初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ラフティング ニセコ

ニセコの大自然を堪能!清流河川・尻別川で人気のラフティングを楽しむ

2015.03.09
今年のGWや夏休みなどの休暇は北海道の人気観光地、ニセコでラフティングを楽しむのはいかがでし ょうか?

北海道の大人気リゾート地といえばニセコが有名ですよね。ニセコはウインターアクティビティのイメージがありますが、春・夏にも多くのアクティビティがあります。

今回は北海道ライオンアドベンチャー が提供する羊蹄山の麓を流れる清流河川・尻別川でのラフティング(川下り)をご紹介します!

多くの動植物が生息する羊蹄山

photo by PIXTA

photo by PIXTA

ニセコを象徴する羊蹄山(1898m)は俗に「蝦夷富士」とも呼ばれており、キタキツネやホンドテン、エゾリス、エゾユキウサギや130種類以上の野鳥や高山植物など非常に多くの動植物が生息する山で、その大自然を感じようと毎年多くの登山客で賑わっています。

良質な水質の尻別川

photo by PIXTA

そして、羊蹄山の麓には北海道の後志地方を流れる最大の清流河川『尻別川』があります。尻別川は羊蹄山の湧水などが集まり、その水質は極めて良好で、幻の魚「イトウ」をはじめ多くの魚が生息しています。

また、尻別川近くに位置する、ふきだし公園の「羊蹄の吹き出し湧水」は環境省の名水100選に認定されるなど、こちらも多くの観光客で賑わっています。

清流河川・尻別川をラフティングで思う存分楽しむ!

そんな清流河川・尻別川を思う存分楽しむアクティビティと言えば、ラフティング(川下り)です!

北海道ライオンアドベンチャーがニセコエリアで提供するラフティングコースは時期によって変わります。それぞれの時期にあった楽しみ方を提供していますので、どちらのコースも楽しめる事間違いなしです!

激流の春コース(ニセコベース)

GWに北海道でラフティングを楽しむのであればニセコラフティングがとくにおすすめです!春は雪解け水が流れ込み水量が増え、激しい瀬を漕ぎ下る『春コース』を開催しています(4月中旬〜5月末限定)。5月には桜などの花も咲いており、まだ、雪が残る羊蹄山を眺めながら下ります。少し寒いですが、寒さなど吹っ飛ぶくらいのエキサイティングな体験になること間違いなしです!

楽しみ方色々!夏コース(リバーベース)

6月以降は激しい瀬もあればのんびりした瀬もあり、川を下るほかにもボートから川へ飛び込んだり、泳いだりと様々な楽しみ方ができる『夏コース』を開催しています(6月〜10月下旬)。こちらは小学生のお子様でも体験することができ、長期休暇に家族で楽しむにはもってこいのコースです。

ツアー後には温泉でくつろぐことも

なんといってもニセコは日本屈指の温泉郷ですので、近くには多くの温泉施設があります。ラフティングツアー終了後には温泉に入ってゆっくりと身体を温め、リラックスする・・・なんてことも出来ます!

春コースの近隣温泉には京極温泉(車で約3分)があり、夏コースの近隣温泉には綺羅乃湯(徒歩1分)があります。

今年の春・夏はニセコの大自然を感じるアクティビティで良き思い出作りをしてみてはいかがでしょうか?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

ツアーを予約する