初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

関西・近畿

トレッキング に挑戦!関西の初心者でもOKなツアーとは?

2016.06.08
初心者が山と仲良くなる最初の第一歩「山歩き」アクティビティのトレッキングに挑戦してみませんか?初めての方でも挑戦できる関西のトレッキングツアーをご紹介します!

Would you like to go for a walk on a sunny day? There are recommended activities for such people.

Speaking of walking activities, hiking comes to mind, but I also recommend "trekking" that you can taste a little extraordinary everyday. We will introduce the trekking charm and the trekking tour in Kansai which even beginners can feel free to enjoy with this time to you who said "Hat ?? trekking?"

Do not you know that you know it? What is the trekking activity "trekking"?

Photo by PIXTA

What is "trekking" in the first place?

"Trekking" is "mountain walking" when it says flat. "Mountain climbing" is not "mountain walking". "Hill climbing" is aimed at aiming at the climb, but trekking is aimed at walking in the mountains while enjoying nature and the landscape, not to mention the mountaintop.

Also, unlike "hiking" it is an outdoor activity that you can experience a sense of accomplishment beyond difficulty, such as going through a bad mountain path and going beyond rugged rocky grounds.

Activities that you can feel free to start on tour "trekking"

Photo by So Play

Photo by So Play

Do you think that it is hard to get out of hand when thinking that "mountain walking is difficult without mountain expertise"?

Certainly, some knowledge is necessary, and we do not recommend going out blindly. It is advisable to take a tour in such a case!

ツアーでは初心者ではわからない持ち物・服装の指導もありますし、自身が持っていないものはレンタルすることもできます。まずはお試しでやってみたい!という方にもぴったりです。

参加者の集合からスタート!

Photo by So Play

Photo by So Play

トレッキングスポットとなる山中まで、ツアー会社の送迎によって参加者が集合してトレッキングは始まります。その山の知識を持ったツアー会社によってあらかじめコースを説明してもらえますので安心ですね。その日一緒にツアーを楽しむメンバーと挨拶していざスタートです!

見所は様々

Photo by So Play

Photo by So Play

楽しく山道を進む途中、目にする景色や山の植物は未知の癒しと感動を提供してくれます!

Photo by So Play

Photo by So Play

なかなか普段では見ることのできない山ならではの植物にはまってしまう人も続出!?普段街中では見られない美しい植物・不思議な植物を探すのもトレッキングの醍醐味です!

体の疲れを癒すレジャーもツアーならでは!

Photo by So Play

Photo by So Play

メインイベントのトレッキングだけではなく、その土地を満喫したい欲張りさんをも満たしてくれる充実のプラン内容が体験できるのもツアー参加の魅力の一つ!

中には、ツアーの最後に地元の温泉に入れるプランツアーやコースも!アクティブに一汗かいた後の温泉は格別です!トータルプランニングで充実した内容にもかかわらず、日帰りでできちゃうお手軽さがツアーの最大の魅力といっても過言ではありません。

関西で楽しめる初心者向けトレッキングスポット&ツアーは?

Photo by So Play

Photo by So Play

関西には初めてトレッキングに挑戦したい方に丁度いい山やツアープランがありますよ!

写真に温泉も!ゼログラビティー芦生・比良山系トレッキングツアー

Photo by So Play

Photo by So Play

ゼログラビティーでは京阪神から日帰り可能な、標高1500mくらいの山々でのトレッキングやハイキングのツアーを敢行しています。日帰りできるということで、週末の気軽な家族のレジャーにも最適ですよ。

大人だけではなく小学校高学年から参加出来るので、アクティブなパパとお子様の親子で楽しむのもお勧めです。

【原生林・眺望】 京都芦生原生林・三国峠コース」と「【楽しみ満載!ガイド推奨】 野坂岳・敦賀富士コース」では嬉しい温泉と写真付きで、癒しも思い出作りもバッチリ。関西圏以外から訪れる場合も、温泉で疲れを癒して1泊するのも楽しいですね。

■基本情報
・名称:ゼログラビティー「芦生・比良山系 トレッキング」
・住所:滋賀県高島市勝野1400 たかしまびれっじ7号館 ゼログラビティー滋賀事務所
・アクセス:湖西線近江高島駅より歩き
・参加資格:小学5年生以上
・お勧めポイント:レンタル充実・温泉つき・写真つき・初心者歓迎

京都市最高峰!愛宕山・リバーアドベンチャークラブ

Photo by So Play

Photo by So Play

標高924mで京都市最高峰の愛宕山は、有名なパワースポットでもあります。山頂付近から京都市内が一望できる絶景も人気で、リバーアドベンチャークラブではこの山をゆっくり登る初心者に優しいツアーを敢行しています。

ツアー写真が無料で付いてくる特典に加え、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」から予約をすれば更にトレッキングポールの無料レンタル特典が付いてくるのもお得です!

■ Basic information
· Name: River

Adventure Club " Atagoyama trekking" · Address: 7-1 Shinomachi Yamamoto Kanda, Kyotooka-shi, Kyoto prefecture Kyoto Hozugawa base
· Access: JR Kyoto Station "JR San-in line return" (about 30 minutes by train) ~ 5 minutes walk from JR Morihori station
· Eligibility: Elementary school student or above
· Recommended points: Free play with bonus awards Free rental available ! · With photograph · Beginner welcome

Finally

What did you think.

Trekking may be an activity that is not familiar to the ear, but it is a natural activity that you can feel free when you come up with it. It is recommended for leisure with your friends and family as well as a couple's date so please try by all means.

Outdoor leisure reservation site "Soba Play" introduces safe trekking tours to beginners in the Kansai area. Please check it out.

Check out the trekking tour with the outdoor leisure reservation site "Soba Play"!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

naomi

naomi

京都府生まれ千葉育ち。
17歳でオーストラリアに留学し、広大な酪農地帯で花の高校生活を牛とともに過ごす。以来オーストラリアが第二の故郷。
英会話の講師、ダンス講師を掛け持ちながらライターとして執筆中。