初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング 沖縄

「え!?」沖縄って2月でもシュノーケリングできるの?冬の魅力をまるごと紹介!

2017.11.08
2月でも暖かい沖縄でシュノーケリングを楽しみませんか?夏よりも冬の方が海の透明度が高く実はおすすめ。そこで、冬でも楽しめるシュノーケリングツアーをまとめてご紹介します!

寒い寒い2月の東京を飛び出して、南の楽園・沖縄でシュノーケリングを楽しんでみませんか?

寒いときに暖かい場所に行くのって最高の贅沢ですよね♪サンサンと輝く太陽…とまではいきませんが、最高気温が20℃以上になる日もある沖縄。しかも観光客も比較的少ない季節ですので、有名観光地もゆったり楽しめちゃいます!

お休みをとって冬の沖縄へGO!今回は、2月の沖縄で楽しめるシュノーケリングツアーをまるっとご紹介します♪

沖縄へのアクセス

photo by PIXTA

那覇空港へは羽田空港から2時間半・伊丹空港からは2時間ほどの距離です。早朝の便を選べばお昼には到着できるので、その日にシュノーケリングすることもできちゃうかも!?

羽田空港からは2月でも1日約30便の飛行機があり、アクセスは抜群!JALやANAはもちろんスカイマークなどのLCCも就航していますので、コスパ重視の方は検討してみてくださいね♪

2月の沖縄の基本情報

photo by PIXTA

2月の沖縄は平均気温が約17℃、水温は約21℃と温かいのですが、風が強い日が多いので風を通さない素材のウインドブレーカーがおすすめです。

風が穏やかな日は日差しが暖かく、きらきらと太陽がまぶしい陽気に♪冬とはいえ、海の上は日光の照り返しもあるため、日焼けが気になる方はラッシュガードなど日焼け対策も準備しておきましょう。

photo by PIXTA

また、2月前半は桜の見頃となります。本州で多く見られるソメイヨシノとは違う濃いピンク色のヒカンザクラが咲き、日本でいちばん早い桜祭りが開催されるんだとか♪アクティビティ帰りに桜の名所を訪れるのもすてきですね。

さらに、毎年1月から3月にかけて慶良間諸島海域では出産・子育てのためにやってくるザトウクジラを見ることができます。こちらも冬ならではの楽しみですね♪

photo by PIXTA

冬のシュノーケリングの特徴

photo by PIXTA

「沖縄といえども、2月にシュノーケリングなんて寒すぎるのでは?」と心配に思うかもしれませんが、年間で1番水温の低くなる2、3月でも、平均水温はなんと20℃以上あります。

ウェットスーツをしっかりと着ていれば、快適にシュノーケリングを楽しむことができます♪

photo by PIXTA

さらには、水温が低くなると海中のプランクトンの数が減るため、海の透明度もアップ!美しい海中の様子を楽しみたい方や、綺麗な写真を撮影したいとお考えの方には、冬の時期がぴったりといえます。

観光の点から見ると、沖縄の冬はオフシーズンにあたるため人が少ないのもメリットのひとつ。「ゆっくり過ごしたい、好きなようにスケジュールを組みたい」という方にもおすすめのシーズンです!

冬でも楽しめるおすすめシュノーケリングツアー

ここまで、冬の沖縄でのシュノーケリングの魅力について説明してきましたが、実際にどんな風に楽しむのか気になる方も多いはず!

そこで、冬に沖縄で開催している人気の体験ツアーをいくつかご紹介します。冬だからこそのシュノーケリングの楽しみ方を、ちょっとだけ覗いてみましょう!

【本島・恩納村】美しい神秘の青の洞窟を探索しよう!

冬の沖縄本島でシュノーケリングを楽しみたいなら、やっぱり外せないのが真栄田岬のそばにある“青の洞窟”!光の届かない暗い洞窟内にありながら、美しい青色に輝く人気のシュノーケリングポイントです。

そんな青の洞窟の魅力を余すところなく堪能できるのが、恩納村にあるマリンショップ「ネイチャーサービス マハエ」が開催しているシュノーケリングツアー♪

ツアーは1年中行われているので、もちろん真冬でも体験可能!ウエットスーツなどの装備はレンタルがしっかりありますので、水着だけ用意しておけば、寒い時期でも快適に海中散歩を楽しむことができます。

冬の時期は海水の透明度が上がり、さらに美しく輝く青の洞窟。一生に一度は見ておきたい神秘の風景を、ぜひ最高のシーズンに楽しみましょう!

photo by PIXTA

ネイチャーサービス マハエ
  • 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1554-1F

・サービス名:沖縄本島・青の洞窟 シュノーケリング
・参加条件:5歳~69歳
・開催期間:通年
・料金:3,500円~

【慶良間諸島】気軽に離島リゾート!絶景目白押しの体験ツアー

慶良間諸島は、沖縄本島の西側にある島嶼(とうしょ)群。チービシをはじめとしたサンゴ礁豊かな環礁がいくつもあり、“ケラマブルー”と称される美しい海を楽しみに世界中から多くの人が訪れています。

そんな慶良間諸島の海で、さまざまなマリンアクティビティツアーを開催している「シーワールド」では、ボートシュノーケルの体験コースが大人気♪

諸島へ向かう船が出る三重城港は、那覇空港から車でわずか10分!本島観光の際に気軽に訪れやすいのも人気の理由のひとつです。

ツアーの舞台となるのは、チービシ環礁周辺の海。ポイントまでボートで向かい、そのままボートの上からシュノーケリングが始まります。エントリーしやすい仕様のボートなので、初心者でもゆっくり海へ入ることができます。

海中には魚やウミガメなど、さまざまな生き物が生息しており、冬のシュノーケリングを楽しむにはぴったり!もしかすると季節限定の生き物にも遭遇できるかもしれません♪

シーワールドのシュノーケリングツアーでは、「パラセーリングをセットで楽しめるお得なコース」も開催中!ぜひケラマブルーを海と空、両方で堪能しちゃいましょう!

シーワールド
  • 沖縄県那覇市西3-20 那覇三重城港

・サービス名:チービシ(慶良間諸島) シュノーケリング
・参加条件:4歳以上 ※コースにより異なる
・開催期間:通年
・料金:4,000円~

【石垣島】家族みんなでシュノーケルデビューするならこのツアー!

「周りを気にせずゆったりした雰囲気の中、シュノーケリングデビューしたい!」という方におすすめなのが、石垣島でさまざまなエコツアーを開催している「オリオン石垣島エコツアーサービス」のシュノーケリングツアー!

沖縄で人気の離島・石垣島の海は、透明度抜群なうえに遠浅の海が続く、シュノーケリングの練習にはもってこいのフィールド♪浅瀬からゆっくりと入っていけるビーチエントリーなので、初心者や子供も安心ですよ。

冬ともなれば、混雑も少ないので周りを気にせず、自分のペースでシュノーケルを楽しむことができます。

オリオン石垣島の体験ツアーは、石垣の自然を知り尽くしたネイチャーガイドが同行するエコツアースタイル。ツアー中は、パネルや図鑑を使用しながら生き物の解説も聞くことができます。

サンゴおさかなシュノーケリングコース」なら、なんと0歳のベビーから参加OK♪石垣島内の宿泊施設や空港からの無料送迎サービス付きでとっても便利な体験ツアーです。

石垣観光の際には、ぜひこちらのツアーに参加してみましょう!

オリオン石垣島エコツアーサービス
  • 沖縄県石垣市桴海337-261

・サービス名:石垣島シュノーケリング
・参加条件:0歳以上~ ※コースにより異なる
・開催期間:通年
・料金:5,000円~

【西表島】カラフル&圧巻のサンゴ礁を堪能しよう!

photo by PIXTA

沖縄の離島・西表島といえば、日本とは思えないようなジャングルとそれを取り巻く独自の生態系を有する、自然の魅力あふれるスポット。陸だけでなく、西表島の海にも素晴らしいシュノーケリングポイントがたくさんあります!

西表島のツアー会社「レイリーフ」で催行しているシュノーケリングツアーは、島内にあるおすすめポイントをしっかり押さえた充実の内容♪

カラフルな枝サンゴを楽しめるバラス南や、圧巻のテーブルサンゴを見られるインダビシなど、ここでしか見られない絶景ポイントを巡ります。

1日コース」では、沖縄名物タコライスランチや、沖縄の原風景を楽しめる鳩間島上陸&散策もプラスされ、さらに楽しさ倍増!

冬の西表島観光をお考えなら、ぜひ参加しておきたい体験ツアーです♪

レイリーフ
  • 沖縄県八重山郡竹富町字上原 上原港

・サービス名:西表島シュノーケリング
・参加条件:5歳以上
・開催期間:通年 ※コースにより異なる
・料金:5,500円~

【宮古島】憧れのウミガメを至近距離で…♪夢のようなシュノーケリング体験ができる!

photo by PIXTA

「青い海でウミガメと一緒に泳いでみたい…」そんな夢を持っている方は、少なからずいるのではないでしょうか?!なんと、宮古島にはそんな夢を叶えられるツアーあるんです!

宮古島のダイビングショップ「BIGHOLIDAY-TRIP(ビッグホリデイトリップ)」では、「ウミガメを探しに行くことを目的とした体験ツアー」を開催しており、高確率で出会えると人気を呼んでいます。

ウミガメとの遭遇率が高い理由は、お食事の時間と場所を狙っていくこと!海底に生えている水草を食べている、とってもキュートな姿を見ることができます♪一緒に記念撮影、なんてことも夢ではありません!

ツアーでは無料で水中カメラを貸し出してくれるので、ウミガメとのベストショットを思う存分撮影できます。

ウミガメ以外もカラフルなお魚やサンゴ礁など、思わずカメラを構えたくなる場所がいっぱい…♪冬の透明度の高い海は、最高の一枚が撮れること間違いなしですよ!

BIGHOLIDAY-TRIP(ビッグホリデイトリップ)
  • 沖縄県沖縄県宮古島市上野 シギラビーチ駐車場(※正確な集合場所は前日お電話でお伝えします)

・サービス名:宮古島シュノーケリング
・参加条件:6歳以上
・開催期間:通年 ※コースにより異なる
・料金:5,400円~

どんな魚が見られるの?

冬の海の見どころは何といっても透明度の高さ!風がちょっと冷たく感じることもありますが、内部に水が入らないドライスーツを着れば大丈夫♪他の季節にくらべてツアーが混んでいないので、水の濁りも少なくゆったり楽しむことができます。

カラフルなウミウシやクマノミ、雄大なザトウクジラを見ることもできます。秋から見られるイソマグロも冬の方が大きくなるそうで、なんと2mほどになることもあるんだとか!夏とは一味違う楽しみ方ができちゃいますね♪

冬の沖縄には魅力がたくさん!

海開きの時期を待たなくても、いつでも気軽に海遊びができちゃうのが沖縄♪

アクティビティだけでなく、波の音やサンセット…時間のうつろいをゆっくり感じることができるのも冬の旅のいいところです。2月の沖縄への旅行は、きっと忘れられない思い出になること間違いなしですよ♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では沖縄で楽しめるシュノーケリングツアーをたくさん紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で沖縄のシュノーケリング・スノーケリングツアーを見てみる

(編集部注*2015年12月24日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakaman

sayakaman

旅行と海が大好きな2児の母です。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

ツアーを予約する