都心から楽々日帰り!千葉の乗馬体験で心も体もリフレッシュ 2018.05.24 乗馬(ホーストレッキング・外乗) 千葉県

都心から好アクセスで、観光からアクティビティまで幅広く楽しめる千葉。自然にふれられる場所も多く、乗馬を体験できるスポットもあります。今回は、のどかな自然を満喫できる乗馬ツアーを紹介。ちょっと千葉まで、リフレッシュしに出かけませんか?

都心からのアクセスが良く、日帰りで観光が楽しめる千葉。海はもちろん、キャンプ場や牧場、アスレチックなど、自然体験が可能なスポットが多いのも魅力です。

そんなお出かけしやすい千葉で、乗馬にチャレンジしてみませんか?高級で手を出しにくいイメージのある乗馬ですが、年齢や運動神経とは関係なく楽しめるので、体を動かすことから遠ざかった社会人の方でも挑戦しやすいアクティビティです。

馬の体温やリズムを感じながら、普段より高い目線で自然を感じるのはとっても気持ちが良いもの!しかも本格的な体験を日帰りで満喫できるのは、アクセスが抜群の千葉ならではですね。

今回は、豊かな自然の中で心も体もリフレッシュできる千葉の乗馬体験ツアーを紹介します。

【目次】

- 乗馬の魅力とは?
- 美しい竹林を散策できる乗馬ツアー
- 東京から車で1時間!里山で楽しむ乗馬ツアー

乗馬の魅力とは?

PIXTA

乗馬とひと口に言っても、馬術からレジャーまで幅広い楽しみ方があるスポーツです。乗馬クラブの馬場で体験したり、“外乗(がいじょう)”や“ホーストレッキング”といって、自然の中で乗馬したりすることができます。

馬の体温を感じて癒されたり、息を合わせて信頼関係を作ったりする楽しさは、乗馬独特のもの。体重500kgほどもある大きな動物と心が通じ合ったときの感動は格別です。また、馬上は目線が高くなるので、普段より開けた風景を堪能できます。

さらに、乗馬の魅力は有酸素運動であること。揺れる馬の上でバランスを取りながらきれいな姿勢を保つため、腹筋や背筋、足、腰周りの筋肉が刺激されます。ウォーキングやジョギングを長い時間続けるのは苦しいものですが、馬に乗っていればあっという間!楽しく運動ができ、しかもリフレッシュできるのも大きな魅力です。

今回は、千葉の自然の中で乗馬が楽しめるホーストレッキングのツアーを紹介していきます。

<<乗馬を体験できるツアー一覧はこちら>>

美しい竹林を散策!クラブハウスもすてきな乗馬ツアー

東京から車で約70分、最寄りのICから約15分といった好アクセスで、竹林での乗馬が楽しめるツアーがあります。

凛とした空気の中、竹の香りや葉ずれの音を感じながら馬と一緒に散策しましょう。竹林を抜けた先には畑や草地が広がり、のんびりとした風景を眺めながら進んで行きます。ツアーで使用する馬は、温厚な気性で知られるアメリカンクォーターホース。どの馬も丁寧に調教されているので、安心してツアーを満喫できます。

竹林というロケーションもすてきですが、このツアーのもう1つの魅力は主催会社のクラブハウスとレストラン。アンティーク家具でまとめられたクラブハウスではツアー前後にくつろぐことができ、ランチ付きのコースではレストラン「g.station」特製の料理をいただけますよ。

主催会社:エバーグリーンホースガーデン
  • 千葉県長生郡長柄町上野ふる里村内

■関連記事
【関東】都心から2時間圏内!日帰りで外乗できる乗馬スポット特集

東京から車で1時間!千葉の里山で楽しむ乗馬ツアー

里山の風景が広がる中で乗馬を体験できるのが、千葉市で開催されているツアー。東京から車で約1時間というアクセスの良さ!千葉都市モノレール線「千城台」駅からは無料で送迎をしてもらえるので、車がなくても気軽に参加できます。

ツアーで散策するのは、田んぼや畑、雑木林といった都会の喧騒を忘れさせてくれるのどかなフィールド。馬の体温や振動を感じながら、ゆったりとしたひと時を堪能しましょう。

ツアーの最後には、乗せてくれた馬に餌入りの水をあげることができます。「おいし〜い」というかのようにゴクゴクと飲んでくれる姿は、とってもかわいらしいですよ。

主催会社:千葉ライディングパーク
  • 千葉県千葉市若葉区谷当町991-1

■関連記事
【千葉】乗馬未経験OK!外乗を最高に楽しめるツアーまとめ

疲れたときは乗馬でリフレッシュ!

心身をリフレッシュさせたい…そんなときにぴったりなのが乗馬です。馬の温もりや振動を感じるだけでも心が満たされ、ほどよい運動が体をリラックスさせてくれます。

千葉なら週末に日帰りで体験することも十分可能!疲れたなーと思ったら、ぜひ千葉で乗馬を体験してみてくださいね。

アウトドアアクティビティの予約サイト「そとあそび」では、乗馬のほかにも千葉で体験できるアクティビティをたくさん紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

(文:Sayaka HANE 編集部注*2015年11月5日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する