大物も狙える!東京湾で釣りをするならボートシーバスがおすすめ 2019.04.12 海釣り 東京都

東京湾は魚の種類が豊富で、都心からのアクセスも良い人気の釣りスポット。その中でも多くの釣り人が狙うのがシーバス(スズキ)です。今回はボートに乗ってシーバスを狙う“ボートシーバス”について、おすすめのツアーを紹介。手軽に大物が狙えますよ!

魚の種類が豊富で釣りのスポットとして人気の東京湾。シーバス(スズキ)では国内トップクラスの漁獲量を誇る一大漁場で、東京湾で釣りをする人の多くはこのシーバスを狙うといっても過言ではありません。

普段は沿岸にある海浜公園などの陸から釣りをする方も、やはり海に出てシーバスを狙う“ボートシーバス”には憧れがあるのではないでしょうか。

今回は東京湾で釣りをする魅力と、都内からの出発で手軽にボートシーバスができるおすすめのツアーを紹介。シーバス釣りにとって、春は初心者でも数が狙えるおすすめの時期!ぜひ体験してみてくださいね。

【目次】

■実は魚の宝庫!釣り人を魅了する東京湾
■数もサイズも手軽に狙える“ボートシーバス”に挑戦しよう!
【column】腕利きのガイドを選ぶことが釣果を得る鍵!
■ボートで釣るから女性や子供でも気軽に楽しめる!
■腕利きガイドのいるおすすめボートシーバスツアー
 - 24時間いつでも出航できるアクセス抜群のツアー
 - 自在にアレンジできるツアーで充実の釣り体験
【column】ボートシーバスをするときの持ち物・服装

<<東京湾で体験できるボートシーバスツアーの一覧はこちら>>

実は魚の宝庫!釣り人を魅了する東京湾

PIXTA

お台場をはじめとする東京臨海副都心やディズニーリゾートが沿岸に連なる東京湾。海上交通の要所でもあり、ビル群を背景に大小たくさんの船が行き交う光景はまさに都会の海。釣りをしない人にとっては、東京湾で魚なんて釣れるの?と思われるかもしれません。

東京湾には荒川や多摩川、江戸川など多くの川が注ぎ、その数はなんと約120本!水と一緒に豊富な栄養分を東京湾へ運ぶことで海にはプランクトンが増え、プランクトンなどを食べる小魚や二枚貝などが増えます。そしてこの小魚などを捕食するカタクチイワシやコノシロ、メバル、タチウオ、シーバス、アジなどのさまざまな魚が東京湾に集まるように。

“江戸前寿司”という言葉がある通り、昔から江戸の前の海(東京湾)はたくさんの魚介類が獲れる豊かな漁場だったのです。

また東京湾は、都心からアクセスしやすい点も魅力。千葉県の南房総や神奈川県の三浦半島まで釣りに行くとなると時間も準備も必要ですが、東京湾であれば早朝や仕事帰りでも釣りに出られます。釣果が期待できる上にアクセスも抜群!東京湾が釣り人を魅了するのも頷けますね。

数もサイズも手軽に狙える“ボートシーバス”に挑戦しよう!

陸から釣りをする場合、魚がいそうなポイントを選んで釣り糸を垂らすものの、なかなかアタリがないということは多いもの。ボートに乗って釣りをする場合は、ガイドが魚群探知機を見て魚がいる可能性の高いポイントへ連れていってくれるので、もちろん釣果率はアップします。

魚が来るのを待つのではなく、魚がいる場所で釣りをできるのがボートの魅力!ランカーサイズ(シーバスでは80cm以上)を狙うのも夢ではありません。初心者の方でも釣り上げることができますよ。ぜひボートシーバスで大物を狙ってみましょう。

またボートでの釣りは、移動時のクルージングが爽快!東京湾では東京タワーに東京スカイツリー、羽田空港から離着陸する飛行機など、東京ならではの風景を海の上から堪能できます。

腕利きのガイドを選ぶことが釣果を得る鍵!

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」のナビゲーター鈴木紀行。釣り歴25年であらゆるアクティビティの中で釣りが最も好きという彼に、ボートシーバスをやる上でのアドバイスを聞きました。

ボートで釣りをする際に重要なのは、腕利きのガイドの船をチャーターすること。豊富な経験と蓄積された情報から、その季節、その時間帯に魚のいるポイントの目星を付け、効率良く巡ることで長い時間釣りを楽しめ、数もサイズも狙えるようになります。

また操船技術も釣果を左右します。高い技術を持つガイドであれば、岸と橋脚の間など魚が好む狭い場所へ船を入れたり、狙いやすいようぎりぎりまで岸へ寄せたりといったことが可能です。

ガイドの腕前を事前に判断するのは難しいですが、まずガイド歴が長くて出船エリアが広いこと。ホームページなどで釣果情報が頻繁に投稿されている点(釣果がない場合でも)などが見極めのポイントです。

ボートで釣るから女性や子供でも気軽に楽しめる!

陸からは魚のいる場所を狙ってキャスティング(竿を使って仕掛けを投げる)しなければなかなか魚は釣れません。しかし魚のいる場所には釣り人も集まるので、混み合う中で仕掛けを遠くまで投げるのは女性や子供にとって至難の技。

ボートなら魚のいる場所で釣るので、それほどキャスティングは必要ありません。良いポイントでは、そのまま仕掛けを海の中に落とすだけでアタリがあることも!シーバスを狙うのであればルアー(疑似餌)を使うことが多いので、虫などの餌を触らなくて済むのも女性にはうれしいポイントです。

もし釣りに飽きたとしても、潮風を感じながら東京湾の風景や海を行き交う船を眺めたり、海鳥の姿を探したりとボートの上は非日常の体験が待っています。きっと子供も楽しめますよ。

ボートシーバスをするならこれ!腕利きガイドのいるおすすめツアー

ガイドの腕が釣果を左右することはわかっても、良いガイドを探すのはやっぱり難しいですよね。そこで「SOTOASOBI」が太鼓判を押す、腕利きガイドの案内でボートシーバスができるツアーを紹介します。

24時間いつでも好きな時に出航できるアクセス抜群のボートシーバスツアー

「THE SEAMAN(ザ シーマン)」が開催する“ボートシーバスツアー”の集合場所は、羽田空港にほど近い呑川(のみかわ)の八幡橋近く。京急「蒲田」駅から徒歩約16分と都内からのアクセスが抜群!

釣り歴30年のガイドが、魚群探知機の情報とこれまでの経験によって魚が釣れる可能性の高いポイントを導き出し、案内してくれます。ツアーでは釣具からライフジャケットまですべてレンタルできる上に、ガイドが釣りの基本をしっかり教えてくれるので、釣り自体が初めての方から船釣りデビューの方までおすすめです。

仕掛けで使用するのはルアーで、付け替えや釣れた魚から針を外すなどの細かい作業はガイドに任せることも可能。経験者の方は使いたいルアーや竿をリクエストすることもできますよ。

そして何といっても魅力的なのは、24時間いつでも好きな時に出航できること!干満のタイミングや仕事帰りを狙って予約することもできるんです。船をチャーターできるのは4時間。同僚や友達、家族とめいっぱい釣りを楽しみましょう!

自前の釣具を使いたい方は、“タックル持参ツアー”への参加がぴったり。希望の釣り方や狙いたいサイズをガイドに相談して、最高のボートシーバス体験をかなえてくださいね。

主催会社:THE SEAMAN
  • 東京都大田区北糀谷1-22-10 「八幡橋」桟橋入り口

ボートフィッシングの達人がガイド!自在にアレンジできるツアーで充実の釣り体験

「シーバスガイド プレアデス」による“ボートシーバスツアー”の集合場所も呑川沿いにある桟橋。京急空港線「穴守稲荷」駅から徒歩20分と、気軽に参加しやすい場所にあります。

ツアーの最大の魅力は、東京湾内の漁場を知り尽くしたシーバスガイド歴20年以上のガイドが案内してくれること!

季節や時間帯、海況と魚群探知機の情報を組み合わせ、魚がいるポイントへ連れて行ってくれるだけでなく、ポイントごとに竿の使い方を細かくアドバイスしてくれるので、初心者でも釣る喜びを味わえるんです!また、「大物を狙いたい」「食べられる魚を釣りたい」などの要望にも応えてくれますよ。

ツアーでは船をチャーターでき、24時間いつでも出港できるので、どんな釣りをしたいのかをガイドに相談して時間を決めるのもいいかもしれません。

小学1年生から参加できるので、子供の釣りデビューや家族での思い出づくりにもおすすめです。

主催会社:シーバスガイド プレアデス
  • 東京都大田区東糀谷6 呑川係留桟橋

ボートシーバスをするときの持ち物・服装

ツアーであれば釣具やライフジャケットはレンタルできます。それ以外で必要な持ち物は帽子、長靴(濡れてもよい靴)、飲み物、酔い止め薬など。近くの人が仕掛けを投げる際に針が顔に当たることもあるので、目を守るためのサングラスもあると安心です。船に酔いやすい人は、乗船前に酔い止め薬を服用しておきましょう。

服装は季節によって大きく変わりますが、大切なのは動きやすいことと防寒です。ボートで移動中は風を受けて想像以上に寒いため、秋から春先にかけては防寒着を持参しましょう。波しぶきで濡れることもあるので、濡れても大丈夫な服がベストです。

また直射日光から肌を守ることも忘れずに。暑い季節は薄着をしていてもラッシュガードを羽織るなどして紫外線対策をしてくださいね。

大物も夢じゃない!東京湾でボートシーバスに挑戦しよう

東京湾でのクルージングを楽しみながら、陸からはなかなか釣れないサイズを狙えるボートシーバス。船をチャーターするのはハードルが高いと思われがちですが、意外に気楽に体験できるものなんです。

初心者でも釣果が期待できるボートシーバスは、経験者にとっては格好の腕試しの場!ぜひ一度体験してみては。

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、ボートシーバス以外にも渓流釣りやカヌーフィッシングなどの釣り体験を紹介しています。ぜひこちらもチェックしてくださいね。

(文:松尾ちはる)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する