初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.7.26

石垣島から日帰りでGO!西表島で楽しめるツアーを一挙公開!

日本でありながら、まるで外国にいるような独特な動植物にあふれている西表島。旅行するにはアクセスが大変な印象がありますが、石垣島から日帰りで気軽に楽しむことができるんです!今回はそんな西表島のおすすめ日帰りツアーをご紹介します!

沖縄県の八重山諸島の一部である西表島。自然豊かで見どころがいっぱいの魅力あふれるスポットであるこの島には、一年を通して多くの観光客が訪れています。

もし、西表島の大自然を余すところなく体感したいのであれば、アウトドアツアーに参加するのが断然おすすめ!

周辺の海や島内で楽しめるアクティビティツアーがたくさん催行されており、はじめての西表島でも、地理を知り尽くしたガイドによる案内で安心です。

西表島へのアクセスは石垣島を経由していかなければなりませんが、移動時間も短く1日にたくさんの便が出ているので、石垣島からの日帰りで気軽に楽しむこともできます。

今回は西表島の概要と、ぜひ体験していただきたいおすすめのアクティビティツアーをご紹介!これさえ読めば、西表島旅行は完璧ですよ!

西表島ってどんな島?

photo by HiRo

photo by HiRo

西表島は沖縄県より南西に位置している八重山諸島の一部で、諸島の中では一番の面積を誇る有人島。島の面積の90%は亜熱帯の自然林に覆われており、山も多く存在しているため平地はほとんどありません。

年間の平均気温は約26度。一番寒い1月でも平均気温が20度と一年を通して温暖な気候のため、いつでも海のアクティビティも楽しめる観光地としても人気の島です。

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

ここで、西表島の押さえておきたい自然スポットを見ていきましょう!

西表島三峰

photo by Wikipedia

古見岳  photo by Wikipedia

標高469.5mの古見岳(こみだけ)、441.2mのテドウ山、420.4mの御座岳(ござだけ)の主に三つの山から西表島は構成されています。

これら三峰は琉球諸島でも屈指の標高の高さで、太古の地球温暖化による海面上昇でも完全に水没することが無かったため、現在でも独自の生態系を維持していると言われています。

浦内川(うらうちがわ)

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

西表島の中央部分を流れる沖縄県内で最長の二級河川。満潮になると河口から約8km先の軍艦岩あたりまで海水がさかのぼり、淡水と海水の混じり合う汽水域がある川になっています。

河口付近には大きな三角江と呼ばれる三角状の入り江があり、オヒルギやメヒルギをはじめとした7種のマングローブからなる林が発達しており、カヤックで探索するスポットとしても人気です。

ピナイサーラの滝

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

西表島の中央上部にある船浦湾にあるヒナイ川の中ほどにある名スポット、ピナイサーラの滝。落差はなんと50mと沖縄最大!迫力満点の大きな滝です。

ピナイは”あごひげ”、サーラは”下がったもの”という意味の言葉で、滝の流れ落ちる様子が白いひげのように見えることからついた名前とされています。

ピナイサーラの滝へ行くには何通りかの方法があり、満潮時にはカヌーや遊覧ボートで見に行くことができ、干潮時には湾内が干潟になり、徒歩で行くことも可能です。

西表島で出会える動植物たち

photo by merec0

photo by merec0

先にもご紹介した通り、西表島はその山に囲まれた地形のため独自の進化を遂げた動植物だちが残されています。深い西表の森にひとたび足を踏み入れれば、日本のそれとは全く違う様子に驚くことでしょう。

ここで、西表島を代表する動植物を一部ご紹介します。

マングローブ

西表島といえば言わずと知れた代表的な植物。河口の海水と淡水が混じった汽水域に自生しており、呼吸根と呼ばれる根を地表に出して酸素を取り込んでいます。

日本国内では鹿児島から沖縄にかけて以下7種のマングローブを見ることができます。

・メヒルギ
・オヒルギ
・ヤエヤマヒルギ
・ハマザクロ(別名マヤプシキ)
・ヒルギダマシ
・ヒルギモドキ
・ニッパヤシ

西表島は日本で唯一全ての種類を見ることができる貴重なエリアとなっています。

サキシマスオウノキ

photo by アネモネ

photo by アネモネ

熱帯アジアや台湾、熱帯アフリカを中心に分布しており、マングローブ林のある湿地の内陸に自生していることが多いサキシマスオウノキ。

この木の特徴的なところは板根(ばんこん)と呼ばれる地表にまで出ている板状の大きな根。大きいものだと高さ2mにもなる個体も。

先に紹介したピナイサーラの滝へ向かう途中の森の中でも見つけることができます。

イリオモテヤマネコ

1965年に西表島で発見されたイリオモテヤマネコは国の特別天然記念物。20世紀に入ってから発見された中型哺乳類はかなり珍しく、当時は世界的な話題になりました。

夜行性で、昼間は木や岩の穴の中などで過ごし、夜になるとネズミや鳥類、魚や甲殻類など幅広い種類の生物を餌として食べています。

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

地元の人でもめったに見ることがないイリオモテヤマネコですが、夜間に森の中を探索して会いに行くナイトツアーも催行されているそうです。もっと気軽にその姿を見たい方は、”西表野生生物センター”に剥製が展示してありますので立ち寄ってみましょう。

カンムリワシ

インドやタイ、中国南部に分布しているカンムリワシは、日本では石垣島と西表島でしか見ることのできない特別天然記念物に指定されている貴重な鳥。

湿地やマングローブ林マングローブ林に生息しており、名前の通り後頭部に冠のような白い羽毛が混じった羽が生えているのが特徴的です。

環境省のレッドリストに絶滅危惧種として登録されているカンムリワシは数年に一度、石垣島と西表島で”カンムリワシ一斉カウント調査”が行われており、2012年時点では石垣島で110羽、西表島で78羽が確認されています。

西表島と石垣島の関係

photo by Wikipedia

沖縄本島と西表島・石垣島の位置関係  photo by Wikipedia

八重山諸島の中で1番大きい西表島から東に位置している石垣島は2番目に大きな島で、諸島の中で政治・経済・教育などの面で中心的存在。

西表島へのアクセスは石垣島からの定期船のみのため、交通の面でも西表島の住民にとってなくてはならない島でもあります。

西表に比べて宿泊施設も充実しており、手軽な料金で宿泊できるホテルもあるので観光に便利。日帰りで西表観光を楽しんで、石垣島に戻って泊まるという過ごし方もおすすめです。

西表島の東部には”大原港(仲間港)”、西部には”上原港”の東西二か所に石垣島とをつなぐ港があります。

大原港(仲間港)

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

西表島東部にある大原港は石垣島(石垣港)への距離も近く、天候の影響を受けにくいため、上原港に比べ一年を通して安定して運航が可能になっています。

いくつかの会社から観光フェリーが出ており、石垣港まで片道約35分、1日20往復以上就航しています。

上原港

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

冬期になると海が荒れやすく、運休することも多い上原港ですが、西表の観光スポットへのアクセスは大原港に比べて便利なのが利点。

観光フェリーですと石垣港まで片道約40分かかり、大原港より本数は減るものの1日15~20往復程度就航しています。

西表島で楽しめるオススメツアー

ここまで読んだら、あなたもかなり西表島に詳しくなっているはず!あとは実際に赴いて、本物の西表の大自然に触れてみましょう!

最後に西表島を満喫できるおすすめのアクティビティツアーを5つご紹介しますので、ぜひ参考になさってください!

1.西表島ゆくる【ジャングルトレッキング&キャニオニングツアー】

西表の森を思う存分探検したいなら、ジャングルトレッキングがぴったり!「西表島ゆくる」では午前はジャングルトレッキング、午後は美しい渓流で遊べるキャニオニングができる、手作りランチ付きのお得なツアーです。

ジャングルトレッキングではひざ下まで川に浸かる道もありますが、ウエットスーツをはじめ、必要な装備は全てレンタル可能!手ぶらで安心して参加できます。

ジャングルの中は見たこともない植物だらけ!トレッキングの最後には高さ約10mあるゲータの滝で滝遊びもできます。

ランチの後はキャニオニング!美しい渓流の中へ飛び込んだり、ウォータースライダーを楽しんだりと気分爽快でツアー終了です。石垣島から日帰りの方は港まで送迎してもらえるので時間を気にせず、思いっきり楽しむことができますよ!

■ 基本情報
・名称:西表島ゆくる 西表島ジャングルトレッキングツアー
・コース名:ジャングルトレッキング&キャニオニング(J-1夏S) ◆ランチ・写真つき
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)
・アクセス:西表の宿泊先および大原港・上原港までの無料送迎あり ※要予約
・開催期間:5〜10月
・対象年齢:小学生以上
・料金:11,000円〜

2.西表島カヌークラブ ぱいしぃず【西表島マングローブカヤックツアー】

先ほどご紹介した”ピナイサーラの滝”を見に行きたいなら、「西表島カヌークラブ ぱいしぃず」のカヌーツアーがおすすめです!

マングローブの林をカヌーで通り、その後はカヌーを降りて約1時間ジャングルの中を探索しながら滝へと向かう、西表の植物達も楽しめるいいとこどりのルート!ピナイサーラの滝では、条件が合えば滝つぼで泳ぐこともできます。

手作りの美味しいランチを頂いたあとは、シュノーケリングのスタート!島の北側の海は透明度も高く、様々なサンゴとそこに生息する熱帯魚たちを間近に見ることができます。

ガイドが案内する穴場スポットでは人気のカクレクマノミが!お子様も一緒に1日中楽しめる人気の西表島ツアーです。

■ 基本情報
・名称:西表島カヌークラブ ぱいしぃず 西表島マングローブカヤックツアー
・コース名:ピナイサーラの滝&ビーチシュノーケリング1日(滝壺&海遊び)
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町上原 上原港(西表島)
・アクセス:西表島の一部の宿泊施設の送迎あり ※要問合せ
・開催期間:4〜10月
・対象年齢:6〜65歳
・料金:10,000円〜

3.西表島 POLE POLE (ポレポレ)【のんびりカヤックと地底探検】

西表島には実は探検を楽しめる洞窟も存在するんです!「西表島 POLE POLE (ポレポレ)」のツアーなら洞窟探検できるケイビングとカヤックをセットで楽しめます。

午前中はマングローブの林を眺めながらカヤックでの散策を楽しんだあとは、着替えていよいよ洞窟へ潜入!洞窟の入り口周辺はガジュマルの木やサキシマスオウノキなどが自生しており、独特の雰囲気に包まれています。

探検の舞台となる洞窟は大きな琉球石灰岩の鍾乳洞。真っ暗な中をライトを照らしながら進みます。地底に流れる川や、迫ってきそうな天井に気を付けながら、時にはほふく前進で攻略していきましょう!

ケイビングの際には専用のつなぎと肘と膝のプロテクターも貸し出してもらえますので、思いっきり泥だらけになって探検を楽しむとができますよ。

■ 基本情報
・名称:西表島 POLE POLE(ポレポレ) 西表島マングローブカヤックツアー
・コース名:【冬の人気メニュー!のんびりカヤックと地底探検!】カヤック+ケイビング◆写真・ランチつき
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)
・アクセス:西表全島および大原港までの無料送迎あり ※要予約
・開催期間:通年
・対象年齢:小学1年生
・料金:11,000円〜

4.西表島ツアーガイド カラカラ【西表島シーカヤックツアー】

西表島の海を海上から楽しめるアクティビティといえばシーカヤック!「西表島ツアーガイド カラカラ」のシーカヤックツアーは島内の航路として利用されている白浜港から出発して、無人の浜・イダの浜へと向かうコースになっています。

人があまり出入りしないビーチや島に気軽に上陸できるのもシーカヤックの魅力の一つ。美しいイダの浜に到着したら、代表ガイドの奥様特製のスペシャルランチが待っています!まれにメニューが変わる場合もありますが、リュウキュウイノシシを使用したご飯は絶品です!

ランチの後はシュノーケリングで海中を散策。カヤックから直接エントリーする珍しいスタイルで楽しみます。

帰りはいくつかの休憩ポイントを経てゴール地点へ向かいます。ガイドが参加者の様子を見ながら休憩ポイントを選んでくれるので、無理のないコース内容になっています。

■ 基本情報
・名称:西表島ツアーガイド カラカラ 西表島シーカヤックツアー
・コース名:【美しい西表島の海&白いビーチを堪能】シーカヤック 船浮周辺・イダの浜
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 上原港(西表島)
・アクセス:西表全島および上原港までの無料送迎あり ※要予約
・開催期間:通年
・対象年齢:6歳以上
・料金:10,000円〜

5.スマイルフィッシュ 西表島【体験ダイビング半日コース】

西表島に来たなら、やっぱりダイビングは外せません!「スマイルフィッシュ」なら体験ダイビングを手軽に挑戦することができます。

ツアーがスタートしたら早速ボートに乗り込んで、ポイントへ出発!ダイビングレクチャーはボートの上でしっかりと行います。海底で安定姿勢が取れるようになるまでガイドがしっかりと付き添ってくれるので初心者でも安心してくださいね!

海中ではマグネットボードを使って、魚の種類の案内やダイビングの指示を分かりやすく出してくれます。初めてのダイビングでドキドキだった気持ちも、あっという間に美しい海の世界に引き込まれていくはずですよ!

ツアーは約3時間の半日コース。あっという間に港へ戻り終了です。時間に余裕がある分、他の西表島観光を楽しんだり、石垣島へ戻ってゆっくり過ごすこともできますよ!

■ 基本情報
・名称:スマイルフィッシュ 西表島体験ダイビング&シュノーケリング
・コース名:【ボート/1ダイブ】西表島 体験ダイビング半日コース ◆写真つき!
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町上原 上原港(西表島)
・アクセス:西表全島および上原港までの無料送迎あり ※要予約
・開催期間:通年(2月頃を除く)
・対象年齢:10歳以上
・料金:11,500円〜

最後に…

いかがでしょうか?!西表島は島内も周辺の海も魅力がいっぱい!せっかくなら長期でお休みを取って、石垣島に滞在しながら両方の島を堪能しちゃいましょう!

今回ご紹介した、西表島のアクティビティツアーは全てアウトドアの予約が出来るサイト「そとあそび」から直接申し込みが可能です。

そとあそびからの予約特典もありますので、西表島へ旅行の際には忘れずにチェックしておきましょう!

【アウトドア・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で西表島のツアーを探してみる!】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび