初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.11.28

子供が喜ぶこと間違い無し!雪遊びスポット16選【関東編】

「今年の冬は家族で雪遊びに行きたい!」、「新しい雪遊びスポットが知りたい!」そう考えているお父さん・お母さんにおすすめ!関東近郊の雪遊びスポットをまとめてみました。
photo by AOI

photo by AOI

「今年の冬は子供と一緒に雪遊びをしよう!」

そう決意したもののどこに行けばよいのかわからない・・・というお父さん・お母さん!!関東近郊や関東から日帰りで行ける雪遊びスポットはたくさんあるんです!

今回は思わず子供と一緒に行きたくなる、関東から行ける雪遊びスポットをご紹介します!

1.西武園ゆうえんち「雪の王国」|埼玉

西武園ゆうえんちに冬の期間だけ特設される雪遊びスポット「雪の王国」。

ふわふわスライダーや自由にそりが楽しめるそり専用エリア、ストライダー(ペダル無し2輪車)に板を貼り付け雪の上を滑るスノーストライダーなどの雪遊び施設があります。

遊園地の中の1施設なので、雪遊びだけでなく遊園地のアトラクションも楽しむことができます。

■ 基本情報
・名称:西武園ゆうえんち「雪の王国」
・住所:埼玉県所沢市山口2964
・アクセス:【電車】西武新宿線/西武多摩湖線・西武遊園地駅下車
【車】圏央道・入間ICより約20分
・営業期間:12月中旬~3月下旬
・営業時間:10:00〜17:00(平日16:00)
・定休日:不定休
・電話番号:04-2922-1371
・料金:【遊園地入場券+雪の王国パス+ソリ代】大人2,100円、小学生以下・シニア(60歳以上)1,200円

2.さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」|神奈川

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの中にある「さがみ湖雪あそび広場」は、新宿から車でわずか45分という手軽に行ける雪遊びスポット。関東で一番早くオープンする雪遊びスポットです。

ぶつかっても痛くない柔らかなビニール素材を使用した「木の葉スライダー」というソリや、タイヤのような専用のチューブを使用してコースを滑る「チューブスライダー」も人気の遊具です。ソリは有料でレンタルできますが、持ち込みもOK!

こちらも遊園地やアウトドア施設を兼ね備えたレジャースポットなので、雪遊びだけでなくキャンプやバーベキュー、窯焼きピザに温泉などアウトドア好きなお子様にはピッタリな施設です。

■ 基本情報
・名称:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」
・住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
・アクセス:【車】中央道・相模湖ICより約15分
【電車+バス】JR中央線・相模湖駅下車、三ヶ木行きバス「プレジャーフォレスト前」下車、約8分
・営業期間:2016年11月19日~2017年3月下旬(予定)
・営業時間:10:30~15:30(受付は1時間前まで)
・定休日:一部の水・木曜日(不定期)
・電話番号:042-685-1111
・料金:500円(さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入園料が別途必要)

3.箱根園「雪・そり遊び広場」|神奈川

水族館やゴルフ場、コテージなどの複合施設である箱根園では、毎年冬になると「雪・そり遊び広場」が登場します。

水族館を有する施設なだけあって、毎週土日祝日には水族館のペンギンが広場に遊びに来て、一緒にふれあうことができます。スノーシューズやスノーウェアはレンタル可能なので、用意がないというご家庭でも安心して利用できますよ。

富士山の絶景スポットでもあるので、天候が良ければ富士山も見ることができるかも!?

■ 基本情報
・名称:箱根園「雪・そり遊び広場」
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
・アクセス:【車】東名高速道路・御殿場IC.より約45分
【バス】JR・新宿駅下車、小田急箱根高速バス「箱根園」下車、約2時間25分
・営業期間:12月中旬~(予定)
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:0460-83-1151
・料金:2時間800円(ソリ代込)

4.水上高原スキーリゾート|群馬

子供に大人気のポケモンとのコラボをしている水上高原スキーリゾートでは、1~5歳までの小さいお子様専用エリア「ピカチュウ・キンダーガーデン」と4歳から楽しめる「ポケモン・スノーパレット」の2つの雪遊び施設があります。

「ピカチュウ・キンダーガーデン」では、そりやスノーチュービング、スノーストライダーを楽しめるほか、メリーゴーランドのようにチュービングに乗って回るポーラーカルーセルやエアースライダーなどがあります。ホテル前から運行しているスノーライナーで移動ができるというところも子供が喜ぶポイント!

「ポケモン・スノーパレット」では、全長50mもあるスノーエスカレーターを利用して、そりやチュービングを楽しむことが出来ます。レンタル料金は少しかかりますが、ハンドル操作もできるそりなども用意しているため、短距離のそりに飽きてしまったお子様にぴったりな施設です。

更に嬉しいのが、こちらゲレンデに隣接する水上高原ホテル200では、「美肌の湯」と賞賛を受ける大浴場を完備しており、露天風呂では雄大な景色を眺めながら、大人も子供も疲れた身体を癒やすこともできますよ。(※宿泊限定)

■ 基本情報
・名称:水上高原スキーリゾート
・住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
・アクセス:【車】関越自動車道・水上ICより約30分
【電車+バス】JR上越新幹線・上毛高原駅下車、シャトルバス、約60分
・営業期間:【キッズパーク】2016年12月28日~2017年4月9日(予定)
・営業時間:平日8:30~16:00/日曜・祝日8:00~16:30/土曜8:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:0278-75-2222
・料金:【キッズパーク】1日券900円(3歳以上)

5.草津国際スキー場|群馬

草津国際スキー場はファミリーに優しいスキー場として、ゲレンデ内に大型エアーアトラクションのキッズパークや託児所が充実している雪遊びスポットです。

キッズパーク内では、大型のエアーアトラクション施設はもちろん、スノーエスカレーターも完備しており、手軽にそりやスノーレーサーを楽しむことができます。

また、スキー・スノボの練習も安全にできるキッズゲレンデもあるので初めてのスキー・スノボにもぴったり!さらに、言わずと知れた名湯である草津温泉で遊び疲れた身体を癒すこともできますよ!

■ 基本情報
・名称:草津国際スキー場
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
・アクセス:【車】関越道・渋川伊香保ICより60㎞
【電車+バス】北陸新幹線・軽井沢駅下車、草津バス・西武高原バス「草津温泉バスターミナル」下車、シャトルバスで5分
・営業期間:12月17日~2017年4月9日(予定)
・営業時間:9:00~16:00(キッズパーク)
・定休日:なし
・電話番号:0279-88-8111
・キッズパーク入場料:1日1,000円/半日600円(そり代込、子ども1名に付き保護者1名無料)

6.かたしな高原スキー場|群馬

かたしな高原スキー場では、エアーアトラクション施設である「ミッフィー広場」やスキーやそり遊びに使える「スノーエスカレーター」、ストライダージャパン公認の「スノーストライダーパーク」などの雪遊び施設を完備しています。

ミッフィースキースクールと称して、年齢やレベルに合わせたクラス分けをしたスキースクールもあるので、「子供に教えられる自信がないけど、スキーをさせたい!」という方にもぴったりです。

ほかにも、トップスキーヤーによるイベントや大会も盛んに行われているので、イベントに予定を合わせて参加するのもおすすめ。

■ 基本情報
・名称:かたしな高原スキー場
・住所:群馬県利根郡片品村越本2990
・アクセス:【車】関越道・沼田ICより29km
【電車+バス】JR上越線・沼田駅下車、バスで約60分
・営業期間:2016年12月23日〜2017年4月2日(予定)
・営業時間:【ミッフィー広場】8:30~16:30
【スノーエスカレーター/スノーストライダーパーク】8:00~16:30
・定休日:なし
・電話番号:0278-58-2161
・料金:【ミッフィー広場】1日券300円(平日無料)
【スノーエスカレーター/スノーストライダーパーク】1日券各1,100円

7.たんばらスキーパーク|群馬

首都圏から約2時間というアクセス良好のファミリー向けスキー場です。たんばらスキーパークは標高が高いため、北海道並みのパウダースノーを楽しめます!さらに12月上旬~5月上旬までのロングシーズン営業も魅力のひとつです。

雪遊びとソリ専用エリアである「Tambara Snow Land(キッズパーク)」は、ゲレンデから完全に独立しているので事故の心配も少なく、安心して雪遊びが楽しめます。ウェーブが設置されていて、ひと味違ったソリ遊びも体験できますよ!

スノーエスカレーターや室内休憩スペースも完備。エリア内の遊具はソリやスノーストライダーなど豊富なラインナップで使い放題と家族連れに嬉しいサービスがいっぱいです。

■ 基本情報
・名称:たんばらスキーパーク
・住所:群馬県沼田市玉原高原
・アクセス:【車】関越道・沼田ICより約30分
・営業期間:【キッズパーク】2016年12月17日〜2017年4月2日(予定)
・営業時間:【キッズパーク】8:00~16:30(平日は8:30〜)
・定休日:なし
・電話番号:0278-23-9311
・料金:【キッズパーク利用のみ】1日1,200円、半日800円(3歳未満無料)

8.ハンターマウンテン塩原|栃木

首都圏最大級のスノーリゾート「ハンターマウンテン塩原」では、スノーエスカレーター完備はもちろん、ハンドル付きソリやスノーチュービング、スノーストライダーコースやふわふわ滑り台など内容も充実!さらに今シーズンからはスラックラインとボルダリングが登場します!

キッズパーク内の乗り物はすべて利用券に含まれているので自由に遊ぶことができますよ♪

また、「3000mのダウンヒルを心置きなく、思う存分に滑りたい!」というお父さん・お母さんにも安心の託児所も完備!ファミリーに嬉しい施設が整っているので、日頃のうっぷんも晴らせること間違いなしです!

■ 基本情報
・名称:ハンターマウンテン塩原
・住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
・アクセス:【車】東北自動車道・西那須野塩原ICより約42分
【電車+バス】JR東北新幹線・那須塩原駅下車、シャトルバス、約60分
・営業期間:2016年11月30日~2017年4月16日(キッズパークは12月26日〜2017年3月26日)
・営業時間:【本営業期間】平日8:30〜16:30、土日祝8:00〜16:30(時期により異なる)
・定休日:なし
・電話番号:0287-32-4580
・料金:【キッズパーク利用券】大人1,000円/ 小学生以下1,200円(3歳未満無料)

9.マウントジーンズ那須|栃木

マウントジーンズ那須のゲレンデには、40mのエスカレーターが設置された2カ所の「そりエリア」でソリ遊びが楽しめます!ハンドル付ソリも無料レンタルです。キッズパークの山頂には自由に利用できる「雪遊びエリア」もあり、お子さんが大自然の中でのびのびと遊べます。

追加料金のアクティビティで、家族みんなで楽しめる600mのロングコースの「スノーラフティング」も大人気です。「キッズパーク専用休憩室」は絵本スペースや授乳室、トイレも完備で、靴を脱いでゆっくりとお子さんと過ごすこともできますよ!

■ 基本情報
・名称:マウントジーンズ那須
・住所:栃木県那須郡那須町大字大島
・アクセス:【車】東北自動車道・那須高原SAスマートICより約20分
【電車+バス】JR那須塩原駅下車、予約制シャトルバス、約60分
・営業期間:2016年12月17日〜2017年3月26日(予定)
・営業時間:8:30〜16:30(2月3日までは16:00)
・定休日:なし
・電話番号:0287-77-2300
・料金:1日1,200円(大人・子供共通、3歳未満無料)

【番外編】関東から日帰りで行ける♪子供も喜ぶ雪遊びスポット

関東から日帰りで行ける雪遊びスポットも人気です!車や新幹線を利用すれば片道2時間前後と、栃木や群馬方面とあまり変わらない距離に雪遊びスポットがありますよ♪

ちょっとした旅行気分も味わえて、子供も大喜び!新しい雪遊びスポットに出かけてみませんか?

10.ぐりんぱ|静岡

富士山の二合目に広がるテーマパークである「ぐりんぱ」はそりやチュービングのほか、雪上迷路などのアトラクションやアイススケート場まで完備している雪遊びスポットです。

アイススケートは、2枚刃のスケート靴を使用するためバランスをとるのが難しいお子様でも安心して楽しむことができます。

静岡ではありますが、都心から約90分という好アクセスなので、関東からの日帰りでも大丈夫なところも嬉しいポイント。

■ 基本情報
・名称:ぐりんぱ
・住所:静岡県裾野市須山宇藤原2427
・アクセス:【車】東名高速・御殿場ICより30分
【電車+バス】JR・御殿場駅下車、富士急行バス「ぐりんぱ」下車、約120分
・営業期間:2016年12月10日~2017年3月31日(予定 ※エリアにごとに営業期間は変動)
・営業時間:平日9:30~16:00/土日・祝日9:30~16:30(時期によって変動あり)
・定休日:火・水曜日(1月と2月は無休 ※時期によって変動あり)
・電話番号:055-998-1111
・入園料:大人1,200円/子供(3歳~小学生)・シニア(60歳以上)800円

11.富士山こどもの国 「雪の丘」|静岡

同じく富士山の裾野に広がる自然豊かな公園「富士山こどもの国」では、毎年冬になると「雪の丘」という、そりや雪遊びが楽しめる施設が登場します。

約400平方メートルもの雪遊び広場に長さ約30mと約100mのそりゲレンデがあるほか、雪山の中に隠してあるボールを合図と共に探し出す「雪山宝探し」、親子で参加できる「ソリレース」などのイベントも盛りだくさんです!

もちろん、授乳室やトイレなども完備されているので、まだ小さなお子様がいるファミリーでも安心して楽しむことができますよ!

■ 基本情報
・名称:富士山こどもの国 雪の丘
・住所:静岡県富士市桑崎1015
・アクセス:【車】新東名高速道路・新富士ICより約20分
【電車+バス】JR東海道線・富士駅下車、路線バス「こどもの国」下車、約50分
・営業期間:11月26日〜2017年3月下旬予定
・営業時間:9:00~15:30
・定休日:火曜日
・電話番号:0545-22-5555
・入園料:無料大人820円、中学生410円、小学生200円(雪の丘の利用は無料)

12.ふじてんスノーリゾート|山梨

富士山のスキー場であるふじてんスノーリゾート内では、そり専用ゲレンデ「ちびっ子愛ランド」やスキー・スノボデビューにピッタリの家族専用ゲレンデ、スクールなどを完備。

ファミリー向けの無料休憩室やお子様用トイレなど、小さな子連れのご家庭にも嬉しい施設が整っていて、託児所を利用すれば、夫婦水入らずの時間を過ごすこともできますよ!

■ 基本情報
・名称:ふじてんスノーリゾート
・住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
・アクセス:【車】中央道・河口湖ICより約90分
【電車】富士急行・河口湖駅下車、タクシーで約20分
・営業期間:2016年12月5日~2017年4月2日(ちびっ子愛ランドは12月12日〜)
・営業時間:【ちびっ子愛ランド】平日9:00~16:30/土日・祝日8:30~16:30
・定休日:なし
・電話番号:0555-85-3226
・料金:【ちびっ子愛ランド】1日700円(ソリ代別)

13.軽井沢スノーパーク|長野

軽井沢スノーパークは、小さな子連れのファミリーが楽しめる施設やサービスが備わっているスキー場である、「ウェルカムファミリースキー場」に認定された第一号のスキー場です。

ちびっこゲレンデ・スノーエスカレーター・託児所・授乳室・無料キッズスペースなど、ファミリーに優しい設備が充実しています。

「ちびっこゲレンデ」は、雪遊びチケットを購入すればソリが無料。ちびっこゲレンデ前にそびえ立つ雪の小山「プチあさま」も子供たちに大人気です!すべり台を作ったり、ほら穴を掘ったりと自由に遊べます。

■ 基本情報
・名称:軽井沢スノーパーク
・住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
・アクセス:【車】上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約14分
【電車】北陸新幹線・軽井沢駅下車、徒歩約10分
・営業期間:2016年12月10日OPEN予定
・営業時間:公式HPにてご確認ください
・定休日:なし
・電話番号:0279-84-1227
・料金:【雪遊びチケット・子供料金】2時間券500円、4時間券1,000円、1日券1,500円(大人はプラス500円)

家族みんなで雪山トレッキング!人気のスノーシューツアー

今人気のスノーシューをご存じですか?スキーやスノーボードができなくても、スノーシューを履けば雪山の中を楽々歩いて探検できちゃうんです♪簡単に言うと「かんじき」の西洋版で、スノーブーツなどに装着するだけで、軽量なのでお子さんでも楽しめます。

ベテランガイドさんと一緒に行く大自然の雪山トレッキングでは、非日常的な風景や体験が待っています。ソリ遊びやスキー場から少し離れて、家族で新しい体験をしてみませんか?

お子さんもきっとワクワク・ドキドキ・・・きっと素敵な思い出が作れるはずです!

14.「マックスみなかみ」スノーシューツアー|群馬

マックスのスノーシューツアーでは、冬の様々な自然の様子をガイドさんが紹介してくれたり、斜面を勢いよく駆け下って遊んだり、ソリやお尻で滑り降りたり・・・。お子さんから大人まで、みんなで楽しめるツアーを開催しています。

冬でなければ見ることのできない、素晴らしい景色の中を案内してくれるトレッキングツアーです。運がよければ野生動物や野鳥に会えるかも!午前コースはゆっくり10時からスタート(午後は13時)なので、都心からの日帰りでも余裕を持って参加できます。

スノーシュー入門で高低差の少ないコースをのんびりと歩くツアーなので、初体験の方やあまり体力に自身のない方でも安心して参加できますよ♪

■ 基本情報
・名称:マックス みなかみスノーシューツアー
・コース名:お手軽体験!半日コース(レンタル装備付)
・集合場所:群馬県みなかみ町湯檜曽湯吹山 マックス土合ベース
・アクセス:【車】関越道「水上IC」より約20分
【電車】JR上越線「水上駅」・上越新幹線「上毛高原駅」(午後は不可)より送迎あり(要予約)
・営業期間:12月下旬~3月下旬
・参加条件:小学生以上
・料金:4,500円~

15.「レイクウォークみなかみ」スノーシューツアー|群馬

レイクウォークみなかみのツアーでは、スノーシューの他にも雪だるま作りや雪合戦、ソリなど楽しい雪遊びが盛りだくさん!スキー場とは違い、人の少ない雪山の大自然に囲まれながら思いっきり遊びましょう。気づけば大人のほうが夢中に・・・なんてことも♪

半日探検コースは移動距離も少なく、雪遊びを満喫できるツアーになっています。小さいお子さんでも安心して参加することができますよ!

■基本情報
・名称:レイクウォークみなかみ スノーシューツアー
・コース名:半日探検スノーシュー
・集合場所:群馬県利根郡みなかみ町大穴142-1 レイクウォーク大穴ベース
・アクセス:【車】関越道「水上IC」より291号を道なりに進む
【電車】JR上越線「水上駅」より無料送迎有り(要予約)
・開催期間:12月26日~3月13日
・対象年齢:4歳~
・料金:5,000円~

16.「栃木カヤックセンター/鬼怒川ラフティングセンター/日光・那須アウトドアサービス」スノーシュー&スノートレッキングツアー|栃木

標高980mの日光国立公園・大沼で、スノーシューとエアーボードが楽しめるツアーです。

エアーボードはスイス生まれの新しいウィンタースポーツ。スキーやスノーボードのように難しい技術は必要なく、簡単な講習を受けるだけで誰でも気軽に滑ることができます。うつぶせの状態で雪面スレスレを滑る感覚はスリル満点です!

雪のテーブルで食べるアウトドアランチや、雪まみれになってみんなで楽しむスノーフラッグなど、普段はなかなか出来ない体験ができるのもこのツアーの魅力。

専属ガイドさんが楽しく安全にサポートしてくれるので、雪に慣れていないお子さんでも安心です!家族で冬の大自然を満喫しちゃいましょう♪

■ 基本情報
・名称:栃木カヤックセンター/鬼怒川ラフティングセンター/日光・那須アウトドアサービス スノーシュー&スノートレッキングツアー
・コース名:《雪満喫》大沼スノーシュー&エアボード体験ツアー
・集合場所:栃木県日光市小佐越 鬼怒川レジャー公園
・アクセス:【車】日光宇都宮道路「今市IC」より鬼怒川温泉方面へ
【電車】東武鬼怒川線「小佐越駅」から徒歩5分
・営業期間:1月中旬〜3月上旬
・参加条件:小学生以上
・料金:7,700円~

いかがでしたか?

今年の冬は家族みんなで楽しめる雪遊びスポットに出かけて、一生ものの思い出を作っちゃいましょう!こちらに記載しているスポットではまだ、2016年〜2017年の開催日時が明らかになっていないスポットもあるので、詳細は公式HPにてご確認を!

この他にもアウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、家族で参加できるたくさんの雪遊びツアーを紹介しています。今まで体験したことのない新しいアクティビティにチャレンジしてみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(編集部注*2015年11月16日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

野阪 拓海

のさか たくみ

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。 「そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。 Twitter Facebook ブログ

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび