初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

青梅・奥多摩

奥多摩エリアで楽しめる日帰り温泉を18か所選んでみました

2017.04.12
電車や車でアクセスしやすい奥多摩エリアは、日帰り温泉を楽しむにはもってこいの場所。今回は数ある温泉の中でおすすめの日帰り入浴施設を18か所厳選しました。リフレッシュしに自然あふれる奥多摩で温泉に浸かってみませんか。

photo by PIXTA

都内からのアクセスも良い奥多摩エリアは、日帰り温泉が楽しめることでも大人気。今回は奥多摩エリアが誇る温泉のなかでも、特におすすめしたい日帰り温泉を18か所ご紹介します。

平日の疲れをリフレッシュしたい方、週末に奥多摩へ出かけてみませんか。

1. 奥多摩温泉もえぎの湯

#温泉 #hotspring #ただの旅行

A post shared by Yusuke Yamamoto (@youthkey1979) on

奥多摩エリアの日帰り温泉の中で代表的な施設であるもえぎの湯は、奥多摩の地下深く、日本最古といわれる地層から湧き出る源泉100%の温泉。JR奥多摩駅から徒歩10分とアクセスが良いので、登山や奥多摩観光の帰りに立ち寄りやすいですよ。

お風呂は露天風呂・内風呂・足湯とあり、男湯と女湯は月ごとに交代。奥多摩の山々といった自然を眺めながらお風呂に浸かったあとは、42畳の大広間で食事を楽しんだり、奥多摩の特産品があるお土産コーナーをのぞいてみたりしてみるのはどうでしょう。

■ 基本情報
・名称:奥多摩温泉 もえぎの湯
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
・アクセス:JR青梅線・奥多摩駅から徒歩10分
・営業時間:(4月~6月及び10月~11月)9:30~20:00/(7月~9月及びGW)9:30~21:30/(12月~3月)9:30~19:00
※終了1時間前に受付終了(混雑状況により変更あり)
・定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日
・電話番号:0428-82-7770
・料金(2時間):【中学生以上】780円、【小学生】410円、【幼児・未就学児】無料

2. 生涯青春の湯 つるつる温泉

#japan #tokyo #onsen #일본 #도쿄 #온천 #温泉 #おんせん #つるつる #つるつる温泉 #nice #good

A post shared by angela in jeju (@angela_hanjiyoung) on

平成8年にオープンしたつるつる温泉は、地下1500mからくみ上げる天然温泉。アルカリ成分が高く、お湯に浸かればお肌がつるつるに!?浴室は和風「美人の湯」と洋風「生涯青春の湯」があり、月によって男女が入れ替わります。

♨ chillaxing wth ma soul sista

A post shared by 💚Mrs. Yonezawa💚 (@r16alicia) on

露天風呂とサウナもそれぞれ用意されているほか、スパサロンにリラックスルームもあり。木漏れ日が射し込むパノラマ食堂もおすすめですよ♪

■ 基本情報
・名称:生涯青春の湯 つるつる温泉
・所在地:東京都西多摩郡日の出町大久野4718
・アクセス:JR五日市線 武蔵五日市駅よりバス「つるつる温泉行き」で約20分
・営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日:第三火曜日※祝日の場合は翌日。他、6月・12月に設備点検休館あり
・電話番号:042-597-1126
・料金:【中学生以上】820円、【小学生】410円 ※3時間制

3. 檜原温泉センター数馬の湯

ほとんどが森林で占められている檜原(ひのはら)村にある数馬の湯は、地元民から観光客までに愛される公共温泉。渓谷散策や登山のあと、ドライブがてらに訪れるのにおすすめです。

筋肉痛・関節痛などにも効能があるので、特にレジャーを楽しんだあとに疲れを癒すのにはもってこいかもしれません。圧注浴風呂・ジャクジーや露天風呂と、温泉施設としても充実していますよ♪

■ 基本情報
・名称:檜原温泉センター数馬の湯
・所在地:東京都西多摩郡檜原村2430
・アクセス:中央道上野原ICより車で約50分
・営業時間:【平日】10:00~19:00 【土日祝日】10:00~20:00
・定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日
・電話番号:042-598-6789
・料金:【大人】820円、【小人】410円 ※就学前無料

4. 秋川渓谷 瀬音の湯

温泉だけでなく、大きな窓に囲まれ眺めが良い食事処、近隣農家から毎朝届けられる新鮮な野菜を中心に販売している物産販売所や宿泊施設まで併設されている瀬音の湯。

大きな窓から四季折々の景色が楽しめる温泉は、アルカリ度が高く美肌の湯としても満足できるでしょう。ちなみに足湯は無料なので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:秋川渓谷 瀬音の湯(あきがわけいこく せおとのゆ)
・所在地:〒190-0174 東京都あきる野市乙津565番地
・営業時間:10:00~22:00(受付21:00まで)
・定休日:年4回(3月、6月、9月、12月)第2水曜日※その他、不定休
・電話番号:042-595-2614
・料金(3時間):【中学生以上】900円、【小学生】450円

5. 三河屋旅館

創業197年の三河屋の温泉は、先代が昭和30年代に源泉を掘り当てたのがはじまり。多摩川沿いに立地しているため、奥多摩の景色を眺めながら温泉に浸かることができます。

奥多摩行楽のあとに立ちよれば、景色を眺めながら思い出を馳せつつ、疲れを癒せば日帰り旅行の締めくくりとして申し分なし!?日帰り旅行におすすめの食事つき温泉パックもあり、3,000円で楽しめます。

■ 基本情報
・名称:三河屋旅館
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414
・アクセス:JR奥多摩駅より徒歩で約7分
・営業時間:11:30~16:00※変動あり
・定休日:不定休
・電話番号:0428-83-2027
・料金:【大人】1,000円、【子供】600円

6. 蛇の湯温泉 たから荘

雰囲気のある温泉にて疲れを癒す。

A post shared by Noriyoshi Kiriyama (@kiri_chan_) on

歴史も古い蛇の湯温泉にはその昔、傷ついた大蛇が河原に湧く湯で傷を癒したという言い伝えがあるとか。

温泉の窓の外から聞こえる渓流のせせらぎに耳を傾けながら、お風呂に浸かれば都内とは思えない雰囲気に癒されることでしょう。自然の味をそのままに、山菜料理のコースは2,200円~で楽しめますよ。

■ 基本情報
・名称:蛇の湯温泉 たから荘
・所在地:〒190-0200 東京都西多摩郡 檜原村2465
・アクセス:中央自動車道八王子ICより車で約60分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休※電話にて要確認
・電話番号:042-598-6001
・料金:【中学生以上】1,000円、【小学生】700円、【3歳以上】500円、【2歳以下】無料

7. 河辺温泉 梅の湯


梅の湯には女性に嬉しいサービスがいっぱい。湯処には美肌・美容に良いシャンプー・リンス・ボディーソープが、パウダールームには女性の肌に優しい化粧水と乳液が用意されています。

さらにリラクゼーションも豊富で、韓国式エステにあかすり、ボディケアや天然温泉を使用したよもぎ蒸しまであり、日々の疲れを癒してくれることでしょう。なお、リラクゼーションは別途料金がかかるので注意してくださいね。

■ 基本情報
・名称:河辺温泉 梅の湯
・所在地:東京都青梅市河辺町10丁目8番1号 河辺タウンビルB 5・6階
・アクセス:圏央道青梅ICより車で約10分
・営業時間:10:00~23:30 ※最終入館23:00
・定休日:第三水曜日
・電話番号:0428-20-1026
・料金:【中学生以上】860円、【3歳以上】430円

8. 玉翠荘

歴史古く情緒ある渓谷の宿「玉翠荘」の温泉は、コンパクトながらも清潔感のある温泉だとか。ちなみに日帰り入浴の料金にプラス300円で渓谷が見渡せる広間で1時間休憩可能で、お茶・コーヒーが飲み放題。ここは特に駅が近いので、帰りがけに立ち寄りやすいことでしょう。

■ 基本情報
・名称:玉翠荘
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩氷川160
・アクセス:JR奥多摩駅より徒歩で約3分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:不定休
・電話番号:0428-83-2363
・料金:【中学生以上】750円、【小学生】500円、【小学生未満】400円

9. 馬頭館


山と湖に囲まれ、対岸には月夜見山が望める旅館馬頭館には、600年以上の歴史をもつ奥多摩・鶴の湯温泉の源泉があります。

奥多摩湖に面した2つのお風呂があり、一つはタイル造りの扇型でもう一つは落ち着きのある和風ひのき風呂。特におすすめは紅葉の季節で、赤く彩られた奥多摩湖を楽しめます。

■ 基本情報
・名称:馬頭館
・所在地:〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野73
・アクセス:JR奥多摩駅よりバスで約30分 ※峰谷橋下車・小河内神社前下車
・営業時間:11:30~16:00
・定休日:不定休
・電話番号:0428-86-2151
・料金:1,000円※タオル・お茶菓子付き

10. はとのす荘

鳩ノ巣駅から徒歩圏内にあるはとのす荘は2015年にリニューアルオープンしました。鳩ノ巣渓谷からも近く、露天風呂の眼下には奥多摩が誇る渓谷美が。

夏の深緑・秋の紅葉と季節によって変わる美しい渓谷を眺めながら、温泉に浸かれば日々の疲れも忘れることでしょう。

■ 基本情報
・名称:奥多摩の風 はとのす荘
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩町棚澤 奥多摩町棚澤662
・アクセス:JR鳩ノ巣駅より徒歩で約5分
・営業時間:11:30~15:00 ※最終受付14:30
・定休日:不定休
・電話番号:0428-84-7123
・料金:【中学生以上】1,130円、【4歳~小学生】648円

11. 観光荘

自然豊かな奥多摩のなかでも日原川の清流に面して立つ観光荘は、静かなたたずまいの小さな温泉宿です。泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、肌に優しい鶴の湯温泉。

原則15:00までの入浴ですが、宿泊客がいない場合はそれ以降も入れるようです。入浴料で貸しタオルが付いてくるので、手ぶらで気軽に立ち寄れるのも良いですね。

■ 基本情報
・名称:奥多摩温泉郷 観光荘
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩氷川1765
・アクセス:JR奥多摩駅より徒歩約5分
・営業時間:11:00~14:30
・定休日:不定休
・電話番号:0428-83-2122
・料金:650円 ※貸しタオル付き

12. 湯処 阿伎留の四季


いろいろなお風呂を楽しめる入浴施設「阿伎留の四季(あきるのとき)」。森林浴と同じ効果をもたらすという檜(ひのき)風呂、800mの深海からくみ上げた深層水をナノミストで放出した部屋では艶やかな肌に生まれ変わり、備長炭水風呂では炭の力ですべすべかつ引きしまった肌にしてくれるかも!?

そのほか露天岩風呂・ジェット風呂・高温サウナもあり、1階には別料金ですが岩盤浴も併設されています。比較的遅い時間までやっているので、帰りがけに立ち寄って見るのも良いかもしれません。

■ 基本情報
・名称:湯処 阿伎留の四季(あきるのとき)
・所在地:東京都あきる野市秋川3−3−4
・アクセス:JR秋川駅より徒歩約10分
・営業時間(秋留の湯):10:00~22:00 ※最終入館受付21:30
・定休日:不定休
・電話番号:042-550-2641
・料金(秋留の湯):【中学生以上】900円(土日祝日は950円)、【3歳~小学生】550円

13.こもれびの足湯

気軽に身体を温めたい方には「こもれびの足湯」がおすすめ。ごみ焼却炉の余熱で温めた天然水を使用した足湯は、営業時間内なら誰でも無料で利用できます。

整った公園のような施設内には、露店の足湯が1か所と屋根のあるあずまやの足湯が2か所、手を浸して温まることのできる手湯まであり種類も豊富。

無料の施設でありながら、トイレや更衣室も完備されており、管理棟では飲み物や手ぬぐいを購入することができます。温泉にゆっくりと浸かる時間のない方でも奥多摩観光の帰りにちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?!

■ 基本情報
・名称:こもれびの足湯
・所在地:東京都小平市中島町3番5号
・アクセス:西武拝島線「東大和市駅」より徒歩約10分
・営業時間:(3~9月)9:30~16:30、(10月~2月)9:30~16:00
・定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日、焼却施設の点検日
・電話番号:042-346-9535(資源循環課管理担当)
・料金:無料

14.丹下堂

奥多摩湖湖畔にあるドライブインのお店「丹下堂」は、お食事と日帰り入浴ができる観光客に人気のスポット。

丹下堂の温泉は先に紹介した馬頭館などと同じ、鶴の湯温泉を使用しており、かすかに硫黄の香りのする美肌の湯を堪能できます。

温泉と一緒にぜひ堪能していただきたいのが、地元の食材を使用したお食事。奥多摩産のシカ肉定食やとろろめし定食、やまめの塩焼きなどメニューも豊富です。特にシカ肉は生でも食べられるくらい新鮮とのこと。美味しいジビエ料理をぜひ温泉とご一緒にどうぞ!

■ 基本情報
・名称:丹下堂
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩町原180
・アクセス:JR青梅線奥多摩駅より、西東京バス(小菅行・丹波行)乗車→倉戸口バス停徒歩1分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:木曜 ※木曜祝日の場合は営業、翌平日休業、メンテナンス休業あり
・電話番号:0428-86-2235
・料金:【日帰り入浴料】大人(中学生以上)750円、子供(小学生以下)400円

15.さわらびの湯

青梅市より車で15分ほどの場所にある「さわらびの湯」も、奥多摩エリアで遊ぶ際に気軽に立ち寄ることができる日帰り温泉施設の一つ。

露天風呂と大浴場を備えており、木のぬくもり溢れる施設内には大きく窓がとられたラウンジや、気持ちの良い吹き抜けなど、湯上り後もリラックスして過ごせるよう配慮されたデザインになっています。

早く終わったので温泉に来ました。 #温泉

A post shared by しんじです。 (@daishinji) on

名栗湖のほとりに湧出している名栗温泉は疲労回復やアトピーにも効能がある、かすかに白く濁ったお湯。奥多摩エリアに多くある鶴の湯温泉と少し特徴も違っていますので、入り比べてみるのもいいかもしれません!

■ 基本情報
・名称:さわらびの湯
・所在地:埼玉県飯能市大字下名栗685
・アクセス:西武池袋線「飯能駅」より国際興業バス名栗車庫・名郷・湯ノ沢行乗車→「さわらびの湯」下車
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:毎月第1水曜日(祝祭日を除く)
・電話番号:042-979-1212
・料金:(3時間)一般800円、小中学生400円、乳幼児無料

16.久松湯

奥多摩で遊んだ帰りに利用したくなる素敵な温泉施設が、実は都心にもいくつかあります。「久松湯」は2014年にリニューアルオープンリニューアルオープンした練馬区桜台にある天然温泉施設です。

昭和31年より続いている久松湯は、元々は一般的な銭湯でしたが、今の時代に合った地域コミュニティの場として生まれ変わるために心機一転。平成25年に掘削した、地下1,500mから引いている温泉は、筋肉痛やうちみ、慢性消化器病など幅広い効能があります。

自然の中の入浴感をコンセプトにしており、施設内は緑がよく見える大きな窓が特徴のモダンなデザイン。プロジェクションマッピングの映像と共にお風呂を楽しめる最先端の温泉になっています。

■ 基本情報
・名称:久松湯
・所在地:東京都練馬区桜台4-32-15
・アクセス:西武池袋線「桜台駅」より徒歩約4分
・営業時間:11:00~23:00
・定休日:火曜日
・電話番号:03-3991-5092
・料金:大人(12歳以上)460円、中人(小学生)180円、小人(未就学児)80円 ※サウナ別料金

17.武蔵小山温泉 清水湯

「武蔵小山温泉 清水湯」も都心で温泉を楽しむことのできる施設の一つ。なんと清水湯では、2種類の温泉を堪能することができます。

ひとつは、“黒湯温泉”と呼ばれる濃い琥珀色が特徴で、保湿・保温効果が高く、様々な病気や万病予防に効く万能温泉と言われている温泉。

もうひとつは、“黄金の湯”と呼ばれている黄色く濁った温泉で、黒湯温泉よりも深い地層から湧き出ており、切り傷や擦り傷などにも効果があります。

どちらも高い効能を持った、美肌の湯と呼ぶにふさわしい温泉です。

内湯に露天風呂のほかに、女性専用の岩盤浴設備もあるので、温泉と一緒に利用すればお肌はツルツルのすべすべ!女性には特におすすめの施設です。

■ 基本情報
・名称:武蔵小山温泉 清水湯
・所在地:東京都品川区小山3-9-1
・アクセス:東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩約5分
・営業時間:(平日・祝日)12:00~24:00、(日曜日)8:00~24:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
・電話番号:03-3781-0575
・料金:(大人)460円、(中学生)300円、(子供)180円、幼稚園児無料

18.油屋旅館


最後は番外として、奥多摩観光で人気の宿をご紹介します。「油屋旅館」は、五日市にあるアットホームな雰囲気が魅力の宿泊施設。館内には洗濯機やファックス、宅急便窓口もあり、長期滞在や仕事での利用者にも好評です。

油屋旅館の周辺は自然豊かな秋川渓谷をはじめとした観光スポットがたくさんあり、
マス釣り場やバーベキュー場、人気のレジャー施設・サマーランドへのアクセスも便利!

旅館内にもお風呂はありますが、先にご紹介した「つるつる温泉」や「瀬音の湯」がそばにありますので、温泉巡りを楽しむのもおすすめです。

旬の食材を使用した日替わりメニューのお食事も魅力のひとつ。家庭的なメニューも多く、観光で疲れた体に優しいと評判です。

■ 基本情報
・名称:油屋旅館
・所在地:東京都あきる野市五日市857
・アクセス:JR五日市線 「武蔵五日市駅」より徒歩約10分
・電話番号:042-596-0058
・料金:(一泊素泊)大人5,200円~ ※お盆は通常料金より1000円割増

【おまけ】奥多摩の自然を体感できる人気アクティビティ3選

photo by PIXTA

自然豊かな奥多摩へ行くなら、その自然を体感できるアクティビティがおすすめ。アクティビティでたっぷり汗を流したあとに入る温泉もまた格別なものになるはず!

1.奥多摩でキャニオニング!

自分の身体ひとつで川をくだるアクティビティ「キャニオニング」は奥多摩を代表するアクティビティの一つ。洞窟体験をしてみたり、日常では歩けない自然にできた渓谷を歩いてみたり。さらには奥多摩エリア最長の天然ウォータースライダーも楽しめますよ!

キャニオニングがどんなものか体験してみたいという初心者の方におすすめのコースで料金も5,500円~とお手頃価格!

■ 基本情報
・名称:スプラッシュ 奥多摩キャニオニングツアー
・コース名:【4〜6月&9〜10月開催】 ホーリーガーデン・半日
・集合場所:東京都西多摩郡奥多摩町小丹波803-3 スプラッシュ東京
・集合時間:8:00/10:00/12:00 ※コースにより異なります
・開催期間:4~6月/10~11月 ※コースにより異なります
・対象年齢:11歳以上~(20歳未満の場合は保護者の同意書が必須)
・料金:6,000円~
・所要時間:4時間ほど(集合~解散まで) ※コースにより異なります

2.奥多摩でラフティング!

年間を通して水量が安定している多摩川はラフティングスポットとしても大人気なんです。このツアーのこだわりはラフティングだけでなく、川遊びをとことん楽しめるようになっていること。

メインのラフティングは全長約5kmのコースで急流ポイントがあったり岩の間をすり抜けてみたりと迫力満点!また、なだらかな流れの中洲でぷかぷかと泳いでみたり、天然岩からの飛び込みがあったりと川遊びを満喫できますよ♪

■ 基本情報
・名称:ビッグウェーブ青梅 奥多摩(多摩川)ラフティングツアー
・集合場所:東京都青梅市富岡3丁目1161 ビッグウェーブ 青梅店
・集合時間:9:00/13:00
・開催期間:4月下旬~11月上旬
・対象年齢:小学1年生以上
・料金:4,950円~
・所要時間:約3時間(安全説明や着替えの時間等を含む)

3.奥多摩でカヤック!

奥多摩を源流とする多摩川でカヤックデビューしてみるのはどうでしょうか。流れの緩やかな場所での基本練習から始めるので、初心者の方でも安心して楽しめます。

慣れてきたら流れの早い場所にもチャレンジ!練習の成果を発揮して川の上を自由に進んでいきましょう。川の上から見える奥多摩の景色はまた格別かも!?

■ 基本情報
・名称:ウィズネイチャー 奥多摩(多摩川)カヤックツアー
・コース名:初心者歓迎! 半日体験コース(※ミニ川下りあり)
・集合場所:東京都青梅市梅郷5-984-31 ウィズネイチャー クラブハウス
・集合時間:9:30
・開催期間:4月上旬~11月下旬 ※コースにより異なります
・対象年齢:小学校4年生以上
・料金:7,800円~
・所要時間:約6時間

いかがでしたか?多様な日帰り入浴施設があるので、気になるところに出かけてみてくださいね。

木々が色づきだす紅葉シーズンの奥多摩の景色もまた絶景で、訪れるのにはおすすめです。週末・祝日を利用して、都会の喧騒を忘れて日帰り旅行楽しんでみてください♪

奥多摩の自然を体験できるアクティビティはまだまだあります。レジャー・アクティビティ予約サイト「そとあそび」には今回紹介しきれなかったアクティビティもあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

(編集部注*2016年9月1日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

chiba

chiba

近くの公園から山登りまで自然と触れ合うのが好き。国内外、旅行して自然の写真をよく撮ります。