【奥多摩】バーベキューの後に利用したい!厳選温泉スポットをご紹介 2017.03.30 青梅・奥多摩

首都圏から日帰りで行ける奥多摩エリアは、定番のバーベキュースポット。せっかく奥多摩まで足を運んだなら、温泉にも入って日頃の疲れを癒しちゃいましょう!今回は奥多摩のおすすめ温泉施設&ぜひ一緒に体験していただきたい一押しアクティビティをご紹介します!

日に日に暖かくなってきて、いよいよバーベキューにぴったりの季節がやって来ます!首都圏からも気軽に行ける奥多摩渓谷は、バーベキュースポットとしても人気です。

でもバーベキューだけ楽しんで帰るなんてもったいない!奥多摩には温泉もたくさん湧いており、周囲には施設も充実しているんです!

今回はバーベキュー後にぜひ利用したい、おすすめ日帰り温泉施設と温泉宿をいくつかピックアップ!さらには二日目も楽しく過ごせる一押しアクティビティもあわせてご紹介した必見の内容です。ぜひ奥多摩へお出かけの際にお役立てください!

温泉で汗を流して気持ちよく帰ろう!おすすめ日帰り温泉スポット

生涯青春の湯 つるつる温泉

”生涯青春の湯 つるつる温泉”は20年以上前から続いている、奥多摩で人気の日帰り入浴施設。使用しているお湯は、地下1500mから汲み上げている天然温泉!アルカリ成分が高く、入ればお肌がつるつるになると評判の温泉です。

施設内には和風風呂「美人の湯」と洋風風呂の「生涯青春の湯」の二つがあり、1日おきに男女入れ替わりで利用できるようになっています。

温泉の他にも、スパサロンやマッサージチェアーの並ぶリラックスルーム、壁一面に窓が並ぶパノラマ食堂では、綺麗な緑を眺めながらお食事を頂けたりと、設備も充実。ゆっくりと長時間滞在できる施設です。

生涯青春の湯 つるつる温泉
  • 東京都西多摩郡日の出町大久野4718
  • 042-597-1126

湯処 阿伎留の四季(あきるのとき)

ちょっと贅沢に日帰り入浴を楽しみたい方には”阿伎留の四季”がおすすめ。2階建ての施設は目的別に階層が分かれており、それぞれで利用料が発生するシステムです。

2階には檜風呂や岩風呂をはじめ、高温サウナやジェットバスも備えた”秋留の湯”、1階には磊床浴(せきしょうよく)という岩盤浴や、古代塩釜低温サウナ、水素水のフリードリンクなど、美容と健康に重点を置いた”秋留の郷”となっており、お好みのスタイルで疲れを癒すことができます。

もちろん、両方の施設を利用するのもOK!お食事処や休憩所もあるので、ついつい帰るのが遅くなってしまいそうです。

湯処 阿伎留の四季(あきるのとき)
  • 東京都あきる野市秋川3-3-4
  • 042-550-2641

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路

素晴らしい森林と美しい渓谷が魅力の、首都圏に一番近い山岳公園と言われている秩父多摩甲斐国立公園。青梅駅より車で約10分の場所にある温泉旅館”青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路”は、秩父多摩甲斐国立公園の玄関口として人気の日帰り入浴スポットです。

おくたま路のお風呂に使用されているのは、奥多摩より湧出している青梅石神温泉。アルカリ性の単純硫黄温泉で、入るとお肌がツルツルになり、様々な効能もあることで評判です。平成26年にリニューアルオープンしたばかりなので、設備はどこも整っており、快適に過ごすことができます。

宿泊はもちろんのこと、温泉にプラスしてお座敷でのお食事、カラオケ無料サービスが付いたお得な日帰り入浴プランなど、コースの種類も豊富。団体やグループで気軽にワイワイと楽しみたいときにピッタリの施設です。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路
  • 東京都青梅市二俣尾2-371
  • 0428-78-9711

ゆっくり疲れを癒そう!奥多摩のおすすめ温泉宿

秋川渓谷 瀬音の湯

”秋川渓谷 瀬音の湯”は、都心から約1時間の場所にありながら素晴らしい景観が広がる秋川渓谷で人気の宿泊施設。施設内には5棟のコテージがあり、まるで別荘に滞在しているようなプライベート感が魅力です。

男湯と女湯どちらにも内湯と露天風呂あり、露天風呂からは季節によって表情を変える秋川渓谷の風景を楽しむことができます。予約制で貸切風呂の用意もあるので、家族やカップルにもおすすめです。

フロントの向かいには地元の農家から毎朝届けられる新鮮な朝採り野菜が並ぶ物販スペースが。野菜の他にも特産物や名物も販売しているので、帰りにお土産を購入することもでき便利です。

秋川渓谷 瀬音の湯
  • 東京都あきる野市乙津565番地
  • 042-595-2614

奥多摩の風 はとのす荘

奥多摩でも人気のバーベキュースポットの一つである鳩ノ巣渓谷。鳩ノ巣渓谷に沿うように建っている”奥多摩の風 はとのす荘”は、温泉はもちろんお食事が評判の温泉宿です。

はとのす荘で頂けるのは、”お箸で頂くイタリアン”!奥多摩の地元の食材をふんだんに使用したイタリアンのコースは、どこかに和風を感じる趣向を凝らしたメニューばかり。お箸で頂くことで、敷居の高いイメージのあるコース料理も、リラックスして味わうことができます。

内湯と露天風呂のどちらからでも美しい渓谷の風景を眺められるよう配慮された入浴施設も、利用客に好評。グルメと温泉ともに大満足の内容です。

奥多摩の風 はとのす荘
  • 東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662
  • 0428-84-7123

松乃温泉 水香園

穏やかな雰囲気の中ゆっくりと宿泊したいなら、”松乃温泉 水香園”がおすすめ。奥多摩の豊かな自然に囲まれた場所でありながら、川井駅より徒歩で行くことができるアクセス便利な点でも人気の高い宿です。

客室は全て和室の離れタイプ。敷地内には広大な庭園が広がっており、どの客室からも四季折々の素晴らしい庭の様子を楽しむことが可能。滞在中は周りを気にせず、ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

広々としたお風呂は、肩こりや神経痛に効能のあるアルカリ性の温泉がたっぷり。日帰り入浴は現在やっていないため、宿泊客だけで悠々と利用することができます。

松乃温泉 水香園
  • 東京都奥多摩町川井
  • 0428-85-2221

【おまけ】温泉宿で一泊したら、二日目も元気に遊ぼう!奥多摩のおすすめアクティビティ

ラフティング

多摩川の代表的なアクティビティといえば、何と言っても”ラフティング”!参加者みんなで力を合わせてワイワイと激流を下っていく、スリル満点のリバースポーツです。

多摩川は複雑な流れの場所が多く、川下りの際には正確なコントロールを要する川。競技カヌーやラフティングに適しており、全国から多くのアスリートが集まるラフティングのメッカとも言えます。

奥多摩では雪はめったに降らず、冷たい雪解け水が流れ込むこともないため、3月上旬の早い時期から楽しめるのも魅力。半日コースなら約3時間と所要時間も短いので、手軽に挑戦できおすすめです。

主催会社:コンセプト
  • 東京都青梅市御岳本町265 コンセプト リバーハウス

リバーSUP

白丸湖は奥多摩にある白丸ダムによって出来た人工の貯水池。多摩川をせき止めることによってできた小さな湖で、縦約1キロ、横幅は10m程度と縦長の形状になっています。

湖の周囲は自然豊かで、湖面も穏やかなことから奥多摩でゆったりと水遊びを楽しむには最適なスポット。中でもサーフボードの上に立ったまま乗ってのんびりと移動する”リバーSUP”は、白丸湖にぴったりの最近注目のアクティビティです。

”コンセプト”では、日帰り旅行でも気軽に参加できる半日ツアーを催行しており、初めての方でもリバーSUPをすぐに始めることができます。湖の周りは美しい緑にあふれ、エメラルドグリーンに輝く湖面の上を悠々とお散歩…慣れてきたら、ボードの上で寝転んだり、ヨガを行ったりと自由度の高い内容になっています。

日常の喧騒から離れて、のんびりと癒しの時間を過ごしたい方におすすめのツアーです。

主催会社:コンセプト
  • 東京都青梅市御岳本町265 コンセプト リバーハウス

ハイドロスピード(リバーボード、ブギ・ボード)

”ハイドロスピード”とは、川で楽しむボディーボード。空気で膨らませた小さめのボートのようなものに上半身を乗せ、川の流れに乗りながら下っていくフランス発祥のハイドロスピードは、日本ではまだ新しいアクティビティといえます。

顔が水面と非常に近くなるため、スリリングな川下りを楽しめながら、操作はとても単純で、誰でもすぐに楽しむことができるのが魅力。

奥多摩のツアー会社”フォレスト&ウォーター”では、そんなハイドロスピードを気軽に体験できる半日ツアーを催行しており、4月から秋までの気持ちの良い時期に迫力の川下りを楽しむことができます。

主催会社:フォレスト&ウォーター奥多摩
  • 東京都青梅市和田町2丁目597-1 梅ヶ谷峠沿い 奥多摩ベース

まとめ

いかがでしたでしょうか?!奥多摩は美しい自然に、バーベキュー、温泉、アクティビティと魅力がいっぱい!

「行ってみたいな~!」と思ったら、善は急げ!さっそく今週末は奥多摩へお出かけしてみては?!

最後にご紹介したアクティビティはどれも、アウトドアツアーの予約ができるサイト「そとあそび」より直接予約申し込みが可能です。

今回ご紹介した以外にも、奥多摩で遊べるツアーはまだまだたくさんあります!気になるツアーを見つけたら、思い切ってチャレンジしてみましょう!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で奥多摩の体験ツアー一覧を見てみる!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する