屋久島のホテル・宿泊施設10選!エリア別にご紹介します! 2017.04.27 屋久島

世界遺産・屋久島。その神秘なる大自然を見に年間を通して国内外から多くの観光客、ハイカーが訪れます。この記事ではそんな屋久島のホテル・宿泊施設を宮之浦、安房などエリア別にご紹介します!

photo by PIXTA

世界自然遺産に登録され、よく名前は耳にする屋久島。でも、どこにあるのかイマイチ分からないなんて方も多いのでは?

屋久島は鹿児島県の離島のひとつで、縄文杉をはじめ樹齢2000年以上の杉の木や、標高2000メートル近い山々が存在し、亜熱帯と亜寒帯が共存する神秘の島。毎年国内外から多くの観光客が訪れています。

ここではそんな屋久島の魅力に迫りつつ、訪れた際に利用したい人気のホテルやおすすめの宿をご紹介しちゃいます。

屋久島への行き方・アクセス

photo by PIXTA

東京からの直行便はないので、鹿児島空港から飛行機を乗り継ぐか、空港から約1時間、鹿児島港へ移動してフェリーや高速船に乗って行くことになります。

高速船は屋久島への直行便の他、県南部の指宿やお隣の種子島などを経由した便もあるので、鹿児島観光しつつ屋久島にも行きたいという方にはおすすめです。

大阪・福岡からは屋久島空港への直行便が出ているので、関西・九州から行かれる方は早めに予約して直行便で行くと楽に屋久島へたどり着くことができるでしょう。

東京→屋久島の場合

<空路のみ>羽田もしくは成田→(1時間45分)→鹿児島空港→(35分)→屋久島空港
                  
<空路+高速船>羽田・成田→鹿児島空港→(車で1時間)→鹿児島本港→(高速船で2時間前後)→宮之浦港・安房港

<空路+フェリー>羽田・成田→鹿児島空港→鹿児島本港→(フェリーで4時間)→宮之浦港

大阪・福岡→屋久島の場合

<空路のみ>伊丹空港→(1時間35分)→屋久島空港

      福岡空港→(1時間)→屋久島空港

※直行便でなく鹿児島空港経由を利用の場合は、東京から向かう際と同様です。

屋久島の魅力とは

photo by PIXTA

屋久島の魅力といえばそのダイナミックな自然。屋久島は九州一の標高を誇る宮之浦岳があり、島の標高差は約2000メートルほど。その大きな標高差と太平洋を流れる黒潮の影響を受け、独特の気候と生態系をなしています。

映画「もののけ姫」の世界観のモデルとなったといわれる苔むす森のある白谷雲水峡、樹齢4000年ともいわれる縄文杉など、唯一無二の大自然にきっと心を動かされるに違いありません。

屋久島ではトレッキングツアーのほかに、シーカヤックツアーリバーカヤックツアーなど自然を能動的に楽しむガイドツアーなども数多く催行されているので、利用してみると屋久島のことをより深く学ぶことができますよ。

屋久島のホテル・民宿・宿泊施設

屋久島の拠点は大きく2つ、宮之浦と安房に分かれます。ここでは、宮之浦、安房、その先の島の南部の3つのエリアごとにおすすめの宿泊施設をご紹介します。

宮之浦エリア

photo by PIXTA

島の北部にある宮之浦港を拠点とする宮之浦エリア。

宮之浦港には高速船トッピーが1日4~5便、フェリーが1日1往復就航しています。屋久島空港から車で15分とアクセスが良いため、飲食店や民宿なども多く、島の経済の中心地でもあります。

宮之浦はトレッキングの出発地としても人気で、もののけ姫の制作のために宮崎駿監督が何度も訪れた「白谷雲水峡」や、弥生杉、くぐり杉などの稀有な杉の木へ行くことができます。ここではそんな宮之浦エリアの宿泊施設をご紹介いたします。

1.田代別館

宮之浦港から車で5分の田代別館。山と深い緑による渓谷美と、霧に包まれた幻想的な風景が魅力のホテルです。

屋久島内で一番の歴史を持つホテルで、大浴場や宴会場、喫茶室や売店など滞在に必要な施設が一通り揃っています。ホテル内には登山用品のレンタルショップもあるので、トレッキングをする方にもおすすめです。

自慢のお食事は、日によって異なる屋久島や鹿児島の郷土料理。とれたてのトビウオや、ヤクシカ、アサヒガニなど普段食べることのできない島の味覚を頂くことができるかも!?

味はもちろん、量もボリュームたっぷりと評判が良いので、島の味を堪能するなら田代別館がおすすめですよ。

■基本情報
・名称:田代別館
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町町宮之浦2330−1
・アクセス:宮之浦港から車で5分/屋久島空港から車で15分
・電話番号:0997-42-0018
・料金:プラン・時期によって異なる

2.シーサイドホテル屋久島

 

屋久島の海岸線に立つシーサイドホテル屋久島。小高い丘の上にあり、目の前は東シナ海という開放感たっぷりのロケーション。

そしてこちらの一番のおすすめは、オーシャンビューの大浴場。大浴場のお湯から水平線までがひとつながりになって、まるで海に浸かっているような極上のぜいたく気分を味わえます。

登山用品レンタルあり、レンタカーの手配やツアーガイドの手配などのサービスも充実しています。

■基本情報
・名称:シーサイドホテル屋久島
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1208-9
・アクセス:宮之浦港から車で5分/屋久島空港から車で15分
・電話番号:0997-42-0175
・料金:プラン・時期によって異なる

3.素泊民宿ふれんど

一人旅におすすめな民宿といえば、宮之浦にある「民宿ふれんど」。素泊まり民宿と看板にありますが、中はきれいに掃除が行き届いていて、アメニティも充実。

お部屋は同性のお客さん同士で相部屋になりますが、ここに来たお客さん同士はすぐに仲良くなり、1階の談笑スペースではいつも笑い声が絶えないのだそう。

屋久島リピーターも多く訪れる民宿なので、屋久島の楽しみ方もレクチャーしてもらえるかもしれませんよ!?

■基本情報
・名称:素泊民宿ふれんど
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦186-2
・アクセス:【徒歩】宮之浦港から徒歩10分 【車】屋久島空港から車で15分
・電話番号:080-1711-6468
・料金:1泊素泊まり3,000円~

安房エリア

photo by PIXTA

縄文杉に行くなら安房エリアへの宿泊がおすすめ。安房港には高速船が1日に2回到着し、屋久島空港からも車で15分ほどの距離です。

3月から11月までは縄文杉へ行く荒川登山口に車両規制が敷かれるため、登山口まで荒川登山バスに乗る必要があります。

バスの乗り場は安房の屋久杉自然館。駐車場にレンタカーを停めて行くか、宿泊施設から路線バスで行けますが、反対側の宮之浦エリアから向かうと車で40分ほど時間がかかるので、縄文杉を目当てに行くのであれば安房エリアに宿泊するのがベストです。

ここではそんな屋久島人気NO.1スポットである縄文杉に近い、安房エリアの宿泊施設をご紹介します。

4.ホテル屋久島山荘

安房エリアのホテルの中で立地と眺望でおすすめなのは、ホテル屋久島山荘。小説家・林芙美子が「浮雲」を執筆した宿として有名で、別名“浮雲の宿”とも呼ばれています。

目の前は山に囲まれた安房川で、ホテルからの眺めは最高!ホテル所有の流れ舟で川下りやお食事も楽しむことができるので、まだ登山が難しい小さなお子様連れでも、屋久島の大自然を楽しむことができます。

また縄文杉に一番近いホテルなので、登山客に嬉しいサービスもたくさん。登山用品のレンタルや、登山靴などを乾かせるランドリールームもあるので登山用品の有無やメンテナンスを気にせず、安心して登山することができます。

■基本情報
・名称:ホテル屋久島山荘
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2364-35
・電話番号:0997-46-2011
・アクセス:安房港から車で5分/宮之浦港から車で30分/屋久島空港から車で15分
・料金:プラン・時期によって異なる

5.民宿すぎのこ

登山口から近い安房エリアの民宿すぎのこが2016年にリニューアル。オシャレに生まれ変わっています。居心地のよいリビングや雰囲気のよいキッチンがあり、共用部分では無料WI-FIが使えるなど便利で清潔感のある民宿です。

近くにスーパーもあるので、共用部分のキッチンで夕飯を作ったり、リビングで他の旅行者と語り合ったり、旅先で新しい出会いに巡り会えるかも!?

前日20時までに希望すれば、登山客へのお弁当も用意してくれるありがたいサービスも。トレッキングされる方にはぜひおすすめですよ。

■基本情報
・名称:民宿すぎのこ
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房825-23
・アクセス:安房港から車で5分/宮之浦港から車で30分/屋久島空港から車で15分
・電話番号:0997-46-3633
・料金:1泊シングル朝食付き5,000円~

6.旅人の宿まんまる

アットホームな民宿をお求めなら、家族経営の「旅人の宿まんまる」がおすすめ。かわいい看板猫や看板犬がお出迎え、旅の疲れを癒してくれます。

お料理は懐石仕立ての屋久島料理、お風呂は太平洋を眼前にゆったりと。こじんまりした民宿ながら、ぜいたくなおもてなしを味わうことができます。民宿とホテルのいいとこどりを味わいたいなら、ぜひ「旅人の宿 まんまる」はいかがでしょうか?

■基本情報
・名称:旅人の宿まんまる
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房540-19
・アクセス:【徒歩】安房港より徒歩15分 【車】屋久島空港から車で15分
・電話番号:0997-49-7107
・料金:2名1室・1泊1食付き6,300円~/1名

7.屋久島グリーンホテル

岩盤浴が自慢の屋久島グリーンホテル。安房港から車で3分、屋久島空港から車で8分のところにあり、シングル以外の部屋は全室オーシャンビューと海沿いの立地を生かしたつくりになっています。

オーシャンビューの部屋は東側を向いているので、晴れた日には太平洋から昇る朝日、そして海の向こうのお隣、種子島を望むことができます。

Wi-Fi完備、シングルルームはリーズナブルな価格設定。食事不要の場合は食事代を宿泊料から引いてくれるなど、お得に旅をしたい方やビジネス利用の方にもおすすめです。

■基本情報
・名称:屋久島グリーンホテル
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788-110
・アクセス:安房港から車で3分/屋久島空港から車で8分
・電話番号:0997-46-3021
・料金:1泊シングル2食付き11,880円~

島南部

photo by PIXTA

安房港から車で15分~20分ほどの島の南部には、リゾートホテルやオシャレなカフェ、パン屋さんなどもあり、ゆったりと過ごしたい方にはおすすめ。

千尋(せんぴろ)の滝や、万代杉、屋久島三大岩壁のモッチョム岳などの雄大な自然を間近に見ることができるほか、干潮の時間にしか入ることのできない平内海中温泉などもあり、ガイドブックにはないオリジナルな旅を楽しみたいならぜひ島の南部がおすすめです。

8.sankara hotel&spa屋久島(サンカラホテル&スパ屋久島)

屋久島にオーベルジュ型リゾートホテルが登場。オーベルジュとは、宿泊施設を備えたレストランのこと。

ここサンカラホテル&スパ屋久島では、カジュアルフレンチを提供するayana(アヤナ)、と本格フランス料理のフルコースを堪能できるokas(オーカス)があり、極上の空間の中で1ランク上のグルメに舌鼓を打つことができます。

ayanaの新メニューをご紹介致します。 . 第一弾は #屋久島産首折れサバのコトリヤード . #コトリヤード とは、フランス、ブルターニュ地方の郷土料理(漁師料理)です . 屋久島特産の首折れサバと フランス伝統料理の融合。 首折れサバの旨味を活かし、 シンプルに仕上げました。 . ※ちなみに#首折れサバ とは、 屋久島で一本釣りされる#ゴマサバ です。 鮮度を保つ為に首を折ることからその名が付きました。 脂身が少なく弾力があるのが特徴です。 . ※写真はイメージです . #yakushimaisland #yakushima #worldheritage #yakushima #sankara#sankarahotel #luxury#landscape#forest #travelgram#trip#resorts . #屋久島#世界自然遺産 #サンカラ#サンカラホテル #ラグジュアリー#自然#森 #旅#リゾート#トラベルグラム

A post shared by sankara hotel&spa Yakushima (@sankara.yakushima) on

宿泊施設はリゾート感たっぷりなヴィラタイプからラグジュアリーなスイートルームまで用意。島の恵みをふんだんに使ったスパもあるので、ゆったりと過ごすことができますよ。

■基本情報
・名称:sankara hotel&spa屋久島
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553
・アクセス:安房港から車で25分/屋久島空港から車で40分
・電話番号:0800-800-6007(予約専用)
・料金:プラン・時期によって異なる

9.いわさきホテル屋久島

きめ細やかなサービスと、ほどよいリゾート感で幅広い世代に人気のいわさきホテルグループ。

鹿児島県内では指宿、霧島、種子島、屋久島と4か所の観光地にあるホテルグループで、スタッフのホスピタリティ溢れる接客は口コミ評価も高いんです。

ロビーでは大きな杉の木のレプリカがお出迎え!館内には大自然を目の前に入れる大浴場や露天風呂、その他プール、フィットネス施設もあるので、雨の多い屋久島でも安心。ファミリーにもおすすめですよ。

■基本情報
・名称:いわさきホテル屋久島
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1306
・アクセス:安房港から車で20分/屋久島空港から車で30分/宮之浦港から車で50分
・電話番号:0997-47-3888
・料金:プラン・時期によって異なる

10.民宿nicoichi

1日4組限定のこじんまりした民宿nicoichi(二コイチ)。家族経営なのでアットホームで、居心地のよい空間を提供してくれます。

6~8畳の個室と、食堂・家族風呂・トイレなどの共用施設があります。各部屋に冷蔵庫があり、夕食の際にも自由に持ち込んだもの飲んでいいという太っ腹なサービスも。

屋久島の食材を使った懐石や豪華な朝食は民宿とは思えない満足感ですよ。モッチョム岳登山や、島の南部を拠点に観光したい方にぜひおすすめです。

■基本情報
・名称:民宿nicoichi
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町原570-37
・電話番号:090-1218-7663 
・アクセス:安房港から車で15分/屋久島空港から車で30分
・料金:1泊朝食付き6,480円~/1人

以上、屋久島のホテル・宿泊施設をご紹介をしましたがいかがでしたでしょうか?

ホテルに泊まって観光の疲れをゆったり癒すもよし、民宿で温かい島のおもてなしを味わうもよし、オーベルジュで極上のひとときを過ごすもよし。

ぜひ数日滞在して、世界遺産屋久島の雄大な自然を楽しんでくださいね。

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、屋久島をはじめ、全国さまざまなアウトドアアクティビティをご紹介しています。こちらもぜひご参考にしてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する