初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー

空も僕らの遊び場に!都内から1時間の距離で楽しめる新たな空のアクティビティ「FUNFLYING」に注目

2015.08.27
空を飛ぶ楽しさを提案する新たなアクティビティ「FUNFLYING」に注目です。

パラグライダーや熱気球など、空を生かしたアクティビティが人気を集めています。

いつもは地上から見ている雄大な青空を、空と近い位置から感じ、一人占め出来る感覚はこの上ないものです。

最近は、空での新たなアクティビティも登場しています。

新たな飛行機レジャー、FUNFLYING

「FUNFLYING」とは、ウルトラライトプレーンに熟練パイロットと一緒に乗り、15~20分の飛行を楽しめるアクティビティです。

2015年7月に、都内から1時間ほどの茨城県守谷市の飛行場を最初の拠点として運営をスタートした「FUNFLYING」は、経験や安全面の信頼も厚く、初心者でも気軽に楽しむことができます。

地上150~200mの空で堪能できる360度の景色は、まるで鳥になったような気分を味わうことができ、日常生活で見ることのできない光景は、見るものを思わず笑顔にしてくれます。

飛行中の様子は、ヘルメットカメラを用いることで撮影することも可能。写真や動画を受け取って見返したり、SNSでシェアして友達に共有することも出来るようになっています。

オリジナルの機体を導入するべくクラウドファンディング開始

「FUNFLYING」は、現在活動へ共感してくれた人から資金提供を募る、クラウドファンディングを実施しています。

集められた資金は、新たなウルトララインプレーンを導入したり、環境を整備したりするための設備投資に充てられるそうです。オリジナルの機体が導入されることで新たな空の楽しみ方が可能になりますね。

空を飛ぶ楽しさを多くの人に届ける「FUNFLYING」に興味を持たれた方、応援したいと思った方は、こちらから詳細な情報をチェックしてみてください!

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では気軽に空を楽しめるアクティビティを紹介しています。こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」で、広大な空で楽しむスカイスポーツをさがす

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

えぐちはると

えぐちはると

もっぱら移動手段は歩きか自転車。1日空いた時間が出来ると、ふらっと山登りにでかけることも。最近はロッククライミングにトライしてみたい三重の大学生。