初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

2015.10.17
シュノーケリングは雨でも大丈夫!多少天候が悪くても楽しめるのがマリンスポーツの魅力!ではどんな時に中止になるのか?その疑問にお答えいたします!
photo by PIXTA

photo by PIXTA

せっかくシュノーケリングに行くのに雨が降ったらどうしよう?そう心配される方も多いのではないでしょうか。

シュノーケリングは雨が降っているだけで中止になることはありません。ではどんな時に中止になるのか?今回は雨がシュノーケリングに与える影響や"意外なメリット"をご紹介いたします!

シュノーケリングが中止になるのはどんな時?雨の影響は?

雨よりも"風と波"がポイント

大雨の場合にはもちろん中止になりますが、シュノーケリングは雨よりも"風や波"の影響で中止になることが多いです。どんなに晴れていても、強風や波が高い場合には中止になってしまいます。

途中で雨が降ってきたら?

雨の降り始めは、海の透明度にほとんど影響しません。少し濁っているかな?くらいの方が、魚たちの警戒心も緩み、普段は見られない魚に出会えるチャンスなのです!

途中で雨や風が本格化した場合は、安全確保のため中止になることもあります。気温や水温も下がるため、船で待機する時や移動中は身体が冷えて寒い!なんてことも。大きめのタオルやウィンドブレーカーがあると安心です。

雨や曇りのシュノーケリングってどんな感じ?

シュノーケリングはもともと海に入って楽しむアクティビティ。濡れるのは当たり前なので、多少の雨なら海に入ってしまえば気になりません!

日差しが強すぎてもダメ!?

雨の日は晴れの日に比べて太陽の光が弱くなるため、海の中は少し暗くなります。ただ、多少の雨であれば水中ではほとんど気になりません。

晴れの日でも日差しが強すぎると"影がはっきり"するため、海の中が見づらいことがあります。意外と"晴れ"よりも"曇り"のほうが、サンゴに隠れている小さい魚などを発見しやすいようです。

洞窟シュノーケリングは"曇り"のほうがキレイ!

沖縄・青の洞窟photo by そとあそび

沖縄・青の洞窟 photo by そとあそび

沖縄・恩納村(おんなそん)にある「青の洞窟」は人気のシュノーケリングスポット。洞窟シュノーケリングなら雨や曇りの日でも大丈夫!より一層"濃い青色"になるので、晴れの日よりいいかも!?

沖縄・恩納村「青の洞窟」シュノーケリングについてはこちら

梅雨時は狙い目?意外なメリットも!

実は曇りが多いことも!

梅雨といっても、毎日雨が降るわけではありません。実は曇りの方が多い年もあります。そしてなんといっても梅雨時はツアー価格がお得になっていることも!ゴールデンウィークなどの連休明けは、お客さんの数も減ってくるので一石二鳥かもしれません!

最後に

晴れの日でも雨の日でも楽しめるシュノーケリングですが、自然の中で楽しむアクティビティにとって天候の不安はつきもの。たとえ予定していた日に雨が降ってしまったとしても、その時にしかできない楽しみ方があるのもアウトドアの醍醐味です。

心配や不安があるときにはインストラクターやガイドに相談し、安心・安全にシュノーケリングを楽しみましょう!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者の方でも安心して楽しめる日本各地のシュノーケリングツアーを多数ご紹介しています!是非ご参考にしてみてください!
アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でシュノーケリングツアーをチェックする

■関連記事■
世界屈指の透明度を体感!沖縄・慶良間諸島のシュノーケリング体験ツアーまとめ!

沖縄・恩納村の人気スポット「青の洞窟」を満喫できるシュノーケリングツアーまとめ!

口コミからわかる!沖縄・慶良間諸島シュノーケリングの魅力と人気の秘密!

シュノーケリングで上手く潜るコツはこれだ!5つのコツをご紹介!

知って得する!シュノーケリングが更に楽しくなる魚の話

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuki

yuki

愛知県生まれ千葉県育ち。小さい頃はよく木に登って遊んでました。今は休みの日に山や公園に行って自然を眺めながらのんびり過ごすことが大好き!記事を通して自然の魅力を伝えていきたいです!