初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

十勝・帯広

バックカントリースキー・スノーボード後に行きたい宿泊施設5選【十勝エリア】

2015.10.18
北海道の大自然を存分に味わえるバックカントリースキーと十勝のモール温泉で、充実した休日を過ごしませんか?

北海道のほぼ中央に位置している十勝エリアは、日高山脈や石狩山地の自然に囲まれており、夏には十勝川のラフティングやカヌー、冬にはスキーやスノーボードといったスノーアクティビティが盛んな地域です。

また十勝エリア周辺は、世界でも珍しい植物性由来の天然温泉である「モール温泉」が湧き出ており、一度は行ってみたい温泉エリアとしても有名です。

今年の冬は、雪山の過ごした後はモール温泉とグルメを満喫しながら十勝の自然の中でのんびり過ごしてみませんか?

今回は、バックカントリースキー・スノーボード後に行きたいモール温泉で有名な十勝川温泉エリアの宿泊施設をご紹介します。

観月苑:展望デッキからの眺めに癒される

photo by 観月苑

photo by 観月苑

観月苑は、展望デッキのある浴槽につかりながら十勝の景観を堪能する事ができます。浴槽には寝湯や歩行湯、露天風呂などがあり、楽しみながらリフレッシュができます。

また、十勝の特産物をはじめ北海道の四季折々の食材を使った料理にもこだわりを持っており、北海道のグルメも満足できるお宿です。

■基本情報
名称:観月苑
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉南14−2
TEL:0155−46−2001

ホテル大平原:新鮮野菜に舌鼓!

ホテル大平原は、ホテルの敷地内に大平原ファームと称した畑を持ち、採れたての野菜をホテルで食する事ができるので身体の中から綺麗になれそうです。

温泉では、モール温泉の浴槽の他にエステバスを併設、ジェットバスや打たせ湯など様々な水圧の浴槽なので、身体の疲れを十分に取る事ができます。

■基本情報
名称:ホテル大平原
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉南15−1
TEL:0120−254−126

第一ホテル豊洲亭・豆陽亭:個々に合ったお部屋をチョイスできる

第一ホテル豊洲亭・豆陽亭は、全室露天風呂のついている豊洲亭と和モダンな作りの豆陽亭に分かれており、個々の滞在目的に合ったお部屋を選択する事ができます。

特に、「赤ちゃん&お子様お泊まりサポート」があり、子ども向けのアメニティやサービスが充実していますので家族連れには嬉しいホテルです。

■基本情報
名称:十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉南12−1
TEL:0115−46−2231

笹井ホテル:十勝川温泉の老舗旅館

笹井ホテルは、約80年という歴史ある老舗旅館です。檜風呂や露天風呂でモール温泉につかりながら80年の歴史を感じてみてはいかがでしょうか?

ホテル内では、笹井ホテル特別観劇公演も上演している期間もあり、別途で予約をすれば温泉と観劇の両方を楽しむ事ができます。

■基本情報
名称:笹井ホテル
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉北15−1
TEL:0155−46−2211

三余庵:贅沢な空間で疲れを癒す

photo by 三余庵

photo by 三余庵

三余庵は、わずか11室の客室という贅沢な空間の中で、ホテルのスタッフのおもてなしとモール温泉を十分に味わう事ができます。

「ミシュラン北海道特別版」にて一つ星を獲得しているホテルのレストランでは、十勝の食材を使った創作和食会席の料理を堪能できます。

■基本情報
名称:十勝川温泉三余庵
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉南13
TEL:0155−32−6211

十勝エリアの宿泊施設はいかがでしたか?

どの宿泊施設も珍しいモール温泉に入る事ができますので、個々に応じた楽しみ方を計画してみてはいかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、他にも十勝の様々なアクティビティを紹介していますので参考にしてみてくださいね。

■関連記事■

ひろーい十勝のおすすめ観光スポットまるっと紹介!

帯広・十勝の大自然をまるごと楽しむ!アクティビィティ4選【春〜秋編】

北海道・十勝エリアでエアーボード後に行ける近場の宿泊施設4選

あなたはもう体験した?帯広のおすすめ名物5選

北海道のおすすめ乗馬・外乗(ホーストレッキング)【道東・道央エリア】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。