初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.4.15

伊豆のエリア別観光スポット!自然の神秘を満喫する15選

日帰りでも泊まりでも楽しめる、自然の宝庫「伊豆」。自然の神秘に触れる観光おすすめスポット15選を紹介します!火山島だった伊豆半島。独特の地形によって生み出された自然をぜひ満喫してくださいね!

「伊豆観光に行こう!」と言っても、実は小さくない「伊豆」というエリア。実は西伊豆・中伊豆・東伊豆・南伊豆の4地域に分けられていて、いろいろな観光スポットが盛りだくさんの場所なんです!

ということで、今回は「自然の宝庫」としての伊豆の観光おすすめスポット、選りすぐりの15箇所をご紹介。

西伊豆の観光おすすめスポット

西伊豆はどこでも1年中夕陽を愛でることができます。夕方まで観光ができるのであれば、西伊豆がおすすめ!

1.堂ヶ島 洞くつめぐり遊覧船

堂ヶ島は「伊豆の松島」と呼ばれるほどの美しい景色が見られるエリアです。実は伊豆半島は海底火山だった時代があり、その時代で起きた噴火がこの絶景を作り出しました。

伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島の4島からなる三四郎島は、干潮時に砂州が現れる“トンボロ現象”で有名なところ。水があったはずのところを濡れずに歩いて渡れるなんて、自然の不思議さを感じること間違いなし!

天然記念物である「天窓洞」も自然の神秘を感じさせてくれます。これは、波の浸食でできた洞窟の天井が崩れ、天窓のように穴が空いた状態のところ。遊歩道があるので上から覗くこともできるし、遊覧船で中に入り逆に見上げることもできます。

洞窟めぐりの遊覧船だけでなく、海からの絶景を満喫できるクルーズや、日本一とも言われている夕陽を愛でるサンセットクルーズも運航されています。

■基本情報
・名称:洞くつめぐり遊覧船(堂ヶ島マリン株式会社)
・料金:大人1,200〜2,300円、子ども600〜1,150円
・所要時間:20〜50分
※料金、所要時間、スケジュールは、各コースによって異なります。
・電話:0558−52−0013
・営業時間:8:15〜16:30
・住所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060

2.修禅寺と修善寺温泉

春は桜、夏は緑に囲まれて、秋は紅葉が美しくみごと、四季の自然が美しい「修禅寺」です。正式名称は「福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)」といいます。1200年以上前に、空海(弘法大師)によって建てられました。

境内の「宝物殿」では源頼家の仮面など鎌倉幕府にまつわるものが展示されています。また、修善寺温泉のシンボル「独鈷の湯(とっこのゆ)」の伝説に出てくる「独鈷杵(とっこしょ)」が、実際に1961年に修禅寺の裏山から出土!現在は宝物殿で公開されています。

川中にある「独鈷の湯」。昔、桂川(修善寺川)で病気の父親の体を洗う少年を見つけた空海が、「川の水では冷たかろう」と言って密教法具のひとつである「独鈷杵」を使い温泉を出しました。その温泉は疾病に効果があり、父親の病は完治したそうです。

その伝説から、温泉に浸かって治療する“湯治療法”が広まったと言われています。「独鈷の湯」のすぐ近くにある空海が開いた「修禅寺」の手水舎の水口からも、源泉かけ流しの温泉が流れています。

「独鈷の湯」のある「修善寺温泉街」は、夏目漱石、芥川龍之介、川端康成などの文学作品にもよく登場するため、文学めぐりの地としてもおすすめですよ。

達磨石や庭園、赤い橋や竹林の小径などといった風情ある見どころもあり、西伊豆ではぜひ訪れておきたいスポットです。

■基本情報
・名称:修禅寺・宝物殿
・入館料:大人300円 子ども200円
・電話:0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
・入館時間:4~9月は8:30〜16:30(10~3月は16:00まで)
・住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺964

■基本情報
・独鈷の湯
・場所:静岡県伊豆市修善寺

3.土肥金山

photo by barman

photo by barman

土肥温泉街にある金山。1370年代、足利幕府直轄の金山奉行が土肥を支配し金を掘りだしたのが始まりと伝えられています。現在は観光坑道として坑道の一部が公開されており、江戸時代の金採掘作業風景を電動人形によってリアルに再現されています。

坑道内の温度は一年中約19℃と過ごしやすく、見学ルートはコンクリート舗装されているので車椅子やベビーカーでも安心して見学可能です。

春休みに突入して、土肥金山はご家族連れで賑わっています!!たくさんのイベントを実施中ですが、けっこう盛り上がっているのが、世界一の巨大金塊の横にある「400トロイオンスのラージバー(12.5㎏)」です。こちらは触るだけでなく、持ち上げる…

土肥金山さんの投稿 2016年3月20日

砂金採り体験ができたり、ギネスブックに認定された250kgの金塊が展示されていたり、坑道見学以外の楽しみ方も♪お土産は、金泊入りや金にちなんだ面白い商品が多数ありますよ!

■基本情報
・名称:土肥金山
【坑道内見学】
・料金:大人860円、子ども430円
・所要時間:約20分
【砂金採り体験】
・料金:大人720円、子ども610円
・体験時間:30分
・電話:0558-98-0800
・営業時間:9:00〜17:00
・砂金採り体験受付時間:16:20まで
・入場(観光坑道・資料館)&砂金採り体験:15:50まで
・定休日:年中無休(12月に休日有り)
・住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2726

4.恋人岬

photo by 小林陵一

photo by 小林陵一

ここを恋人たちだけの観光地にしてしまうのはもったいない!

年間25万人が訪れるという恋人岬は、駿河湾越しに富士山が見られる伊豆西海岸屈指の絶景スポットとしても有名です。ぜひ空気が澄んだ日や日没時に訪れることをおすすめします!

高偉哲さんの投稿 2016年3月14日

展望台には「ラブコールベル」という鐘があり、愛しい人の名前を呼びながら3回鳴らすと愛が叶うとか。言わずと知れたカップルの聖地です。

恋人岬で愛を誓った二人はぜひ恋人岬事務局で申請を!「恋人宣言証明書」を発行してもらえます。二人の結婚が決まったら祝電または結婚記念品がプレゼントされます♪

直営店の恋人岬ステラハウスには恋人岬にちなんだユニークなお土産が♪ぜひ立ち寄ってみてはいかが?

■基本情報
・名称:恋人岬
・電話:0558-99-0270
・住所:〒410-3304 静岡県伊豆市小下田3135-7

中伊豆の観光おすすめスポット

中伊豆の観光おすすめスポットは、滝、滝、そして滝!山が険しく、人の手が入らない箇所が多い伊豆半島。日本百名山でもある「天城山」は石川さゆりの大ヒット曲「天城越え」や川端康成、松本清張の小説の舞台としても有名です。

1.浄蓮の滝

高さ25m 幅7m、日本の滝百選の1つである「浄蓮の滝」があるのが、この中伊豆です。狩野川の上流にあります。滝の前には浄蓮の滝を有名にした名曲「天城越え」の歌碑が置かれています。

滝つぼには女郎ぐもの化身が棲むという伝説があります。昔、大木が生い茂る森であったこの地に木こりが訪れ、木を切ろうとしました。斧を置いて休憩していると、足元にクモの糸が繰り出されて滝つぼに引きずり込まれそうになったとか。

photo by 浄蓮の滝 わさび畑 | Flickr - Photo Sharing!

photo by fujitariuji

浄蓮の滝までの道の脇には、滝から流れてくる清水に沿って一面に緑の“わさび沢”が続いています。実はここ湯ヶ島は、日本有数のわさび産地。滝の目の前には創業100年の「丸岩安藤わさび店 浄蓮の滝支店」があります。

有名なわさび漬けをはじめ、わさび醤油串だんご、わさびラムネ、わさびアイスなど、わさび関連の商品がいっぱい!わさびアイスは採れたてのわさびを目の前ですって入れてくれます!ぜひ一度味わってみてはいかが?

■基本情報
・名称:浄蓮の滝
・電話:0558-85-1125(浄蓮の滝観光センター)
・住所:〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-14

2.天城峠・天城山隧道(旧天城トンネル)

photo by 080503-dsc_0005 | Flickr - Photo Sharing!

photo by hoge asdf

浄蓮の滝を南下すると、ブナやカエデなどの原生林が自然のままに生い茂っている天城峠があります。川端康成「伊豆の踊子」ゆかりの地としても知られ、今もなお当時の面影を残しています。旧天城トンネルは全長約445.5m、幅員約4.1m。中はひんやりとしています。

ちなみに「天城越え」とは、伊豆半島の北と南の交通を妨げていた天城峠を越えることで、1904年にできたこのトンネルのお陰で楽に行き来できるようになりました。

国の重要文化財であり、石造りでできた現存するトンネルの中では日本最長!「日本の道100選」「日本百名峠」にも選ばれています。

■基本情報
・名称:天城峠・天城山隧道(旧天城トンネル)
・場所:静岡県伊豆市と静岡県賀茂郡河津町を結ぶ

3.河津七滝(かわづななだる)

河津七滝は河津川の約1.5km間に点在する7つの滝(釜滝・エビ滝・蛇滝・初景滝・カニ滝・出合滝・大滝)の総称です。ちなみに「滝」は「たる」と読みます。平安時代から伝わる民族語が由来だそうです。

火山が作り出したこの7つの滝、それぞれみごとに個性豊かで、自然の神秘に釘付けにされます。ハイキングコースが整備されているので、片道約45分、往復でも1時間半程度で全てを見て回ることができますよ。

また、この辺りは温泉街にもなっているので、歩いた後に温泉でゆっくりというのもいいですね。

■基本情報
・名称:河津七滝ハイキングコース
・電話:0558−32−0290(河津町観光協会)
・場所:静岡県賀茂郡河津町

4.河津七滝キャニオニングツアー

「河津七滝の魅力を全身で感じたい!」という方には、キャニオニングツアーがおすすめ。ぜひ滝の中を歩いて、流され、自然の雄大さを肌で感じてみてください!

火山の作り出した特異な地形とスケールの大きい渓谷。勢いのある水流に体をあずければ、スリルと迫力満点のスライダー天国のはじまり!「河津七滝」のうち、4つの滝で遊べます。4つの滝以外にも、大小あわせて9つ以上の滝を体験し、最大落差は約22mにもなります!

青く透き通った水なので爽快感は格別。飛んで、滑って、流されて、もみくちゃにされて…豪快な流れに身をまかせ、大自然と一体になって思いっきり遊びましょう!!

コース終了後、すぐに温泉へ向かいます。徒歩10分ほどにある有名な温泉宿「大滝温泉 天城荘」のお風呂で温まりましょう♪内湯と露天風呂があります。

コースから続いている落差30mの「大滝」が目の前にある“河原の湯”は、映画「テルマエロマエ」で使われており一見の価値あり!そと湯はほかに、子宝の湯、秘湯穴風呂(洞窟風呂)、夏限定の25mプールもあります(※そと湯は天候により入れない場合あり)。

■基本情報
・名称:スプラッシュ 伊豆・河津七滝 キャニオニングツアー
・集合場所:静岡県賀茂郡河津町梨本359 スプラッシュ伊豆ベース(大滝温泉 天城荘)
・参加料金:8,500円~

東伊豆の観光おすすめスポット

火山島でもあったことがある伊豆半島。東伊豆の観光おすすめスポットも、やはりこの火山活動による産物です。国の天然記念物「大室山」や、火山の火口に水が溜まってできた「一碧湖」など、自然の力強さを感じるスポット満載のエリアです。

1.城ヶ崎海岸

Photo by bryan...

Photo by bryan…

城ヶ崎海岸は、火山の噴火で流れ出た溶岩が海岸線を埋め立て、海の侵食がその形を変えてできた、約9kmにわたる溶岩岩石海岸です。

その雄大さは「城ヶ崎海岸ピクニカルコース(約2時間)」と「城ヶ崎自然研究路コース(約3時間)」で味わうことができます。この2つのコースの中間にあるのが「門脇灯台」。展望台にもなっているので、晴れた日は天城連山や遠くの伊豆七島まで望めます。

門脇岬の間にかかっているのは、長さ48m高さ23mの海の吊橋「門脇吊橋」。自然が作り出した断崖絶壁の間を渡るのはスリル満点です!

■基本情報
・名称:城ヶ崎海岸
・電話:0557−37−6105(伊東観光協会)
・受付時間:9:00〜17:00(年中無休)
・場所:静岡県伊東市

2.東伊豆(城ヶ崎)体験ダイビングツアー

城ヶ崎海岸はスキューバダイビングスポットとしても有名。海の中はさらに自然の神秘が味わえますよ!

一年を通して魅力満載の伊豆の海!春はネンブツダイの口内保育、夏はキビナゴやイワシの大群、秋は熱帯魚や回遊魚、冬はウミウシに出会えます。

ルビーナダイバーズ”のツアーでは、体験終了後、漁船に湯を張った湯船に入りながら眼前に広がる大きな海を眺められます!

城ヶ崎海岸のすぐ南にある八幡野。ここの海は、平均水深が浅めで初心者の方にも潜りやすいポイントです。シュノーケリングで見られる魚は、アオリイカ・カマス・ソラスズメダイ・タカノハダイ・ニザダイ・ボラなどです。

大室山の噴火による溶岩流が作った変化に富んだ海底地形で、深いところから海流が吹き上げ、プランクトンが発生しやすく、多くの種類の生物を観察することができます。

【八幡野ダイビングセンターの《お子様もOK》 スノーケリング(シュノーケリング)&磯遊び ◆写真付の詳細をチェックしてみる!】

■基本情報
・名称:八幡野ダイビングセンター 伊豆(八幡野)体験ダイビング&シュノーケリング
・集合場所:静岡県伊東市八幡野765 八幡野ダイビングセンター
・参加料金:4,320円~

日本列島全体の中で生息する1200種類のうち、なんと700~800種類はこの沿岸に生息していると言われています。

体験ダイビングで見られる魚は、ウツボ・クマノミ・クマドリカエルアンコウ・シラコダイ・ハタタテダイ・マツカサウオ・ミナミハコフグの幼魚・ミノカサゴなどです。

3.北川温泉「黒根岩風呂」

海抜0mの波打ち際にある「黒根岩風呂」。日本全国から温泉ファンが訪れる北川温泉(ほっかわおんせん)の露天風呂です。「アメリカを見ながら入る野天風呂」というだけあり、眺望は抜群!潮風を浴びながら開放感いっぱいの景色をお楽しみください♪

混浴の露天風呂ですが女性専用の時間帯もあります。混浴時間中はバスタオルを巻いても大丈夫です。3つの湯舟のうち1つが女性専用湯船となっています。

■基本情報
・名称:北川温泉「黒根岩風呂」
・入浴料:600円(※北川温泉各宿の宿泊者は無料)
・入浴時間:午前の部6:30〜9:30、午後の部:13:00〜22:00(女性専用タイム:19:00〜21:00)
・電話:0557-23-3997(北川温泉観光協会)
・場所:静岡県賀茂郡東伊豆町北川温泉

南伊豆の観光おすすめスポット

南伊豆の観光おすすめスポットといえば、海。伊豆半島最南端の岬「石廊崎」から望む太平洋に、異国情緒漂う下田の白浜。時が経つのを忘れ、日本にいることも忘れてしまいそうな、そんな南伊豆のおすすめスポットはこちら!

1.石廊崎

photo by マーボ

photo by マーボ

伊豆半島最南端の岬「石廊崎(いろうざき)」。力強い潮風にさらされて不思議な形をした岩が面白く、見ていると自然の雄大さや神秘といったものを感じます。景色も絶景!石廊崎から見る朝日や夕日は格別です。パワースポットとして有名で、とくに元旦は多くの人が訪れます。

灯台のほか、岬の最突端には縁結びの神として知られる「熊野神社」があります。

約30mの断崖絶壁の上に建つ景勝地「石室神社(いろうじんじゃ)」もあります。

伊豆七不思議の一つ「石廊崎権現の帆柱(いろうざきごんげんのほばしら)」が有名で、海の守り神として信仰されています。帆柱は石室神社の土台となっており、床板の一部が透明になっていて見られるようになっているのでぜひご覧ください!

石廊崎めぐりの遊覧船も毎日運航しています。

■基本情報
・名称:石廊崎めぐり遊覧船(伊豆クルーズ)
・料金:大人1,400円、子ども700円
・所要時間:約25分
・電話:0558-22-1151
・営業時間:9:30〜15:30(※30分毎に運行、団体用臨時便あり)
・場所:石廊崎港(南伊豆町石廊埼55番地)

2.弓ヶ浜

Photo by 乳牛

Photo by 乳牛

なんと美しい曲線!その名の通り、弓ヶ浜の海岸線は弓のようにきれいな弧を描き、1.2km続いています。湾の両側に岬があるため波が穏やかで、それがまた弓ヶ浜の美しさを引き立てます。

青い空に白い雲。松林が白浜に沿って広がり、青い海にはさざ波が白い泡をたてる。水平線に見えるのは、古来より航路を見守っていたという神子元島の灯台と、伊豆七島の島影・・・。

どうですか?白浜に座ってぼ〜っとしてみたくなりませんか?

■基本情報
・名称:弓ヶ浜
・電話:0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
・場所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊

3.下田ロープウェイ

photo by gonbe

photo by gonbe

伊豆急下田駅からすぐ、下田ロープウェイは15分ごとに出発しています。山頂展望台からは伊豆七島が楽しめます!四季の花々や絶景の眺望を楽しみながらお弁当を持参で、ゆっくりと過ごすのもいいですよ♪

黒船来航により、江戸時代末期に日本最初の開港となった「下田港」を訪ねる寝姿山遊歩道は、約40分~1時間でお散歩できます。ぜひノスタルジーに浸ってみませんか?縁結びのパワースポット「愛染堂」もおすすめです。

■基本情報
・名称:下田ロープウェイ
・往復券:大人1,030円、子ども510円
・蓮杖写真記念館セット券:大人1,300円、子ども650円(※蓮杖写真記念館は土日祝営業)
・電話:0558-22-1211
・営業時間:9:00〜17:15(※上り最終便は16:30発、季節により若干変更有り)
・住所:〒415-0035 静岡県下田市東本郷1-3

4.南伊豆(下田)シーカヤックツアー

カヤックで洞窟探検へ!ジオパークへ!美しいプライベートビーチで熱帯魚観察も!

エメラルドグリーンの透き通った海と、火山島だった伊豆半島ならではの面白い地形を楽しもう!カヤックを体験をする妻良(めら)湾は三方を山に囲まれているため、波が穏やかで初めての方でも安心ですよ。

火山灰や、噴火後に飛んでくる軽石などから成る美しい地層の洞窟。六角柱の岩が水面から突き出している不思議な光景。

ランチも付いているのは嬉しいですね!シュノーケリングしたり岩から飛び込んだり…まる一日たっぷり楽しんだ後は、源泉掛け流し温泉「石廊館」に入浴することができますよ♪(入浴料もツアー料金に含まれています)

■基本情報
・名称:ワンダフルワールド 南伊豆(下田)シーカヤック
・集合場所:静岡県下田市吉佐美1882-29 ワンダフルワールド
・参加料金:8,400円~

「伊豆 黄金崎」photo by jimy

「伊豆 黄金崎」photo by jimy

自然の神秘を味わえる伊豆の観光おすすめスポットはいかがでしたか?

日帰りでも、1泊2日の小旅行でも、1週間以上のちょっと長めの旅行でも楽しめちゃう。それが伊豆の魅力。観光に、アクティビティーに、ぜひ伊豆を選んでみてください。

(編集部注*2015年7月6日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。 小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび