自然観察のススメ!ネイチャーウォッチングの奥深い魅力とは? 2018.10.28 トレッキング

自然をじっくり観察し、自然とふれあえるネイチャーウォッチング。気軽に誰でも始められるアウトドアの1つです。ここではその奥深い魅力やさまざまな楽しみ方、おすすめのスポットを紹介していきます。これを読んで自然のフィールドへ足を踏み出しましょう!

自然を深く知り、自然の声を聞き、自然とふれあえるネイチャーウォッチング。“自然観察”として、子供の頃に学校などで体験したことがある方も多いのではないでしょうか。誰でも気軽に始められ、心身がリフレッシュできるおすすめのアウトドアです。

この記事ではネイチャーウォッチングの奥深い魅力に迫り、さまざまな楽しみ方とおすすめのスポットを紹介していきます。

ぜひこれを読んで、野山や海など自然のフィールドへ出かけてみてくださいね。

目次

■ネイチャーウォッチングとは?
■ネイチャーウォッチングはどこでできるの?
■トレッキング×ネイチャーウォッチング
 - 世界遺産・知床の自然を探る!|北海道
 - 日本古来の山々と琵琶湖の絶景を望む!|京都府
 - 神秘的な樹海と地底世界を覗いてみよう!|山梨県
■クルージング×ネイチャーウォッチング
 - 野生のヒグマを観察!ボートで知床岬を巡る|北海道
 - 遭遇率98%!?大迫力のザトウクジラに会いに行こう|沖縄県
■カヌー×ネイチャーウォッチング
 - カヌーとトロッコ列車で行く釧路湿原!|北海道
 - カヤックで神秘の鍾乳洞へいざ出発!|沖縄県
 - 滝を目指してマングローブをカヤックでツーリング|沖縄県
■夜×ネイチャーウォッチング
 - 都心から1時間45分の伊豆大島で星空を満喫!|東京都
 - 日本屈指の星空は感動モノ!|沖縄県
 - 幻想的なホタルと星空を満喫!|沖縄県

<<全国で体験できるネイチャーウォッチングツアーの一覧はこちら>>

ネイチャーウォッチングとは?

PIXTA

その名の通り自然観察のことで、アウトドアの楽しみ方の1つです。

観察するフィールドの自然や生き物について、ガイドから学びながら体験できるのがネイチャーウォッチング。それ自体を旅行やお出かけの目的にする方も多く、年間を通して年齢を問わず楽しむことができるので、幅広い層に人気があります。

歩くことがメインのトレッキングと比べると、ネイチャーウォッチングのほうが体力の消耗が少ない場合が多く、無理なく自然の中を散策できることも魅力です。

ネイチャーウォッチングはどこでできるの?

PIXTA

ネイチャーウォッチングのスポットは各地にありますが、世界遺産でも名高い北海道の知床や、鹿児島県の屋久島は国内外からハイカーが集まり不動の人気を誇ります。

また、最近人気があるのは手つかずの自然が広がる沖縄県の西表島。国内最大級のマングローブの森や秘境の滝が点在し、亜熱帯特有の雰囲気を味わうことができます。

近場でネイチャーウォッチングを楽しむなら、東京から車で2時間ほどで行ける軽井沢や富士の樹海。関西なら、大阪から1時間半ほどで行ける滋賀県の琵琶湖などがおすすめ。日帰りで行けるので、週末を使って手軽に楽しむことができます。

自然が豊かな地で体験できるネイチャーウォッチングは、フィールドによって楽しみ方も多種多様。野鳥を探すバードウォッチングや、海で船上からクジラやイルカを探すホエール・イルカウォッチング。カヌーやSUP(サップ)に乗って、よりアクティブに自然の中へ入っていくものなど幅広いんです。

ここからはネイチャーウォッチングのさまざまな楽しみ方と、おすすめのツアーを紹介します。

トレッキング×ネイチャーウォッチング

雄大な自然そのものを楽しめるネイチャーウォッチング。一番オーソドックスなスタイルが、このトレッキングをしながら自然観察を行うというもの。土地ごとの生態系の特徴や、生き物の暮らしを肌で感じられます。

珍しい植物を発見したり、動物の足跡をたどったり、散策しながら自然の息吹を感じてみましょう。見落としてしまいそうな動物たちの痕跡をガイドが丁寧に紹介、説明してくれるのでより知識を深めることができます。

世界遺産・知床の自然を探る!|北海道

北海道の知床でツアーを主催する「知床オプショナルツアーズ SOT(ソット)!」では、“知床五湖ツアー”を開催しています。

ガイドから山歩きのレクチャーやヒグマに出会ってしまった時の対処法などを教えてもらった後は、知床五湖を目指しながらネイチャーウォッチング&トレッキング。

道中はヒグマの足跡や冬眠時のねぐらを発見したり、エゾシカや元気に動き回るエゾリスなどを目にできることも。

知床の生き物たちに感動した後は、幻想的に続く高架木道を歩き、絶景の知床五湖がゴールとなります。天気が良ければ、湖に映る知床連山にもお目にかかれますよ。

知床オプショナルツアーズ SOT!
  • 北海道斜里郡斜里町遠音別村 知床五湖フィールドハウス

<<気になる口コミはこちら>>

日本古来の山々と琵琶湖の絶景を望む!|京都府

大阪から1時間半で行ける滋賀県の琵琶湖。辺りは山々に囲まれ、古くから都へ品物を運ぶための古道があり、関西圏のハイカーに人気のスポットです。中でも滋賀県・福井県・京都府の境にある三国峠からは、比叡山の山並みと湖が作り出す絶景を望むことができます。

琵琶湖畔の高島市にあるツアー会社「ゼログラビティー」では、“京都芦生(あしう)原生林・三国峠トレッキングツアー”を開催しています。

風情のある古道やダイナミックなブナの原生林、山の希少な植物を観察できる充実の内容!トレッキングの後は温泉入浴もできるので、疲れを癒やしてリフレッシュすることもできますよ。

ゼログラビティー
  • 滋賀県高島市勝野1400 たかしまびれっじ7号館 ゼログラビティー滋賀事務所

神秘的な富士の樹海と地底世界を覗いてみよう!|山梨県

都心から車で1時間半ほどでアクセスできる富士の青木ヶ原樹海。不気味なイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実は自然の魅力にあふれたスポットで、エコツアーも数多く行われています。

中でも「冨士エコツアー・サービス」では、樹海の不思議と溶岩洞窟を探検できる“トレッキングツアー”が人気。

まずはガイドと一緒に樹海をトレッキングします。方位磁石が使えないなど都市伝説の多い樹海ですが、実際のところはどうなのか試してみましょう。不思議な樹海の成り立ちや、そこに住む生き物たちを存分に観察してくださいね。ガイドの案内があるツアーだからこそ、安心して楽しむことができますよ。

トレッキングの後はいよいよ溶岩洞窟へ!洞窟の中は約0度なので、水滴が凍った氷柱(つらら)や氷筍(ひょうじゅん)を見ることもできるんです。幻想的な景色にうっとりしてしまいますよ。

冨士エコツアー・サービス
  • 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532-63 道の駅なるさわ

<<気になる口コミはこちら>>

クルージング×ネイチャーウォッチング

船に乗って海や湖などの水上から自然を観察する楽しみ方もあります。徒歩では困難なポイントも巡ることができ、普段は近づけない動物を間近で観察できるのがクルージングでのネイチャーウォッチング。

水に落ちる心配がないので年間を通して楽しめ、体力に自信がない子供やお年寄りでも参加できます。また水上で風を受けながら、開放的な景色を堪能できる点も魅力です。

野生のヒグマを観察!世界遺産・知床を巡るクルーズツアー|北海道

世界的にも珍しい生態系を有する知床半島を、ボートに乗って海から観察できるのが「知床らうすリンクル」の“ヒグマボートクルーズツアー”。知床を知り尽くしたベテランガイドが、生き物や自然について説明しながら案内してくれます。

海から眺める知床半島は、とてもダイナミック!火山活動と流氷によって造り出された地形は圧巻です。断崖絶壁や奇岩を眺めつつ、ヒグマの姿を探してみましょう。散歩しているところやサケを捕食する光景が見られることもあります。

また陸だけでなく、海の中を覗けるのもこのツアーのポイント!箱メガネを貸し出しているので、海中世界も観察できます。海上では、地元漁師が昆布やカラフトマスなどの漁をしている場面にも出会えるかもしれませんよ。

今シーズンの開催はすでに終了しているので、参加したい方はツアーが再開される4月下旬を待ちましょう。知床のありのままの姿が垣間見える、おすすめのツアーです。

知床らうすリンクル
  • 北海道目梨郡羅臼町相泊426 相泊港

<<気になる口コミはこちら>>

遭遇率98%!?大迫力のザトウクジラに会いに行こう!|沖縄県

北海道から真逆、日本列島の南西にある沖縄県。ここでも海の雄大な生き物・ザトウクジラに会えるのをご存じですか。1月から4月は、アラスカ沖から出産のために南下するザトウクジラの群れが沖縄周辺の海に現れるんです。

「アシビーブルー」では、小回りの利く小型船に乗って楽しめる“ホエールウォッチングツアー”を開催しています。

遭遇率98%!クジラに会えなかったら全額返金というシステムも驚きですが、おすすめポイントは小型船だからこそ、クジラの行動に合わせて限りなく近づくことができるという点。

運が良ければ、こんなに間近にザトウクジラを見られることもあるんです。大きなものだと体長が15m以上もあるので、その迫力は想像以上!ぜひあなたも自然に生きるクジラに会いに行ってみては。

アシビーブルー
  • 沖縄県国頭郡本部町渡久地791 渡久地港(ボート発着場所)

<<気になる口コミはこちら>>

カヌー×ネイチャーウォッチング

カヌーに乗って水上を移動しながら自然観察ができます。船でのクルージングとの違いは、狭い川や水深の浅いところでも入って行ける点と、水面に近い目線から間近に自然を観察できる点。また自分でパドルを漕げるので、興味の赴くままに移動できる自由度の高さも魅力です。

釧路湿原をカヌーとトロッコ列車で堪能しよう|北海道

北海道が誇る日本最大の湿原、釧路湿原。その中をくねくねと蛇行しながら流れる釧路川で、ゆったりとカヌーを楽しめるツアーを開催しているのが「釧路マーシュ&リバー」です。

ノロッコ号接続カヌーツアー”は、湿原の中を走るトロッコ列車「ノロッコ号」を満喫してから、カヌー体験ができるぜいたくなツアー。

カヌーに乗って川に漕ぎ出すと、その静けさに驚くはず。川なのに水の流れる音がほとんど聞こえず、鳥のさえずりやパドルを漕ぐ水音だけが響きます。運が良ければタンチョウやキタキツネ、エゾシカ、ミンクなどの野生動物にも出会えることも。ツアーの最後には、大自然の中でのコーヒーブレイクもありますよ。

こちらのツアーは10月までですが、11月からは“晩秋の朝いちカヌーツアー”や“晩秋のトワイライトカヌー”など、釧路湿原のさまざまな表情を楽しめるツアーがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

釧路マーシュ&リバー
  • 北海道釧路郡釧路町字トリトウシ88-5 釧路マーシュ&リバー 第2駐車場

<<気になる口コミはこちら>>

カヤックに乗って神秘の鍾乳洞へいざ出発!|沖縄県

冒険家気分を味わいたい方におすすめなのが、宮古島の海を舞台に開催されている「アイランドワークス」の“鍾乳洞探検ツアー”。海用のカヤックに乗ってパワースポットとしても名高い鍾乳洞へと向かい、洞窟探検を楽しみます。

ツアーでは安定感のあるシットオンタイプのカヤックを使用し、最初に基本操作のレクチャーもあるので初めての方でも安心。透明度の高い海や、水平線が広がる景色を楽しみながら、波の穏やかなインリーフ(サンゴ礁の内側)を進みます。

目的地の鍾乳洞は、龍神が住むという伝説が残る神聖な場所。狭い入り口から中に入ると、そこには神秘的な空間が広がっています。独特な形の鍾乳石や洞内を流れる湧き水に滝、祈りを捧げる場所“神願(うがん)”など、見どころが満載!

こちらのツアーは小学生から参加OK!ファミリーにもおすすめです。

アイランドワークス
  • 沖縄県宮古島市城辺字保良1139-1 保良泉ビーチ・パーク

<<気になる口コミはこちら>>

秘境感満載の滝を目指してマングローブをカヤックで散策!|沖縄県

沖縄の離島の中でも最近人気となっている西表島。“東洋のガラパゴス”と呼ばれ、亜熱帯気候特有の景色を目にすることができます。中でも日本最大級のマングローブ原生林は必見。

上流に進んでいくと同じマングローブでも違った植生を見ることができ、その幻想的な風景に感動します。アーチ状になったマングローブを下から見ることができるのはカヤックだからこそ。ぜひ体験してみてくださいね。

「西表島 POLE POLE(ポレポレ)」では、マングローブでのカヤックとトレッキングがセットになった“カヤック+沢トレッキングツアー”を開催しています。

マングローブの森をカヤックで漕ぎ進み、ジャングルの中をトレッキングして進んだ先には秘境の滝!西表島が育んだマイナスイオンたっぷりな自然が心身をリフレッシュさせてくれます。

また、マングローブカヤックの後にジャングルの中でハンモックができる“カヤック+ハンモックツアー”は女性の方に人気です。

ジャングルの木漏れ日の中で鳥のさえずりや風の音に耳を傾けながら、揺られるハンモックは癒やし度抜群!アクティブよりリラックス派の方は、ぜひこちらを体験してみては。

西表島 POLE POLE
  • 沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)

<<気になる口コミはこちら>>

夜×ネイチャーウォッチング

ネイチャーウォッチングができるのは日中だけではありません。夜には、星空や夜行性の動物などを観察するツアーが開催されています。夜に活動する動物の気配や虫の声、太陽の光がないことで浮かび上がる景色…同じ場所でも夜になればまったく違う世界が広がります。幻想的な風景を楽しめるツアーが多いのも特徴です。

都心から1時間45分の伊豆大島で星空を満喫!|東京都

都心からジェット船で1時間45分、飛行機で25分の場所にある伊豆大島。伊豆半島の東の沖合に浮かぶ島で、夜には満天の星が輝きます。

「グローバル・ネイチャー・クラブ」では、そんな美しい星空を観察できる“スターウォッチングツアー”を開催中。伊豆大島へ移住して約40年のベテランガイドが、レーザーポインタを使って星座を解説してくれます。

星空観察はリクライニングチェアに座って行うので、首が痛くならずとても快適。冬の寒い時期には断熱マットや寝袋も用意してあり、年間を通してツアーを楽しめます。夏には天の川、冬にはオリオン座やふたご座など、星空から季節を感じることができるのもロマンチックですね。

また双眼鏡を通して星を見ると、肉眼ではわからなかった発見があります。ガイド付きツアーならではの星空観察が体験できますよ。

グローバル・ネイチャー・クラブ
  • 東京都大島町元町字北野1-74

<<気になる口コミはこちら>>

石垣島が誇る日本屈指の星空は感動モノ!|沖縄県

沖縄の離島、石垣島で美しいのは海だけではありません!石垣島北部は、天文学者が「日本三選星名所」の1つに選んだ星空観察スポットの本命。石垣島が属する八重山地方の上空には偏西風がなく、星からの光がダイレクトに届きます。また、於茂登岳(おもとだけ)が市街地の光を遮ってくれるので、光害の心配もなく国内屈指の美しい星空が眺められるというわけです。

「オリオン石垣島エコツアーサービス」では、ホスピタリティあふれる“星空観察ツアー”を開催。「石垣島・美ら星マイスター」の肩書を持つ代表ガイドが、レーザーポインタやブラックライトで光るボードを使いながら、星座を紹介してくれます。

ツアーには0歳から参加可能!親子一緒に誕生日の星座を教えてもらったり、ギリシャ神話の話を聞いたり、流れ星を探したりしながら宇宙の神秘に思いをはせてみませんか。

オリオン石垣島エコツアーサービス
  • 沖縄県石垣市桴海337-261 オリオン石垣島エコツアーサービス

<<気になる口コミはこちら>>

無数のホタルが舞う幻想的な光景と星空を満喫!|沖縄県

3月下旬から6月中旬の石垣島では、ホタル観賞も楽しめます。「フィールドネイチャー石垣島」では、ホタルが見られるポイントへ案内する“ホタル観賞ツアー”を開催。宿泊先からポイントの近くまで車で送迎してもらえるので歩く距離が少なく、老若男女問わずツアーに参加できます。

石垣島に生息するホタルは、ヤエヤマボタルやキイロスジボタルといった本州では見られない種類。ヤエヤマボタルは点滅が速く、条件が良ければにぎやかな天然のイルミネーションが見られますよ。一眼レフのカメラをお持ちの方は、オプションでホタルの撮影テクニックを教えてもらえるので、こちらもおすすめ!

さらにホタルに加え、夜空を見上げれば見事な星空を楽しめます。都会では味わえない、自然本来の輝きを実感できるはず。石垣島の夜を彩る、ホタルたちの命の輝きに感動すること間違いなし!

フィールドネイチャー石垣島
  • 沖縄県石垣市内 宿泊施設への送迎

■関連記事
沖縄の人気離島・石垣島に行くならシーカヤックで海上散歩!

ネイチャーウォッチングで自然の神秘を感じよう!

ひとくちに“ネイチャーウォッチング”といっても、フィールドも方法もさまざま。トレッキングしながら楽しむもよし、アクティビティと併せて楽しむもよし、旅程や目的に応じて最適なツアーを探してみてはいかがでしょうか。

いざ自然の中に身を置いてみると、自分も自然の一部だと実感できて、とても清々しい気分になりますよ!

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、ネイチャーウォッチングをはじめたくさんのアクティビティツアーを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

(編集部注*2017年1月17日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する