初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

積丹・小樽

北海道「積丹シーカヤック」はこの夏1度は体験したい日本の秘境100選にも選ばれた魅惑のスポット

2015.08.11
夏しか味わえないアクティビティを。北海道・積丹の青い海で極上のシーカヤックを楽しもう。

暑い夏、涼しさを求めて北海道へのレジャーを計画している方もいるのではないでしょうか。

新千歳空港から車で2時間。北海道西部、後志地方にある積丹半島の日本海に面する「積丹」は、アウトドア好きにオススメの自然に囲まれた地域です。

「魅惑のシャコタンブルー」という別名を持つほど澄んだ海を間近で感じることの出来る「シーカヤック」は、この夏1度はチャレンジしておきたいアクティビティです。

日本の秘境100選の絶景、積丹

北海道・積丹半島は、奇岸や大岩が点在し、入り江や断崖絶壁が次々に立ち並ぶ絶景が特徴的。その素晴らしさから「日本の秘境100選」に選ばれるほどです。

その積丹半島に位置する「積丹」も、北海道唯一の「海中国定公園」に指定されており、その透き通った海を見るために、遠方から多くの観光客が「積丹」を訪れています。

その青く透明度の高い海を間近で楽しめる「積丹シーカヤック」が、「H2Oアドベンチャー」によって提供されています。

シーカヤックで洞窟探検!?

午前9時から始まる「積丹シーカヤック」。安全面の注意やパドルの漕ぎ方、カヤックの乗り方を丁寧に教えてくれるので、これまでにシーカヤックの経験がない方でも、安心して臨むことができます。

海に繰り出し、遠くから見ていた大岩や断崖絶壁をカヤックから見上げると、まさに迫力満点!高さ100mはあろうかというダイナミックな岩の連続は、積丹の大自然が織りなすテーマパークのようです。

順調に進んでいくと、高さ70~80mの深い洞窟にカヤックで入っていきます。ヘッドライトで辺りを照らしながら進むと、奥からコウモリが飛び出してくることも!臨場感満載のシーカヤックを楽しむことができます。

プライベートビーチで積丹の海を肌で感じよう

洞窟探検が終わり、青い海を漕ぎ進むと、滝のあるビーチに上陸。これまでカヤックの上から感じていた青い海を、今度は実際に水の中に入って、肌で感じることができます。

海で泳いだり、滝つぼで遊んだり、自由気ままに夏の積丹の海を満喫することができるのです。

いつもは、嫌になるほどに感じていた暑さも、このときばかりは絶好のアクティビティを盛り立てるものに。忘れられない夏の思い出になること間違いありません。

午後は積丹観光や新鮮な海鮮を楽しむ

「シーカヤックツアー」は、12時前に終了するので、午後は自由に積丹の観光や新鮮な海鮮物の食を楽しむことができます。

特に、積丹の夏の味覚の王道と呼ばれる生ウニは、甘みが深くこの時期ならではの旬の食材です。9月ごろにはブリやマグロが旬を迎えるなど、1年中海鮮物が美味しい場所でもあります。

この夏、魅惑のシャコタンブルーを視覚からも、食からも楽しむために、積丹へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では、北海道の「シーカヤックツアー」を紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください!

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」で北海道の「シーカヤックツアー」をチェックする

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

えぐちはると

えぐちはると

もっぱら移動手段は歩きか自転車。1日空いた時間が出来ると、ふらっと山登りにでかけることも。最近はロッククライミングにトライしてみたい三重の大学生。