初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

静岡県

キャンプ・野外フェスシーズンの大トリ「朝霧Jam」が10月10日、11日に静岡県の朝霧アリーナで開催!

2015.08.11
あくまでメインはキャンプ!雄大な富士山を見上げながら季節の移り変わりを身近に感じよう!

2001年から開催され、今年で15回目の開催となる「It's a beautiful day 〜Camp in 朝霧Jam」、通称「朝霧Jam」が10月10日(土)・11日(日)に静岡県 富士宮市の朝霧アリーナでおこなわれます!!

年々人が増えており、場内駐車券を中心にチケットの入手が困難になってきている「It's a beautiful day Camp in 朝霧Jam」。

キャンプが大前提、開催直前まで出演アーティストを発表しないなど、数ある野外フェスと比べても異色の存在感を放ち、アーティスト発表前から朝霧Jamそのものを楽しみにしている人が多いと聞くこのイベント。

毎年一万人ほどの参加者で会場が埋め尽くされ、そのほとんどの方がキャンプインして一夜を過ごします。10月中旬の開催ということで、いってみればキャンプイン・野外フェスの大トリとも言えるのかもしれません。

夜通し音楽を楽しむのではなく、皆が「キャンプ」をしながら音楽を楽しむ

朝霧JAMは、世界文化遺産「富士山」西麓の標高標高800m~1,000mに位置する朝霧高原が会場。

雄大な富士山を見上げながら澄みわたる秋晴れの広い空のもと、富士山の頂から朝日が昇る「ダイヤモンド富士」や、夕方に西日が当たると富士山が赤く染まる「赤富士」、さらには頂上付近に冠雪があると、白銀に輝く神々しい富士山など、とくにこの季節に見ることができるすばらしい景色との出会いも楽しみのひとつです。

10月半ばに差し掛かるころには、朝霧高原は一足先に秋色を深めます。日が沈むと朝霧周辺は急加速的に気温が下がり、夏から秋そして冬の訪れを肌で感じることができるでしょう。

お天気の良い昼間はTシャツでもいい気温ですが、夜間は10度以下とかなり寒くなるのでフリース程度は必須。朝霧の名の通り、駿河湾から湿った空気が上昇し霧や雨になる確率も多いのでレインウエアも必須アイテムです。

キャンプサイトは音楽を目の前で楽しめるメインステージ前と、会場奥の区画整理された快適で自然豊かなエリアの2種類。当日はライブに加えて、キャンプやフリーマーケット、ワークショップなども楽しむことができるブースもあります。

夜はライブがなく、年齢層が高いため家族連れや、まったり楽しみたい人にもピッタリ。小学生以下は入場無料なうえに、親子で遊ぶことができるキッズランドも設置されており、その規模も内容も年を追うごとに充実してきています。親はライブを楽しみ、子供たちは自然の中で思う存分身体を動かすという、朝霧JAMならではの過ごし方が出来そうです。

また、オーバーナイトで2日目もキャンプ出来る「オーバーナイトキャンピング」や「オートキャンプ」も用意されているので、ライブ後の余韻にひたりながらゆっくりと帰ることもできます。特に雄大な富士山が臨める「ふもとっぱら」でのオートキャンプは年々人気が高まっています。

キャンパーにも音楽ファンにも必見の「It's a beautiful day 〜Camp in 朝霧Jam」。一度参加してみてはいかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、朝霧JAM開催地である静岡県で体験できる豊富なアクティビティを紹介しています!ぜひ、見てみてくださいね!!

■It's a beautiful day 〜Camp in 朝霧Jam
開催日:2015年10月10日 (土)・ 11日 (日)
開場/キャンプイン 10月10日(土)10:00|開演 14:00
閉場 10月11日 (日) 20:00(予定)
[オーバーナイトキャンプ] 10月12日 (月) 11:00 まで指定場所でのキャンプが可能
[場外オートキャンプ] 10月12日 (月) 11:00 までふもとっぱらでのオートキャンプが可能
チケット:入場券 ¥15,000
会場:静岡県 富士宮市 朝霧アリーナ

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

ツアーを予約する