初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.8.8

実は10月はベスト?!沖縄のシュノーケリング

10月の沖縄の海はまだまだあたたかく、シュノーケリングをするには最適な時期です。10月の沖縄の海の状況とこの時期だからこそ楽しめるおすすめツアーを紹介します。

日本の海は美しく、全国に多くのシュノーケリングスポットがあります。色鮮やかな珊瑚礁や熱帯の魚を重装備なしで気軽に観察できるシュノーケリングは老若男女問わず人気のレジャースポーツです。

数あるシュノーケリングスポットの中でも群を抜いてダントツ人気なのが沖縄の海!本島、離島を含めるとシュノーケリングスポットは数多くありますが、時期によって海の様子は違ってきます。

今回はシュノーケリングにはとてもおすすめの「10月」の海の状況と、おすすめツアー、そして10月の沖縄のお祭り情報も紹介していきます♪

10月の沖縄の海

沖縄以外の場所では、10月の海は水温が下がってしまいとても泳ぎたい!という気にはさせてくれませんが、沖縄はまだまだ大丈夫です。10月はちょうど真夏の日差しが和らいでくる時期なので、海にいても暑さが辛いと感じることが少なくなります。

夏の観光シーズンが終わり、あまり混雑していない時期なのでシュノーケリングには最適な時期ですよ♪ただ真夏に比べると水温は低くなり、天気が悪いときは冷たく感じることもあります。

10月になるとツアー料金が安くなるところも!

たとえば那覇発着のツアーを開催する「マリンハウスシーサー」の【那覇発◆慶良間諸島(チービシ)】半日ボートシュノーケリング★1回コースでは、7~9月とくらべて10月はツアー料金が500円安くなりお得です!

6歳から安全にシュノーケリングを楽しめるこちらのツアーでは、度付きマスクやお子さま専用装備もレンタルすることができます。

慶良間諸島はウミガメやマンタの遭遇率が高い場所です。10月でもサンゴに生息する小型の生物から大きな回遊魚まで、たくさんの生きものに出会えますよ!

■ 基本情報
・名称:マリンハウスシーサー  慶良間シュノーケリング
・コース名:【那覇発◆慶良間諸島(チービシ)】半日ボートシュノーケリング★1回
・集合場所:沖縄県那覇市港町2-3-13 マリンハウスシーサー那覇店
・開催期間:6月上旬~11月上旬
・料金:5,000円~

10月の海での服装について

10月上旬~11月にかけての沖縄は、平均気温が25度前後と過ごしやすくなってきます。しかし風が吹けば肌寒い日もあります。日差しを避けるためにも、朝晩と日中の温度差対策のためにも、薄手の羽織りもの(ラッシュガードなど)は持っていくようにしましょう。

参加するツアーによっては、水着のみだった真夏仕様からウェットスーツ着用の秋冬仕様に服装が変わってくる時期です。持っていく服を決めるためにもツアー会社に確認しておくとよいでしょう。

「ビーチ」エントリーと「ボート」エントリー、選ぶポイントは?

「シュノーケリングをどこからスタートするか?」ですが、ビーチから海に入るか、ボートに乗って移動して海に入るか選ぶことができます。“ボートエントリー”の方が、シュノーケリングポイントに直接行けるため、すぐにガイドさんおすすめの絶景を堪能できるという利点があります。

しかしボートでの移動中はとくに風が強いので、海から上がったときに寒くなることがあります。ボートエントリーを選んだ方は、この時期、海から上がったときに着るためのウィンドブレーカーや帽子などがあるとよいでしょう。

“ビーチエントリー”は、初めての方や海に慣れていない方にとくにおすすめのエントリー方法で、だんだん海に慣れながら水中の世界を楽しむことができます。首の後ろや背中など、10月と言えども通常の日焼け対策はして楽しんでくださいね♪

シュノーケリングにダイビングも合わせてみよう!

10月は暑すぎないので1日たっぷりシュノーケリングが楽しめるのが特徴です。しかし、シュノーケリングだけではもったいない!と感じる方も多いのでは?

もぐりやすい時期だからこそシュノーケリングもダイビングも両方楽しめるツアーを選んでみてはいかがでしょうか。

ダイビングもできるおすすめツアーはコレ!

ダイビングとシュノーケリングの両方が贅沢に楽しめるのが「シーマックスダイビングクラブ沖縄」主催の「慶良間体験ダイビング&シュノーケリング」ツアーです。

いくつかコースがありますが、イチ押しは「慶良間諸島1日ボート体験ダイビング&シュノーケリング」。こちらのツアーは、那覇市内に宿泊の場合、集合場所のマリーナまで送迎も可能です。所要時間は1日たっぷり遊べる約8時間、参加は10歳からとなっています。

まずはボートに乗って1時間で慶良間諸島へ向かい、乗船中にダイビングの基本的なルールや注意点、器材の使い方などを習います。到着後水面で少し練習した後はいよいよ水中へ。10月の海はキビナゴの群れや丸々太ったカツオなど見ることができます。

ダイビングの後はポイントを移動して、シュノーケリングを楽しみます。おいしいランチの後は自由にシュノーケリングを楽しむも良し、ボートの上で昼寝をするのもまた良しです。

■ 基本情報
・名称:シーマックスダイビングクラブ沖縄 慶良間体験ダイビング&シュノーケリング
・集合場所:沖縄県浦添市伊奈武瀬(いなんせ)1-3-5 那覇北マリーナ
・開催期間:通年
・料金:慶良間諸島1日ボート体験ダイビング&シュノーケリング 13,836円~

スローダイビング付きもあります!

宮古島でツアーを開催する「エコガイドカフェ 宮古島」の「【ビーチ/カヤッファ】浜辺からのエントリーで安心!シュノーケリング&体験スローダイビング◆写真付ツアーでは、シュノーケリングとスローダイビングを体験することができます。

「普通のダイビングとどう違うの?」

スローダイビングとは、陸上と同じように鼻でも口でも呼吸ができるフルフェイスマスクをかぶってするダイビングです!8歳から参加可能!ダイビングが初めての方やお子様でも安心して楽しむことができるため、今までダイビングに不安があった方にも好評だとか。

専属ガイドがマンツーマンで付いてくれるので、さらに安心ですよ♪

■ 基本情報
・名称:エコガイドカフェ 宮古島(伊良部島エリア)シュノーケリング
・集合場所:沖縄県宮古島市伊良部(下地島)中ノ島(カヤッファ)ビーチ
・開催期間:通年
・料金:【ビーチ/カヤッファ】浜辺からのエントリーで安心!シュノーケリング&体験スローダイビング◆写真付 11,800円~

学割のあるツアーもおすすめ!

9月、10月になると学割キャンペーンを実施しているお得なツアーもあります。それが本島の恩納村でシーカヤックのツアーを開催する「サウスワード カヤッククラブ」のシーカヤック&シュノーケリングツアーです。

このツアーでは、ボートで移動ではなく、自分でシーカヤックを漕ぎながらシュノーケリングポイントまで移動します。海面との距離が近いので、自分のペースで移動したい、海の美しさを間近で体験していたい方にはうってつけ。

おすすめコースはやどかり島上陸、洞窟体験、シュノーケリングの3つの遊びが体験できる「半日コース」。こちらのコースが9月、10月は学割キャンペーンで1,000円割引になります。コースの所要時間は約3時間で、参加は6歳以上から可能となっています。

■ 基本情報
・名称:サウスワード カヤッククラブ 沖縄本島/恩納村シーカヤック&シュノーケリング
・集合場所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2501-4 サウスワード カヤッククラブハウス
・開催期間:通年
・料金:半日コース 5,000円 ※学割キャンペーン中は4,000円

10月にやってるお祭りも見逃せない!

秋祭りのシーズン真っ盛り♪沖縄の10月のお祭りをチェックしてみましょう!

那覇大綱挽

世界一のわら網として、ギネス認定登録されています!

琉球王国の時代からの「那覇四町綱」に由来する沖縄最大の伝統文化催事です。毎年約30万人が訪れる一大イベント「那覇大綱挽」では、ステージライブや打ち上げ花火などのお楽しみもありますよ♪

■ 基本情報
・名称:那覇大綱挽
・場所:国際通り、奥武山公園
・開催日:毎年10月の体育の日を含む土・日・月の3日間(2016年は10/8~10に開催)

首里城祭

photo by 首里城祭 | イベント情報 | 首里城公園 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城

photo by 首里城祭

毎年10月末から数日にわたって執り行われるお祭りです(2016年は10/28~30、11/3に開催)。首里城公園や那覇市国際通りが会場になります。

琉球舞踊をはじめとする伝統芸能や琉球時代の儀式の様子が見られる絶好の機会ですので、この時期沖縄へ行かれる方はお見逃しなく。

とくに琉球王朝絵巻行列は総勢約700名によって行われ、絢爛豪華な装いや踊り、沖縄らしい音楽に心を奪われます。

■ 基本情報
・名称:首里城祭
・場所:首里城公園、那覇市国際通り
・開催日:毎年10月末(2016年は10/28~30、11/3に開催)

■ 基本情報
・名称:首里城公園
・住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
・電話:098-886-2020(首里城公園管理センター)

うるま祭り

うるま市のお祭りです。実は、別の会場で闘牛大会も行われるという珍しいお祭りなんです!ちなみに、“人 対 牛”ではなく、“牛 対 牛”です。

屋台が立ち並ぶほか、メイン会場では、伝統芸能や市民によるステージライブやスポーツイベントなども開催され、夜には花火も打ち上げ大盛り上がりです。

■ 基本情報
・名称:うるま祭り
・場所:うるま市具志川総合運動公園、うるま市石川多目的ドーム
・開催日:毎年10月半ばの土日(2016年は10/15~16に開催)

終わりに

いかがでしたか?10月の沖縄の海は他の場所と違い、まだまだあたたかく海を満喫することができます。

夏を過ぎてそこまで混雑していないので、人ごみが苦手な方にもおすすめです。台風も10月に入るとめっきり減るのでぜひ10月の沖縄の海を体験しに訪れてみましょう。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では他にも沖縄のシュノーケリングツアーを数多く紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

(編集部注*2015年12月30日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

帆音

帆音

タイ在住ライター。山に囲まれた海なし県在住なのに、好きなスポーツナンバーワンはシュノーケリング。休みの度に秘境や無人島などで楽しんでいます。他にトレッキングなど山のアクティビティにも興味あり。将来は海と山の両方を制覇したい!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび