初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング 沖縄県

宮古島でダイビングするならまずショップ!美しい海を満喫しよう

2017.08.27
沖縄県の離島・宮古島はスキューバダイビングの大人気スポット!ダイビングするにはショップ探しが重要です。スキューバダイビングにおけるショップの大事な役目やライセンスのこと、初心者向けのツアーをまとめてご紹介します。

沖縄県の離島・宮古島は美しいサンゴ礁を見られることで有名なダイビングスポット。宮古島を訪れる人の多くがスキューバダイビングを目的としているといっても過言ではありません!

宮古島にはダイバーたちにとって欠かせないダイビングショップがたくさんあります。そこで、ショップやライセンス、おすすめツアーをご紹介します。

ダイビングショップの役目とは?

photo by PIXTA

「ショップ」と聞けば、機材や装備を販売しているお店を想像しますが、ダイビングショップの場合は少し違います。ダイビングショップにはもちろん商品販売の役割もありますが、ツアー情報の提供やツアーやスクールを開催といった役割が強いです。

ダイビングショップの主催するツアーとは?

ダイビングショップが主催するツアーは大きく分けて2つあります。

初心者向け体験ダイビングツアー

その名の通り初心者の方、ライセンスを持っていない方向けに主催するツアーです。必ず資格を持ったダイブマスターが先導し、安全に関するレクチャーから機材レンタル、ポイントまでの送迎などトータルサポートしてくれます。

経験者・ライセンス取得者向けファンダイブツアー

「Cカード」と呼ばれるライセンスを取得すれば、インストラクターの付き添いがなくても自分たちだけでダイビングを楽しむことができます。

そのCカード取得者向けにレンタル機材やポイントまでの送迎、希望者にはガイドの付き添いなどがついているツアーです。

photo by PIXTA

ライセンス取得者向けなので安全面に関するレクチャーや機材の使用方法などは省かれていることが多いですが、ブランクのあるダイバーのためのサポートがあります。

ライセンスについて

Cカードとは?

一般的に「ダイビングライセンス」と呼ばれているCカード。ライセンスというと“免許証”というニュアンスを強く受けますが、Cカードは厳密にいうと免許証とは異なり“技能認定証”という意味を持つ存在です。

運転免許証などとは違い、Cカードは「スキューバダイビングをするために所持していなければならない」という法律はありません。

しかし、“Cカードを持っていない”ということは「スキューバダイビングに関する技能を持っていない」とみなされてしまうので、お持ちでない方や未経験の方がいきなり1人でスキューバダイビングに挑戦することはできません。

Cカードって海外でも使えるの?

photo by PIXTA

日本国内の主要なCカード発行組織11社によって構成されているCカード協議会(正式名称:レジャーダイビング認定カード普及協議会)は、WRSTCという組織に正式加盟しています。

WRSTCとはカナダ、アメリカ、日本、ヨーロッパの4地域の賛同を得て設立された、ダイビングの安全を促進する国際組織。WRSTCの最低指導基準は世界中のほとんどの国や地域に広く普及しているため、実質的には世界基準になっています。

ということは、Cカードは世界のほとんどで通用するカード!これを手に入れれば、世界中のさまざまな海を潜ることができるというわけです。

Cカードもいくつかのタイプがあります

2月にはスクーバダイバー #ダイビング#NAUI#スクーバダイバー

A post shared by yuki (@scotty.1122) on

PADIで取得できるCカードにはいくつか種類があり、簡易にとれる「スクーバダイバーCカード」、一般的な「オープンウォーターダイバーCカード」、さらには「アドバンスオープンウォーターCカード」とレベルが上がっていき、最終的には「インストラクター」まであります。

Cカードの種類で違ってくる内容は、潜れる水深。スクーバダイバーでは体験ダイビングと同じ12mまで、オープンウォーターダイバーなら18m、アドバンスオープンウォーターダイバーになると40mになります。

それ以上のクラスになるとその他さまざまなスキルが身につきますが、自分でファンダイブを楽しみたいだけならば、水深18mまで潜れる「オープンウォーターダイバーCカード」の取得をおすすめします。

Cカード取得の費用や時間は?

photo by PIXTA

「スクーバダイバーCカード」なら最短2日で取れます!オープンウォーターダイバーCカードの取得には最低でも3日以上かかるでしょう。

費用もスクーバダイバーは平均で3万円前後、オープンウォーターダイバーはその1.5倍から2倍の料金がかかります。

宮古島のケーブダイビングを満喫するには、スクーバダイバーCカードでは行けないところもあるので、オープンウォーターダイバーCカードがおすすめです。

ダイビングは私にはまだレベルが高すぎ!手軽に宮古島の海を楽しみたい方には…

photo by PIXTA

「泳ぎは得意ではないし機材を背負うようなアクティビティは自分にはハードルが高い…これでは宮古島の海の美しさを存分に満喫できないな」とお思いのあなたには、シュノーケリングという選択肢がありますよ!

宮古島ではダイビングだけでなく、シュノーケリングで海中を堪能できるエコツアーも人気なんです。今回はその中でも特に評価の高いシュノーケリングツアーをご紹介いたします。

セブンシーズ宮古島【半日・ビーチシュノーケリングツアー】

セブンシーズ宮古島は、人気の半日ツアーを開催しています。約2時間半のツアーなかで、宮古列島のひとつである池間島の美しい海をシュノーケリングで楽しんだり、ビーチで遊ぶことができたりと充実の内容!

シュノーケリングの最中にヒトデやナマコなどを実際に触って感触を確かめてみたり、経験豊富なガイドから島の生き物の不思議な生態の話を聞けたりと貴重な体験ばかり!

小学1年生から参加可能の、お子さんが楽しめるイベントがいっぱいのツアー。家族みんなで楽しみましょう!

セブンシーズ宮古島
  • 沖縄県宮古島市平良 池間大橋の手前、池間大橋駐車場

・サービス名:【池間島の海と自然を楽しむエコツアー!】半日・ビーチシュノーケリング
・コース名:池間島の海と自然を楽しむエコツアー!】半日・ビーチシュノーケリング
・所要時間:約2時間半
・参加条件:小学1年生以上
・開催期間:5月~10月 *2017年度は休止中*
・料金:5,000円~

エコガイドカフェ【シュノーケリング&体験スローダイビングツアー】

エコガイドカフェでは、ダイビングはちょっと敷居が高いと思っている方にぴったりのスローダイビングツアーを開催。スローダイビングとは、鼻でも口でも呼吸できるフルフェイスマスクを装着して行うダイビングのことです。

まずはシュノーケリングからツアースタート。分からないことはなんでもインストラクターに質問しましょう!

環境に配慮したエコツアーとなっており、観光客やダイバーによる環境負荷を減らし、健全なサンゴ礁を次世代に継承することを目標にしています。特に、自然のまま泳ぐ魚たちを楽しむことにこだわっているので、美しい海をずっと楽しめるよう、ひとりひとりが気をつけましょう。

いよいよダイビングにトライ!ベテランガイドが1対1で斜め後ろからしっかりサポートしてくれます。視界を遮ることがありませんので、宮古島の美しい海を思いっきり満喫できちゃいます♪

また、サイドにタンクを配置したサイドマウント方式を採用していますので安定感抜群!触ることはできませんが、サンゴや魚に大接近できるかも!?目の前に迫る海中の世界は圧巻の一言です。

エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部(下地島) 中ノ島(カヤッファ)ビーチ

・サービス名:宮古島(伊良部島エリア)体験ダイビング
・コース名:【ビーチ/カヤッファ】浜辺からのエントリーで安心! シュノーケリング&体験スローダイビング
・所要時間:約4時間
・参加条件:8歳〜80歳
・開催期間:通年
・料金:12,800円~

エコガイドカフェ【シュノーケリング&シーカヤックツアー】

せっかくの宮古島なので、シュノーケリングだけでなくシーカヤックもあわせて楽しんでみませんか?透明感ばっちりのエメラルドブルーの海を外からも中からも満喫できるなんて、なかなかできない体験です。

5歳から参加できるので、今まで海に行っても磯遊びや砂遊びがメインだった小さなお子様連れの方にぴったり!家族みんなですてきな思い出を作っちゃいましょう。

まずはシュノーケリングからトライ♪シュノーケリングだからといって手を抜くようなことは一切ありません。インストラクターが詳しくレクチャーしますので、安心してくださいね。

ツアーが開催される“カヤッファ(中の島ビーチ)”は周囲を岩に囲まれた小さな湾ですので、波風に影響を受けにくく1年中穏やかなエリアです。

このエリアの特徴は、たくさんの海の生物を見られること!なんと100種類以上のサンゴと魚たちが住んでいるんですよ。“ニモ”で有名なクマノミも4種類います。小さな子どもや未経験者でも思いっきり楽しめること間違いなし♪

シュノーケリングの後はシーカヤックにトライしてみましょう。

安定感抜群のシットオンタイプのシーカヤックなので、すぐに気持ちいい風を感じることができるようになるはず!海の中とはまた違う美しい風景を思う存分楽しんでくださいね。

エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部(下地島)中ノ島(カヤッファ)ビーチ

・サービス名:宮古島(伊良部島エリア)シュノーケリング
・コース名:【ビーチ/カヤッファ】浜辺からのエントリーで安心! シュノーケリング&シーカヤック
・所要時間:約4時間
・参加条件:5歳以上
・開催期間:通年
・料金:6,300円~

シーカヤック青年隊【カヤック&シュノーケル 半日ツアー】

日本最大級のバラサンゴの生息地でサンゴとウミガメを観察してみませんか?

シーカヤック青年隊では、ウミガメを見ることができるツアーを開催しています。テレビや雑誌でしか目にしたことがなかった風景がすぐそこに!スイスイ泳いでいくウミガメは一見の価値ありです。

シュノーケリングポイントまでシーカヤックで出発!500mほどの距離ですが、のんびりとした風や波の音はとっても気持ちがいいですよ♪

透明度がとっても高いエリアなので、シーカヤックの上からでもサンゴや魚たちを見ることができます。

事前にパドルの持ち方や漕ぎ方などのシーカヤックと、息継ぎなどのシュノーケリングのレクチャーがあるので安心して参加できます。

ポイントに到着したらいよいよシュノーケリング開始!レクチャーを思い出しながら、ゆっくりと慣れていきましょう。

シュノーケリングはポイントを変えて2回行なうので、さまざまな地形や海の生物を見ることができます。特に、日本最大級の琉球菊花サンゴ・通称“バラサンゴ”は見逃せません!

また、一帯はウミガメの生息地でもあるため、かなりの確率で出会うことができるんだとか!忘れられない夏の思い出になりそうですね。

泳ぐことに自信のない方や子ども向けに、インストラクターが体をひっぱってくれます。無理せず楽しい夏のひとときを過ごしてください♪

シーカヤック青年隊
  • 沖縄県宮古島市城辺 新城海岸(あらぐすくかいがん)駐車場

・サービス名:宮古島(新城エリア)シーカヤックツアー
・コース名:《シーカヤックで行く!》【海亀と大サンゴ礁】カヤック&シュノーケル 半日ツアー ◆写真付
・所要時間:約3時間
・参加条件:小学3年生以上※小3以下のお子さまは要相談
・開催期間:3月~11月上旬
・料金:6,800円~

シーカヤック青年隊【わくわくナイトシュノーケルツアー】

シーカヤック青年隊が開催しているナイトシュノーケルツアーで、いつもとちょっと違う海の世界を探検してみませんか?

ライトで浮かび上がる夜の海…活発に動いている生物もいればじっと動かない生物も。普通のシュノーケリングでは物足りない方におすすめのツアーです♪

まずは足のつく浅瀬でレクチャースタート!夜の海に慣れましょう。片手で水中ライトを照らしながらシュノーケリングできるよう、何度も練習します。

夜の海というだけでドキドキワクワクしますよね。疑問点はしっかりインストラクターに確認し、安全にツアーを行えるようにましょう。

暗くても透明度は抜群。夜は多くの海の生物たちがあまり動きませんので、しばらくその場に留まって観察できます。

新月の海には夜光虫が輝き、天気が良ければ満点の星空も見えます。ライトを消してしばし神秘的な世界にひたってください!

シーカヤック青年隊
  • 沖縄県宮古島市城辺 新城海岸(あらぐすくかいがん)駐車場

・サービス名:宮古島(新城エリア)シュノーケリング
・コース名:《ビーチから安心エントリー》わくわくナイトシュノーケルツアー ◆写真付
・所要時間:約2時間半
・参加条件:中学生以上※シュノーケル体験者
・開催期間:5月~10月頃
・料金:6,000円~

シーカヤック青年隊【シュノーケリング 半日ツアー】

「シュノーケリングもちょっと心配」そんなあなたにおすすめなのが、シーカヤック青年隊が開催しているビーチエントリーツアー!

こちらのツアーならマスクの付け方や呼吸の仕方から丁寧にレクチャーしてくれるので、足のつく浅瀬で足ひれの動かし方や泳ぎ方もたっぷり練習をしてからトライできます♪

慣れたら早速ツアースタート。エダサンゴ、テーブルサンゴ、ハマサンゴなどたくさんの種類のサンゴを見ることができます。その風景はさながらサンゴの森よう。

サンゴの隙間は小さな生きものたちの隠れ場所です。そして水深が浅いので、海の生物たちを間近で見ることができます。魚たちと目が合ってしまうかも!?

ツアーの最後には思わずジャンプしてしまうくらい楽しい思い出となるでしょう。ちょっとだけ勇気を出してぜひトライしてみてください♪

シーカヤック青年隊
  • 沖縄県宮古島市城辺 新城海岸(あらぐすくかいがん)駐車場

・サービス名:宮古島(新城エリア)シュノーケリング
・コース名:《ビーチから安心エントリー》【サンゴの森】シュノーケリング 半日ツアー ◆写真付き
・所要時間:約3時間
・参加条件:小学3年生以上※小3以下のお子さまは要相談
・開催期間:通年
・料金:5,000円~

green(グリーン)【ブルーラグーンツアー(シーカヤック&シュノーケリング)】

ツアー中だけでなくツアー前後の時間も楽しみたい!そんな方におすすめなのが、green(グリーン)が開催しているブルーラグーンツアーです。

まるでリゾートスパにいるかのようなおもてなしが特徴。ウェイティングスペースもグループごとに個室をご用意♪リラックスした時間を過ごせます。

ウェルカムドリンクとフルーツのサービスも。目の前に広がるマングローブ林のグリーンと宮古島の風を感じてみてくださいね。

また、ラッシュガード・レギンス・ショートパンツのレンタルもあります。南国の日差しに負けないビビットなカラーから落ち着いたワントーンまでそろっているので、お好みのものをチョイスしてください!

ゆっくりとお茶を楽しんだ後はシーカヤックからツアーがスタート。世界屈指といわれる宮古島の海を堪能してくださいね。

気をつけて見ると、海にもさまざまな色があることに気づきます。透明から濃いブルーまで、美しいグラデーションが心を癒してくれるかも!

次はいよいよお待ちかねのシュノーケリングです。透明度抜群なので、魚の色のカラフルさが目に飛び込んできます。


人気のニモにも出会えるかも!魚たちの気持ちになって、サンゴの海を泳ぐのはとっても気持ちがいいですよ♪

ツアー後は、スパですっきり&リラックスできます。ランチとスイーツもサーブされるので、ゆっくりくつろげますね。女子旅や奥様・彼女にサプライズツアーなんて使い方もおすすめです。

green(グリーン)
  • 沖縄県宮古島市伊良部長浜1640-34 green

・サービス名:宮古島(伊良部エリア)シュノーケリング
・コース名:【fun&relax!リゾートスパスタイルで癒される】ブルーラグーンツアー(シーカヤック&シュノーケリング) ◆ランチ・スパ入浴付!
・所要時間:約5時間半
・参加条件:中学生以上70歳以下
・開催期間:4月~11月
・料金:7,800円~

まとめ

photo by PIXTA

最後はシュノーケリングについてのお話になってしまいましたが、スキューバダイビングを楽しむならばダイビングショップ探しがとても重要です!

宮古島や石垣島、そして沖縄の本島でもスキューバダイビングが盛んな場所ならたくさんのダイビングショップがあるので、探してみてくださいね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」ではダイビングショップさんとも連携して多数のツアーをご紹介しています!まずは体験ダイビングでダイビングの面白さを体感してみませんか?


【そとあそびでは期間限定で1,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中。詳しくはこちらをチェック!】
(編集部注*2015年12月24日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

naomi

naomi

京都府生まれ千葉育ち。
17歳でオーストラリアに留学し、広大な酪農地帯で花の高校生活を牛とともに過ごす。以来オーストラリアが第二の故郷。
英会話の講師、ダンス講師を掛け持ちながらライターとして執筆中。

ツアーを予約する