初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

SUP・パドルサーフィン

人とは違った夏の思い出をつくりたい人必見!ユニークな水上スポーツ5選

2015.01.29
関連:【そとあそび
Photo by pakutaso

Photo by pakutaso

「今年の夏を利用して海や河へ遊びに行く予定があって、ちょっと人とは違う体験をしてみたい!」

今回は、そんな方におすすめのちょっと変わったマリンスポーツを5つ紹介したいと思います!

キャニオニング

キャニオニングは自然を感じながら川や沢の流れとともに渓谷を下るアウトドアアクティビティです。キャニオニングとはキャニオン(渓谷)で遊ぶフランス発祥のスポーツで、ヨーロッパでは古くから親しまれています。

岩が水により削られて出来た天然のウォータースライダーを滑ったり、天然のプールに思いっきり飛び込んだり、大自然との一体感とスリルを味わえるリバースポーツです。

「キャニオニング」のアクティビティを探す

サブウィング

サブウイングはノルウェー発祥の水上スキーを水野中で楽しむようなスポーツです。マリンジェットから20メートルほどロープを伸ばしてゆっくり引っ張り、左右別に動く1メートルほどの横長のボードを、手首の角度をつけて操ることで、イルカのような動きで楽しむことができることをが魅力です。

ケイビング

ケイビングとは、Cave(洞窟)をing(探検する)、つまり洞窟探検です。手すりや階段などの人口設備がない自然のままの洞窟に、ヘルメット、軍手、キャップライトなどを身につけ、ザイルやワイヤーはしごなどを使って入洞します。

手と足だけでなく、背中やお尻も使って、人が一人ギリギリ通れるほどの穴や隙間を進んで行くという、結構ハードなスポーツですが洞窟の神秘的な自然の美しさを体験できることからお勧めです。

フライボ-ド

フライボードとは、2012年5月にフランスのマルセイユで開発され、世界28か国で同時展開されたマリンスポーツです。水上バイクのノズル部分に専用のホースを接続し、フライボードの両足から水を噴射することで空中散歩を楽しめることが特徴。

難易度も非常に低く、通常の方だと10分から15分の練習でき、慣れてくると、上下左右自由に飛行する事ができるそうです。簡単なのでマリンスポーツ初心者にもおすすめです。

SUP(スタンドアップパドル・サーフィン)

スタンドアップパドル・サーフィン(Stand up paddle surfing)の略式名称。大きなサーフボードの上に立ち、オール(パドル)を使って川を漕ぎ下りたり、海での移動手段として使用されています。

比較的フラットで緩やかな河や海では長い距離を移動する事が可能であり、中学生からある程度の年配の方まで許容範囲の広い、新しいリバースポーツとして注目されています。不安定なボードの上に乗ってバランスを取ることにより、股、太もも、首、ひざ等が鍛えられ、エクササイズ効果がある事も魅力の一つです。

いかがでしたか?マリンスポーツはたくさんの種類があり、簡単なものからラインセンス取得が必要なものまで様々です。自分の目的に合ったものを選んで、この夏を楽しんでみてくださいね!

今回ご紹介したもの以外にも、アウトドアレジャー予約サイトそとあそびには様々なアクティビティがあります。

レジャー・アクティビティの予約サイト|そとあそびでアウトドアアクティビティを予約する

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。