ありのままの自然に触れる!ネイチャーウォッチングの魅力とは? 2017.01.17 トレッキング

気軽に誰でも始められるアウトドアの一つ、ネイチャーウォッチング。ここではその魅力や楽しみ方をご紹介しています。これを読んで自然のフィールドへ足を踏み出しましょう!
photo by 准古老

photo by 准古老

自然を深く知り、自然の声を聞き、自然とふれあえるネイチャーウォッチング。誰でも気軽にはじめられ、心身がリフレッシュできるおすすめのアウトドアです。

この記事ではネイチャーウォッチングの魅力に迫り、様々な種類の楽しみ方をご案内しています。

ぜひこれを読んで、野山や海、自然のフィールドへ出かけてみてくださいね。

ネイチャーウォッチングとは?

photo by kiki

photo by kiki

その名の通り自然観察のことで、アウトドアの楽しみ方の一つです。

観察するフィールドの自然や生き物について、ガイドさんから学びながら体験できるネイチャーウォッチング。それ自体を旅行やお出かけの目的にする方も多く、年間を通して年齢を問わず楽しむことができるので、幅広い層に人気があります。

歩くこと自体を目的としたトレッキングと比べると、ネイチャーウォッチングのほうが体力の消耗が少なく、無理なく自然の中を散策できることも魅力です。

ネイチャーウォッチングはどこでできるの?

photo by K

photo by K

ネイチャーウォッチングのスポットは各地にありますが、世界遺産でも名高い北海道・知床や、鹿児島県の屋久島は国内外からのハイカーで不動の人気。

知床は訪れる野鳥の種類も多く、バードウォッチングを楽しむことができる上、海に出るとクジラやイルカに出会えることも。自然の生き物が多く住む、雄大な知床半島だからこそ、多種多様な生き物の姿を目にすることができます。

ガイドツアーも豊富に用意されているので、初心者からリピーターまで楽しめるのも大きな魅力ですね。

photo by charly

photo by charly

また最近人気があるのは手つかずの自然が豊富な沖縄・西表島。

国内最大級のマングローブの森や秘境の滝が点在し、亜熱帯特有の雰囲気を味わうことができます。希少生物や亜熱帯の植物が生い茂るジャングルは、日本にいることを忘れてしまうほど。

西表島に空港はありませんが、東京・大阪からの直行便がある石垣島から高速船で行くことができるので、意外とアクセスしやすいのも魅力です。

遠出はできないけで近場でネイチャーウォッチングを楽しむなら、東京から車で2時間ほどで行ける軽井沢や富士樹海、関西なら、大阪から1時間半ほどで行ける滋賀県の琵琶湖などがおすすめ。

日帰りで行けるので、週末を使って手軽に楽しむことができます。

ネイチャーウォッチングの種類

photo by Graphs

photo by Graphs

ネイチャーウォッチングと一言で言っても楽しみ方は多種多様。季節の移り変わりを感じたり、野山の植物や動物を観察しながら、自然の中を散策するシンプルなもの。

野鳥を探すバードウォッチングや、海で船上からクジラやイルカを探すホエールウォッチング、カヌーやカヤックに乗って、よりアクティブに自然の中へ入っていくものなど幅広いんです。

ここではそんなネイチャーウォッチングの種類についてご案内します。

トレッキング×ネイチャーウォッチング

雄大な自然そのものを楽しめるネイチャーウォッチング。一番オーソドックスなスタイルが、このトレッキングしながら自然観察を行うというもの。

珍しい植物を発見したり、動物の足跡を捜索したり、散策しながら自然の息吹を感じてみましょう。見落としてしまいそうな動物たちの痕跡をガイドが丁寧に紹介、説明してくれるのでより知識を深めることができます。

世界遺産の地、知床をめぐるツアー

北海道・知床のツアー会社「知床オプショナルツアーズ SOT!」では、【知床を代表する自然】知床五湖ツアーを開催しています。

ガイドさんから山歩きのレクチャーやヒグマに出会ってしまった時の対処法などを教えてもらった後は、知床五湖を目指しながらネイチャーウォッチング&トレッキング。

道中はヒグマの足跡や、冬眠時のねぐらを発見したり、エゾシカや元気に動き回るエゾリスなどを目にすることも。

知床の生き物たちに感動した後は、幻想的に続く高架木道を歩き、絶景の知床五湖がゴールとなります。天気が良ければ、湖に移る知床連山にもお目にかかれますよ。

■基本情報
・名称:「知床オプショナルツアーズ SOT!」知床ネイチャーウォッチング&トレッキングツアー
・ツアー名:【知床を代表する自然】知床五湖ツアー
・所要時間:約3時間30分
・対象年齢:小学1年生以上
・開催期間:4月下旬〜11月上旬
・集合場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川67 知床オプショナルツアーズ事務所
・料金:5.000円~

京都の秘境、芦生原生林をめぐるツアー

大阪から1時間半で行ける滋賀の琵琶湖。辺りは比嘉山系の山々に囲まれ、古くから都へ品物を運ぶ古道があり、関西圏のハイカーに人気のスポットです。中でも滋賀・福井・京都の境にある三国峠からは、比叡山の山並みと湖が作り出す絶景を望むことができます。

琵琶湖畔の高島ビレッジにあるツアー会社「ゼログラビティー」では、【原生林・眺望】 京都芦生原生林・三国峠コースというトレッキング&ネイチャーウォッチングツアーを開催しています。

古の古道や、ダイナミックなブナの原生林、山の中に住む希少植物に出会えることも。トレッキングの後は温泉もついているので、のんびり疲れを癒すこともできますよ。

■基本情報
・名称:「ゼログラビティー」 芦生・比良山系トレッキングツアー
・コース名:【原生林・眺望】京都芦生原生林・三国峠コース《写真付/温泉付》
・所要時間:約7時間
・対象年齢:小学校5年生以上(※対象年齢に満たない年齢で、参加を希望される場合は「問合せフォーム」よりご相談ください)
・開催期間:3月下旬〜12月中旬
・集合場所:滋賀県高島市勝野1400 たかしまびれっじ7号館 ゼログラビティー
・料金:9,720円~

バードウォッチング×流氷観察

冬に知床に行くならぜひ行きたいのが流氷観察。「知床ネイチャークルーズ」は、最新の設備が整ったクルージング船で流氷観察とネイチャーウォッチングツアーを催行しています。

中でも【気軽に流氷&動物を観察しよう!】流氷・バードウォッチングAコースは、冬の知床の醍醐味が詰まっているのにリーズナブル!ネイチャーウォッチングをするのにとってもおすすめなんです。

冬の羅臼沖に生きる様々な生き物たち。水族館とはまた違う、本来の姿を目にすることができます。知床の羅臼沖で見られる動物はオオワシやオジロワシ、ゴマフアザラシ、シャチ、トドなど。

知床半島から根室にかけての羅臼湾には独特の地形と海流の影響で魚やプランクトンが多く集まり、多くの生き物たちの餌場になっています。ツアーでは過去の出現率データを元に、絶好のポイントまで案内してくれるんです。

動物たちがありのままの姿で生きる姿に感動。まだ生態がよく解明されていないツチクジラに会えることもあるのだそう。

もちろん動物たちに会えないこともありますが、流氷の続く海とそこから眺める知床半島の景色は圧巻!世界遺産・知床の冬の海の顔をぜひ観に行ってみては!?

■基本情報
・名称:「知床ネイチャークルーズ」知床羅臼 クジラ・イルカ・バードウォッチング
・コース名:【気軽に流氷&動物を観察しよう!】流氷・バードウォッチングA
・所要時間:約1時間
・対象年齢:年齢制限なし
・開催期間:1月下旬~3月中旬
・集合場所:北海道目梨郡羅臼町本町27-1 知床ネイチャークルーズ・発券所
・料金:3,600円~

ホエールウォッチング

北海道から真逆、日本列島の南西にある沖縄県。ここでも海の雄大な生き物・ザトウクジラに会えるってご存知ですか?1月から4月は、アラスカ沖から出産のために南下するザトウクジラの群れが沖縄周辺の海に現れるんです。

今回ご紹介する「アシビーブルー」では、小回りの利く小型船を使って楽しめるホエールウォッチングコースを催行しています。

遭遇率98%、クジラに会えなかったら全額返金というシステムも驚きですが、おすすめポイントは小型船だからこそ、クジラの行動に合わせて限りなく近づくことができるんです。

運がよければこんな間近に見ることも!?ザトウクジラは大きなものだと体長が15メートル以上あるので、その迫力は想像以上!ぜひあなたも本物の自然に生きるクジラに会いに行ってみては!?

■基本情報
・名称:「アシビーブルー」 本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング
・コース名:【北部・本部発】5歳からOK!少人数制でゆったり快適!★ホエールウォッチング
・所要時間:約3時間半
・対象年齢:5歳以上(4歳以下ご相談)
・開催期間:1月~4月上旬(※状況により変動あり)
・集合場所:沖縄県国頭郡本部町渡久地791 渡久地港(ボート発着場所)
・料金:4,800円~

マングローブカヤック×トレッキング×ネイチャーウォッチング

先ほどご紹介した最近人気の西表島。東洋のガラパゴスと呼ばれ、亜熱帯気候特有の景色を目にすることができます。中でも日本最大級のマングローブ原生林は必見。

上流に進んでいくと同じマングローブでも違った植生を見ることができ、その幻想的な風景に感動します。アーチ状になったマングローブを下から見ることができるのはカヤックだからこそ。ぜひ体験してみてくださいね。

ツアー会社「西表島 POLE POLE (ポレポレ)」では、マングローブカヤックとトレッキングで行く【迫力ある滝を見に行こう!絶景も堪能できる!】カヤック+沢トレッキングコースが人気。

マングローブの森をカヤックで漕ぎ進み、ジャングルの中をトレッキングして進んだ先には秘境の滝。西表島が育んだマイナスイオンたっぷりな自然がほどよく疲れを癒してくれます。

■基本情報
・名称:「西表島 POLE POLE(ポレポレ)」 西表島マングローブカヤックツアー
・コース名:【迫力ある滝を見に行こう!絶景も堪能できる!】カヤック+沢トレッキング◆写真・ランチつき!
・所要時間:約7時間30分
・対象年齢:小学2年生以上
・開催期間:通年
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)
・料金:11,000円~

また同じ「西表島 POLE POLE (ポレポレ)」が主催する、マングローブカヤックしたあとにジャングルの中でハンモックができる、【ジャングルの中で最高に贅沢な時間を過ごそう】カヤック +ハンモックコースは女性の方に大人気。

ジャングルの中、そこに住む鳥たちの声や虫のさえずりに耳を傾けながら、揺られるハンモックは癒し度抜群。ぜひこちらもご検討くださいね。

■基本情報
・名称:「西表島 POLE POLE(ポレポレ)」 西表島マングローブカヤックツアー
・コース名:【ジャングルの中で最高に贅沢な時間を過ごそう】カヤック+ハンモック◆写真・ランチつき!
・所要時間:約7時間30分
・対象年齢:小学1年生
・開催期間:通年
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)
・料金:11,000円~

トレッキング×洞窟探検

東京から車で1時間半ほどで行ける富士の青木ヶ原樹海。不気味なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実はすごく自然の魅力にあふれたスポットで、その魅力を探索するエコツアーも数多く行われています。

中でも、「冨士エコツアー・サービス」では、樹海の不思議と溶岩洞窟を体験できるツアーが人気。

ガイドさんと一緒に樹海をトレッキング。方位磁石が使えないなど都市伝説が多い樹海ですが、実際のところはどうなのか試してみましょう。不思議な樹海の成り立ちや、そこに住む生き物たちを存分にネイチャーウォッチングしてくださいね。ガイドさんがついているツアーだからこそ安心して楽しむことができますよ。

トレッキングの後は溶岩洞窟へご案内。洞窟の中は約0度なので、氷柱や氷筍を見ることもできるんです。洞窟の中の幻想的な景色にうっとりしてしまいますよ。

■基本情報
・名称:「冨士エコツアー・サービス」 富士山麓・洞窟探検&青木ヶ原樹海エコツアー
・コース名:【富士の樹海と洞窟探検を楽しむエコツアー!】青木ケ原樹海・洞窟探検ミステリーコース(Bコース)◆ランチ付
・所要時間:約5時間
・対象年齢:5歳以上
・開催期間:3月中旬~11月末
・集合場所:山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532-63 道の駅なるさわ
・料金:6,500円~

以上ネイチャーウォッチングを種類ごとにお伝えしましたが、実に幅広いですよね。トレッキングしながら楽しむもよし、アクティビティとあわせて楽しむもよし、旅程や気分に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか?

いざ自然の中に身を置いてみると、自分も自然の一部だと実感できて、とても清々しい気分になりますよ。

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、ネイチャーウォッチングをはじめ、様々なアクティビティツアーをご用意しております。こちらもぜひ参考にしてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する