初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

キャニオニング・シャワークライミング

初心者必見!!ニセコに日高山脈、北海道でキャニオニングを楽しめるおすすめスポットまとめ

2015.07.22
夏本番にぴったりのアクティビティといえばキャニオニング!!北海道の大自然を思う存分楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

自然が作り出した四季折々の風景を至る所で見渡すことができる北海道。

せっかく北海道に来たら、大自然を体感し尽くしたいと思う人も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが「キャニオニング」です。

今回は北海道でキャニオニングを体験できるおすすめのスポットをご紹介します!

キャニオニングとは?

キャニオニングとは、美しい川とともに渓谷を豪快に下っていく人気急上昇中のスリル満点アクティビティです。

フランス発祥となるこのアクティビティは、気軽に楽しめることもあってか、子供から大人まで幅広い世代に愛され続けています。

体験する際は、ヘルメットやライフジャケット、ウエットスーツ、リバーシューズなどの専門的な装備品が必要になります。

また、キャニオニングとは反対に激しく流れ出る川を上っていくシャワークライミングというアクティビティもあります。

空知川 キャニオニング


ドラマ『北の国から』で一躍その名を知られることになった富良野にある「空知川」。

最大の魅力である高さ3mを超える天然ウォータースライダーでは、普段味わうことのないスリルと爽快感を楽しむことができ、良い思い出になること間違いありません。

雪山を源流としている透明度満点の美しい川の上に体を浮かべることもできるので、初めての方でも安心のキャニオニングスポットです。

ニセコの渓流 キャニオニング


アイヌ語で切り立った崖という意味がある「ニセコ」。

ゆっくりと流れる水面に身を任せて浮いたり、滝壺にジャンプしたり、大自然のマイナスイオンをたっぷり浴びて、心も体もリフレッシュしましょう。

自然が作り出した地形を全身で感じながら渓流を下っていくコースが整備されているので、子供連れの家族や親友同士、カップルにおすすめです。

日高山脈 キャニオニング

0731_0801【北日高縦走①】 * この日から曇・雨・雷注意報 朝を迎えると意外なスタート(’-’*)♪ * ここに、車を置き北海道電力の管理用道路を三キロ歩く(^^; (基本車両通行止め) テント背負って往復六キロは、意外と面倒くさい(笑) * このルートも沢靴までは、いらないけど 渡渉は、10回位かな? 日高山脈は、沢はセットですからねぇ(’-’*)♪ * * #北海道 #日本 #自然 #hokkaido #japan #nature #日高山脈襟裳国定公園 #ヌカビラ岳 #国境稜線 #日高山脈って150キロメートル程連なっていて本州のどこかアルプスより長いそうな #北海道の背骨は下に下がれば下がる程ラスボスクラスが出てきます

Hirokazu Shigihraさん(@enemi_imp)がシェアした投稿 -

北海道の中央南部に位置する「日高山脈」。最高峰の帳尻岳は、標高2052mもあり日本百名山にも選ばれました。

登山道がほとんどない代わりに泳いだり、滑り降りることができる透き通った綺麗な川や滝などが多数あるだけでなく、彩り豊かな自然の中で爽快な水しぶきを体全体に浴びるシャワークライミングも醍醐味の一つです。

ツアーなら体験する際に必要な道具も事前に用意されていますし、サポートガイドが丁寧に教えてくれるので、初心者の方でも安心して参加できます。

いかがでしたでしょうか?今回、紹介したスポットはほんの一部です。北海道には、まだまだ素晴らしいスポットが沢山あるので一度体験してみてください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、未経験の方でも気軽に楽しめるおすすめのキャニオニング・シャワークライミングスポットやツアー、役に立つ情報などを数多く紹介しています。体験する際は、是非ともチェックしてみてください。

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でキャニオニング・シャワークライミングツアーをチェック】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

吉村 将毅

吉村 将毅

四季折々の自然をこよなく愛する学生です。きっかけは中学校時代に一度登った高尾山の山頂から見た美しい景色に心が癒されたからです。将来的にはスキューバダイビングやスカイダイビングなどに挑戦してみたいです。様々なアウトドアレジャーの魅力を伝えるために全力で頑張ります!!

ツアーを予約する