飛騨高山で癒やしの休日旅!絶対行きたいおすすめスポット27選 2018.04.27 高山・飛騨

岐阜県の飛騨高山エリアには、江戸時代から明治時代にかけての面影を残した古い町並みや、飛騨牛といったご当地グルメなど魅力が盛りだくさん!豊かな自然が広がるので、アウトドアレジャーもおすすめです。

今回は飛騨高山に行くなら外せない!おすすめの観光スポットを、グルメからアウトドアレジャーまで幅広く紹介します。

また、映画『君の名は。』のモデルとなったスポットも多数あるので、その聖地情報も併せてお届けします。旅行の参考にしてみてください!

【目次】

-飛騨高山の歴史や情緒を楽しむ
-飛騨高山の大自然を満喫
-飛騨高山のおすすめの宿泊施設
-飛騨高山のお土産・グルメを味わおう
-飛騨高山で芸術に触れる
-映画『君の名は。』のモデル、聖地巡礼へGO!

飛騨高山の歴史や情緒を楽しむ

1.飛騨高山の定番観光スポット「古い町並・さんまち通り」

PIXTA

飛騨高山の古い町並は定番の観光スポット!ガイドブックによく載っている、タイムスリップしたかのような光景を見ることができます。高山を訪れたら絶対に外せない散策場所の1つです。

上一之町、上二之町、上三之町が「さんまち通り」と呼ばれており、名物のみたらし団子や飛騨牛の握りを食べながら散策するのがおすすめ!商人の町として栄えた江戸時代の雰囲気を楽しめます。

古い町並・さんまち通り
  • 岐阜県高山市上一之町・上二之町・上三之町周辺
  • 0577-32-3333(高山市観光課)


■関連記事
高山観光の一番人気!「古い町並み」の3つの見どころとは

2.日本三大朝市「宮川朝市」で地元の特産品を買おう!

PIXTA

宮川朝市は日本三大朝市の1つとしても知られており、地元の人や多くの観光客でにぎわう飛騨高山の名物!高山市の中心を流れる宮川沿いで、ほぼ毎日開催されています。

地元の新鮮な野菜を買ったり、食べ歩きの定番みたらし団子を食べたり、ご当地の名産品を味わいましょう。また、もう1つの朝市、陣屋前朝市も徒歩圏内なので、早起きして高山名物である朝市をはしごするのもおすすめです!

宮川朝市
  • 岐阜県高山市下三之町宮川沿い
  • 0577-32-3333(高山市観光課)


■関連記事
飛騨高山の観光マップにも載っている観光スポットまとめ

3.江戸時代にタイムスリップしたかのような「高山陣屋」と「陣屋前朝市」

PIXTA

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を獲得した高山陣屋は、江戸時代の時代劇ファンにはたまらないスポットです!

もともと高山城主金森長近の下屋敷だったものが徳川幕府の直轄地となり、江戸から代官や郡代(ぐんだい)が来て役所となりました。この役所は“陣屋”と呼ばれ全国に60ヶ所以上ありましたが、現在、建物が残っているのはなんとここだけです!

年貢に関する展示や奉行所でおなじみの“お白洲”、罪人に関する展示なども数多くあり、ぜひ時間を取ってゆっくり立ち寄りたいスポットです。

高山陣屋の目の前で開催している陣屋前朝市は、毎朝6時30分頃から12時まで開かれ、地元野菜や山菜などの食品、民芸品などが販売されています。宮川朝市に比べてお店は少ないですが、そのぶん人が少なめなので、落ち着いて買い物をしたい方におすすめです。

高山陣屋
  • 岐阜県高山市八軒町1-5
  • 0577-32-0643

・料金:大人430円、高校生以下無料

■関連記事
高山観光に来たらここは外せない!名所ランキング5選

4.飛騨高山で写真を撮るならココ、「中橋」

PIXTA

観光ガイドでよく見かける赤い橋、「中橋」は陣屋からも見られる観光スポット。橋のたもとにはパワースポットとして知られる日枝神社御旅所もあります。飛騨高山観光の際にはぜひカメラに収めておきたい場所です。

中橋
  • 岐阜県高山市本町


■関連記事
自然と歴史を感じる高山観光穴場スポット3選

5.「人力車」で少し優雅に高山観光をしよう!

PIXTA

ガイドブックを片手に散策も魅力的ですが、昔ながらの情緒ある町家を“旅の達人”に教えてもらいながら楽しむ人力車はいかがでしょうか?

車夫は知識豊富なのはもちろん、観光客を楽しませるプロですから、自分たちだけでは出合えなかった感動も得られます。

目線が変わると歩いているときとはまた違った魅力が見つかります。ちょっと優雅な気分で見下ろす景色もまた良いもの。もちろん場所を選んで記念撮影もしてくれるので、思い出もバッチリ残せます!

飛騨高山観光人力車ごくらく舎
  • 岐阜県高山市若達町1-31
  • 0577-32-1430

・料金:2人乗り1台4,000円~ ※3人乗りもあり


■関連記事
高山観光の際行っておきたいおすすめスポットBest8

6.「白壁土蔵街と瀬戸川」で高山の情緒あふれる雰囲気を楽しもう

PIXTA

高山の奥座敷と称される飛騨古川。ここにある白壁土蔵街は、情緒を楽しむ散歩にぴったりのスポットです。

約500mある白壁土蔵街の間を縫うようにして流れている瀬戸川には、春から夏にかけて1,000匹あまりの色とりどりの鯉が泳いでいます。冬場は屋根の雪下ろしのため、鯉たちは地元ボランティアの手によって近くの池へ引っ越し、春になったらまた里帰り。

飛騨古川に300年続く「三寺まいり」の日(1月15日)にはステキな縁結びの習わしがあり、夜の瀬戸川沿いに「千本ろうそく」の灯が輝きます。紅白のろうそくには恋愛成就の願いが込められており、願いが叶う前は白いろうそく、願いが叶ったら赤いろうそくを灯すそう。

白壁土蔵街と瀬戸川
  • 岐阜県飛騨市古川町壱之町
  • 0577-73-2111(飛騨市役所観光課)


■関連記事
家族で楽しめる!高山の観光スポット5選

7.飛騨最大の木造建築「本光寺」で感傷に浸ろう

PIXTA

飛騨で最も大きな木造建築である本光寺。飛騨古川に300年続く「三寺まいり」でお参りする寺の1つです。親鸞聖人の命日の前夜(1月15日)に行われます。

境内には、小説や映画で有名な『あゝ野麦峠』の印象的な文学碑があります。その昔、飛騨国と信濃国とを結ぶ過酷な野麦峠を越え、製糸業のわずかな給金のために劣悪な環境で働かざるをえなかった飛騨の少女たちの悲しい話です。

現在、「三寺まいり」の日には、恋の成就を願う若い女性たちの着物姿で華やぐことでも有名。女性たちの悲しみと幸せを見守ってきた感慨深い寺でもあります。

本光寺
  • 岐阜県飛騨市古川町弐之町1-17
  • 0577-73-2111(飛騨市観光課)


■関連記事
夏に高山を観光するならココ!イチ押しスポット5選

8.高山の歴史と文化に触れる「櫻山八幡宮」

PIXTA

櫻山八幡宮は、約1,600年前に造られた応神天皇を奉る由緒ある神社。国の重要無形民俗文化財に指定されている高山祭の「秋の八幡祭」がこちらの神社で行われており、日本中から見物客が訪れます。(※「春の山王祭」は日枝神社で行われます)

祭りで引かれる屋台は江戸時代に創建されたもので豪華絢爛。境内の「高山屋台会館」では、実際に祭で使われる屋台を見られます。高山の歴史と文化に触れることができるスポットです。

櫻山八幡宮
  • 岐阜県高山市桜町178番地
  • 0577-32-0240


■関連記事
ワンコイン周遊バスで行く!高山観光人気のスポット3選

9.合掌造りの集落が有名な世界遺産「白川郷」

PIXTA

白川郷(しらかわごう)は岐阜県北部、庄川流域にある集落です。国内外から年間100万人を超える観光客が訪れる大人気の観光スポット!荻町地区の合掌造り(がっしょうづくり)の集落は世界遺産にも登録されています。

白川郷の特徴である茅葺き・合掌造りの屋根は、かつて作物の育たない厳しい冬に家を雪から守り、養蚕(ようさん)を行うために考えられた独自の建築技術です。

自然とともに生きる昔ながらの生活を垣間見ることができます。ライトアップされた白川郷の雪景色も幻想的でキレイなので、冬にも訪れてみてくだいさい!

白川郷
  • 岐阜県大野郡白川村荻町
  • 0576-96-1013(白川郷観光協会)


■関連記事
絶対ハズさない!高山観光スポット10選

10.昔懐かしい風景が広がる「飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)」

PIXTA

合掌造りをはじめとする飛騨の古民家を移築し、復元した懐かしい雰囲気の飛騨民俗村。飛騨の伝統行事の紹介や民家・民具を展示するだけでなく、実際に当時の生活に触れられるのが特徴。しめ縄作りや刺し子などさまざまな体験教室や民芸教室が開かれています。

敷地内には小川に水車、田んぼなどの懐かしい風景が広がっており、カメラが手放せません!

飛騨高山ボランティアガイドに案内してもらうとより一層里山の生活を知ることができます。

飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)
  • 岐阜県高山市上岡本町1-590
  • 0577-34-4711

・入館料:大人700円/小・中学生200円


飛騨高山の大自然を満喫

11.アルプス山脈の絶景を満喫!「新穂高ロープウェイ」

PIXTA

新穂高ロープウェイは日本で唯一の2階建てゴンドラを使用したロープウェイ!標高2,000mを超えるアルプス山脈の絶景を気軽に楽しめます。

山頂展望台から眺める360度の大パノラマは必見!第一ロープウェイと第二ロープウェイの中継点には露天風呂「神宝乃湯」があり、温泉も楽しめます。

ロープウェイの出発駅には足湯やレストランなどの施設も充実しているので、名物の飛騨牛まんじゅうを食べながら美しい景色を楽しむのもおすすめです。

新穂高ロープウェイ
  • 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
  • 0578-89-2252

・料金:大人2,900円/小学生1,450円(往復)


■関連記記事
自然と歴史を感じられる高山観光名所

12.幻想的が雰囲気が広がる「飛騨大鍾乳洞」

PIXTA

飛騨大鍾乳洞は岐阜県高山市丹生川町にある、全長800mの鍾乳洞。日本に約80ヶ所ある観光鍾乳洞の中で日本一の標高、900mの場所にあります。洞内は真夏でも平均気温12度!避暑地としておすすめです。

ヘリクタイトと呼ばれる珍しい鍾乳石が数多くみられ、幻想的な雰囲気に包まれています。

飛騨大鍾乳洞
  • 岐阜県高山市丹生川町日面1147
  • 0577-79-2211

・料金:大人1,100円 子供550円

13.美しい高山植物が咲き誇る「乗鞍スカイライン」

PIXTA

特別保護地域に指定されている乗鞍岳は、3,000m級の山々が連なり、いくつもの峰や湖、平原などの自然美を楽しめるスポット。特別天然記念物のライチョウが棲むほか、高山植物の宝庫なので初夏には色とりどりの花々が咲き誇ります。

自然環境保護と交通渋滞をなくす目的でマイカー規制が敷かれている乗鞍スカイラインは、バスやタクシーを利用して行くことが可能。路線バスを利用する場合は「平湯温泉」、「ほおのき平バスターミナル」から乗車できます。

※マイカーは、ほおのき平駐車場(無料)に駐車。貴重な自然環境保護のため、遊歩道以外へは足を踏み入れないよう注意しましょう。

濃飛バス
  • 岐阜県高山市丹生川町日面1147
  • 0577-79-2022(ほおのき平バスターミナル)、0578-89-2351(平湯温泉)


■関連記事
郡上観光するなら絶対行っておきたいスポット5選

14.ちょっと足を延ばして、郡上の清流でラフティング

高山から名古屋方面に80kmほど離れたところにある郡上(ぐじょう)では、さまざまなアウトドアレジャーを体験できます!中でも鵜飼(うかい)で知られる清流、長良川では、その透き通った豊富な水をゴムボードで突き進むラフティングが大人気!

ツアーは、ラフティング以外にも川遊びが盛りだくさん。岩の上から飛び込んだり、ボートを使ってスライダーを楽しんだり、ガイドがその場に応じていろいろな遊びを提案してくれます。

小学1年生からOKの参加しやすいツアーから、ハードなツアーまであり、遊びの内容によっても幅広く選べるので、ぜひ足を延ばしてラフティングを楽しんでみてください!

郡上のラフティング体験ツアー

■関連記事
初心者でも安心!郡上のおすすめラフティングツアー4選

15.高山観光のついでに、郡上で神秘の洞窟探検

photo by そとあそび

山深い岐阜県には鍾乳洞のほかにも洞窟を探検できる体験ツアーがあります!「トリッパー」が開催しているケイビングツアーは、洞窟内をほふく前進しながら、鍾乳洞巡りやロッククライミングなど、泥んこになって楽しめるおすすめのツアーです。探検後には温泉でのんびりもできますよ!

JR「岐阜駅」集合のコースもあるので、高山観光と一緒に体験できるのがうれしいです。奥美濃と呼ばれる郡上までちょっと足を延ばし、神秘体験に挑戦してみませんか?

主催会社:トリッパー
  • 岐阜県郡上市八幡町吉野208


■関連記事
郡上で「ケイビング(洞窟探検)」体験!神秘の鍾乳洞を求めて・・・

飛騨高山のおすすめ宿泊施設

16.種類豊富な泉質が魅力の「高山グリーンンホテル」

飛騨高山は温泉地としても有名で、種類豊富な泉質が魅力のひとつ。高山グリーンホテルでは、ガラス張りの大浴場や庭園露天風呂で旅の疲れを癒やすことができます。"美人の湯"とも呼ばれる天然温泉は弱アルカリ性で、美肌効果があると評判!

ホテルの食事も見逃せないポイント。バイキングはもちろん、飛騨牛や朴葉(ほおば)味噌など飛騨高山の名物グルメが堪能できるコースもおすすめ。高山駅から近く、白川郷までもバスで約50分なので観光の拠点としても便利です。

高山グリーンホテル
  • 岐阜県高山市西之一色町2-180
  • 0577-33-5500


■関連記事
高山観光ならホテルはここに決まり!温泉を楽しむ3つの宿屋

17.「にほんの里100選」に選ばれた美しい里山でのんびり「キャンプ」

自然豊かな飛騨高山にはキャンプ場が多数あり、滝や川など水場で遊べる場所もたくさんあります。たとえば、「にほんの里100選」に選ばれた美しい里山にある山之村キャンプ場はいかがですか?

標高1,000m、360度素晴らしい眺めが望める天蓋山のふもとにあり、登山や渓流釣り、絶景の星空を満喫できます!

山之村キャンプ場
  • 岐阜県飛騨市神岡町森茂1940
  • 0578-82-6661


■関連記事
キャンプも温泉もまとめて楽しめる郡上のキャンプ場まとめ

飛騨高山のお土産・グルメを味わおう

18.品数7,000種以上!飛騨の土産物がほとんど揃う「飛騨物産館」

飛騨物産館は、時代劇に出てきそうな門構えが立派な土産屋です。長屋のような商店街には、7,000種以上の品が並び試食も豊富。飛騨の土産物のほとんどが揃っています!

無料の足湯やミネラル豊富な地下水「天領の水」が飲めるイベント、ゲームコーナーもあり、ちょっとしたアミューズメントパークのよう!手焼きせんべい作りや、さるぼぼ作りも体験できますよ。

飛騨物産館
  • 岐阜県高山市西野一色町2-180(高山グリーンホテル敷地内)
  • 0577-33-5505


■関連記事
買って帰りたい!飛騨高山のお土産厳選4つ

19.飛騨のお土産といえば“猿むすび”のお守り「さるぼぼ」

飛騨高山のお土産として大人気の「さるぼぼ」。飛騨弁で赤ちゃんのことを「ぼぼ」と呼ぶため、猿の赤ちゃんという意味で「さるぼぼ」とのこと。飛騨地方で昔から作られている人形で、日本で1番古いぬいぐるみの原型ともいわれています。

現在では、「猿」の読みをかけて災いが“去る”という厄除けや、「家庭猿(えん)満」 、「猿(えん)むすび」、赤ちゃんであることから子宝のお守りとしても重宝されています。岐阜県各地には「さるぼぼ神社」もあるので、興味ある方は足を運んでみてください!

20.人気ご当地グルメの鉄板!「高山ラーメン」

高山ラーメン(飛騨ラーメン)といえば、人気のご当地グルメのひとつ!高山駅周辺には、「桔梗屋」や「麺屋しらかわ」、「豆天狗」などの名店が数多く軒を並べ、日本全国からラーメン通が訪れるラーメンスポットです。

高山ラーメンはスープを作るときに、タレを混ぜて一緒に寸胴で煮込むのが特徴。鶏がら中心のあっさりとした醤油味のスープにちぢれ麺がよく合います。量が少なめなので女性にもおすすめです。

桔梗屋
  • 岐阜県高山市本町3-58
  • 0577-32-2130


■関連記事
高山観光の際に食べておきたいグルメ5選

21.高山の絶品スイーツ、「彩菓・なな草」の和ロール

飛騨高山観光のお土産におすすめなのが、「彩菓・なな草」の和ロール。米粉を使用した風味豊かなスポンジにクリームがベストマッチ。創業100年の和菓子処、稲豊園の支店とあって丁寧に作られた逸品です。

古い町並み沿いにあるので、町歩きの合間にぜひ立ち寄ってみてください。

彩菓・なな草
  • 岐阜県高山市上二之町64
  • 0577-36-7793

22.飛騨の伝統民芸品を購入するなら「本舗 飛騨さしこ」

飛騨の伝統民芸、飛騨刺し子を製造販売しているお店が本舗 飛騨さしこです。藍染めの生地に一針ひとはり木綿糸を刺す、昔ながらの手仕事から生まれた作品はどれも繊細な美そのもの。

伝統的な文様(もんよう)を現代風にアレンジしたステキな小物もあります。飛騨高山ならではのお土産としておすすめの逸品です。

本舗 飛騨さしこ
  • 岐阜県高山市片原町60
  • 0577-34-5345


飛騨高山で芸術に触れる

23.芸術を肌で感じる「飛騨高山美術館」

PIXTA

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得した美術館!アール・ヌーヴォーを代表するエミール・ガレなどのガラス芸術品を展示しています。ただガラスケースに入った作品を見るのではなく、作者の生きていた当時の生活空間を肌で感じることができると評判です。

中でもおすすめなのが、19世紀末インテリア館!エミール・ガレの部屋、ルイ・マジョレルの部屋、チャールズ・レニー・マッキントッシュの部屋、ウィーンの部屋というように、19世紀末ヨーロッパの家具調度品を展示室全体に再現展示しています。

ほかにもショップやカフェ、ビアガーデンなどもあり、大地から元気をもらえるような体にうれしい食事が楽しめます。

飛騨高山美術館
  • 岐阜県高山市上岡本町1-124-1
  • 0577-35-3535


■関連記事
女子旅で行く!郡上観光スポット9選

24.日本芸術に興味がある方におすすめ!「光ミュージアム」

光(ひかる)ミュージアムは、日本芸術を中心に扱っているミュージアム。日本画や書、浮世絵など伝統的な芸術から、現在活躍中の旬なアーティストの企画展まで幅広く扱っています。

また、飛騨地方で出土した化石や古代文明の考古学資料の展示などを行っている博物館でもあります。メソアメリカ文明をモチーフにした外観は美しく、ライトアップされた夜の姿に心奪われるでしょう!

光ミュージアム
  • 岐阜県高山市中山町175
  • 0577-34-6511

・入館料:大人900円/高・大学生・シルバー700円/小・中学生300円


映画『君の名は。』のモデル、聖地巡礼へGO!

25.聖地巡礼でかかせないスポット「飛騨山王宮 日枝神社」

映画『君の名は。』のヒロイン、三葉の実家である「宮水神社」のモデルではないかといわれているのが、飛騨山王宮 日枝神社です。

日枝神社は『君の名は。』の聖地である以前に、飛騨を代表する祭り「高山祭り」の春の祭りが行われる神社として有名。毎年4月14日、15日に開催され、桜が薄紅色に周囲を彩る中、朱色の中橋の上を絢爛豪華な屋台が引かれていくさまは高山の春の風物詩となっています。

高山祭りなどの行事がないときは、木々に囲まれ神聖さに包まれている日枝神社。秋には紅葉、冬には雪景色が楽しめます。

飛騨山王宮 日枝神社
  • 岐阜県高山市城山156
  • 0577-32-0520

26.「飛騨古川駅」で映画のワンシーンを写真に収めよう

『君の名は。』の中で、主人公・瀧が三葉に会うため降り立った駅のモデルがこの飛騨古川駅。JR高山本線の駅で、西側にある跨線橋から見える風景はまさに映画のワンシーンのよう!

ぜひ跨線橋から写真を撮ってみましょう。ただし、列車の本数は1時間に1〜2本のため、あらかじめ時刻表を見ておくことをおすすめします。特急なら高山駅から13分、普通列車でも16分で飛騨古川駅に到着します。

飛騨古川駅
  • 岐阜県飛騨市古川町金森町


■関連記事
車でも安心して来れる!高山の観光スポット4選【駐車場情報付】

27.ファンならば行きたい!映画と同じ風景を切り取れる「飛騨市図書館」

主人公・瀧が糸守町について調べていた図書館のモデルが、飛騨市図書館といわれています。なんと飛騨市図書館は聖地巡礼を歓迎しており、許可を取れば撮影もOK。

あなたもぜひ飛騨市図書館に足を運んで、映画と同じ風景を切り取ってみてください!瀧と同じように、飛騨市について調べてみるのも面白いかもしれません。

飛騨市図書館
  • 岐阜県飛騨市古川町本町2-22
  • 0577-73-5600

飛騨高山で思いっきり観光しよう!

今もなお、昔からの伝統が受け継がれている岐阜県の飛騨高山。今回おすすめした高山の観光スポットは、どれも美しい自然や町並みが楽しめるものばかりです。飛騨高山で心落ち着くステキな時間を過ごしてください!

観光だけじゃなく、高山の自然の中で思いっきり遊んでみたい!という方には、アウトドアレジャーがおすすめです。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、飛騨高山エリアのレジャーを紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

(編集部注*2016年10月13日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する