初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

カヌー・カヤック 恩納村

青の洞窟だけじゃない!沖縄・億首川マングローブカヤックが人気の4つの理由

2015.09.04
万座毛、青の洞窟など数多くの観光地があり、日本屈指のリゾート地である沖縄県恩納村。恩納村から流れて太平洋に注ぐ億首川のマングローブ林をカヤックで進むツアーが人気を集めている4つの理由について考察しました。

万座ビーチで有名な万座毛(まんざもう)、スキューバダイビング・シュノーケリングスポットとして知られる「青の洞窟」など数多くの観光地があり、日本屈指のリゾート地である沖縄県恩納村(おんなそん)。

恩納村から金武(きん)集落を経て太平洋に注ぐ億首川(おくくびがわ)のマングローブ林をカヤックで進むツアーが人気を集めている背景について考えると、4つの理由が浮かび上がってきました。

1.沖縄でしか見られないマングローブを億首川なら4種類全て観察できる

photo by PIXTA

熱帯・亜熱帯地域に繁殖するマングローブは、日本では主に沖縄でしか見ることができないもので、マングローブを観察するカヤックツアーは沖縄ならではの自然が満喫できるアウトドア・アクティビティとして注目されているのです。

熱帯や亜熱帯地域の河口など、満潮になると海水が満ちてきて淡水と混じる場所に生育する植物を総称してマングローブと言い、マングローブという名前の植物がある訳ではありません。ヤシやシダ類も合わせると、世界中では100種類以上の植物がマングローブと呼ばれています。

億首川にはメヒルギ、オヒルギ、ヤエヤマメヒルギの他、県内では稀少なヒルギモドキなどが群生しており、沖縄本島に分布する4種類のマングローブを全て見られるのは、この億首川だけ。

また、億首川のマングローブカヤックツアーは、マングローブの木でできたトンネルをくぐったり、起伏に富んだコースが楽しめるのも大きな魅力。熱帯ジャングルそのままのマングローブ林は、想像以上にワイルドです。

2.マングローブ林に生息する珍しい生き物たちに出会える

photo by PIXTA

「海の森」と言われるマングローブの林には多数の生物が生息し、木々の上には哺乳類や鳥類、爬虫類、両生類、水中にはエビ、カニ、貝類などが暮らします。イロタマキビガイやヒルギハシリイワガニといったマングローブ植物そのものに住みつく生物もいて、豊かな生態系が育まれています。

狭い木々の間も進めるカヤックでしか見られない沖縄の珍しい生き物たちの姿が堪能できます。

億首川流域は2001年環境省によって「日本の重要湿地500」に選定されており、バードウォッチングの名所としても有名で、カイツブリやカワセミ、カルガモなど、観察できる野鳥の種類も多様です。

3.一年中いつでもOK!紫外線が気になる女性も安心して楽しめる

海水浴などと違い、真夏のハイシーズン以外も一年を通して体験できるレジャーとして親しまれています。冬季ならではの静かで清々しい億首川を満喫できるツアーも。

他方、マングローブ林を巡るカヤックツアーは、マングローブが沖縄の日中の強い日差しを和らげてくれるため、紫外線が気になる女性や小さいお子様、高齢者も安心して楽しめます。

4.恩納村や那覇、市街地から好アクセス

photo by PIXTA

億首川へは恩納村から車で30分ほどの距離で、沖縄自動車道金武インターチェンジにも近く、高速道路を利用すれば那覇空港へも1時間弱程度。市街地からアクセスが良く、豊かなマングローブも味わえるのが醍醐味です。

ただし、潮の満ち引きによって億首川でマングローブカヤックツアーができる時間帯は限られています。ツアーの詳細な開催時間は日によって異なるので、注意が必要です。

億首川のカヤックツアーで日本に居ながらにして熱帯ジャングルを体感!

日本に居ながらにして熱帯ジャングルのような自然を体感できる億首川のマングローブカヤックツアーは、本当に魅力満載ですね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、1歳のお子様から参加できるツアーや、川と海両方で本格的なシーカヤック体験ができるプランなど、様々に楽しめる恩納村・億首川のカヤックツアーの情報を詳しく掲載していますので、ぜひご覧下さい。

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で恩納村・億首川のカヤックツアーをチェックする】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuuko

yuuko

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

ツアーを予約する