初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

石垣島

石垣島の自然散策ができる観光名所5選

2016.01.22
石垣島は沖縄県に属する離島で、その島特有の生態系や珊瑚が広がる青い海は、自然の豊かさを思いきり感じられる場所でもあります。今回は、そんな石垣島の自然をより身近に感じる事ができる観光名所を5選ご紹介します。

沖縄県に属する亜熱帯性気候の離島「石垣島」。青い海には熱帯魚が泳ぐ姿や珊瑚礁が広がり、特有の動植物が織りなす自然の豊かさが特徴です。

観光名所として青い海を眺めることができる場所も点在していますが、石垣島の自然をもっと楽しみたい方にはジャングルのようなヤエヤマヤシや鍾乳洞等で散策する事がおすすめです。普段は見る事ができない植物や生物に驚きの連続かもしれません!

今回は、自然を散策しながら楽しむ事ができる観光名所を5つご紹介します。

ヤエヤマヤシ群落

photo by PIXTA

ヤエヤマヤシ群落は、米原地区にある国定天然記念物に指定されている観光名所。入ってみると圧倒されるように生い茂るヤエヤマヤシはもちろん、石垣島特有の生き物も発見することができるかもしれません。蚊も多いので、対策をお忘れなく。

■基本情報
・名称:ヤエヤマヤシ群落
・住所:石垣市米原
・TEL:0980−80−2809
・市内から車で約35分
・駐車場:約15台が無料
・近隣土産店あり

石垣島鍾乳洞

photo by PIXTA

石垣島鍾乳洞は、なんと鍾乳洞なのにもかかわらず、イルミネーションも見ることができるスポットです。鍾乳洞の中にイルミネーションという斬新な風景はもちろん、自然の形をそのままに残してあるダイナミックな鍾乳石の姿は圧巻。石垣島でちょっと涼んでみたいなという方にもおすすめの場所です。

■基本情報
・名称:石垣島鍾乳洞
・住所:石垣市石垣1666
・TEL:0980−83−1550
・営業時間:9時から18時30分(最終受付18時)
・入場料金:大人1080円、子ども540円

吹通川(ふきとうかわ)

photo by PIXTA

吹通川はマングローブ等の手つかずの自然が残る川。川の付近まで近づくとマングローブを真近で見る事ができたり、小さな川魚も泳いでいるのもわかります。干潮時には干潟が広がりますので、砂浜で生き物も探すのも楽しそうです。

■基本情報
・名称:吹通川
・住所:石垣市野底
・市内から車で45分
・駐車場:無料あり

伊原間サビチ洞

伊原間サビチ洞は日本で唯一海に抜ける事のできる洞窟です。薄暗い洞窟内を散策しながら進むのは冒険している気分になります。もしかしたら大うなぎの池に住んでいる大うなぎを見る事ができるかもしれません。

■基本情報
・名称:伊原間サビチ洞
・住所:石垣市伊原間185−44
・TEL:0980−89−2121
・営業時間:9時から18時
・入場料金:大人700円、子ども350円

野底林道

野底林道は、石垣島にある林道でも標高が高く見晴らしが最高の場所です。頂上までは途中にある野底岳登山口から約15分かけて手軽に行く事ができます。林道の入り口がわかりにくく確認をしないと見落としがちですので、注意をしましょう。

■基本情報
・名称:野底林道
・住所:石垣市野底
・駐車場:野底岳登山口にあり
・トイレ、自販機なし

まとめ

石垣島の自然を満喫できる観光名所はいかがでしたか?石垣島特有の自然を肌で感じて、非日常を感じてみてくださいね。他にも石垣島ではもっとアクティブに過ごす事ができるツアーもあります。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、アクティブ派におすすめのツアーを紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。