伊豆

絶対押さえておくべき!伊豆の絶景おすすめスポットまとめ

2018.07.09
東京からのアクセスも抜群な伊豆エリア。ドライブ中や観光中にぜひ立ち寄って欲しい絶好の絶景エリアをまとめました。

都心から日帰り可能なアクセスのよさで人気の観光地伊豆。

太平洋を望む半島には、自然の魅力あふれる多種多様な絶景スポットが詰まっています。

今回は、そんな伊豆のおすすめ絶景スポットをご紹介します。

【目次】

 ■日本百名道の絶景スポット
  -【東伊豆】伊豆スカイライン
  -【西伊豆】西伊豆スカイライン
 ■伊豆の自然の力を感じる絶景スポット
  -【東伊豆】東伊豆町風力発電所
  -【西伊豆】堂ヶ島天窓洞
  -【南伊豆】寝姿山自然公園
 ■伊豆のわびさびを感じる絶景スポット
  -【東伊豆】河津七滝
 ■河津七滝でキャニオニング体験!
  -【中伊豆】浄蓮の滝
  -【中伊豆】修善寺温泉街
  -【中伊豆】伊豆の国パノラマパーク
  -【東伊豆】大室山山麗さくらの里
 ■伊豆のスリルの向こう側の絶景スポット
  -【東伊豆】城ヶ崎海岸門脇吊り橋
  --【南伊豆】千畳敷
 ■伊豆の秘境と呼ばれる絶景スポット
  -【南伊豆】竜宮窟
  -【南伊豆】ヒリゾ浜
  -【南伊豆】奥石廊崎(あいあい岬)

<<伊豆周辺で体験できるアウトドアレジャーツア一の一覧はこちら>>

伊豆半島を走るならこの道で!日本百名道の絶景スポット

伊豆はドライブをするのも楽しいエリアです。

せっかくなら、その道中で絶景を楽しむのもいいものですよ。

【東伊豆】伊豆スカイライン

photo by ばりろく

PIXTA

伊豆スカイラインは、熱海峠から天城高原までの約40kmを走り抜ける道です。富士山、駿河湾、相模湾、大室山、熱海の市街地など、さまざまな絶景が通り過ぎます。

ドライブ中の爽快感もさることながら、景色の良いところにはパーキングが点在しており、ゆっくり眺望を楽しむこともできます。関東から東伊豆方面に行く際は、ぜひ楽しみたい道!

【西伊豆】西伊豆スカイライン

photo by ばりろく

PIXTA

西伊豆スカイラインは、戸田峠から土肥峠を尾根づたいに走り抜ける道です。ドライブ中の山の雰囲気や景観がどことなく日本離れしています。

交通量が少なく快適にドライブできて、何より通行料無料なのがうれしいところです。

伊豆の自然の力を感じる絶景スポット

大自然は、絶景を形成するうえで欠かせないものです。

伊豆に行くなら、地球の胎動の一部を感じるようなダイナミックな絶景を楽しんでみましょう。

【東伊豆】東伊豆町風力発電所

photo by studioMOON

PIXTA

東伊豆町風力発電所は、風力発電所だけに、風通しが良く見通しが抜群の場所にある絶景スポットです。

眼下に広がる景色は伊豆半島から太平洋の大パノラマ!

そこに立ち並ぶ風車の群れの壮大さに圧倒されることでしょう。

東伊豆町風力発電所
  • 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344

【西伊豆】堂ヶ島天窓洞

photo by かげぼうし

PIXTA

天窓洞は、堂ヶ島地下の海蝕により形成された洞窟。洞窟内を遊覧船で進んでいくと、天井が一部抜け落ちて天窓となっています。神秘的な雰囲気が漂います。

澄みきった海が天窓からの光を反射し、洞窟内をエメラルドに照らす様子は神秘的で、まるで青の洞窟のような雰囲気です。

真上の地面は堂ヶ島ハイキングコース内にあり、上から穴を眺めることもできますが、せっかくなら遊覧船で洞窟内を見学することをおすすめします。ちょっとした冒険気分に浸れますよ。

堂ヶ島
  • 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島

【南伊豆】寝姿山自然公園

photo by KaroMori

PIXTA

寝姿山の山頂に広がる公園で、伊豆急行「下田」駅のすぐそばにあるロープウェイ乗場からロープウェイに乗り、約3分で行くことができます。

公園の展望台からの眺めは「伊豆三景」の1つに数えられるほどの絶景!

ペリー提督が黒船で来航したことで有名な下田港や、伊豆七島、美しい山々が連なる天城連山などを一望できます。

また公園内には愛染明王堂や蓮杖写真記念館などの建物や、植え込みで造られた迷路、季節の花々などの見どころもあり散策も楽しめますよ。

寝姿山自然公園
  • 静岡県下田市東本郷1-3-2
  • 0558-22-1211

【ロープウェイ】
・営業時間:9:00~17:15
・定休日:強風時は臨時休あり
・料金:【往復券】大人1,030円、小学生510円
【セット券(往復乗車券+蓮杖写真記念館入館料)】大人1,300円、小学生650円※幼児は大人1名につき1人は無料

伊豆のわびさびを感じる絶景スポット

日本の絶景に必要不可欠なものといえば“わびさび”!

伊豆に行くなら、日本を感じさせる美しい絶景を楽しみたいものです。

【東伊豆】河津七滝

photo by omega2000

PIXTA

東伊豆の河津七滝(かわづななだる)と呼ばれる7つの滝は日本ジオパークに認定されており、四季折々、情緒ある表情を見せてくれます。

七滝の近辺には、温泉街やハイキングコース、ドライブの名所のループ橋などもあり、散策しがいのある絶景スポット。
ちなみに河津七滝は、わさび丼の聖地とのことです。

河津七滝
  • 静岡県賀茂郡河津町梨本

河津七滝でキャニオニング体験!

伊豆 河津七滝のキャニオニングツアー

河津七滝では、夏季の間スリルと迫力満点のキャニオニングツアーも開催されており、その自然を全身で感じることもできます。

このツアーでは大小合わせて9つ以上の滝でのキャニオニングが楽しめます。

水量が豊富なのでスライディングや滝壺への飛び込みもダイナミック!
原生林の深い緑と火山が作り出したワイルドな地形を満喫しましょう。

また、伊豆急行「河津」駅か河津町内温泉エリアの宿から無料送迎があるので、車がなくても大丈夫!
観光の合間にぜひチャレンジしてみてください。

主催会社:スプラッシュ
  • 静岡県賀茂郡河津町梨本379-13 スプラッシュ伊豆ベース

■関連記事
【伊豆】パワースポットでのキャニオニングツアー&温泉まとめ

【中伊豆】浄蓮の滝

photo by blew.p

PIXTA

『天城越え』でおなじみの浄蓮の滝は、日本の滝百選にも選ばれている高さ25m、幅7mの滝。

滝の周りを覆う緑には、県指定天然記念物のジョウレンシダ(ハイコモチシダ)が自生し、涼しげで神秘的な絶景の一部に溶け込んでいます。

滝が流れ落ちる崖には柱状節理と呼ばれる、割り箸を束ねたような模様が見られます。これは約1万7千年前、滝の南東1kmにある鉢窪山の噴火によって流れてきた溶岩が固まった際にできた割れ目。大地のエネルギーを感じることができます。

また、浄蓮の滝の玄関口にある「浄蓮の滝観光センター」にはレストランやお土産売り場があり、レストランで食事をすると、天城産「本わさび」が食べ放題に!
こちらもぜひ行ってみてください。

浄蓮の滝
  • 静岡県伊豆市湯ヶ島

【浄蓮の滝観光センター】
・電話番号:0558-85-1125
・営業時間:売店8:30~16:30/食堂10:30~14:30(オーダーストップ)
・定休日:無休

【中伊豆】修善寺温泉街

photo by T-Kai

PIXTA

伊豆の小京都とも呼ばれる修善寺温泉街は、わびさびを感じられる絶景スポットの宝庫!

特に修善寺や竹林の小径は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得している注目のスポットです。

緑に囲まれた修善寺は、あの源頼家が暗殺された場所としても知られる歴史スポット。初夏の修善寺では和の雰囲気漂う花しょうぶが咲き誇り、夜になると蛍が舞う風情溢れる景色を楽しめます。

photo by maeda

PIXTA

竹林の小径は温泉の中心部に流れる桂川沿いの遊歩道。

凛とした佇まいの竹林の中に伸びる石畳、茶処や火の見櫓(みせやぐら)が和の雰囲気を盛り上げてくれます。

夜には時期によってライトアップもされていてデートにもぴったりですよ。

また温泉街北にある修善寺自然公園は、天気が良い日は富士見台から富士山が望める絶景ビュースポット。約80haの広大な敷地にもみじ林や梅林などがあり季節の花々も楽しめます。

修善寺温泉街には絶景スポットの他にも散策コースやグルメ、そしてもちろん温泉など観光資源が充実しているのでおすすめです。

修善寺温泉街
  • 静岡県伊豆市修善寺

【中伊豆】伊豆の国パノラマパーク

@millumillu6がシェアした投稿 -

伊豆の国パノラマパークは山麓エリアからロープウェイ、そして山頂エリアを含めて1つの公園となっています。

ロープウェイからの絶景は高度によって変化。高度が高くなるにつれ、かつらぎ山、富士山、伊豆の国市の町並みや箱根の山々が見えてきます。山頂エリアは空中公園となっていて富士山天望デッキや木々に囲まれた回廊、アスレチックなど施設が充実。

イチ押しなのは富士見の足湯!無料で利用できる足湯に浸かりながら、富士山の絶景を眺めることができます。

さらに、「富士見テラス」からは富士山と駿河湾を一望でき、レストランやショップにもつながっています。この夏おすすめのスポットです。

伊豆の国パノラマパーク
  • 静岡県伊豆の国市長岡260-1
  • 055-948-1525

【ロープウェイ】
・営業時間:【2/16~10/15】9:00~17:10(上り最終16:40) 【10/16~2/15】9:00~16:40(上り最終16:10)
・定休日:無休 ※強風や雷によって運休になる場合あり
・料金:【往復】大人1,800円、子供(1歳~小学生)900円 【片道】大人1,000円、子供(1歳~小学生)500円 ※未就学児無料

【東伊豆】大室山山麗さくらの里

さくら名所100選の地に認定されている絶景スポットです。

“桜の季節は春”という認識が一般的ですが、さくらの里では約40種類の桜が9月から5月までの8ヶ月間咲き続けます。なかなか見ることのできない初秋の桜は、見ものです。

公園には桜だけでなく初夏にはヘメロカリス、夏から秋にはコスモスが咲き誇り、山頂からの絶景も見どころ!
一年を通して四季折々の花を観賞できますよ。

大室山山麗さくらの里
  • 静岡県伊東市富戸1317-4
  • 0557-37-6105(伊豆観光協会)

伊豆のスリルの向こう側の絶景スポット

絶景において、スリルは時に大きな魅力となります!
伊豆に行くなら、ぞくぞくするような景観も楽しむことができますよ。

【東伊豆】城ヶ崎海岸門脇吊り橋

photo by i-flower

PIXTA

門脇吊り橋は、城ヶ崎海岸にある門脇灯台へと向かう城ヶ崎ピクニカルコースにある長さ48m、高さ23mの吊り橋。

海の青と空の青、そして両サイドの断崖絶壁が織りなす、日常では味わうことのできないハラハラ感と宙を歩いているような浮遊感。天気が良い日は、海側の景色が気が遠くなるほど爽快で、思わず足を止めて見入ってしまいます。

城ヶ崎海岸門脇吊り橋
  • 静岡県伊東市富戸
  • 0557-37-6105(伊豆観光協会)

千畳敷

photo by ハッシブ2世

PIXTA

南伊豆町入間の沖合にある千畳敷には、遊歩道でアクセスできます。突如現れる切り立った岩壁の迫力と存在感は、異世界感抜群です。

遊歩道は比較的狭く切り立った崖を行く道なので注意が必要ですが、その分、開けて海が見えた時には感動もひとしおです。

入間千畳敷
  • 静岡県賀茂郡南伊豆町入間

伊豆の秘境と呼ばれる絶景スポット

“秘境”という響き、そそられますよね。

伊豆にはいくつもの秘境と呼ばれるスポットがあります。

【南伊豆】竜宮窟

photo by toraya

PIXTA

竜宮窟は、スタジオジブリ作品の『紅の豚』の主人公ポルコの秘密基地のモデルでは?と噂されている秘境です。

天窓の大きさは、伊豆各地にあるものの中でも最大級。

道路沿いの入口から洞窟を通って天窓の下に立つこともできます。見上げる空と景色の神秘に息を飲むはずですよ。

竜宮窟
  • 静岡県下田市田牛

【南伊豆】ヒリゾ浜

photo by yoshi

PIXTA

ヒリゾ浜は、中木から渡し船でしか行くことのできない、伊豆の秘境です。独特の地形に守られたエメラルドグリーンの海は、7mの海底も見通せてしまうほどの抜群の透明度です。

南国の季節回遊魚も黒潮によって回ってくるため、シュノーケリングにも最適なスポットです。

ヒリゾ浜
  • 静岡県賀茂郡南伊豆町中木

【渡し船】
・電話:0558-65-1050(ヒリゾ渡し組合)
・運航期間:6/30(土)~9/30(日) ※予定 ※2018年の場合
・運航時間:8:00~16:30
・料金:大人1,500円、子供(小学生まで)500円

【南伊豆】奥石廊崎(あいあい岬)

photo by yoshi

PIXTA

360度の展望が望める絶景スポット。ヒリゾ海岸の美しい海と崖や、水平線に沈む夕日などのダイナミックな景色を楽しめます。

岬には売店やトイレ、駐車場もあるのでドライブ中も休憩がてら気軽に立ち寄れますよ!

また、夏はあいあい岬から約300mの場所にあるユウスゲ公園に行ってみるのもおすすめ。ユウスゲの黄色い花に囲まれ絶景を眺めればとても爽やかな気分になれます。

奥石廊崎(あいあい岬)
  • 静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎
  • 0558-62-6300(南伊豆町商工観光課)

いざ、伊豆へ!

時間が取れないことで旅行のプランが白紙になってしまうのはよくあること。その点、都心からのアクセスの良さを誇る伊豆は、東京近郊在住者にとって強い味方ですね。ぜひ、伊豆へ出かける際の参考にしてください!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、このほかにも楽しめるツアーを数多く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(編集部注*2016年7月5日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する