初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.19

【決定版】初心者必見!パラグライダーの服装と持ち物ガイド

鳥のように上空を飛び回れるパラグライダー。「でもパラグライダーに行くときの服装ってどんなのがいいの?」特に初めての方だと悩みますよね。そんな方のために今回はパラグライダーをする時の服装や持ち物をご紹介しちゃいます!

初めてパラグライダーに行く時、”どんな格好をしていけばいいのか””何を持っていったらいいのか”悩みますよね。

今回はパラグライダーに適した服装や持ち物について紹介していきます。時期や天候によって持っていったほうが良いものは異なりますが、ほとんどすぐに準備できるものばかりですので、行く前にぜひ参考にしてみてください。

パラグライダーの服装について

長袖、長ズボンで

服装はトレッキングと同じく長袖長ズボンが基本になります。もちろんラフな普段着で大丈夫。

パラグライダーは野外での活動であり、慣れないうちは着地時に転んだりする可能性もあります。また、パラグライダーのラインは肌に直接引っかかると摩擦で火傷することも…。特に「初めて」の場合はできるだけ露出は控えましょう!

トレッキング用の靴が最適

photo by hiroshi ataka

photo by hiroshi ataka

靴はパラグライダー用のシューズが最適ですが、初心者はトレッキングシューズ、またはランニングシューズでも大丈夫です。

特に草の上でも滑りにくく、足首も安定しているトレッキングシューズがオススメ。もちろん、走りにくいサンダルやヒールはやめておきましょう!

手袋

photo by モンベル

photo by モンベル

ケガ防止や、ラインの摩擦を防ぐために必ず手袋を着用します。整備等に使うワークグローブやマウンテンバイク用のグローブなど、手のひら部分に皮を使用しているものがベストです。でもわざわざ買わなくても大丈夫!軍手でも代用できますよ。

ヘルメット

ヘルメットはツアー会社でレンタルすることができます。

髪の長い方はゴムなどで、まとめておくといいでしょう。お団子頭で来るとヘルメットが、かぶりづらくなってしまうので女性の方は注意が必要!またヘルメットの下に帽子やタオルをしても大丈夫です。

パラグライダーの持ち物について

上着・着替え・タオルは必須

上空と地上では温度差があるため、上着を持って行き、臨機応変な体温調節を心がけましょう。夏場は必ず汗をかきますので、着替えやタオルなどがあるとgood!

帰りは汗を流しにどこかの温泉に寄るのであれば、合わせて着替えとお風呂セットを忘れずに。

日焼け止めセット

photo by Sunny Ripert

photo by Sunny Ripert

必須アイテムではありませんが、日差しが強いので気になる方は、羽織物や日焼け止めクリームなどを持参しておいた方がいいでしょう!夏の場合ツアーによっては早朝コースもあるので、涼しく飛ぶことができて気持ちいいですよ。

帽子

ヘルメットをかぶって汗を掻くので湯上りのような状態になることがあります。体験後に山を下る時にヘアスタイルの乱れが気になる方は持っていくと良いでしょう。

日除けとしても持って行って損はしないですよ♪

昼食・おやつ

パラグライダースポットは山奥にあることが多く、周辺にコンビニやスーパーがないこともしばしばありますので、事前に昼食・おやつを用意しておきましょう!

広大な大自然のなかで食べる昼食は普段以上に美味しく感じること間違いなしです!

空を舞うパラグライダーを見ながらお弁当を広げて、のんびり、ゆっくりとくつろぐ……。みんなで食べるおやつもあるとワイワイガヤガヤできて楽しいですよ。

パラグライダーフライト時にNGな持ち物は?

携帯電話・デジカメ

「空からの景色を写真に収めたい!」という方は非常に多いかと思いますが、携帯電話・デジカメは落下の可能性があるので危険!特にタンデムフライトのときは、落としてしまったら見つかる可能性も低いです。

ツアーによっては別途記念フォトサービスが設けられていたり、専用の袋に入れて持ち込みできたりしますので、そちらを利用するか、地上のスタッフや友人などに預けて撮ってもらいましょう。

ペットボトル・水筒

photo by hiroaki maeda

photo by hiroaki maeda

ペットボトル・水筒も落としたら危険!大きな事故につながります。水分補給はフライトエリアから離れた地上で行いましょう!

パラグライダーツアーの参考に

今回はパラグライダーでの服装と持ち物をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

服装や持ち物をきちんと整えて、安全そして快適にパラグライダーツアーを楽しんでください!また、ツアーによって必要なものやレンタルできるものも変わってくることがあるので、その際はツアー事業者に事前に確認しましょう。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、オススメのパラグライダーツアーを多数紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

(編集部注*2015/08/31に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

Takeda Kohei

Takeda Kohei

新潟県出身、新潟県在住。高校時代は沖縄で過ごし、ダイビングや清流トレッキングなどを体験し、アウトドアや自然、観光などに興味を持つようになる。今年の目標はラフティングやキャニオニングを体験してその魅力を伝えること!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび