初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

青梅・奥多摩

奥多摩から行ける温泉スポット!アクセス良好な3選!

2016.04.13
東京から2時間、日帰りで行ける観光地としても人気のある奥多摩。この記事では、車でも電車でもアクセスのよい奥多摩周辺の温泉スポットをご紹介。ぜひお出かけのご参考にしてくださいね。

東京から2時間、日帰りで行ける観光地としても人気のある奥多摩。トレッキングやカヌー・カヤック、キャニオニング・シャワークライミングラフティングなどを楽しんだ後は、温泉でゆっくりしたいですよね!?

この記事では、車でも電車でもアクセスのよい奥多摩周辺の温泉スポットをご紹介。ぜひお出かけのご参考にしてくださいね。

もえぎの湯

奥多摩で温泉といえばここ!日本最古の古層「古城層」から湧き出る奥多摩の源泉を100%使用しているので、体の芯から温まることができますよ。

内湯だけでなく、露天風呂があるのも大人気の理由。温泉から眺める奥多摩の絶景は最高ですよ〜。ぜひ行ってみてくださいね。

100円で入ることのできる足湯もあるので、時間がない方はこちらもおすすめです。

■基本情報
・名称:もえぎの湯
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
・電話番号:0428-82-7770
・営業時間:9:30〜20:00(冬季は19:00、ハイシーズンは21:30まで)
・料金:大人780円、小学生 410円、幼児・未就学児 無料

はとのす荘

2015年5月にニューオープンしたばかりの「はとのす荘」。奥多摩の鳩ノ巣渓谷沿いに立っているので、圧巻の大自然を一望することができちゃいます。

JR鳩ノ巣駅から徒歩5分と、電車でのアクセスも良好。宿泊施設なので、館内の施設は宿泊者向けのものがほとんどですが、11:30〜15:00の間は日帰りでの入浴可能です。

館内のレストランでは美味しいイタリアンのランチも食べることができるので、ランチと入浴で利用するのもいいですね。

旅程に余裕のある方は宿泊もおすすめ。鳩ノ巣渓谷の絶景を一望しながらゆっくり旅の疲れをいやすことができますよ。

■基本情報
・名称:はとのす荘
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662
・電話番号:0428-84-7123
・日帰り入浴時間:11:30~15:00 (最終受付 14:30)
・料 金:中学生以上 1,130円、4歳~小学生 648円

河辺温泉 梅の湯

奥多摩から東京方面への帰り道にある河辺温泉 梅の湯。アルカリ温泉なので美肌つるつる効果もあります。JR河辺駅から徒歩1分なので、気軽に寄ることもできますよ。

8種類のお湯と二種類のサウナ、あかすりや女性専用のよもぎ蒸し、エステもあり、至れり尽くせりです。お食事や休憩もできるので、トレッキングなどの帰り道に、梅の湯で体を休めて帰路につくのもいいですね。

■基本情報
名称:河辺温泉 梅の湯
住所:東京都青梅市河辺町10丁目8番1号 河辺タウンビルB 5・6階
電話番号:0428-20-1026
営業時間:午前10時~午後11:30
料金:大人 860円 子供 430円(3才から小学校6年生)

温泉の前に楽しみたいアクティビティはこれ!

温泉メインで楽しむのももちろんよいですが、奥多摩に足を伸ばしたらその自然を体で感じなければ損!東京とは思えない深くて豊かな自然があなたを待っていますよ。

奥多摩ではキャニオニング・シャワークライミングに、ラフティング、カヌー・カヤックからレイクSUPまで、奥多摩の緑ときれいな水が堪能できるアクティビティがあります。

自然の中でたっぷり遊んだあとで浸かる温泉は格別!季節やアクティビティにあてられる時間に応じて、どれを体験するかチェックしてみてくださいね。

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」で、奥多摩のアクティビティをチェックする!

いかがでしたか?今回ご紹介した温泉は、奥多摩方面からでも東京からでも1時間以内に行くことができるので、奥多摩方面へのお出かけの際はぜひお役立てくださいね!

「そとあそび」では、奥多摩方面も含め、さまざまなアクティビティツアーをご用意してます。こちらもぜひご参照ください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

ツアーを予約する