初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

青梅・奥多摩

都心からアクセス抜群!奥多摩の大自然で体験しておきたいアクティビティ5選

2015.06.01
高層ビルに囲まれた世界で自然に飢えていませんか?東京や神奈川からアクセスの良い奥多摩エリアには、大自然があります。体で大自然を味わえる体験コースをご紹介します。

東京都内にある自然豊かな奥多摩には、自然を全身で体感できるアクティビティが多くあります。

「せっかくの土日、家でゆっくり休みたい」と思いがちな方も、「来て良かった!また来たい!」と思えるアクティビティが奥多摩で見つかるはず!

そこで今回は、奥多摩で楽しめる大人気アクティビティを5つご紹介します!

1.水上散歩でリフレッシュ、カヌー・カヤック

カヌー・カヤックのオールが水面を叩く音、鳥の声、川のせせらぎ、肌を撫でる風に癒されてゆっくりした時間を楽しんでみませんか?

奥多摩の自然に抱かれて、ゆったりと川に流されると街の喧騒で麻痺していた五感を取り戻しましょう。帰って来た時には、いつもの日常がより輝いて見えるかも!?

2.自然に飛び込む!キャニオニング・シャワークライミング

「もっと自然の力を感じたい!全身で飛び込みたい!」という方は、キャニオニング・シャワークライミングがピッタリ。

キャニオニング・シャワークライミングとは、川を流れる落ち葉のように、川の流れと一体になって滑り降りていくアクティビティ。

日頃の雑念も流され、頭は真っ白で自然に溶け込むことができます。無になった状態で、奥多摩の激流に身をゆだねましょう。

3.スリル満点!リバーブギ・ボード

リバーブギ・ボードとは、専用のボートにうつ伏せになり、上半身を乗せた状態で川を下るリバーサーフィンのことです。

水中にある膝と足先にそれぞれ膝パットとフィンをつけてボートをコントロールします。ラフティングよりも水面に近いためスリルも格別で、荒波を超える達成感を仲間と一緒に味わえるアクティビティです。

4.仲間と荒波を攻略、ラフティング

ラフティングとは、8人乗りのゴムボートに乗り込みチームワークを使い川下りをするアクティビティー。

ボートが激流へ吸い込まれるときのスリルをチームで共有することで、チームの一体感が生まれます。さらに、弾むボートに無邪気な心が反応して、いつもの仕事モードも遊びモードへ自然と切り替わります。

久しぶりのボート遊びを通じて、真面目そうなあの人の子供みたいな笑顔を見てみませんか?

5.森林浴でデトックス、トレッキング

photo by PIXTA

最後に、トレッキング。奥多摩の森で研ぎ澄まされた空気をごくごく体で飲みながら、トレッキングでデトックスしましょう。

トレッキングの効能として、リラクゼーション、うつ病対策、筋力効果があると言われています。最高のロケーションで行うトレッキングは、効能も増すかもしれませんね。癒しというキーワードに、いいねボタン!な人にはオススメ。

奥多摩でのトレッキングならこちらの記事がオススメ!「都内から電車で行ける!ハイキングから本格登山まで楽しめる奥多摩のおすすめトレッキングコース」

奥多摩はアクセスバツグン!レジャー楽しみ放題!

奥多摩は都心からアクセスが良いため、大自然を気軽に楽しめる絶好のエリアです。癒しを求める方はトレッキング、カヌー・カヤックをチェック。非日常的な興奮を味わいたい方は、キャニオニング・シャワークライミング、リバーブギ・ボード、ラフティングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、奥多摩の魅力を安心して楽しく体験ができるレジャースポーツを紹介しています。最低料金保証は「そとあそび」だけ!こちらもぜひご覧になってみてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で奥多摩のツアーをチェックする

■関連記事■

都心近くで大自然を満喫!奥多摩・多摩川のラフティングツアー4選

トレッキングの後に行きたい!奥多摩周辺の温泉まとめ

夏の観光は青梅がおすすめ!家族で楽しめるスポットを大紹介!

週末ハイキングに最適!日帰りで行ける奥多摩のパワースポットまとめ

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

jake

jake

アウトドアITエンジニア。
大手Sierに勤務するインフラエンジニア。同時に、旅行&サーフィン好きでオーストラリア、ニュージランド、台湾で波乗りを楽しんでいる。

また、大学院で始めたデータサイエンスを通じて、現在は個人運営サイト「SurfAPP - ビッグデータで身近な幸せを見つける。」にて、データサイエンスの始め方や最新動向、ビジネス、旅行の情報を発信している。

Twitter:SurfAPP8