初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

トレッキング

トレッキングするなら泊まりがけで!宿泊トレッキングのススメ

2015.10.30
宿泊を兼ねたトレッキングのスタイルをご紹介します。あなたは山小屋派?それとも温泉宿派?それとも自由なテント派?

日帰りトレッキングの手軽さも捨てがたいけど、せっかく出かけたのならのんびり過ごしたいですよね。なにより一泊二日のトレッキングなら行けるエリアもぐっと広がります。

山小屋に泊まってじっくりトレッキングを楽しむのもいいですし、初日はトレッキングして二日目は観光なんてプランもいいですね。

トレッキングの楽しみ方は千差万別!トレッキングと宿泊で大満足のスタイルをご紹介します!

山小屋に宿泊してじっくりトレッキング

トレッキングにおいて山小屋は一つの醍醐味であり、登山する人ならお世話にならないことはないはずなのに、意外と宿泊したという人はそんなに多くないかもしれません。

「山小屋って汚そう。」、「お風呂がないのが不便。」などイメージは色々あると思うのですが、そのイメージを上回るほどに山小屋には個性的なバリエーションがあります。

これぞ山小屋!という感じの雑然としたところもあれば、尾瀬や上高地のような観光地化されているようなところには旅館さながらの山小屋もあります。

また、小屋の主人が名物キャラクターだったり、料理に力を入れていたり、ロケーションが最高だったり、温泉が湧いていたりと実に様々です。

一日トレッキングして、山小屋で初対面の山仲間と過ごす時間はとても貴重なものとなるでしょう。でも、翌朝の行程もあるので夜更かしは禁物!

山頂付近の山小屋に泊まれば、翌朝山頂で御来光を見ることができるかも!

①トレッキング②温泉宿に宿泊③観光

「トレッキングだけじゃもったいない!温泉も観光も!」という欲張りな人は山麓の温泉宿なんていかがですか。

一日トレッキングをすると、どうしても温泉に浸かりたくなるのが人の常。御存知の通りこの日本は温泉大国であり、いわゆる温泉地として有名なところ以外にも温泉宿はたくさんあります。

疲れた体を癒やすのはもちろんのこと、露天風呂からまさに今自分が登ってきた山を見上げるのは格別です。思う存分にお酒も飲めますし、ゆったりくつろぐことができます。

翌日は周辺の散策もできたら楽しいですよ。山の麓は意外と色んな施設があったりおいしい食べ物があったりと、至れり尽くせりなんです!

テント宿泊で自然と一体になる

テント宿泊は山中ならではの満点の星空を眺める事ができ、自然と一体になるような体験を味わうことができます。

「 一度はやってみたい!」なんて人も多いのではないでしょうか。でも、やっぱり布一枚で外が大自然なのはちょっと…と尻込みしてしまうこともあるかと思います。

もちろん寒かったり暑かったり、狭かったり痛かったりと不便さはいっぱいあります。でもそれを補ってあまりあるほどの魅力がテント泊にはあります。

仲間とわいわいキャンプするのもいいですし、一人で自然に身を委ねるのもとても素晴らしい体験です。思い切って食事も自分たちで作ってしまえば、衣食住全てを自分たちでまかなったことになります。

テントや寝袋や食料など必然的に荷物がかなり増えてしまうので、相応の体力が必要となりますが、だからこそやりきった時の感動はプライスレス!

自分にあった宿泊トレッキングをしよう!

photo by PIXTA

いかがでしょうか?山小屋での宿泊も温泉宿での宿泊もテントでの宿泊も、それぞれのカラーがあってどれも素敵な体験ができそうですね。是非自分にあった宿泊トレッキングをご堪能ください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者でもトレッキングを楽しめるガイド付きツアーも多数紹介しています。トレッキング先探しの参考にしてみてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でトレッキングツアーをチェックする

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryo

ryo

登山歴5年。バックパックを担いでの旅がライフワーク。
他にもボルダリング、釣り、サーフィンなどやりたいことがいっぱい。
詳しい方は是非教えてください!

ツアーを予約する