初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.6.8

もっと登れる!クライミングに磨きをかけるトレーニング方法

近年人気急上昇中のスポーツ、ロッククライミング。今回はジムでのトレーニング方法をまとめました。
関連:【クライミングのツアー
Photo by Pixabay

Photo by Pixabay

こんにちは、クライミング歴1年半のゆうすけです!

岩に抱かれ、自然の偉大さを肌で感じるスポーツ、ロッククライミング。

出来れば外岩を登りたいと思う反面、忙しい人にとっては外岩まで行く時間がなかなかないのも事実。私もクライミングを始めて1年半という月日が経ちますが、最近はあまり行けなくなって身体が鈍っているのを感じます。

そこで!なかなか外岩に行く機会のない方や、いまいちどうトレーニングしたらわからないという方に簡単にできるクライミングジムでのトレーニング方法について紹介します。

ジムでしっかり鍛えて、こなしたいあの課題に備えましょう!

体と技術を同時に鍛えるトレーニング方法!

やっぱり鍛えるなら筋トレだけではなく、登りながら楽しく効率的に体と技術を鍛える方法もあればいいですよね。そんな嬉しい方法を紹介します。

Photo by Pixabay

Photo by Pixabay

1. endurance pyramid (耐久力ピラミッド)

endurance pyramidでは、耐久力・持久力をつけることができます。

今までに登った最高のグレード、または一つ下のグレードを選んでください。その四つ下のグレードからスタートし、徐々にグレードをあげて、最後に徐々に下げて終わるというトレーニングです。

例えば、2級クライマーなら、5級、4級、3級、2級の順に課題を一つずつ登り、その後もう一度2級、3級、4級、5級の順に一つずつ登って終わるというトレーニングです。

一つ一つの課題の間に休憩はいれません!課題をこなす時に中間地点より下で落下した場合はもう一度トライ、二度目も中間地点より下で落下した場合は次のグレードに移ってください。中間地点より上で落下した場合、また登りきった場合は次のグレードに移ってください。

休憩を入れながら何セットかやってみてもいいかもしれません。定期的にこのトレーニングを取り入れることで持久力と耐久力における成長も感じることが出来るかもしれませんね!

2. トラバースをしてみよう!

Photo by Yusuk8er

Photo by Yusuk8er

トラバースとは、壁を上に向かって登るのではなく、横方向に向かっての移動をすることを言います。

私が初めて聞いたときは、「それってあんまり意味がないんじゃない?」なんて思ったのですが、やってみると意外に縦方向とは違う体の使い方が出てきたり、自分の体の使い方を見直すいいきっかけに。登れなかった課題への突破口が見つかるかもしれません!

フットワークを鍛えよう!

クライミングというとどうしても腕の力に頼ってしまいがち…フットワークを鍛えて足が上手く使えるようになると、腕への負担が減り、次のレベルへ一歩近づきます。

Photo by Pixabay

1. つま先の正確さを鍛えよう!

ボルダリングならトラバース、トップロープなどであればいつも通り登ります。一つ一つのムーブの時に、次に足を乗せるフットホールドをしっかりと視認して、そのホールドの一番足を乗せやすい場所に正確に足を置きます。

それだけを注意すれば、あとはただ登るだけ。しっかりと安定した箇所にぴたりと足を乗せることができると余計な労力を使うことがなくなり、また体全体でバランスをとることも楽になります。

2. ダウンクライミングをしよう!

課題を登りきったあとに、スタート地点まで下りながら戻ってみましょう。

ホールドは課題で使ったものと同じものを使用します。足自由の課題の場合はどのホールドを足場として使ってももちろん問題ありません!

普段登るだけでは意識できないところまで足の使い方を意識させられ、下半身を鍛えるのにも役に立つトレーニングです。

3. 新しい足技を覚えよう!

クライミングにはトーフック、ヒールフック、バットハング、などなど様々な足技があります。

中には痛かったり、やるには恐いものも…ジムなら多くの強いクライマーもいるので、彼らに技やそのやり方を教えてもらう、というのも上達への近道かもしれません!

Photo by Yusuk8er

Photo by Yusuk8er

今回は私おすすめのトレーニング方法を五つ紹介させてもらいました!いかがでしたか?

様々な方法がありますが、ボルダリングの練習において大切なのは、やはりより多く登ることのようです。ただし、体調の管理は怠らずに、怪我には気をつけて楽しく登ってくださいね!

ロッククライミングをしたくなったらアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」へ

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

Yusuk8er

Yusuk8er

Yusuk8erです。趣味はボルダリング、スケートボードです!ボルダリングに関しては現在若干休業中ですが、多い頃では週5、6で登っていた時期も!やってみたいことはスキューバダイビング、サーフィン、スカイダイビング、などなど興味はつきません。下手でもまず楽しみながらやっちゃえ!がもっとーです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび