キャニオニング+1のツアーで秘境感たっぷりの西表島を1日満喫! 2018.09.04 キャニオニング・シャワークライミング 西表島

日本最大級のマングローブに、40以上もの川やダイナミックな滝が点在している沖縄県の西表島。その自然豊かな西表島で、キャニオニングプラスほかのアクティビティも楽しめるぜいたくツアーを紹介します!八重山諸島のほかの離島で楽しめるツアー情報もあり!

沖縄本島から南西に約460km、島全域が西表石垣国立公園に指定され、世界自然遺産の登録地候補にも挙げられるほど自然豊かな西表島。

「東洋のガラパゴス」とも称されるこの島のほとんどは亜熱帯のジャングルに覆われており、400m級の山々が連なる中を大小40以上もの川が流れていて、渓流も秘境感たっぷり。日本最大規模の仲間川流域のマングローブ林をはじめ、島の河口域にもマングローブ樹林が分布、ほかにも約55mと沖縄県最大の落差を誇るピナイサーラの滝があるなど、見どころ満載です。

【目次】

■西表島を1日味わいつくそう
 - 1.半日カヌー&半日キャニオニング
 - 2.カヤック+キャニオニング
 - 3.キャニオンアドベンチャー
 - 【column】西表島へのアクセス
■ほかの八重山諸島もめぐってみよう
 - 1.石垣島体験ダイビング+竹富島観光
 - 2.小浜島天の川・スタークルーズ

海、山、川。自然が豊かな西表島を1日味わいつくそう

西表島の大自然を堪能するのにおすすめのアクティビティといえば、渓流を下るキャニオニング。今回はそのキャニオニングに、マングローブを見られるカヌー・カヤックなども併せて西表島を1日味わい尽くすツアーを厳選し、紹介します!

1.国内最大級のマングローブ原生林が圧巻!カヤック&キャニオニング

広大なマングローブでのカヤックと、滝を目指すキャニオニング&トレッキングがセットになったのが、「西表島ツアーガイド カラカラ」の“半日カヌー&半日キャニオニング”です。カヤック体験は、仲間川かヒナイ川で行われます。

仲間川は、国の天然記念物にも指定されており、国内最大級のマングローブ原生林が広がります。210ヘクタール、東京ドームのおよそ45倍にもなるマングローブ林は圧巻。途中カヌーを降りて立ち寄る展望台では、その日本最大級のマングローブ林による絶景が目の前に広がります!

ここでのツアーを楽しめるのは、「仲間川保全利用協定」を結んだ島内でもわずかなショップだけ。

ランチの後はキャニオニングツアーへ出発です。滝への飛び込みや天然のウォータースライダーなどダイナミックな遊びが楽しめます。大見謝川(おおみじゃがわ)の清涼感いっぱいの水を全身に受けて、身も心もリフレッシュすること間違いなしです。

主催会社:西表島ツアーガイド カラカラ
  • 沖縄県八重山郡竹富町字南風見508-9

2.ゆったりカヤック&爽快キャニオニングを楽しめる!

「日本最大級のマングローブでのカヤックで、ゆったりとした時の流れを楽しむ」「美しい渓流でのキャニオニングで、飛び込みやウォータースライダーなどを体験できる」、その2つがセットになったのが、「西表島 POLE POLE (ポレポレ)」の“カヤック+キャニオニング”です。

まずはシーカヤックに乗りマングローブへと繰り出します。フィールドは当日のコンディションなどによって、マイラ川または浦内川(うらうちがわ)のいずれかをガイドがセレクトします。マングローブは塩分濃度などにより大きさや種類が変わるため、上流に進むにつれマングローブが変化していくのも見どころの1つ!

自然の音しか聞こえない静寂の中、カヤックの旅を楽しんだらランチタイム。それに続いて、いよいよキャニオニングに挑戦です。大見謝川で、天然のウォータースライダーを滑り降りたり、滝つぼに思い切りジャンプしたり。大自然を満喫できる西表の渓谷で、すがすがしい水しぶきを浴びながら目一杯水遊びを楽しめます!最高の爽快感を体験できますよ。

主催会社:西表島 POLE POLE (ポレポレ)
  • 沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)

3.トレッキング、キャニオニング、ケイビングで西表を味わい尽くす!

トレッキング、キャニオニング、ケイビングを1日で楽しめるのが、「海歩人(うみあっちゃー)」の“キャニオンアドベンチャー”です。

まずはトレッキングからスタート。まるで『ジュラシックパークの』のような亜熱帯ジャングルの中を歩きます。コースは徐々に険しくなっていきますが、岩場を乗り越え進んでいくと、その先には美しい滝や山々、海まで見渡せる絶景ポイントが!

ランチに続いてはキャニオニングへ。飛び込みや天然のウォータースライダーなど、水遊びを満喫できます。ツアーのクライマックスは、地底に眠る巨大な琉球石灰岩の鍾乳洞を探検!地底探検を思わせる神秘的な光景にドキドキ。最後は、狭い通路をはいつくばりながら出口を目指します。アクティブに1日遊び尽くしたい人にはぴったりのツアーです!

主催会社:海歩人(うみあっちゃー)
  • 沖縄県西表島 大見謝(オオミジャ)ロードパーク

<<西表島のキャニオニング・シャワークライミングツアーの一覧はこちら>>

西表島へのアクセス

西表島には空港がないため、飛行機で行くことはできません。八重山諸島の交通の中心である石垣島から、高速船やフェリーに乗って向かいます。

石垣空港からフェリーと高速船の乗り場である「離島ターミナル」への移動は、タクシーで約10分、「空港線」という路線バスで20分ほど。レンタカーなら、ターミナルの有料駐車場も利用できます。

1つ注意しなければならないのは、西表島への航路が上原港へと大原港への2つある点。大原港へは高速船で約35分、フェリーでは約45分、上原港へは高速船で約40分、フェリーでは約105分で着きます。2つの港は約35km離れているので、西表島に着いたらどこに行くかなどにより、どちらの港を使うかを決めましょう。

ほかの八重山諸島もめぐってみよう!

西表島のほかにも、八重山諸島には自然豊かな島がいくつもあります。せっかく沖縄の離島まで足を延ばしたのだから、併せてほかの離島も楽しんでみませんか?

石垣島からスタートし、ダイビングと竹富島観光、もしくは小浜島の満点の星空を楽しめるツアーを紹介します!

1.石垣の透明な海でダイビングと、“島時間”での竹富島観光を両方楽しめる!

石垣島の南西に浮かぶのが竹富島。太陽や星の形をした貝殻を拾うことができるカイジ浜、白砂ビーチに青い海のコントラストがとても美しいコンドイ浜(コンドイビーチ)などが有名です。石垣島の離島ターミナルからひんぱんに高速船が運航し、所要時間も10〜15分と好アクセスなのもうれしいですね。

そんな竹富島と石垣島を満喫できるのが、「NuNu Adventure Club(ヌヌアドベンチャークラブ)」の“体験ダイビング+竹富島観光”。

まずは石垣島の透明度抜群の海でダイビング!カラフルな魚たちが泳ぐ中、水中散歩を楽しみましょう。水深3~7mまで潜ることができ、海の世界を約30分間満喫できます。

ダイビングを半日楽しんだら、残りの半日は竹富島で。赤がわらの屋根、シーサー、石がつまれた塀など古き良き沖縄の原風景が広がっているのが魅力です。さらに中国と、日本や琉球の文化が入り混じるエキゾチック雰囲気もあり、いやがおうでも旅の気分は盛り上がります。水牛に乗り、ガイドが集落内を案内してくれる水牛車観光では、“島時間”でゆったりと街を散策できますよ。レンタサイクルもあるので、自転車で島をめぐるのも楽しいです。

主催会社:NuNu Adventure Club(ヌヌアドベンチャークラブ)
  • 沖縄県石垣市浜崎町3-2-12 東横インホテル前の道

■関連記事
竹富島でシュノーケリング!人気のコンドイビーチ&お役立ち情報まとめ

小浜島周辺で眺める満点の星空がロマンティック!

西表島のすぐ東に浮かぶ小浜島。NHK連続ドラマ『ちゅらさん』の舞台として有名になり、多くの旅行者が訪れるようになりました。透明度抜群の美しい海と、サトウキビ畑が広がる大地が印象的です。こちらも石垣島の離島ターミナルからアクセスするのがおすすめ。約25分で小浜島へ到着します。

そんな小浜島周辺で開催される「石垣島マリンサービス」の“天の川・スタークルーズ”は、世界トップクラスの星空が楽しめるロマンティックなツアー。

主催会社のクルーザーで優雅に夜の海に繰り出すだけで、ワクワクしてきます。島を離れれば離れるほど、人工の明かりの影響が薄まるので、多くの星が見えてくる様は圧巻。観察ポイントでは、満天の星空だけでなく、季節や天気によりダイナミックな天の川が現れることもあるそう。きっと忘れられない一夜となることでしょう!

主催会社:石垣島マリンサービス
  • 沖縄県石垣市新川78-1

■関連記事
「ちゅらさん」の舞台・小浜島でのんびりシュノーケリングを楽しもう!

手つかずの沖縄を満喫するならやはり西表島!

雄大で美しい自然を満喫できる西表島は、アウトドアアクティビティを楽しむのにもぴったり。沖縄旅行の際には、ぜひ西表島も訪れてツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

アウトドアアクティビティの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、ほかにも沖縄のさまざまなアクティビティとツアーを紹介しています。旅の計画を立てるのに使ってみてください。

(文:若松真美 編集部注*2016年8月4日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する