週末はどこにお出かけする!?関東のお出かけスポット10選 2019.05.17 関東

アウトドアにショッピング、観光に温泉に…。関東地方には魅力的なお出かけスポットがたくさんあります!実は、首都圏からそう遠くないところにも自然を感じられるスポットもあるんです。今回は、関東のおすすめお出かけスポットを10ヶ所ご紹介します!

大型テーマパークや観光名所、ショッピングモールや動物園…。関東地方には、ワクワクするようなお出かけスポットがたくさんあります。

首都圏からそう遠くない場所に自然を楽しめるスポットもあり、インドアからアウトドアまで楽しめるんです。

今回は、関東地方のおすすめ観光スポットを10ヶ所ご紹介します!ぜひ、週末のお出かけの参考にしてみてくださいね。

【目次】

 - 1.横浜赤レンガ倉庫|神奈川県
 - 2.東京スカイツリー|東京都
 - 3.日本科学未来館|東京都
 - 4.高尾山|東京都
 - 5.マザー牧場|千葉県
 - 6.鴨川シーワールド|千葉県
 - 7.長瀞ラインくだり|埼玉県
 - 【column】長瀞の自然を全身で味わうラフティングツアー
 - 8.チームラボアイランド|埼玉県
 - 9.草津温泉|群馬県
 - 10.日光江戸村|栃木県

<<関東地方で体験できるツアーの一覧はこちら>>

1.夜景もロマンチック!横浜のシンボル的存在「横浜赤レンガ倉庫」|神奈川県

PIXTA

神奈川県にある「横浜赤レンガ倉庫」は明治、大正時代に建造された国の模範倉庫を利用した複合施設です。

1号館のホール&スペースではコンサートや展示会、2号館ではショッピングや食事を楽しめるほか、外の広場では季節のイベントやフリーマーケットなど、さまざまなイベントが行われています。

赤レンガ倉庫の魅力は、なんといってもその歴史を感じさせる佇まい。夜になると外観がオレンジ色にライトアップされ、みなとみらいの街並みとともにロマンチックな夜景をつくりだします。カップルのデートにもぴったり!

横浜赤レンガ倉庫
  • 神奈川県横浜市中区新港一丁目1番
  • (横浜赤レンガ倉庫1号館)045-211-1515、(横浜赤レンガ倉庫2号館)045-227-2002

・営業時間:【横浜赤レンガ倉庫1号館】10:00~19:00 【横浜赤レンガ倉庫2号館】11:00~20:00

2.エレベーターまで美しい「東京スカイツリー」|東京都

2012年5月に開業され、東京都の新たなシンボルとなった「東京スカイツリー」は、高さ634mと日本一の高さを誇る電波塔です。

スカイツリーの展望台には高さ350mの第1展望台と、高さ450mの第2展望台があり、第2展望台のガラス張りの天望回廊からは東京の街を一望することができます。

展望台へ向かうエレベーターも魅力的!エレベーターの内装は春夏秋冬で変わり、それぞれの季節を表現した美しい江戸切子を見ることができます。

展望台を楽しんだ後は、スカイツリーの足元に広がる「東京ソラマチ」で食事や買い物を楽しみましょう!

東京スカイツリー
  • 東京都墨田区押上1丁目1-2
  • 0570-550-634

・営業時間:8:00~22:00
・料金:【当日券・休日(天望デッキ+天望回廊)】大人3,400円 中高生2,550円 小学生1,550円

■関連記事
【関東版】デートにおすすめ!厳選お出かけスポット20選

3.最新技術の展示や体験でもっと科学を身近に!「日本科学未来館」|東京都

PIXTA

「日本科学未来館」は東京・お台場にある国立科学博物館です。

常設展は“世界をさぐる”“未来をつくる”“地球とつながる”の3つのテーマに分かれており、宇宙や地球、生命、ロボットといったさまざまな展示を見ることができます。目で見て、耳で聞いて、自ら体験できる最新技術の展示の数々に、大人も子供も大興奮間違いなし!

子供連れで訪れる際は、ヒューマノイドロボット“ASIMO(アシモ)”や、人間そっくりな遠隔操作型ロボット“オトナロイド”の実演が見られるロボットアクティビティがおすすめ!子供たちと一緒に、ロボットと暮らす未来について考えてみましょう。

日本科学未来館
  • 東京都江東区青海2-3-6
  • 03-3570-9151

・営業時間:10:00~17:00
・休館日:火曜日(祝祭日の場合は会館)、年末年始
・入館料:大人620円 18歳以下210円

4.ミシュラン3つ星!年間登山者世界一の「高尾山」|東京都

PIXTA

東京都八王子市に位置する「高尾山」は、標高約599mの山。2007年にミシュランガイドブックで3つ星を獲得してから人気に拍車がかかり、今では年間登山者数世界一の山となりました。

高尾山の魅力は、登山未経験者から上級者まで、老若男女問わず楽しめるところ。山道の入り口にあるケーブルカーやリフトを利用すれば山の中腹まで登ることができ、小さな子供やお年寄りも登山を楽しむことができます。

また「富士山に登頂する前に高尾山で練習する」とよくいわれるように、本格的に登山したい上級者向けのコースもあります。体力や経験に応じてコースが選べるため、何度でも登りたくなる山です。

高尾山
  • 東京都八王子市高尾町
  • (東京都高尾自然公園管理センター)042-664-7872

・料金:無料 ※駐車場は有料

5.「マザー牧場」で動物たちとのふれあいを満喫!|千葉県

PIXTA

「マザー牧場」は、千葉県の鹿野山(かのうざん)にある牧場。250haの広大な敷地を持ち、“花と緑と動物、そして人間とのふれあい”というテーマの下、豊かな自然やたくさんの動物たちとふれあうことができます。

オススメは、牧場ならではの体験の数々。もふもふのうさぎやモルモットとふれあえる“うさちゃん・モルちゃんだっこ”や、自分の手で乳搾りができる“乳牛の手しぼり体験”など、大人も子供も癒やされること間違いなしです。

ほかにも季節のフルーツ狩りや、新鮮な牛乳からチーズやバター、アイスクリームを作る食の体験工房、クラフト工房など、1日じゃ遊びつくせないほど見どころが満載!ぜひ、ここでしかできない体験をしてみてくださいね。

マザー牧場
  • 千葉県富津市田倉940-3
  • 0439-37-3211

・営業時間:【2~11月】土日祝9:00~17:00 平日9:30~16:30
      【12~1月】土日祝9:30~16:00 平日10:00~16:00
      ※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間
・料金:大人1,500円 子ども(4歳〜小学生)800円

6.ダイナミックなパフォーマンスは必見!「鴨川シーワールド」|千葉県

PIXTA

東京と千葉の境にある「鴨川シーワールド」は、海の生き物たちに出会える水族館。日本で唯一シャチの繁殖に成功しており、子供のシャチから大人のシャチまで間近に見ることができます。

広大な敷地の中には、テーマ別に複数のエリアが展開されています。かわいいシロイルカに出会える“マリンシアター”、ペンギンたちが暮らす“ポーラーアドベンチャー”、南国の熱帯魚やウミガメが集まる“トロピカルアイランド”など、見どころ満載!

また、シャチやイルカ、アシカなどの海の動物たちのパフォーマンスは1年を通して開催されています。ぜひ、かわいいステージを楽しんでみてください。

鴨川シーワールド
  • 千葉県鴨川市東町1464-18
  • 04-7093-4803

・営業時間:9:00~17:00 ※日により異なる
・料金:大人3,000円 小中学生1,800円 幼児(4歳以上)1,200円 60歳以上2,400円

7.迫力ある岸壁を間近に見られる「長瀞ラインくだり」|埼玉県

PIXTA

埼玉県秩父郡長瀞町の「長瀞渓谷」は、特異な地形と景観の美しさが魅力の景勝地。国指定の名勝・天然記念物にも指定されています。

リバースポーツのメッカでもあり、ラフティングやカヌー・カヤックを楽しめるスポットとして人気を集めています。

中でも有名なのは「長瀞ラインくだり」。船頭が舵をとる和舟に乗って、緩やかな流れや急流を下りながら渓谷美を満喫できます。

ラインくだりで見ることができる“岩畳”は、三波川変成帯の一部の変成岩が地表に表れている場所で、地質学者の間でも有名なスポット。その対岸付近の岸壁は赤みがかっていて、“秩父赤壁”の呼び名でも親しまれています。

長瀞ラインくだり
  • 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
  • 0494-66-0950

・受付時間:9:00〜16:00
・料金:大人1,000円 小人600円

長瀞の自然を全身で味わうラフティングツアー

流れの緩やかなスポットと激流スポットが点在する長瀞渓谷は、ラフティングを楽しむにはうってつけ!

「アウトドアセンター長瀞」の“長瀞ラフティング 半日コース”は、スリル満点の激流を下ったり、流れの緩やかな場所ではゆったりと長瀞の景色を眺めたり、ボートを使ったバランスゲームや身1つで浮かぶボディラフティングを楽しんだりと、ラフティングと川遊びがセットになった内容が充実。

水しぶきを思い切り浴びながら、全身で長瀞の自然を味わえるツアーです。

主催会社:アウトドアセンター長瀞
  • 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1429 上長瀞オートキャンプ場内「リバーパーク」

<<関東地方で体験できるラフティングツアーの一覧はこちら>>

■関連記事
関東でラフティングとBBQ(バーベキュー)を同時に楽しむならおさえておきたいスポットまとめ

8.光にあふれた空間でアートを楽しめる「チームラボアイランド」|埼玉県

デジタル技術を駆使したアートで有名な「チームラボ」。「チームラボアイランド」は、「ららぽーと富士見」で開催されているチームラボの常設展です。

光るボールを転がすと色や音が変化する“光のボールでオーケストラ”や、紙に描いた絵が壁に映し出された待ちの中を動き回る“お絵かきランド”など、最新技術のアトラクションが盛りだくさん!

子供たちの想像力や好奇心をかきたてる内容が満載なので、ぜひファミリーで楽しんでみてください。

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見
  • 埼玉県富士見市山室1丁目1313
  • 049-257-5662

・営業時間:10:00~18:00(最終入場 17:30)
・料金:フリーパス1,200円 ※時間制プランもあり

■関連記事
主役は子供!子連れで行きたい関東おでかけスポット25選

9.伝統的な“湯もみ”も見られる「草津温泉」|群馬県

PIXTA

関東地方で有名な温泉といえば、日本三名泉のひとつとに数えられる群馬県の「草津温泉」!

「草津白根山」から流れる地下水と火山ガスが地中で反応して湧き出ているため、泉質は酸性かつミネラル豊富。皮膚病や神経痛、糖尿病などに効能があるといわれています。

そして草津温泉名物といえば、草津節を唄いながら湯もみ板で熱い温泉をかき混ぜて冷ます“湯もみ”。いくつかの施設で湯もみの実演が見られるので、草津を訪れた際はぜひ見に行ってみてください。

草津温泉
  • 群馬県吾妻郡草津町
  • 0279-88-0800(草津温泉観光協会)

10.「日光江戸村」を江戸時代の町人気分で歩こう|栃木県

栃木県日光市の「江戸ワンダーランド日光江戸村」は、江戸時代の町の様子が再現されたテーマパーク。

街道、宿場町、商家街、武家屋敷、忍者の里の5つのエリアに分かれていて、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

江戸時代気分を満喫したいなら、町人や侍、忍者、花魁など、大人から子供までありとあらゆる仮装にチャレンジできる「変身処〜時空〜」の利用がおすすめ。役になりきって町を散策しながら、本格的なセットとともに撮影してみましょう!

江戸ワンダーランド(EDO WONDERLAND)日光江戸村
  • 栃木県日光市柄倉470-2
  • 0288-77-1777

・営業時間:夏季(3/20~11/30)9:00~17:00 冬季(12/1~3/19)9:30~16:00
・料金:(1日手形)大人4,700円 子ども2,400円 
    (午後手形)大人4,100円 子ども2,100円

今度の週末は大切な人を誘って出かけよう!

自然を感じられるスポットから最新技術を体感できるスポットまで、関東地方には魅力的なお出かけスポットがたくさんあります。

週末は家族や恋人、友達を誘って、思い切り遊んでリフレッシュしませんか?

アウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では関東で体験できるアクティビティを多数ご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(編集部注*2016年7月20日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する