秋こそ行きたい!日光の観光スポット15選 2018.09.27 日光・中禅寺湖

栃木県の北西部にある日光は、美しい自然や歴史的建造物が多く、各国大使館の別荘も立ち並ぶ古くからの観光地。日光の社寺は世界遺産にも登録され、今なお人気のエリアとなっています。今回は数ある観光スポットの中でも、秋におすすめの15ヶ所を紹介します!

朝晩がだいぶ涼しくなり、寒暖差でちょっと風邪気味…なんて方もいるのでは。いよいよ季節は、楽しみがいっぱいの秋。都心から近くて紅葉もすばらしく、グルメも楽しめて温泉もあるところといえば…そう、日光!

「日光を見ずして結構というなかれ」という格言があるほど、景勝地や文化遺産の多い栃木県の日光。1999年には「日光の社寺」が世界遺産に登録されたこともあり、日本人のみならず外国人観光客にも人気のスポットとなっています。

今回は、そんな日光で秋にぴったりの観光スポットを15ヶ所ご紹介します!

【目次】

1.日光東照宮
 - 宇都宮でパラグライダーに挑戦
2.日光二荒山神社
【column】おすすめご当地グルメはコレ!
3.ライトアップ日光2018
4.中禅寺湖
 - 中禅寺湖のカヌー体験でピクニック気分
5.華厳の滝
6.日光いろは坂
7.明智平ロープウェイ
8.竜頭の滝
9.戦場ヶ原
10.湯ノ湖
11.瀬戸合峡
12.鬼怒川仁王尊プラザ
13.神橋
14.霧降ノ滝
15.龍王峡
【column】都心からも便利!日光へのアクセス

<<日光で体験できるアクティビティツアーの一覧はこちら>>

1.日光を代表する世界遺産の寺!徳川家康を祀る「日光東照宮」

PIXTA

日光といえば、まずは「日光東照宮」!日光二荒山神社・日光山輪王寺とともに「日光の社寺」としてユネスコの世界遺産に登録されています。

もともとは徳川家康を祀ったお寺ですが、その豪華な社殿や門、施された彫刻は世界中から評価されています。

境内には家康公の愛蔵品や朝廷や将軍家からの奉納品を展示する「東照宮宝物館」、障壁画や掛け軸など日本画壇の巨匠の手による作品が鑑賞できる「東照宮美術館」などもあります。また、11月上旬からは紅葉も楽しめますよ。

日光東照宮
  • 栃木県日光市山内2301
  • 0288-54-0560

浮遊体験&タンデムフライト!宇都宮でパラグライダーを満喫

日光へお出かけしたら、宇都宮にも立ち寄ってパラグライダーを体験しませんか?鳥の目線から紅葉に彩られた風景を眺められるのは、この時期ならではの楽しみ!

「スカイパーク宇都宮」が開催する“セットツアー”なら、自分でパラグライダーを操作する「浮遊体験」と大空を舞う「タンデムフライト」を1日で体験できて大満足間違いなし!初心者でもパラグライダーの醍醐味を十分感じられます。

まずはなだらかな斜面で浮遊体験に挑戦。フワッと宙に浮く不思議な感覚に思わず大興奮してしまうはず。タンデムフライトでは、高低差約260mからインストラクターと2人乗りでいざテイクオフ!操作はインストラクターに任せて、秋の空中散歩をたっぷり堪能しましょう。

セットツアー以外に、“浮遊体験”(約2時間半)と“タンデムフライト”(約2時間)、それぞれ単独コースもあるので、もっと気軽に体験したい人はそちらもおすすめです。

主催会社:スカイパーク宇都宮
  • 栃木県宇都宮市古賀志町1800 スカイパーク宇都宮

2.国宝や重要文化財の宝庫!山岳信仰を伝える「日光二荒山神社」

PIXTA

世界遺産の中核をなす「二社一寺」の1つである「日光二荒山(ふたらさん)神社」。広大な敷地には華厳の滝やいろは坂も含まれ、古来より山に籠って修行する修験道の霊場として大切にされています。

また国宝指定の刀剣をはじめ、多数の刀剣などの重要文化財を所蔵していることでも有名です。

日光二荒山神社
  • 栃木県日光市山内2307
  • 0288-54-0535

おすすめご当地グルメはコレ!日光名物の湯葉料理に舌鼓

日光の名物といえば湯葉!日光東照宮の表参道沿いには、湯葉蕎麦や湯葉定食がいただける「きしの」があり、参拝や観光をした後に立ち寄るのにとっても便利。

明治時代初期にお店を構えてから現在に至るまで、変わらず同じ場所で営業を続けており、当時から社寺に参詣する人たちを見守り続けています。

すぐ隣には売店もあるので、お土産も購入できます。

きしの
  • 栃木県日光市山内2281-3
  • 0288-54-0974

■関連記事
【厳選!】日光・鬼怒川おすすめ名物グルメまとめ

3.世界遺産の社寺が幻想的に彩られる「ライトアップ日光2018」

PIXTA

昼間とは違う、幻想的な二社一寺を楽しんでみませんか?

毎年11月の上旬に、日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪王寺で「ライトアップ日光2018」というイベントが開催されます。2018年の開催は、11月9日~11日の3日間。紅葉に彩られた社寺が闇夜に浮かぶ光景は、息をのむ美しさ!

殿堂案内人による無料の案内ツアーもあるので、じっくり観賞したい方は利用してみては。この時期の日光はもう最低気温が10℃以下の日もあるので、暖かい服装でおでかけください。

ライトアップ日光2018
  • 0288-50-1171(ライトアップ日光実行委員会)

・期間:2018年11月9日(金)〜11日(日)
・時間:17:00〜21:00
・会場:日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺

■関連記事
日光・鬼怒川で必ず行きたい観光スポット29選

4.湖上散歩でのんびり紅葉を楽しみたい「中禅寺湖」

PIXTA

標高1,269mに位置する「中禅寺湖」は、男体山の麓に広がる周囲25km、最大深度163mの湖。こちらでは遊覧船やスワンボートで湖上を散策することができます。

紅葉を眺めながら湖面に映る景色も楽しめるなんて、すてきですよね!のんびりと楽しみたい方にぴったりのスポットです。

中禅寺湖
  • 栃木県日光市中宮祠
  • 0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

自然豊かな中禅寺湖をカヌーで水上散策!

遊覧船やスワンボートでは物足りない!もっと中禅寺湖を楽しみたい!という方にはカヌーがおすすめ。四季折々の自然に囲まれながら思うままにパドルを漕いで、カヌーツーリングを楽しみましょう。

カヌー半日ツアー”では、安定性の高い「レクリエーショナルカヤック」を使用するので初めての方でも大丈夫!中禅寺湖の青く澄みきった湖に浮かびながら、男体山などの絶景を堪能できます。

主催会社:栃木カヤックセンター/鬼怒川ラフティングセンター/日光・那須アウトドアサービス
  • 栃木県日光市中宮祠2482 中禅寺金谷ホテル・駐車場

5.日本三名瀑の代表格! 大迫力と紅葉の美しさに圧倒される「華厳の滝」

PIXTA

日本三大瀑布の1つである「華厳(けごん)の滝」。落差はなんと97mもあり、水しぶきをあげて落ちるさまは圧巻です!エレベーターで滝の下に行くことができるので、タイミングが良ければ滝壺に虹が架かるところを見られることも。

もちろん周りの紅葉も美しいですが、冬が近づくと部分的に滝が凍ることもあるそう。自然の偉大さを存分に感じられる人気スポットです。

華厳の滝
  • 栃木県日光市中宮祠2479-2
  • 0288-55-0030

6.秋には紅葉ドライブで大人気の「日光いろは坂」

PIXTA

第一いろは坂と第二いろは坂を合計すると48ヶ所のカーブがあり、カーブごとに「い」「ろ」「は」の文字が設置されている「いろは坂」。

秋には紅葉を眺めながらのドライブで大渋滞ができるほどの人気道路。麓と頂上ではかなり標高が違うので、場所によって変化する紅葉を一度に堪能できます。見頃は10月中旬から11月上旬と、長い期間紅葉が楽しめるのも特徴です。

いろは坂
  • 栃木県日光市
  • 0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

■関連記事
【日光】紅葉スポットをめぐる欲ばり日帰りコース6選!

7.紅葉に彩られた絶景を一望できる「明智平ロープウェイ」

PIXTA

いろは坂の途中にある「明智平(あけちだいら)」からはロープウェイがあり、「明智平」駅と「展望台」駅を結んでいます。

展望台からは同じく紅葉スポットである華厳の滝、中禅寺湖などを見渡すことができます。迫力の大パノラマを堪能しましょう!

明智平ロープウェイ
  • 栃木県日光市細尾町深沢709-5
  • 0288-55-0331

8.紅葉とダイナミックな滝の競演に感動する「竜頭の滝」

PIXTA

「竜頭(りゅうず)の滝」は長さ210mの斜面を流れる水が2つに分かれてダイナミックに流れ落ちる、日光を代表する大滝。二枝に分かれた滝が竜の頭のように見えることから、その名がつけられました。

春にはツツジ、夏には新緑と楽しめますが、なんといっても秋の紅葉が抜群に美しいため、シーズン中には多くの観光客で賑わいます。

竜頭の滝
  • 栃木県日光市中宮祠
  • 0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

■関連記事
日光観光で訪れたい滝ランキングTOP5

9.ハイキングにおすすめ!秋は湿原の草紅葉が美しい「戦場ヶ原」

PIXTA

「戦場ヶ原」は奥日光に広がる広大な湿原。300種類を超える植物や野鳥によって、四季折々の表情を見せてくれます。遊歩道が整備されているので、1年中ハイキングを楽しむことができますよ。

秋には湿原の草が赤くなる“草紅葉(くさもみじ)”が見られます。草紅葉に覆われた湿原と、それを囲む紅葉が見事!

戦場ヶ原
  • 栃木県日光市中宮祠
  • 0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

10.散策に!温泉に!秋の楽しみあふれる「湯ノ湖」

PIXTA

戦場ヶ原の奥に位置し、山に囲まれた「湯ノ湖」。一周辺り3kmほどの遊歩道が整備されており、秋には散歩しながら紅葉を楽しめます。湖に映り込んだ紅葉もまた格別!

日光湯元温泉もあり、温泉に浸かりながら美しい紅葉を見るのもおすすめです。

湯ノ湖
  • 栃木県日光市湯元
  • 0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

11.迫力満点の断崖絶壁!“とちぎの景勝100選”の1つ「瀬戸合峡」

PIXTA

「瀬戸合(せとあい)」は鬼怒川の上流に位置する峡で、深度100mにも及ぶ断崖絶壁が2kmに渡って広がっています。

川俣ダム正面の岸壁に掛けられた長さ75mの吊橋「渡らっしゃい吊橋」では、断崖やそれを囲む大自然など絶景を楽しむことができます。

特に紅葉シーズンは眺めが良く、「とちぎの景勝100選」にも選ばれています。

瀬戸合峡
  • 栃木県日光市川俣
  • 0288-97-1126(日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部)

12.宿泊も日帰りも!絶景を望む天然温泉「鬼怒川仁王尊プラザ」

紅葉にはやっぱり温泉がつきもの!鬼怒川温泉でも貴重な源泉100%かけ流しのお湯を堪能できるのが、「鬼怒川仁王尊プラザ」です。

鬼怒川ライン下りで実際に使用されていた遊覧船をそのまま浴槽にした「屋形船露天風呂」や、開放感あふれる混浴露天風呂(水着着用)の「舞台の湯」など、趣向を凝らした温泉が楽しめます。露天風呂に入りながら、眼下に鬼怒川を下る遊覧船が見られるのも魅力。紅葉に染まった渓谷美を眺めながら良質のお湯に包まれれば、心も体も癒やされます。

日帰り入浴はもちろん宿泊も可能なので、のんびり温泉に浸かりながら、紅葉三昧のひと時を過ごしてみませんか?

鬼怒川仁王尊プラザ
  • 栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
  • 0288-76-2721

13.朱塗りの橋が紅葉に映える!日光山内の玄関口「神橋」

PIXTA

先に紹介した日光東照宮や日光二荒山神社など日光の社寺群の入り口に位置し、大谷川に架かるのが「神橋(しんきょう)」です。国の重要文化財であり、世界遺産にも登録されています。

奈良時代に日光山を開いた勝道上人が大谷川の急流に阻まれた際、神仏に祈ると山菅(野生のスゲ)が生えて橋になったという伝説が残っています。

秋には朱塗りの橋の周辺が紅葉し、美しい光景が見られます。川のせせらぎにも癒やされるポイントなので、ぜひ深呼吸してみてくださいね!

神橋
  • 栃木県日光市上鉢石町
  • 0288-54-0535(日光二荒山神社)

14.一見の価値あり!秋色に染まる日光三名瀑の1つ「霧降ノ滝」

PIXTA

華厳の滝などとともに「日光三名瀑」に数えられる「霧降ノ滝(きりふりのたき)」。滝が落ちるまでの間に水が飛び散り、霧のように見えることからその名がつけられた滝です。高さ75mの名瀑は、かつて葛飾北斎によって描かれたことも。

滝の正面に観瀑台があり、秋には周囲を紅葉で彩られた美しい滝を見ることができます。

霧降ノ滝
  • 栃木県日光市所野

15.鬼怒川随一の景勝地!岩と清流を紅葉が彩る「龍王峡」

PIXTA

「龍王峡(りゅうおうきょう)」は鬼怒川随一の景勝地として知られています。川治温泉と鬼怒川温泉の間のおよそ3kmに渡り、龍が暴れたかのような荒々しくも美しい渓谷が広がっています。2,200万年前に火山の噴火によって発生した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような形になりました。

巨岩や奇岩、鬼怒川の清流が圧巻の風景を演出し、特に周囲が紅葉する10月下旬頃には絶景が楽しめます。

龍王峡
  • 栃木県日光市藤原1357

日光へのアクセスと紅葉の見頃

都心から日光市街までは東北自動車道・日光宇都宮道路を利用すると2時間ほど。

電車の場合は、JR線と東武鉄道線の2パターンを利用できます。JR線の場合は「東京」駅から東北新幹線に乗車し、「宇都宮」駅で乗り換えて「日光」駅で下車します。

東武鉄道線の場合は「浅草」駅から東武日光線の特急に乗車し、「東武日光」駅で下車します。特急は乗り換えがなく、2時間弱で到着できるのでおすすめ。JR「新宿」駅から利用できるJR相互直通特急もあります。

日光エリアの紅葉の見頃は、最も早い戦場ヶ原の草紅葉で9月下旬。続いて10月上旬に竜頭ノ滝や湯ノ湖が見頃を迎え、中禅寺湖やいろは坂は10月中旬です。日光の社寺群は11月上旬からが見頃。場所によって見頃が違うので、どのスポットの紅葉を見たいのか吟味してお出かけ計画を立てるとよいですよ。

秋色に染まる日光へ出かけよう!

秋の彩りをたっぷり楽しめる日光。最近ではパワースポットとしても注目されていますよね。観光や温泉の後は、自然もたっぷり満喫して良いエネルギーを思いっきりチャージしましょう!

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、日光をはじめ栃木県で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

(編集部注*2016年10月4日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する