初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

知床・網走・北見

知床の大自然を二人で堪能しよう!カップルにオススメの観光ルートをご紹介!

2015.10.31
雄大な知床の自然を観光すれば、二人の仲もグッと深まるかも?!

カップルでの旅行先は思い出になる素敵な場所がやっぱりオススメ!

知床は世界遺産にも指定されている美しい自然の景観がいくつもある、ロマンチックな観光スポットなんです。

今回は特にカップルで楽しめるスポットを厳選したオススメ観光ルートをご紹介いたします!

知床で忘れられない素敵な二人の思い出を是非作ってくださいね!

1.知床世界遺産センターで予習しよう!

photo by PIXTA

知床世界遺産センターでは館内に展示されている知床に住む野生動物の実物大の写真や、ヒグマの爪痕などの痕跡の模型を通して自然の素晴らしさを学ぶ事が出来ます。

知床の本物の自然を観光する前に、まずは少しだけ世界遺産にも指定されている貴重な知床の自然について予習していきましょう!

クマになりきれるコーナーも!ぜひなりきってみて下さい!

Bearrrrrr

A post shared by Nana Trongratanawong (@nana.go.nana) on

知床の自然の素晴らしさだけでなく、観光にあたってのルールやマナーも知ることが出来るので、知床世界遺産センターに訪れておけば今後の旅がより楽しいものになりますよ!

■ 基本情報
・名称:知床世界遺産センター
・住所:〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10
・アクセス:斜里バス「ウトロ道の駅」停留所下車
・営業時間:夏期(8:30~17:30)、冬期(9:00~16:30)
・定休日:夏期(4月20日~10月20日)無休
冬期(10月21日~4月19日)毎週火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
・電話番号:0152無料-24-3255
・料金:無料

2.フレペの滝で感動!

photo by PIXTA

シトシトと断崖から地下水が染み出して海へと直接流れ落ちている様子から”乙女の涙”という別名が付いているフレペの滝は、水量が少ないため大迫力とはいきませんが、冬には変わった姿を見せてくれます。

photo by PIXTA

滝の水が凍り付き、とっても神秘的な風景になるんです!

フレペの滝の展望台までは片道約20分の遊歩道が続いており、エゾシカにも遭遇出来ることもしばしばあるそうです。展望台までの道中もオススメのスポット。

雪が積もっている冬季は、出発地点の”知床自然センター”で長靴やスノーシューのレンタルをしていますので手ぶらでも安心です!

運動の苦手な方には少し距離を感じてしまうスポットかもしれませんが、この場所でしか見ることが出来ない絶景ですので是非足を運んでみて下さい!

■ 基本情報
・名称:フレペの滝
・住所:〒099-4356 北海道斜里郡斜里町岩尾別
・アクセス:知床自然センターより徒歩約20分
JR知床斜里駅→斜里バスターミナルより知床線→知床自然センター下車→フレペの滝遊歩道を徒歩約20分

3.夕陽台でロマンチックに…

知床国営野営場というキャンプ場の中を奥に進んでいくと、”夕陽台”と立札のある場所にたどり着きます。 日没が迫ってきましたら、絶景スポットへ夕日を見に行きましょう!


夕陽台からの太陽が沈む様は夕日の色が海に映って、別世界の様…

カップルでここの夕日をみられたら、きっと忘れられない思い出になるはず!

■ 基本情報
・名称:夕陽台
・住所:〒099-4351 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
・アクセス:ウトロバスターミナルから約1km。徒歩約15分。
・利用期間:4月下旬~12月上旬(無雪期)
・電話番号:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)

4.知床グランドホテル北こぶしでリフレッシュ!

知床グランドホテル北こぶしでカップルにオススメのお部屋は露天風呂付きの最上階のお部屋!

知床の自然を見て回ったら、今度は素敵なホテルでゆっくりと過ごしましょう!

内装は温かみを感じながらもシックでオシャレ。贅沢な気分でリラックスできる空間です。

お食事にも力を入れており、夕食の「大人ブッフェ」は70品ものお料理が並び、どれにしようか目移りしてしまいそう!どれもこだわりと心遣いを感じるメニューばかりです!

ゆっくり温泉につかって、美味しい料理を頂けば、素敵な一日の締めくくりになることでしょう!

■ 基本情報
・名称:知床グランドホテル北こぶし
・住所:〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172
・アクセス:JR釧網線知床斜里駅→路線バスウトロ温泉下車→徒歩6分/道央自動車道から比布北JCTで旭川紋別自動車道へ→旭川紋別自動車道丸瀬布IC→国道333号、端野39号、網走244号、斜里334号線経由
・電話番号:0152-24-3222

5.知床五湖半日ツアーで自然を満喫!

知床五湖は氷がすっかり張られており、普段の風景とは全く違う真っ白な世界。

素敵なホテルでリフレッシュ出来たら、旅の仕上げに本格的なアクティビティはいかがでしょうか!

知床オプショナルツアーズ SOT!”では冬の知床五湖をスノーシューで巡るツアーを催されており、観光客が単独で入ることが出来ない冬季の知床五湖をガイドさんの案内で探索することが出来ます。

その場所で記念撮影をすることも可能です!

photo by PIXTA

ヒグマの爪痕なども、知床のありのままの自然だからこそですね…!

最後に雄大な知床の自然を満喫すれば、二人にとって大満足の旅になること間違いなしですよ!

■ 基本情報
・名称:知床オプショナルツアーズ SOT!
・住所:〒099-4351 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川67番地
・アクセス:JR知床斜里駅から路線バスで約1時間→ウトロバスターミナル下車※『ウトロバスターミナル』より無料送迎あり(要予約)/網走より 約1時間30分(R334斜里経由)、女満別空港より 約1時間40分 (R334斜里経由)
・電話番号:0152—24—3467 (問い合わせ専用番号:090-5956-3861)

今回は一泊二日の旅を想定してのルートをご紹介いたしましたが、もっと日数があれば、”流氷ウォーク有りの知床一日ツアー”なども楽しむことが出来ます!

アクティビティの予約ができるサイト「そとあそび」で、これからの季節に知床で遊べるツアーをご紹介していますので、ぜひ旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか?!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で早速チェックしてみる!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

ツアーを予約する