初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

沖縄県

3月でも沖縄ならスキューバダイビングが楽しい!

2016.01.13
暖かさを先取りできる沖縄では、3月でもスキューバダイビングを十分楽しめます♪沖縄旅行なら3月にダイビングはオススメですよ!

春になって、少し暖かくなったらスキューバダイビングに挑戦してみたい、と考えている方は多いのではないでしょうか。春とは一般的に3月〜5月の時期を指しますが、3月はまだまだ肌寒いですよね。

しかし、沖縄なら3月でも充分暖かく、海開きのシーズンでもあります。逆に台風シーズンはさようなら!

今回は他エリアではまだ肌寒い3月に、沖縄なら計画できるダイビング旅行のオススメポイントをご紹介します!

春はいつから?沖縄ならではのシーズン

沖縄にも他地域と同じく冬はやってきます。冬と言っても他エリアの冬より暖かい冬ですが、春の訪れも他エリアと同じ頃のようです。

一般的に3月が春の到来と言われており、温かい南風が吹くようになります。海の水温が上がり始めるのは春分の日を過ぎた頃からですが、ウェットスーツを着用すれば海の中でも問題ないほど暖かい気候になってきます。

沖縄の3月の見どころは?

おススメイベント・東村つつじ祭り

やんばるの春を告げるつつじ祭りは、約5万本のつつじが鮮やかに彩る美しいイベントです。本島北部の東村つつじエコパークで開催されます。期間中はつつじマラソンなどのイベントも並行して行われ、にぎわいますよ!

旬の味覚・もずく

photo by PIXTA

今や言わずと知れた沖縄の特産物「もずく」は3月〜5月に収穫時期を迎えます。まさに3月は獲れたてもずくを味わう機会なのです!

3月に沖縄を訪れた際には是非ご賞味くださいね!

3月の気候とおススメの服装

photo by PIXTA

沖縄の3月の平均気温は19度前後と、他エリアに比べたら格段の暖かさですが、朝や夕方の日没後には肌寒さを感じます。

一方で日中は日差しが暑く感じられる頃になってきますので、脱ぎ着できる長袖を一枚持って昼間は半袖で過ごすのがオススメです♪

沖縄の3月の海事情

海開きしたとはいえ、まだ平均気温は20度前後と、水着で海水浴を楽しむには少し冷たい3月。水温も春分の日を過ぎるまでは低いままなので水着ではしゃぐのは少し厳しいですね。

スキューバダイビングであれば厚めのウェットスーツを着用するなどで温度管理が可能なので春最初に遊べるマリンアクティビティとしてもオススメです。ただ、海から上がると寒さを感じるかもしれませんので着替えは温かいものを用意しましょう。

また、逆に陸地がとても過ごし易い時期でもあるので散策や観光と一緒に旅行をプランニングするのがオススメです!

価格的にもオススメな3月の沖縄

photo by PIXTA

年間で見ると、沖縄旅行の価格が高騰するのは様々なマリンスポーツが盛んになる初夏から秋口にかけてです。10月から2月にかけては比較的低料金で、梅雨入り前の春は狙い目なんです!

3月は後半になると春休み価格で多少高くなりますが、3月の初旬から中旬はまだ冬の名残で価格も低いままなので狙い目です!

最後に...

いかがでしょうか?3月春分の日などに合わせて旅行を計画するなら是非!沖縄でのスキューバダイビングに挑戦してみてくださいね!その他にも見所満載の3月の沖縄を是非堪能してください♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では3月に遊べる沖縄のスキューバダイビングのツアーを多数ご紹介しています。是非チェックしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

naomi

naomi

京都府生まれ千葉育ち。
17歳でオーストラリアに留学し、広大な酪農地帯で花の高校生活を牛とともに過ごす。以来オーストラリアが第二の故郷。
英会話の講師、ダンス講師を掛け持ちながらライターとして執筆中。