初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

バックカントリースキー 宮城県

今年の冬にやってみたい!バックカントリースキー・スノーボード【東北・宮城県編】

2015.10.18
東北地方の宮城県は雪が多くスノーアクティビィティが楽しめる地域です。今年の冬はバックカントリーツアーを体験してみませんか?

今年もスキーやスノーボードを楽しめる季節が近づいてきました。今からどこのゲレンデにしようか計画を始めている方もいるのではないでしょうか。

東北地方にある宮城県には、国内でも有名な雪質と雪量、スキー場を有する蔵王エリアがあります。東北地方は冬場の気温が低く山々の標高も高いので、スキーヤーやスノーボーダーには嬉しいパウダースノーに出会える場所でもあります。

今年の冬はゲレンデのコースだけでなく、自分で山をハイク(山登り)して自由に雪山を滑走するバックカントリースキー・スノーボードを体験してみませんか?

バックカントリースキー・スノーボードって?

バックカントリーとは、自分でゲレンデコース外の山にハイク(山登り)し、自由にコースを考えながら滑走するスノーアクティビィティです。誰も滑っていない深雪を自由に楽しむことができますので、その感動は想像以上です!

バックカントリーには滑走技術や専門道具の使用方法、安全面の基礎知識など整備されたゲレンデで滑走する以上の準備が必要となってきます。

東北地方の宮城県でできるバックカントリースキー・スノーボードツアー

初めてバックカントリーをする方や初めての山に不安な方は、熟練した技術と豊富な知識のあるガイドが同行するバックカントリーツアーがおすすめです。

今回は、東北地方の宮城県でできるおすすめのツアーをご紹介します。

宮城蔵王自然学校:小学校3年生以上から参加できる

宮城蔵王自然学校は、「安全に楽しく」をコンセプトに小学校3年生以上を対象としたバックカントリーツアーを開催しています。

このツアーで目指すのは、約1680mの烏帽子岳の頂上です。スキー場のゴンドラとリフトに乗りスキー場最上部へ上がりそこからは、シール(スキーの滑り止め)やスノーシュー(西洋のかんじき)を装着して山登りをスタートします。

烏帽子岳の頂上からの眺めを堪能した後はいよいよ滑走です。運が良ければパウダースノーを味わえるチャンスも!普段の整備されたコースではないので時間があれば何本でも新しいコースを味わう事ができます。

初めてで心配な方には事前講習を実施しますし、スキー場に隣接したコースでツアーを開催しますので自然災害時にはすぐに安全圏に退避することができます。

烏帽子岳のコース取りも初心者から熟練者に合わせたコースを提案してくれますので、どんなレベルの方でも楽しめます。

東北地方宮城県のバックカントリーツアーはいかがでしたか?スキー場のコースでは滑る事ができないダイナミックな滑り体験してみたい方におすすめです。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、他にも宮城県できるアクティビィティをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。

ツアーを予約する