初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

東海

東海エリアでバックカントリースキー・スノーボードにチャレンジ!深雪に出会おう!

2015.10.18
今年の冬はバックカントリースキーにチャレンジをして、東海エリアの大自然を感じてみませんか?

東海エリアは冬に雪が多く降る気候に属しており、毎年冬にはスキーヤーやスノーボーダーでゲレンデが賑わう地域でもあります。

今年の冬もスキーやスノーボードを思い切り楽しもうと計画中の方、いつものゲレンデ以上のさらさらのパウダースノーを滑り降りる感動を味わってみませんか?

バックカントリースキー・スノーボードは、誰も滑っていない深雪を思う存分味わえるスノーアクティビィティです!

バックカントリースキー・スノーボードって?

バックカントリースキー・スノーボードは、自然の雪山をハイク(山登り)して自分でコースを自由に滑走できるアクティビィティです。ゲレンデとは違うオフピステン(非圧接)エリアを滑走するので、そのパウダースノーを走る浮遊感は最高です!

しかし一方で、滑走技術やバックカントリーには欠かせない専門道具の使用方法や危険を伴ったときの知識、対処法も熟知していなければいけません。

東海地方でおすすめのバックカントリーツアー

初心者の方や初めての山で慣れていないと心配な方には、地元の山々を熟知したガイドが同行するツアーがおすすめです。

今回は、東海地方でおすすめのバックカントリーツアーをご紹介します。

タオアドベンチャー/ループライン:大日々岳バックカントリーツアー

タオアドベンチャー/ループラインは「未知の世界に案内する」をコンセプトに、参加した方が楽しく安全に滑って帰ってこれるツアーを開催しています。

目指すは大日ケ丘の頂上です。高鷲スノーパークのゴンドラから一時間のハイクで頂上に着き、頂上からの斜面もレベルに応じたコース取りができますので、バックカントリーの入門コースには適しているツアーです。

初心者コースでは専門道具の使い方、危険が生じたときの対処法など丁寧に講習をしてくれますし、経験者コースでは説明を簡潔にし滑る時間を多く取るようになっていますので、様々な滑走を楽しむ事ができます。

パワーゾーン:高鷲スノーパークバックカントリーツアー

パワーゾーンは「感動と笑顔の絶えないツアー」をコンセプトに、個人のレベルと雪山の状況を的確に判断しながらツアーを開催しています。

高鷲スノーパークをベースに楽しむツアーで、疲労を少なくするためにレンタルする道具はバックカントリー専用モデルを使用しています。

初心者コースは4時間コースでハイクする時間は約30分と短いのに加え、まずはゲレンデで足慣らしををしてくれます。また経験者の方には、6時間のパウダースノーツアーがあり、さらなる深雪が味わえます。

東海地方のバックカントリーツアーはいかがでしたか?今までのゲレンデよりもさらに深い綺麗なパウダースノーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイトそとあそびでは、東海地方の様々なアクティビィティをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

■関連記事■

この冬体験したい!人気エアーボードツアーを紹介【東海編】

東海地方でも人気のエリア、浜名湖周辺の自然を楽しめる観光スポット4選

飛騨高山エリアのエアーボード後に行きたい宿泊施設5選

東海地方で体験できるおすすめパラグライダーツアー2つを紹介!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。