初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

鬼怒川

キャンプのあとは温泉だ!日光・鬼怒川おすすめキャンプ場5選

2015.07.15
日光・鬼怒川だから叶う!楽しいキャンプのあとは温泉で心も体もリフレッシュ!

夏といえばキャンプ!アウトドアレジャーが楽しいこの季節、大自然の中で遊んだあとはどうしても汗でベタベタに…。そんなとき近くに温泉があれば最高ですよね!せっかく日光・鬼怒川でキャンプをするなら温泉にも入れるキャンプ場にしてみてはいかがでしょうか?

1.キャンプ場に露天風呂!鬼怒川温泉オートキャンプ場

A post shared by @koichi.irie on

日光・鬼怒川エリアでのキャンプといえば鬼怒川温泉オートキャンプ場。大自然に囲まれた抜群のロケーションは夏のキャンプにぴったり!おすすめはデイキャンプでの日帰りバーベキュー。食材を事前に予約すれば手ぶらもOK!釣堀で釣った魚を焼いてくれるサービスもあります。

施設内には自慢の温泉「上滝乃湯」があり、鬼怒川の景色を眺めながら温泉に入ることができます。キャンプで存分に楽しんだあとは温泉でさっぱりして日頃の疲れを吹き飛ばそう!

■基本情報
・名称:鬼怒川温泉オートキャンプ場
・住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
・TEL:0288-77-2334
・アクセス:(電車)東武鬼怒川線「鬼怒川公園駅」から徒歩15分、「鬼怒川温泉駅」から車で5分
(車)日光宇都宮道路今市ICより国道121号、鬼怒川温泉方面25分

2.澄んだ夜空に輝く星!大笹牧場オートキャンプ場

photo by PIXTA

霧降高原道路沿いの日光国立公園内にある大笹牧場。関東平野を一望できる標高1030m〜1320mの広大な敷地には馬やヒツジが放牧されており、のどかな風景はまるで絵葉書のよう!ジンギスカンやオリジナル乳製品も人気!

併設されているオートキャンプ場では初心者でも手軽にキャンプを楽しむことができます。牧場なのでテントの横を馬が横切ることも!車で15分ほど行けば露天風呂にも入れます。そして夜は満天の星空を眺め、都会では味わえない贅沢な夜を過ごしてみませんか?

■基本情報
・名称:日光霧降高原大笹牧場
・住所:栃木県日光市瀬尾大笹原3405
・TEL:0288−97−1116
・アクセス:(車)日光ICより霧降高原道路約30分
(電車)JR東武日光駅から東武バス「大笹牧場行き」45分(4〜11月のみ運行)

3.天然温泉が自慢!日光・まなかの森(旧神山温泉オートキャンプ場)

A hot spring♨♨♨ japan 栃木県日光市 神山温泉 オートキャンプ場 "Kamiyamaonsen" まなかの森 "Manakanomori" 自然の景色を眺めながら、森の空気を吸いながら、温泉に入るのは、格別なリラクゼーションですね🎵😊 ここのお湯は、炭酸泉で、お肌がツルツルになるそうです✨ 残念ながらこの日は休館日でしたので、見るだけで、入れませんでした😣 次回こそ入ります♨ コテージがたくさん建ち並び、野外でBBQも楽しめます🎵 川は浅く、水遊びも安心してできます。 川のせせらぎを聞きながら、コテージに泊まるのもリフレッシュにはおすすめです🎵 #神山温泉オートキャンプ場 #まなかの森 #日光市 #hotspring#japan #nikko #japanguides #bbq #naturallife #nature #relaxation

A post shared by Tokky (@atget7) on

神山温泉オートキャンプ場までは鬼怒川温泉駅から車で約20分。あの有名な日光猿軍団の校長先生が作ったログハウスと天然温泉が人気のキャンプ場です。オートキャンプサイトではテントの利用も可能で、ログハウスはこれからまだまだ増えるそう。

自慢の温泉は源泉掛け流しのアルカリ性単純温泉で、美肌若返りの湯といわれています。男女別の内湯と露天風呂にわかれており、日帰りでの利用も可能。手ぶらでOKのバーバキューや釣り堀もおすすめ!夏のキャンプにもってこいの場所ですね!

基地完成。 #子連れ初キャンプ #まなかの森 #日光猿軍団系列

A post shared by jo (@jo378) on

■基本情報
・名称:日光・まなかの森(旧神山温泉オートキャンプ場)
・住所:栃木県日光市高百2601
・TEL:0288-21-7748
・アクセス:(車)日光宇都宮道路今市ICをおりて約15分
(電車)東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」より車で20分

4.大自然に帰れる場所!ワイルドフィールズおじか

大自然の中で過ごす幸せを実感できるのがここ、ワイルドフィールズおじか。テントサイトはもちろん、フィンランド製サウナ付きのコテージや、ログキャビン(丸太小屋)など個性的な施設が大人気!

珍しい野鳥や小動物に出会うことができるトレッキングコースもおすすめ!歩きやすいゆるやかな道は、森の中を散歩する気分でトレッキングを楽しむことができます。周辺には鬼怒川のアクティビティや露天風呂もあるので、夏の予定がまだ決まっていないという方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
・名称:ワイルドフィールズおじか
・住所:栃木県日光市横川502
・TEL:0288-79-0088
・アクセス:(車)東北自動車道 西那須野塩原ICをおりて 約50分
(電車)東武鉄道「男鹿高原駅」より車で約5分

5.ニュー霧降キャンプ場

初日♩ #ニュー霧降キャンプ場

A post shared by @okdokd.55 on

日光市街から車で10分、標高900mの自然豊かな高原にあるニュー霧降キャンプ場。周辺観光スポットまでのアクセスも良く、霧降温泉までは車でわずか1分!オートキャンプサイトやログハウスなどの施設も充実しており、敷地内にはキャンプファイヤー広場が3つも!

そしておすすめなのがキャンプ場では珍しい「そば打ち体験」。自分で打ったそばをその場で食べることができます。キャンプのいい思い出になること間違いなしですね!こちらは不定休なので、体験希望の方は必ず電話での事前予約が必要となります。

■基本情報
・名称:ニュー霧降キャンプ場
・住所:栃木県日光市所野霧降高原1545-6
・TEL:0288-53-4728
・アクセス:(車)霧降高原道路「霧降の滝入り口」より約2km上
(電車)日光駅より「霧降高原」行きのバスに乗車、「鳴沢展望台」下車1分

【そば打ち処 きりふり】
・場所:ニュー霧降キャンプ場内
・TEL:0288-53-4728
・体験料:1人1550円(2名以上から受付、その場で食べる場合はそばつゆ別途200円)
・時間:午前10時頃〜/午後2時頃〜
・所要時間:1時間半から2時間位

いかがでしたか?大自然の中でキャンプを楽しんで、さらに温泉にも入れるなんてとても魅力的ですよね!次の週末は、楽しいレジャーが目白押しの日光・鬼怒川でいつもと一味違うキャンプを楽しんでみませんか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では今回ご紹介した日光・鬼怒川エリアのレジャーを多数紹介しています。日帰りプランもありますので、ぜひご参考にしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuki

yuki

愛知県生まれ千葉県育ち。小さい頃はよく木に登って遊んでました。今は休みの日に山や公園に行って自然を眺めながらのんびり過ごすことが大好き!記事を通して自然の魅力を伝えていきたいです!

ツアーを予約する