初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング 沖縄県

宮古島を遊びつくそう!ダイビングのシーズンごとの魅力&アクティビティ特集

2017.09.06
宮古島でのスキューバダイビングはオールシーズンOK!おすすめの時期や、見ることができる生物をご紹介します。また、宮古島にはマリンアクティビティがたくさんあるので、宮古島を遊び尽くしましょう!

国内にある常夏の島と言っても過言ではない沖縄。本島はもちろんのこと、世界屈指の美しい青い海のある慶良間諸島、砂浜が美しい久米島など個性豊かな離島たちも見逃せません!

中でも宮古島は、1年を通してマリンスポーツが楽しめることから観光客に人気のあるエリア!大人気の“スキューバダイビング”では、春夏秋冬で表情を変える海中の風景を楽しむことができます。

宮古島でのスキューバダイビングを楽しむために、「どの季節を選ぶのがベストなの?」という疑問を解消します!

知っておきたい宮古島の気候

photo by PIXTA

海の透明度や潮の流れの強さ、波の高さは、天気に大きく左右されます。どうせならば、晴れた日に穏やかで透明度の高い海に潜りたいですよね!

宮古島で天気の良い時期を狙うならば、以下のポイントに注目してみましょう。

・例年最も晴れの日数が多い月は7月!
・6〜10月は台風に注意
・雨の確率が最も高いのは1月!

7月〜9月は全国的に暖かいので、スキューバダイビングのハイシーズン!宮古島でもダイビングシーズンとしては王道ですが、台風に要注意ですね。

以上の点を念頭に置いて、宮古島旅行の予定を立ててみましょう!

春・夏はダイビングハイシーズン

photo by PIXTA

単純に7月はデータ上晴れる日数が多い上に、平均気温も年間で一番高くなっています。

「沖縄の夏は暑すぎる?」と心配になりますが、風通しの良さも魅力のひとつである宮古島は、体感では那覇よりも涼しく感じられます。

生き物が活発で晴れる日が多く、日差しも強い7月はダイビングの季節としておすすめですが、前述の通り台風の到来が心配です。

そこで春夏を通してのおすすめは4月!水温も温かくなるこの時期、魚たちは活発に動き始めます。また、宮古島は例年、5〜6月にかけては梅雨の季節となりますので、天気がぐずつきやすい時期を外すという理由でも、4月が狙い目ですよ!

ハイシーズンを逃したら次は11月が狙い目!

冬でも暖かい宮古島で1番気温が低いのは1月。平均気温が18度と唯一20度を下回りますが、それでも日本の他の地域と比べれば温暖な気候なので、国内でも冬にダイビングを楽しめる稀有な地域でもあります。

秋、冬の中でも特に11月は、気温も低すぎず、混雑も避けられ、ツアー料金も比較的安めと、まさにダイバー必見の穴場シーズン!

今よりもダイビングスキルを上げたい方にも、この時期はおすすめ。たくさん潜って、経験本数を増やせば、もう1ランク上のライセンスも夢じゃありませんよ!

お目当ての生き物について調べてみよう

photo by PIXTA

気候と海の状態を鑑みてツアーを計画するのも良いですが、ご自身の見てみたい、出会いたい生物が多く見られるシーズンに合わせるのもおすすめです。

特に宮古島など沖縄の離島は、ウミガメ・マンタなどの生き物と出会える貴重なエリア。せっかく訪れるなら、より遭遇率が高い時期を選びましょう。

my work!!! #宮古島 #miyakoisland #scubadiving #スキューバダイビング #ウミガメ #cute #divermag

A post shared by 高橋 拓也 (@takuya7th) on

マンタは9月〜11月、ウミガメは5月〜9月にトップシーズンを迎えます。1月〜4月にはザトウクジラを見ることもできます。ぜひお目当ての生き物を見られるシーズンとエリアを探してみてください!

まだまだたくさん!宮古島で楽しめる海の遊び

ここまで、ダイビングのシーズンについてお話してきましたが、宮古島にはスキューバダイビング以外にも海を堪能できるアクティビティがたくさんあります。

最後に、宮古島で体験できるマリンアクティビティ一覧をご紹介!おすすめのツアー会社もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

【ダイビング】エコガイドカフェ:伊良部島エリア体験ダイビング

宮古島と伊良部大橋でつながっている伊良部島に隣接する下地島。宮古島空港から車でわずか30分で訪れることのできるので、人気のダイビングエリアになっています。

そんな下地島にショップを構えるツアー会社「エコガイドカフェ」では、周辺の海を舞台にダイビング体験ツアーを催行中!初心者も気軽に海中散歩を楽しむことができます。

下地島にある中ノ島ビーチから体験ツアーはスタート。ビーチエントリーなので、水が苦手な方や船酔いが心配な方もゆっくりと慣れていくことができます。

ビーチからほんの数メートル進むだけで、眼下には豊かなサンゴ礁とさまざまな生き物が!中ノ島はおよそ100種類ものサンゴが生息していることでも人気のエリア。年齢を重ねた大きなサンゴもたくさんあり、見応えたっぷりのダイビングを楽しむことができます。

エコガイドカフェでは、両サイドにタンクを配した安定感抜群の“サウンドマントスタイル”や、普段と同じ呼吸法でダイビングを楽しめる“フルフェイスマスク”を用意するなど、未経験者でも安心して楽しめるよう配慮されたサービスがいっぱい!

通常の体験ダイビングツアーへの参加に躊躇している方は、ぜひこちらのツアーから始めてみてはいかがでしょうか?!

エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部(下地島)、中ノ島(カヤッファ)ビーチ

・サービス名:宮古島(伊良部島エリア)体験ダイビング
・所要時間:約4時間~ ※コースにより異なる
・参加条件:8歳~80歳 ※コースにより異なる
・開催期間:通年
・料金:12,800円~

【カヌー・カヤック】セブンシーズ宮古島:マングローブカヤックツアー

宮古島といえば、海の中以外にも魅力的な自然がたくさん!海岸に群生しているマングローブも見逃せないポイントのひとつです。

マングローブ林を間近に観察したいなら、「セブンシーズ宮古島」のカヤックツアーがおすすめ。水上から様子を眺めながら、悠々と散策を楽しむことができます。

「セブンシーズ宮古島」では、マングローブカヤックツアーを1年を通して開催中。地元のベテランガイドが、カヤックの乗り方から宮古島の自然についてまで、丁寧に説明してくれます。

ツアー内では、実際にマングローブに触ってみたり、味を確かめてみたり…その他にも、島の地形や成り立ちについても解説してもらえます。

ツアーが終わるころにはすっかり宮古島博士に!お子さんのいるご家族にもおすすめのツアーです。

ゆったりと漕ぎながら、宮古島ならではの景色を楽しんでみてください。

セブンシーズ宮古島
  • 沖縄県宮古島市平良 砂山ビーチ駐車場

・サービス名:宮古島マングローブカヤックツアー
・所要時間:約2時間
・参加条件:小学1年生以上
・開催期間:通年 ※満潮時のみ開催
・料金:5,000円~

【シーカヤック】シーカヤック青年隊・新城エリアシーカヤックツアー

マングローブを散策するカヤックは、基本的に海と川の境界のエリアが中心になりますが、宮古島の海上を巡るシーカヤックも人気のアクティビティ。透明度抜群の海は、水上から見るのもまた格別です!

シーカヤック青年隊」の体験ツアーは、カヤックとシュノーケルのコンボツアー。シュノーケルのポイントまでシーカヤックで向かう、最初から最後まで充実した内容になっています。

初めにしっかりとビーチでレクチャーを受けられるので、カヤック未経験者でも大丈夫!約30分で海へと漕ぎ出すことができるようになります。

15分ほどでシュノーケルポイントに到着!周辺はアウトリーフになっており、ウミガメの生息地としても有名。かなりの高確率で出会える穴場スポットです。

シュノーケリングを堪能した後は、シーカヤックで帰還。心地よい疲労感を感じながら、ゆっくりと周辺の風景を眺めながらのツーリング…最高の気分でツアーを終えることができます。

シーカヤック青年隊
  • 沖縄県宮古島市城辺 新城海岸(あらぐすくかいがん)駐車場

・サービス名:宮古島(新城エリア)シーカヤックツアー
・所要時間:約3時間 ※コースにより異なる
・参加条件:小学3年生以上 ※シュノーケリングの経験があれば、小3以下のお子さまでもご相談により可能
・開催期間:3月~11月上旬 ※コースにより異なる
・料金:6,800円~

【シュノーケリング】green(グリーン):伊良部エリア体験ツアー

美しい海が自慢の宮古島では、シュノーケリングは定番のマリンスポーツ!普通とは一味違ったシュノーケル体験をしたいなら、「green(グリーン)」の体験ツアーに参加してみてはいかがでしょうか?!

green(グリーン)のツアーは、まるでリゾートホテルに滞在しているかのように過ごせるスペシャルな内容。シュノーケリングだけでなく、さまざまな角度から伊良部の自然を楽しめます。

まずはチェックイン後、参加者専用個室の東屋にてウェルカムドリンクとフルーツのサービスが!さらに、いろいろなデザインのウエアの中からお好きなものをチョイスします。ツアー開始前から嬉しいポイントがいっぱいです!

シュノーケルポイントは、その日の海のコンディションをチェックして1番良い場所をチョイス。まずはカヤックでポイントまで向かいます。

ポイントまでの道中では、美しい風景を眺めたり、ちょっと寄り道をして、不思議な形の岩でできた洞穴を探索する洞窟ツアーを楽しんだりと、見どころもたっぷり!

肝心のシュノーケリングでは、たくさんのサンゴ礁と、シーズンごとに顔ぶれの変わる熱帯魚に囲まれて、最高の海中散策を楽しむことができます。オレンジ色のクマノミがサンゴの陰に隠れているかも!

ツアー終了後は、テラス風のスパで疲れを癒し、特製ランチとスイーツのおもてなし!最初から最後までリゾート感たっぷりのプランになっています。

green(グリーン)
  • 沖縄県宮古島市伊良部長浜1640−34

・サービス名:宮古島(伊良部エリア)シュノーケリング
・所要時間:約5時間半
・参加条件:中学生以上70歳以下
・開催期間:4月~11月
・料金:7,800円~

【SUP】アイランドスタイル・宮古島SUPツアー

宮古島の海をちょっと変わったスタイルで楽しんでみたいとお考えなら、SUPがおすすめ。SUPとは“スタンドアップパドルサーフィン”の略で、専用のボードの上に立ち上がったまま乗り、1本のパドルで漕ぎ進む、新しいタイプのマリンスポーツです。

宮古島東部にお店を構える「アイランドスタイル」では、宮古島の海を舞台に話題のSUPを体験できるツアーをいくつか用意しており、未経験の方でも気軽に挑戦できます。

使用するボードは、通常のサーフボードより大きめのものになっており、安定感抜群。サーフィン未経験者でも、少し練習をすればすぐに立ち上がれるようになれます。

座って漕ぐカヌーよりも視点が高く、見晴らしは最高!気持ちのいい風を浴びながら、青く澄んだ海を遠くまで見渡すことができます。

アイランドスタイルのSUPツアーなら、1グループ完全貸切もOK!参加者のペースに合わせてツアーを進めてくれるので、お子さんのいるご家族も安心して参加できます。

シュノーケルとセットになったものや、夕日を眺めながらSUP体験ができるサンセットツアーなど種類も豊富。お好きなスタイルで初めてのSUPを楽しみましょう!

アイランドスタイル

・サービス名:宮古島SUPツアー
・所要時間:約2時間~ ※コースにより異なる
・参加条件:小学1年生から65歳までの方 ※それ以外の方は要相談
・開催期間:通年
・料金:5,500円~

まとめ

いかがでしたでしょうか。

季節ごとに違った姿を見せる沖縄のダイビング、とても魅力的ですよね。次にダイビングのツアーに参加するときは、今までに行ったことがない季節をあえて選んでみるのもおすすめです!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では1年中予約できる沖縄・離島のダイビングツアーを多数ご紹介しています。是非チェックしてみてくださいね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でオールシーズンOKな沖縄・離島のダイビングツアーをチェックする


【そとあそびでは期間限定で1,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中。詳しくはこちらをチェック!】

(編集部注*2015年12月24日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

naomi

naomi

京都府生まれ千葉育ち。
17歳でオーストラリアに留学し、広大な酪農地帯で花の高校生活を牛とともに過ごす。以来オーストラリアが第二の故郷。
英会話の講師、ダンス講師を掛け持ちながらライターとして執筆中。

ツアーを予約する