初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング 沖縄県

宮古島でダイビングデビュー!初心者でも楽しめるスポット&ツアーはココ

2017.08.04
思いきって宮古島でダイビングにチャレンジしてみませんか?宮古島のダイビングスポットは、透明度の高さと地形の面白さなど、魅力がいっぱい!初心者でも安心してできるツアーがあるので、ダイビングを満喫できますよ。

美しく透き通るエメラルドグリーンの海に色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁…。「海の中を自由に泳いでみたいけど、ダイビングって難しそう」と思っている方も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です!気軽に行ける南の島、宮古島には初心者でも楽しめるダイビングスポットがたくさん。東洋一と呼ばれる美しいビーチや変化に富んだ地形を楽しめます♪

今回は、ダイビングデビューにぴったりの宮古島の人気ダイビングスポットと、専属インストラクターがサポートしてくれる体験ダイビングツアーを、アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」から3コースご紹介します!

そもそも宮古島って?

photo by charly

photo by charly

沖縄本島から南西に約290km、ちょうど太平洋と南シナ海の間に宮古島はあります。海岸線の約3分の1が八重干瀬(やえびし)と呼ばれる浅瀬に囲まれており、たくさんのサンゴが群生する美しい島です。

羽田空港からは直行便で約3時間、那覇空港で乗り継ぎすると約4時間の距離です。宮古島は大変人気のある島なので、那覇まではチケットが取れたけど那覇から宮古までがなかなか取れない…なんてこともあるそう。旅程が決まったら早めに飛行機の手配をするのがおすすめです!

ダイビングってライセンスがなくても大丈夫なの?

photo by PIXTA


ライセンスがなくても“体験ダイビング”なら大丈夫です!ただ、「インストラクターと一緒」「水深は6mまで」が条件になります。

いつもインストラクターと一緒なので自由度はあまりないかもしれませんが、逆に考えればインストラクターが安全な場所・見どころへ誘導してくれるということ♪6mは大体ビル2階分の同じ高さ。もちろん深いですが、サポートがあるので安心です!

事前のレクチャーがあるのでしっかり練習し、インストラクターにどんどん質問をして、不安を解消してから行ってくださいね。

宮古島の初心者におすすめなダイビングポイント♪

コーラルガーデン

ユビエダハマサンゴが広がる様は圧巻の一言!サンゴの合間にスズメダイやチョウチョウウオなどの色鮮やかな魚たちが泳ぎ、とってもうれしい気持ちになれちゃいます♪

浅瀬にあるので、天候に恵まれれば白い砂とサンゴ、ブルーの海の美しいコントラストを楽しむことができます。いちばん深いところでも8mくらいなので初心者にぴったりのポイントです。

ロックビューティー

2016 December 2 𓇼 𓇼 🌞🌞🌞 ゚ :・+ ォハョ~♪ ヾ(*' '*) まだ、宮古島から帰って来て3週間くらいしか経ってな…い…😱😱😱 はぁー😑 まだ、そんだけしか経ってない⚡️ 1ヶ月経った感覚だよぉ😒 今年もあっという間に終わっちゃいそう🤖 また沖縄行っちゃうよっ👱🏾‍♀️✨ 今年ラストdiving🙆🏽💕 𓇼 #沖縄#宮古島#海#ダイビング#スキューバーダイビング#ダイバー#ゴープロ#ゴープロのある生活#水中写真#海依存症#大好き#宮古ブルー#通り池 #instalike#instalove#instaphoto#instasea#instagram#instasea#diving#diver#love#okinawa#instagram#diving#japan#gopro#underwater#sea#blue#photooftheday#tbt#ロックビューティー

A post shared by 𓇼miyuma◡̈𓇼 (@miyuma8282) on

岩場の多い宮古島には珍しく、白い砂地が広がるダイビングスポットです。巨大な岩が点在し、岩には真っ赤なイソバナがくっついて、とてもかわいいですよ♪

砂地にはニョキニョキとイソギンチャクが生えていて、クマノミも見ることができます。そして砂地からはかわいいガーデンイールが…。1番深いところは13mほど。かわいい魚たちに癒されること間違いなしです!

JDC(ジョディ・ダイビング・クラブ)

たくさんの魚たちに会いたいならここ!砂地のポイントですが、ところどころに島のように大きなサンゴのかたまりがあり、透明なスカシテンジクダイやキンメモドキが群れをなして泳いでいます。たくさんの小さな魚たちがふわっと泳いでいるさまは必見。

日の光を受けて魚たちがキラキラと光り、とっても幻想的。深いところでも10mほどなので、「初心者だけど魚に囲まれてみたい!」という方におすすめのポイントです♪

中の島ビーチ(カヤッファ)

小さな湾になっている中の島ビーチは、地元ではカヤッファと呼ばれています。1年を通して波風の影響を受けにくく、海流もほぼないので初心者でも安心。

透明度抜群の海底には100種類以上のサンゴやお魚をはっきり見ることができます。まさに海の楽園!お子様もダイビングにチャレンジしやすいスポットです。

青の洞窟

青の洞窟は、太陽光が海底に反射して洞窟全体が青くぼんやりと輝いて見える人気の観光スポット!

洞窟内に住むハタンポやキンメモドキなどのお魚や、ダイナミックな地形が広がりとても神秘的。まるで別世界に迷い込んでしまったかのような感覚になりますよ♪

ダブルアーチ

下から見上げるとハートの形をした大小2つのアーチと、アーチとアーチの間にある洞窟が見どころ。ぜひアーチを下から見上げてみてください。光が射し込んでくる光景は必見です!

ノコギリダイなど多くの魚を見ることができるためフィッシュウォッチングに最適で、角度によってさまざまな表情になる地形も楽しめる、おすすめポイントです。

来間ビーチ

photo by PIXTA

宮古島の隣にある来間島。宮古島とは橋でつながっているため、車でアクセスOK!ビーチエントリーで足の着く場所から徐々に慣れていくことができるため、初心者におすすめのポイントです。

目の前には東洋一美しいと評される与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチが広がっており、宮古島に来たことを実感できます。

また、ビーチからポイントまでの距離が近く、重たい器材を付けて長時間歩かなくてもいいのが嬉しいですね。サンゴの群生やカラフルな熱帯魚が多く生息しているため、楽しいダイビングができます!

インギャーマリンガーデン

photo by PIXTA

インギャーマリンガーデンは、美しい海岸線や入り江を活用した海浜公園です。外の海とつながっていますが内湾はとても穏やかな波なので、小さな子どもを連れての海水浴や、初めてのダイビングにぴったり♪

入り組んだ地形には、「クマノミ団地」と言われるほどたくさんのクマノミが隠れています!

遊歩道や展望台も整備されているので、エメラルドグリーンの海を中からも外からも楽しむことができるんです。ダイビング後のお散歩にいかがでしょうか?

保良(ぼら)漁港の浜

photo by PIXTA

保良漁港の浜は、宮古島を代表する景勝地「東平安名崎(ひがしへんなざき)」のすぐ近くにある漁港の浜です。ポスターやカレンダーの撮影に使われたことのある場所なので、見覚えのある方もいらっしゃるかも!

ここも、癒しのビーチですよね〜(o^^o) #宮古島 #保良漁港の浜

A post shared by Jyo (@jyouji66) on

有名な景勝地のすぐそばとは思えないほど静かなビーチで、透明度が高くさまざまな種類のサンゴが群生しています。穴場スポットでゆっくりダイビングを楽しみたい方におすすめのポイントです。

シギラビーチ

photo by PIXTA

湾内に位置するシギラビーチ。遠浅の海が広がっており、歩いているだけでも色鮮やかな熱帯魚を見ることができます。ビーチエントリーにもかかわらず、多くの熱帯魚やサンゴ、タイミングが合えばウミガメも見ることができるんです!

透明度が高く海も穏やかなので、初めての方も安心してダイビングにチャレンジできます。ホテル敷地内のビーチなので、ダイビングの後はランチやお茶も楽しめますよ♪

中級者向けダイビングスポットはこちら!

パンプキンホール

photo by PIXTA

宮古島のパワースポット、パンプキンホール。入口が海の中にあるため、干潮の時間帯しか入ることができない幻の鍾乳洞です。古くから神様が祀られ、宮古島の人々から大切にされてきました。

. #鍾乳洞 #パンプキンホール #パワースポット #神秘的 #感動 #洞窟 #探検 #人生優勝

A post shared by Sachi Kubota (@sachi.1224) on

また、保良泉ビーチ(ボラガービーチ)の沖合・鍾乳洞付近の海は、サンゴや熱帯魚がたくさん見られるダイビングスポットです。パンプキンホールを探検するツアーとあわせてチャレンジするのがおすすめです!

魔王の宮殿

photo by PIXTA

宮古島の人気ダイビングスポットと言えば、魔王の宮殿です。最大水深約25mで、ほとんどの場所で頭上が覆われるケーブダイビングとなります。ケーブダイブとは、洞窟や地底湖を潜水するもの。

狭い暗闇をライトで照らしながら通り抜けていくと、ブルーの光が降り注ぐ空間が…!場所によっていろいろなブルーが見られるので、飽きることなく楽しめます。

「ダイビングで不思議な地形を見るのが好き!」という方におすすめのポイントです。

カーテンのようにゆらゆらとゆらめく神秘的な光景は、心に残る思い出になること間違いなしです。キンメモドキやエビ、ヤドカリなどの群れを見ることもできますよ♪

アントニオガウディ

photo by PIXTA

宮古島の人気ダイビングスポット、アントニオガウディ。スペインの建築家アントニオ・ガウディの建築物を思わせる複雑な地形は芸術そのもの。

いくつも洞窟やアーチが絡みあっているため、巨大アスレチックををひとつひとつクリアしていくような達成感があります。

透明度が高いエリアなので、濃いブルーの中を宇宙遊泳のように泳いでいく不思議な感覚を味わえるかも!ウミガメやカマスの群れに会える可能性も高いので、充実のダイビングになりそうですね♪

おすすめダイビングショップのご紹介

ダイビング経験者でも機材の調達や情報収集の場として、ダイビングショップは欠かせないものです。そこで、宮古島でおすすめのダイビングショップを3店舗ご紹介します。

宮古島ダイビングサービス アクアストーリー

海中で写真を撮りたいフォト派の方におすすめのダイビングショップがアクアストーリー。なんとカメラの貸し出しもあるんだとか!小人数制ですので、ダイビングだけでなく写真もサポートしてもらえるのがこちらのショップのいいところ♪

もちろん機材もフルレンタルできますし、マスクやフィン、スノーケルの貸し出しもあるので安心です。

宮古島ダイビングサービス アクアストーリー
  • 沖縄県宮古島市平良字下里482-1
  • 0980-73-5432

・アクセス:宮古島空港より車で約15分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:不定休

ダイビングショップアクアスター

2015年にリニューアルオープンしたばかりのアクアスター。少人数制にこだわっているため、1度のダイブをゆっくりと楽しみたい方にぴったりのショップです。

もちろん機材の貸し出しも行っているほか、ブログでは海洋状況や海中の写真などを毎日更新しており、写真を眺めるだけでも宮古島の海の美しさが十分に伝わってきます。旅行前にイメージを膨らませるのにぴったりですね!

ダイビングショップアクアスター
  • 沖縄県宮古島市平良字久貝697-7
  • 0980-79-5340

・アクセス:宮古島空港より車で約15分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:年中無休

BLUE SPACE(ブルースペース)

2005年にオープンした老舗ダイビングショップBLUE SPACE(ブルースペース)。大型のボートや大人数で宿泊できるスペースがあるため、みんなでわいわい楽しみたい方におすすめのダイビングショップです。

機材のレンタルもしているため、手ぶらでもOK!仲間全員で気軽にダイビングを満喫しちゃいましょう!

BLUE SPACE(ブルースペース)
  • 沖縄県宮古島市平良荷川取104-2 エミグランドヴィラC号
  • 0980-75-3306

・アクセス:宮古島空港より車で約15分

体験ダイビングができるおすすめツアー

ダイビングをやりたいけれど、初めてだと不安もたくさんありますよね。そんな方におすすめの体験ツアーをご紹介します。エコガイドカフェの体験ダイビングツアーは、面倒見の良さに定評があり、安心して楽しめますよ!

エコガイドカフェの体験ダイビング

エコガイドカフェは宮古島で15年以上ツアーを開催しているツアー会社で、多くの方に利用されています。社名に“エコ”とある通り、環境に配慮したツアースタイルが特徴。

美しいサンゴ礁を未来に残していくため、シュノーケリングやダイビング中はサンゴに「ノータッチ」、ボートダイビング時はアンカーを下ろさない「ノーアンカー」など、さまざまな取り組みをしています。それらが評価され、環境省主催のエコツーリズム大賞、特別賞を受賞しています。

そんなエコガイドカフェのエコツアーは安全面も万全!参加者1人につき専属インストラクターが1人付くマンツーマンなので初心者やお子様も安心です。

全コースシュノーケリングから体験ダイビングという流れなので、海に徐々に慣れていけるのもツアーを快適に楽しめるポイントの1つです♪

また、体験ダイビングでは「サイドマウント方式」を採用。両サイドにタンクを背負うことで安定感が高まるほか、従来よりも装備がコンパクトになる、腰や背中の負担が軽減されるといったメリットがあるんですよ。

インストラクターが斜め後ろでサポートしながら着底することなくサンゴに大接近できます。それでは各コースを見ていきましょう!

初心者も安心♪「シュノーケリング&体験ダイビングコース」

こちらは中の島ビーチ(カヤッファ)でのシュノーケリングと体験ダイビングができるコースです。中の島ビーチがある伊良部島・下地島は注目のスポット!宮古島から車で行けれて、豊富なサンゴが魅力です。

シュノーケリングが初めてで、「シュノーケルの使い方が分からない!」「海水が口に入ってこないか心配」という方も大丈夫です。インストラクターが装備の使い方や呼吸の仕方まできちんと教えてくれるので安心してくださいね。

また、サンゴに優しいシュノーケリング&体験ダイビングのマナーも教えてくれるので、しっかり守って体験しましょう。

まずはシュノーケリングからスタート!シュノーケリングツアーでは人気のカクレクマノミ、セジロクマノミ、ハマクマノミ、クマノミの4種のクマノミを探しに行きます。ビーチから数メートル泳いだだけでカラフルな熱帯魚やサンゴがたくさん。透き通る海の中の生き物たちを観察しましょう。

シュノーケリングが終わってビーチに戻ったら少し休憩。ドリンク無料サービスがあるので自由にお茶をいただけます。休憩タイムの後は体験ダイビング!

専属インストラクターがマンツーマンで付いてくれるので、装備や呼吸の仕方もしっかり教えてくれますよ♪不安なことがあったらここで確認しておきましょう。

100種類以上のサンゴやお魚が暮らす世界を覗きに行きましょう。サイドマウント方式で後ろからインストラクターがエスコートしてくれるので、まるで空をふわふわと漂っているかのような感覚。海底に足を付けずとも間近でサンゴやお魚を見ることができます。

サンゴは推定300年の年齢のものもあり、古来から受け継がれてきた命の神秘を感じさせてくれます。若くまだまだ成長途中のサンゴもたくさん!豊かな生態系を目の当たりにして、自然や命の尊さに触れてくださいね♪

エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部(下地島)、中ノ島(カヤッファ)ビーチ

・サービス名:宮古島(伊良部島エリア)体験ダイビング
・コース名:【ビーチ/カヤッファ】浜辺からのエントリーで安心! シュノーケリング&体験ダイビング
・所要時間:約4時間~
・集合時間:8:45/13:15 ※季節によって異なる
・対象年齢:10歳以上
・開催期間:通年
・料金:12,800円~

8歳から参加可能♪「シュノーケリング&体験スローダイビングコース」

こちらはカヤッファからのビーチエントリーでシュノーケリングを体験した後、体験スローダイビングが楽しめるコース。8歳~80歳までの方が参加でき、幅広い年齢の方が楽しむことができます。

スローダイビングと普通のダイビングとの違いは、前面ガラス張りのフルフェイスマスクを使用するという点。地上と同じように鼻と口で呼吸ができるので、安心感がありとても快適に海の中を泳げますよ♪

また、ガラス張りのマスクは視界もクリアで海中の世界がキレイに見えます。

ツアーの流れは体験ダイビングのコースと同じで、シュノーケリングからスタート。シュノーケリングが終わり一休みしたら、スローダイビング体験に移ります。

フルフェイスマスクを装着し、水に顔をつけながらレクチャーを受けます。こちらのコースもサイドマウント方式で、専属インストラクターがマンツーマンで付いてくれるので安心♪

さあ、ビーチから海に入りスローダイビングのスタートです。呼吸も楽々、視界良好、インストラクターのサポートで気持ち良く泳げてとっても快適!水深約3mの海底まで潜っていきます。

人が餌付けしたり触ったり追いかけたりしていないので、自然のままにゆったりと泳ぐお魚たち。なんだか自然がとても愛おしく思えてきます。

親子3世代で参加できるツアーなので、美しい海中世界を家族みんなで共有してみませんか?

エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部(下地島)、中ノ島(カヤッファ)ビーチ

・サービス名:宮古島(伊良部島エリア)体験ダイビング
・コース名:【ビーチ/カヤッファ】浜辺からのエントリーで安心! シュノーケリング&体験スローダイビング
・所要時間:約4時間
・集合時間:8:45/13:15 ※季節によって異なる
・対象年齢:8歳~80歳
・開催期間:通年
・料金:12,800円~

青の洞窟を満喫♪「シュノーケリング&体験ダイビングコース」

こちらは青の洞窟周辺でシュノーケリングと体験ダイビングを行うコース。水深の浅いポイント(インリーフ)と、水深の深いポイント(アウトリーフ)の2ポイントでのシュノーケリングが楽しめます。

まず伊良部島のサンマリンターミナルに集合して、港からボートで青の洞窟の外にある美しいサンゴ礁のポイント「ビシャス」に移動。

ボートからはしごで海に入水!まずは水に慣れるまでゆっくり練習しましょう。水深の浅いインリーフなので安心してくださいね♪

慣れてきたら泳いで水中を観察!美しいサンゴとカラフルなお魚たちの姿を見ることができます。

インリーフでのシュノーケリングを楽しんだらボートに上がって休憩しつつ、次のポイントへ移動します。

アウトリーフでは海底がガクッと落ち込んでいるドロップオフ周辺が見どころ。ダイナミックな地形や大きな魚の姿に、インリーフとはまた違った雰囲気を感じることができますよ♪

お次はいよいよ青の洞窟!洞窟の手前からボートを降りてシュノーケリングで洞窟内に入っていきます。洞窟内の海中は青く輝き、その光を遮るお魚たちの魚影が美しさを一層引き立てます。

シュノーケリングの後はボートに戻って装備をチェンジ。呼吸の仕方をレクチャーしてもらったら、いよいよ体験ダイビングのスタートです。専属インストラクターと一緒にいざ海の中へ!

洞窟内のごつごつとした地形や、ハタンポやキンメモドキといったお魚たちの姿を観察しましょう。

そのまま洞窟の外に出て、洞窟の外の熱帯魚たちにも会いにいきます。洞窟内の少し暗くて神秘的な海の世界から、洞窟の外の明るい海に出ると開放的な気分に!最後まで美しい海を堪能してくださいね♪

エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部池間添248、サンマリンターミナル(佐良浜港)

・サービス名:宮古島(伊良部島エリア)体験ダイビング
・コース名:【ボート/青の洞窟】美しいサンゴと青の洞窟を満喫! シュノーケリング3本&体験ダイビング
・所要時間:約3時間~
・集合時間:9:50 ※季節によって異なる
・対象年齢:10歳以上
・開催期間:通年(2017年のツアーは休止)
・料金:17,400円~

最後に

いかがでしたでしょうか?

目にも心にもやさしいダイビングポイントが豊富な宮古島、ひとたび海に入ればあなたはもう海の虜!水深の浅い場所でも美しいサンゴや熱帯魚たちの世界を堪能できる体験ダイビングは、一度挑戦する価値ありです♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、沖縄で楽しめるダイビングツアーをたくさん紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか?

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で沖縄のダイビングツアーを探す】

(編集部注*2016年8月5日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakaman

sayakaman

旅行と海が大好きな2児の母です。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

ツアーを予約する