初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.10.21

絶景に出会える!秋の帯広観光スポットまとめ

北海道観光に行かれるかた必見!帯広の秋の彩りを感じられるスポットを紹介します!
関連:【帯広のアクティビティ
photo by 武蔵

photo by 武蔵

秋と言えば一番最初に思い浮かべるものは、カラフルな葉っぱではないでしょうか?実は帯広には紅葉が楽しめるスポットがたくさんあり、紅葉狩りにぴったりなスポットなんです。

息を吸い込むだけで、秋の匂いがそのまま入って行くような紅葉の美しい観光スポットを厳選してお届けします。

1.北海道ガーデン街道

北海道の代表的な美しい8つのガーデンが集中している「北海道ガーデン街道」は全長250kmにも及びます。上川町、旭川市、美瑛町、富良野市そして十勝地方を結ぶガーデン街道だけを目当てに観光に訪れる人も多数。

8つのガーデンのうち帯広市にあるのが「真鍋庭園」と「紫竹ガーデン」のふたつ。真鍋庭園は日本初のコニファーガーデン。計算尽くされた美しい樹木が立ち並び、ファンタジーな雰囲気が人気です。

紫竹ガーデンは真鍋庭園と違いお花が咲き乱れている野原のようなガーデン。無農薬でしかも水もあげないという方法で成長してきたお花はみずみずしい生命力があふれています。

真鍋庭園の紅葉に癒されたあとは、紫竹ガーデンで秋の花々を眺めるのも良いものです。

■ 基本情報
・名称:真鍋庭園
・住所:北海道帯広市稲田町東2-6
・アクセス:JR帯広駅から車で15分 十勝バス:循環西廻り・工業高・北高方面行きで12分、「西4条39丁目」下車 徒歩約5分
・営業時間:レギュラーシーズン(6~8月以外)8:00~日没まで(お問い合せください) サマーシーズン(6~8月)8:00~18:00までご入園(19:00閉園)
・休園日:12月~4月下旬
・電話番号:0155-48-2120
・料金:大人\800、子供(小・中学生)\200

■ 基本情報
・名称:紫竹ガーデン
・住所:北海道帯広市美栄町西4線107
・アクセス:JR帯広駅から車で35分
・営業時間:8:00~18:00
・開園期間:4月第4土曜日~11月30日(レストランは閉園後も営業)
・電話番号:0155-60-2377
・料金:料金:大人800円、子ども200円

2.十勝が丘公園

十勝が丘公園は芝生広場や木製のアスレチックなどがある広々とした公園です。こちらは音更町にありますが、帯広駅から車で約20分の距離で行けちゃいます。ほかにも十勝の雄大な自然を思う存分楽しめる展望台もあります。秋の紅葉の美しさには感動しますよ。 公園内の人気スポットが直径18メートル、秒針の長さが10.1メートルもあるハナックと呼ばれる花時計。きれいな花が咲き乱れる中で写真を撮るのもお忘れなく!

■ 基本情報
・名称:十勝が丘公園
・住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目
・アクセス:JR札内駅から車で約13分 JR帯広駅から車で約20分 
・電話番号:0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)

3.緑が丘公園

昼下がりの緑ヶ丘公園をおさんぽ。昨日は台風が近づいて雨が降って、山のほうは大雪だったけど、今日の十勝は気持ちのいい秋晴れの青空だよ。そんな青空と紅葉のコントラストがとってもきれいだね。秋の終わりと近づく冬を感じるそんな午後だったよ(ぶ)

Posted by ぶたどんまん on Tuesday, October 14, 2014

帯広市民の憩いの場と言われている「緑が丘公園」。広〜い敷地内は1日いても飽きることはないでしょう。芝生の美しい緑(グリーンパーク)が有名な緑が丘公園ですが、紅葉も負けず劣らずなんです。特に真っ赤に染まるヤマモミジ系統のカエデは一見の価値ありです。

■ 基本情報
・名称:緑が丘公園
・住所:北海道帯広市緑ヶ丘2
・アクセス:JR帯広駅より車で5分 十勝バス:自衛隊稲田線、畜大線行きで15分、「グリーンパーク」下車すぐ
拓殖バス:南商、ニュータウン23条、帯広の森、白樺学園線行きで15分、「西12条」下車徒歩約10分
・電話番号:0155-21-3172

4.岩内仙峡

帯広市外から少し足を伸ばすこと約1時間。岩内川の渓谷「岩内仙峡」にたどりつけば真っ赤なもみじが迎えてくれます。毎年10月に行われている「岩内仙峡もみじまつり」の時期には多くの観光客が集まり、帯広市内でもトップの人気紅葉スポットになります。 ここへ来たならぜひ長さ62mの仙峡橋を渡ってみましょう。渓谷を見下ろし、頭上には鮮やかな葉っぱの色が絶景を作り出しています。

■ 基本情報
・名称:岩内仙峡
・住所:北海道帯広市岩内町70
・アクセス:JR帯広駅から車で1時間15分 ※岩内仙峡もみじまつり開催時は臨時バスが運行
・電話番号:0155-65-4169

5.ポロシリ自然公園オートキャンプ場

戸蔦別川上流の紅葉♪( ´θ`)ノ A photo posted by とかち~な (@tokachina) on

秋はキャンプの季節でもあります。ポロシリ自然公園オートキャンプ場はそんなあなたにぴったりのスポットです。オートサイト、トレーラーサイトそしてフリーサイトにわけられているので自分の好みのスタイルでキャンプに参加できます。

キャンプ場のすぐ近くにある戸蔦別川ではニジマスなどが釣れます。紅葉を眺めながら釣りをするなんてとってもリラックスできそうですね♪

■ 基本情報
・名称:ポロシリ自然公園オートキャンプ場
・住所:北海道帯広市拓成町第2基線2-7
・アクセス:帯広市街から車で45分
・営業時間:チェックイン13:00~17:00/チェックアウト10:00
日帰り(デイキャンプ)10:00~16:00
・開設期間:6月第1土曜日~9月最終日曜日
・電話番号:0155-60-2000
・料金:[オートサイト]Aサイト1,800円、Bサイト:3,000円
[トレーラーサイト]1,800円
[フリーテントサイト]1張800円

秋にぴったりな帯広観光スポットいかがでしたか?自然と戯れることできっと心も体も新しいエネルギーを吸収できることでしょう。

「そとあそび」ではほかにも帯広近辺で体験できるさまざまなアクティビティを紹介しています。こちらも組み合わせるとより充実した観光ができるのではないでしょうか♪

■関連記事■

絶対食べておきたい!帯広おすすめ名物グルメ5選

喜ばれること間違い無し!帯広のおすすめお土産5選

熱気球で憧れの空中散歩!おすすめ体験ツアーをご紹介

ひろーい十勝のおすすめ観光スポットをまるっと紹介!

北海道のおすすめ乗馬・外乗(ホーストレッキング)【道東・道央エリア】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

帆音

帆音

タイ在住ライター。山に囲まれた海なし県在住なのに、好きなスポーツナンバーワンはシュノーケリング。休みの度に秘境や無人島などで楽しんでいます。他にトレッキングなど山のアクティビティにも興味あり。将来は海と山の両方を制覇したい!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび