京都旅行に欠かせない!厳選温泉スポットをご紹介 2017.05.24 京都府

京都といえば、歴史深い寺社仏閣や情緒たっぷりの街並みなど、見どころがいっぱいの人気観光エリア。今回は、京都観光の際にぜひ利用していただきたいおすすめ温泉施設をご紹介します!

京都は歴史の深い町として根強い人気の観光スポットですが、実は温泉施設が豊富なエリアでもあります。

天然温泉に入浴できる宿泊施設や、日帰り温泉など種類も様々なので、観光の合間に利用したり、1日の最後にゆっくりと温泉に浸かったりとお好きなタイミング・スタイルで温泉を堪能することができるのも嬉しいポイントです。

今回はそんな京都の人気入浴スポットを、温泉の泉質・効能に触れながらご紹介!ぜひ自分のカラダで気になるところを、京都旅行でじっくり癒して帰りましょう!

丹後エリア

photo by PIXTA

京都府北部に位置し、日本海に面する丹後エリア。日本三景「天橋立」といった雄大な景色をはじめ、舞鶴赤れんが倉庫群、ちりめん街道など歴史を感じさせる見どころも多いエリアです。1階が船のガレージ、2階が居間となっている舟屋が伊根湾に沿って約230軒並ぶ「伊根の舟屋」の景色も有名。

宮津温泉 茶六別館

京都・宮津市にある、宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる砂州「天橋立」は日本三景のひとつとされ、1年を通して多くの観光客がその絶景を楽しみにやって来ます。

そんな天橋立から車で約10分ほどの場所にある「宮津温泉 茶六別館」は、天然温泉に入浴できる、和の風情たっぷりの宿泊施設。

茶六別館の大浴場は、”太郎の湯”と”小町の湯”の二つがあり、毎日21:00に男女が入れ替わるシステム。一泊の滞在でも夕方と朝に入れば両方の湯を堪能することが可能です。

どちらにも露天風呂が備えられており、綺麗に整えられた庭の中で開放感を味わいながら入浴することができます。

ここで、宮津温泉の温泉情報を見てみましょう!

■温泉情報
・温泉名:宮津温泉
・泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、切り傷、火傷など
引用 - 宮津温泉|天橋立 宮津温泉【茶六別館 公式HP】

上がった後もいつまでも体がぽかぽかと温浴効果が続くことから、疲労回復に効果がある、肌に優しいお湯といわれているようです。

京都観光で疲れた体にはまさにぴったりのお湯!ぜひ、天橋立周辺へお出かけの際には、利用してみましょう!

宮津温泉 茶六別館
  • 京都府宮津市島崎2039-4
  • 0772-22-2177

・アクセス:JR宮津駅より徒歩にて約10分 ※宮津駅、天橋立駅より送迎可
・宿泊料:時期・プランによって異なる

たかお温泉 光の湯

京都府北部の舞鶴市にある「たかお温泉 光の湯」は、設備の充実した日帰り入浴施設。露天風呂や大きな内風呂はもちろん、マッサージ効果も期待できるバイブラバスや寝湯、フィンランド式のサウナまで備えられています。

気になる温泉の効能はこちら。

■温泉情報
・温泉名:たかお温泉
・泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉 (低張性アルカリ性低温泉)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
引用 - たかお温泉 光の湯

こちらは先ほどご紹介した、塩化物温泉に炭酸水素ナトリウムが入っている温泉。

炭酸水素ナトリウムは、皮膚の脂肪や分泌物を乳化し洗い流す効果があるため、このお湯に入るとお肌がすべすべになるんだそう!女性にうれしい美容と健康に嬉しい温泉です。

施設内には、レストランやボディケアのお店も入っているので、お風呂上りにゆったりと寛ぎの時間を過ごすことができます。

View this post on Instagram

リフレッシュ! 310円風呂の日セット😍

A post shared by kouichi (@n.ko.tan119) on

たかお温泉 光の湯
  • 京都府舞鶴市字十倉71番地
  • 0773-77-1126

・アクセス:JR西舞鶴駅より車で約5分
・営業時間:10:00~23:00(最終受付22:30)
・定休日:無休
・入浴料:大人(中学生以上)720円、子供(小学生以下)360円、2歳未満無料

丹後温泉 はしうど荘

京都府最北部に位置する京丹後市。後ヶ浜海岸にそびえ立つ柱状玄武岩の「立岩」は、丹後半島を代表する名勝スポットです。

その昔、朝廷の命により、第31代用明天皇のお后・間人(はしうど)皇后の第3皇子麿子親王がこの地で鬼退治をされた際に、鬼たちが封じ込められた岩が立岩とされており、今でも鬼たちの無念の泣き声が立岩より聞こえてくると言い伝えられています。

丹後温泉は、そんな立岩の大地からあふれ出す気のエネルギーを取り入れられる”パワースポット温泉”として人気を呼んでいる温泉です。

■温泉情報
・温泉名:丹後温泉
・泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
・効能:神経痛・関節痛、動脈硬化、肩こり・関節のこわばり、冷え性、打ち身・捻挫、やけど・切り傷、慢性皮膚病・消化器病、運動麻痺、病後・疲労による体力の回復、など
引用 - 丹後温泉 立岩の湯 はしうど荘

こちらも、外傷や様々な病気によいといわれる療養泉。ぬめりを感じるほどの濃い温泉成分が、温泉好きにはたまりません!

やはり一番人気は、日本海の潮の香りと波の音を聞きながら入浴できる露天風呂!日没の時間帯には、夕日に染まる美しい海岸線を眺めることができます。


丹後温泉 はしうど荘
  • 京都府京丹後市丹後町間人632-1
  • 0772-75-2212

・アクセス:丹後海運交通 高速乗合バス・京都線→バス停「丹後庁舎前」下車すぐ
・日帰り入浴時間:【平日】16:00~22:00 ※最終受付21:30
【土日祝・夏休み期間】11:00~22:00 ※最終受付21:30
・定休日:第2・第4火曜 ※8月は無休
・日帰り入浴料:大人500円、小人(3歳~小学生)200円、2歳以下無料
・宿泊料:時期・プランによって異なる

丹波エリア

photo by PIXTA

景勝地として知られ、保津川下りやラフティングなどリバーアクティビティのスポットとしても人気の保津峡のある丹波エリア。丹後エリアの南東に位置し、のどかな田園風景と山・川の幸が魅力のエリアです。

湯の花温泉 渓山閣

京都の深い歴史に触れられる温泉施設をお探しなら、「湯の花温泉 渓山閣」がおすすめ。まずは、渓山閣の湯の花温泉の情報を見てみましょう!

■温泉情報
・温泉名:湯の花温泉
・源泉名:湯の花温泉第3源泉
・泉質:単純弱放射能温泉(低張性中性低温泉)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病
引用 - 京都亀岡・湯の花温泉 おもてなしの宿 渓山閣【公式】

単純弱放射能温泉は、特殊成分を含む療養泉の一種。アルカリ単純温泉などで良くみられる疲労回復や関節痛などの他にも、痛風や慢性婦人病など幅広い効能があるといわれているのが特徴です。

湯の花温泉のルーツは古く、戦国時代にさかのぼります。亀岡で採れる「桜石」の霊力により、退治された鬼の涙があふれ出たものが温泉になり、さらには鬼退治の桜石が節分の豆の原型になったともいわれています。

亀岡の桜石は、その名の通り桜の花のような形状の結晶が見られるとても希少な石で、1922年には国の天然記念物にも指定されています。なんでも、青い桜石には恋愛成就の力があるとか!

渓山閣より車で5分ほどの場所にある、桜天満宮の境内で桜石を見ることができますので、湯の花温泉で疲れを癒した後は、温泉にゆかりの深い桜石もぜひ見ておきましょう!

湯の花温泉 渓山閣
  • 京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠20-6
  • 0120-417-004

・アクセス:JR亀岡駅よりタクシーにて約15分
・日帰り温泉受付時間:11:00~20:00
・定休日:無休 ※メンテナンスのため、日帰り入浴不可の場合あり
・日帰り入浴料:【平日】大人800円、小人・幼児400円
【土日祝】大人1,000円、小人・幼児500円 ※フェイスタオル付き
・宿泊料:時期・プランによって異なる

福知山温泉 ホテルロイヤルヒル福知山&スパ

京都府北部の丹波エリアの中でも中丹地方に位置する福知山市。市街地を見下ろせる丘の上に建っているホテル「福知山温泉 ホテルロイヤルヒル福知山&スパ」にある入浴施設「福湶源湯」では、福知山温泉の湯を存分に堪能することができます。

■温泉情報
・温泉名:福知山温泉
・泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
・効能:筋肉痛、神経痛、慢性消化器病など
引用 - ホテル ロイヤルヒル福知山&スパ

福知山温泉の泉質、塩化物泉(えんかぶつせん)は温泉中に食塩を含んでおり、この塩分が汗の蒸発を防ぐため、湯冷めしにくいといわれています。

その他にも、殺菌効果があるので、切り傷などの外傷にもよいという特徴も。慢性皮膚病など、肌に悩みのある方にもおすすめの湯です。

温泉は宿泊で利用しても、日帰りの入浴でもOKですが、おすすめは宿泊。ホテルロイヤルヒル福知山ではブライダルも受け付けており、ホテルの料理のクオリティーはお墨付き!

ぜひ食事つきのプランで宿泊して、気持ち良い温泉と美味しい料理を心ゆくまで堪能しましょう!

福知山温泉 ホテルロイヤルヒル福知山&スパ
  • 京都府福知山市字土師小字澤居山176番地
  • 0773-27-5000

・アクセス:JR福知山駅よりタクシーにて約10分
・日帰り温泉営業時間:【平日】6:30~10:00(最終受付9:30)、16:00~23:00(最終受付22:30)
【土日祝】6:30~23:00 ※最終受付22:30
・定休日:無休
・日帰り入浴料:大人700円、小人(2歳~小学生)350円
・宿泊料:時期・プランによって異なる

11.るり渓温泉

「るり渓温泉」はお風呂に加え、食事、宿泊、ショッピング、アウトドアなど様々な要素をプラスした、大型入浴施設。

施設内はスタンダードな大浴場に加え、水着で利用できるジャグジー湯や露天風呂、貸切家族風呂や温泉プールまで勢揃い!ファミリーからカップル、友達同士まで水遊び感覚でリフレッシュすることができます。

大浴場にひかれている天然温泉は、国内有数のラドン含有量を含んでおり、神経痛、関節痛、冷え症、痛風、動脈硬化などによいといわれており、施設内でも根強い人気です。

中でも注目なのが、最近オープンしたばかりの”ランタンテラス”。

岩盤浴や、酵素浴、フィッシュテラピーなどの、癒しに重点を置いた設備と、最近話題になっているリッチなキャンプ、”グランピング”をイメージしたテントなどが設置された、見どころがいっぱいのスペースになっています。

面白いスポット目白押しのるり渓温泉は、京都の土産話にもぴったり!SNS映えする写真を撮って、みんなに自慢しちゃいましょう!

るり渓温泉
  • 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
  • 0771-65-5001

・アクセス:JR園部駅より直行バスにて約30分
・温泉営業時間:【宿泊】6:00~24:00 【日帰り】7:00~22:00(21:30受付終了)
・定休日:無休 ※設備点検による休館日あり
・入浴料:【お気軽入浴プラン】(平日)大人700円、小人350円 (土日祝)大人800円、小人400円
・宿泊料:【1泊2食付き】大人11,000円〜、小人7,000円〜、幼児5,000円〜

京都市エリア

photo by PIXTA

京都府の中心地である京都市。金閣寺に清水寺といった京都を代表する寺社仏閣の多くがこのエリアに集結しています。歴史探訪はもちろん、お買い物やグルメめぐりも楽しいエリアです。

嵐山温泉 花伝抄

京都市内にある嵐山は、桂川にかかる橋「渡月橋」をはじめ、恋愛成就で有名な「鈴虫寺」など、見どころがたくさんある京都屈指の観光名所。そんな常に京都の人気ランキング上位に入る嵐山にも、実は温泉が湧いているのです!

「嵐山温泉 花伝抄」は阪急嵐山駅のすぐそばにある、観光にも便利な人気の温泉宿。入浴施設に力を入れており、大湯屋”平安の湯”の他に、それぞれに個性の光る貸切風呂がなんと5つもあり、うち3つは露天風呂になっています。

大湯屋”平安の湯”の内湯にひかれている天然温泉の情報はこちら。

■温泉情報
・温泉名:嵐山温泉
・泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え症、疲労回復、健康増進
引用 - 【公式】京都 嵐山温泉 花伝抄

体に優しいアルカリ性単純温泉のため、温泉初心者も安心して利用できる温泉です。

宿泊客は好きな浴衣をレンタルすることができたり、茶室や、京都にまつわる本を読むことができる”読み処”など、施設内の設備も充実。観光気分を盛り上げてくれる素敵な温宿です。

嵐山温泉 花伝抄
  • 京都府京都市西京区嵐山西一川町5-4
  • 075-863-0489

・アクセス:阪急嵐山駅より徒歩約1分
・宿泊料:プランによって異なる

大原温泉 湯元 京の民宿 大原の里

季節によって移り変わる京都の空気を感じながら、温泉を堪能したいなら「大原温泉 湯元 京の民宿 大原の里」を訪れてみてはいかがでしょうか。

創業40年以上という歴史ある大原の里。夏には自然に吹く涼しい風にあたり、冬には厳しい寒さを感じながらこたつでじんわり温まる…そんな田舎の家で過ごすような懐かしさの中で滞在してもらいたいという想いから、なるべく古い物を残しながら少しずつ改築をしてきました。

もう一つの魅力は、昔ながらの和の建物にしっくり馴染む、お宿自慢の露天五右衛門風呂!五右衛門風呂というと、1~2人までしか入れないこじんまりとした物が多い中、こちらのお風呂はなんと直径約2m!4人同時に入浴することもできます。

■温泉情報
・温泉名:大原温泉
・泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
・効能:神経痛、五十肩、うちみ、慢性消化器病、冷え症、筋肉痛、運動麻痺、くじき、痔疾、病後回復期、関節痛、関節のこわばり、慢性消化器病、冷え症、疲労回復、健康増進
引用 - 京都の温泉 大原の里

源泉自体の水温が低いため加温はしていますが、加水はしていないので天然温泉の効能はそのまま。上記の効能以外にも、炭酸水素イオンの効果により、入浴後に気持ちの良い清涼感を味わえます。

日帰り入浴は、食事も付いたセットプランになっており、コラーゲン味噌鍋や京地鶏のすき焼きなど、どれも地の物をふんだんに使用したメニューばかり!京都旅行の素敵な思い出の一つになること間違いなしの温泉施設です。

大原温泉 湯元 京の民宿 大原の里
  • 京都府京都市左京区大原草生町31
  • 075-744-2917

・アクセス:JR京都駅、国際会館駅より大原行のバス乗車→大原バス停下車、徒歩約13分
・定休日:無休
・日帰り温泉コース:(料理付き)3,600円~/人
・宿泊料:プランによって異なる

伏見温泉

「伏見温泉」は、京都市内にある一般的な銭湯。天然温泉はありませんが、地元の人に愛されているディープな入浴スポットに行ってみたい方にはイチオシの入浴施設です。

龍谷大学の学生寮そばにある伏見温泉は、多くの学生たちに愛されてきた名銭湯。駐車場はありませんので、徒歩で訪れるのがおすすめです。”ゆ”と大きく書かれたのれんをくぐり一歩中に入れば、レトロな雰囲気に包まれた空間が広がります。

しかしながら、ただの銭湯と侮るなかれ!広々とした施設内には、ジェット風呂や電気風呂に水風呂、奥にはサウナまであり、とても充実してします。

伏見はかつて”伏水”と書かれていたほど、質の良い地下水に恵まれていたことでも有名な場所。今では日本百名水のひとつにも選ばれています。温泉ではありませんが、伏見の地下水を使用したお風呂は、とてもなめらかで肌にも優しいと評判です。

銭湯巡りが好きな方にはぜひ立ち寄っていただきたい、隠れた名スポットです。

伏見温泉
  • 京都府京都市伏見区深草ヲカヤ町24-1
  • 075-641-6588

・アクセス:京都市営地下鉄烏丸線 くいな橋駅より徒歩約9分
・営業時間:15:30~24:00
・定休日:第1・3月曜
・料金:大人(中学生以上)430円、中人(小学生)150円、小人(乳幼児)60円

玉光湯 ひじりのね

「玉光湯 ひじりのね」は、家族みんなでワイワイと楽しめる天然温泉のあるスーパー銭湯。ひじりのねでは、三重県亀山市から運び入れているタートル温泉を使用しています。

■温泉情報
・温泉名:タートル温泉
・泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(高張性 弱アルカリ性 低温泉)
・効能:慢性皮膚炎・やけど・リウマチ・神経痛・筋肉痛・胃腸病・糖尿病など
引用 - 京都伏見のスーパー銭湯・天然温泉「玉光湯 ひじりのね」

タートル温泉は、お肌がつるつるスベスベになる美人の湯といわれており、女性からも好評です!

天然温泉の他にも、お湯の中に炭酸ガスが溶け込んだ高濃度炭酸風呂もあり、炭酸によって血流が改善することから、心臓病や高血圧、糖尿病、冷え性などの治療に利用されています。

施設内で開かれる様々なイベントも必見!占いや市場、ボウリング大会などなど、バラエティーに富んでいますので、湯上りは家族みんなで楽しい時間を過ごすことができます。


玉光湯 ひじりのね
  • 京都府京都市伏見区羽束師菱川町678
  • 075-925-1126

・アクセス:JR長岡京駅東口よりバス竹田駅西口行乗車→菱川にて下車徒歩約3分
・営業時間:8:00~24:00
・定休日:無休
・入浴料:【平日】大人650円、小人300円、4歳~未就学児150円
【土日祝】大人750円、小人350円、4歳~未就学児150円
※タオルは別途有料

山城エリア

photo by PIXTA

京都府の最南部にある山城エリア。平等院や長岡天満宮といった歴史的文化遺産がありながら、茶畑や竹林といった自然が織りなす景観が心和ませるエリアです。

宇治天然温泉 源氏の湯

京都南部に位置する宇治市にある「宇治天然温泉 源氏の湯」は、洗練されたデザインが魅力の、最新設備を使用した日帰り温泉施設。

地下1,111mより湧き出ている天然温泉を、深さの違う二つの浴槽と信楽焼でできた壺湯の3種類のお風呂で堪能することができます。

■温泉情報
・源泉名:宇治天然温泉 源氏の湯
・泉質:ナトリウム・カルシウム―塩化物泉(中性等張性低温泉)
・効能:筋弛緩作用(筋肉のこりを和らげる)、末梢血管拡張(血流が増し温まる)、鎮痛効果(痛みが和らぐ)、病後の静養、冷え性、不安障害、抑うつ改善、など
引用 - 京都宇治の天然温泉『源氏の湯』

源氏の湯の大きな特徴のひとつは、館内の施設は全てキャッシュレスで利用できること。

フロントで受け取るロッカーキーにはバーコードキーが付いており、食事や自動販売機など全てこのバーコードを読み取らせることで利用が可能に。最後にフロントにてロッカーキー返却の際に全ての利用料金の精算をする、便利なシステムになっています。

施設内のお食事処では、自社で飼育しているという”源氏豚”を使用した豚肉料理が人気!中でもせいろ蒸しは、臭みのなくあっさりした脂身が自慢の源氏豚の旨みを味わえるイチ押しメニューなので、ぜひ注文してみましょう!

宇治天然温泉 源氏の湯
  • 京都府宇治市大久保町大竹52番地
  • 0774-41-2615

・アクセス:JR新田駅、近鉄京都線・大久保駅より徒歩約8分
・営業時間:10:00~深夜1:00(最終受付24:00)
・定休日:無休 ※施設点検日を除く
・入浴料:【朝風呂】大人600円、子供300円
【通常営業】大人1,000円、子供500円
※3歳以下無料

終わりに…

いかがでしたでしょうか?!京都には素敵な温泉・入浴スポットがいっぱいで、思わず迷ってしまいそうです!

寺社仏閣を巡る京都観光コースも魅力的ですが、豊かな自然を舞台に思いっきり体を動かして遊ぶアクティブ旅は温泉と相性バッチリ!

アウトドアツアーの予約ができるサイト「そとあそび」では、京都で体験できるアクティビティを随時紹介していますので、お出かけのプランを立てる際にはぜひチェックしてみてくださいね!

気分爽快のアクティビティを楽しんだ後に浸かる温泉は、最高に気持ち良いこと間違いなし!翌日の京都観光も元気にスタートすることができますよ!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で京都の体験ツアーを探してみる!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する