初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.6.3

トレッキングポールって必要なの?トレッキング初心者のための役割や使い方紹介

トレッキング時によく見かけるトレッキングポール。その役割や使い方、選び方について紹介します。トレッキングポールを使いこなして軽快トレッキング!トレッキングの最強サポーターを味方にしよう!
関連:【トレッキングのツアー
 photo by flickr

photo by flickr

シューズやザック、ウェアなど最低限のギアを揃えて何度かトレッキングに出かけてみると、すれ違う登山者の中でポールを使っている人に出会います。

トレッキング初心者の方は、「本当に役に立つの?」「かえってジャマなんじゃない?」とトレッキングポールの利用価値に疑問を持つ人も多いと思いますが、そんな疑問にお答えします!

トレッキングポールの役割

 Photo by flikcr

Photo by flickr

人は通常二足歩行ですが、トレッキングポールを活用することによりトレッキングポールを持った手が前足として機能し、四足歩行で歩いているのと同じ効果が得られます。

つまり、体や荷物の重さを4支点で支えることができるのです!そのため、体のブレを防ぎ、足場の悪いガレ場や窪地に渡してある丸太などを歩く際にバランスをとりやすくなったり、長距離や重いザックを背負っての歩行時には疲れを軽減することができます。

トレッキングポールの使い方

トレッキングポールの調節の仕方

まず、自分の基本となる長さを把握しましょう。

きおつけをした状態から肘を90度に曲げます。そのときの地面から腕までの長さが基本となるトレッキングポールの長さです。 登りでは基本よりも短めに、下りでは基本よりも長めにして使うとより効果的に使うことができます。

実際のトレッキングで使用する場合、自分の基本の調節位置を把握していないと長さの調節に時間がかかってしまうため、事前に自分の基本の長さを把握しておくことをおすすめします!

平地でのトレッキングポールの使い方

平地でトレッキングポールを突く位置は、踏み出した脚と反対に持っているポールを自分の肩のラインの延長上で自分の歩幅程度前です。

右足を出すと同時に左手のポールを突く、次に左脚を前に出すと同時に右手のポールを突くという具合に自分の歩幅と同じ感覚で左右交互に突いて、四足歩行をイメージしながら歩きましょう。

登りでのトレッキングポールの使い方

登りでは次に踏み出す歩幅よりも少し前に突き、先に踏み出した脚とポールに重心を移動させながら、後ろ脚を引き上げます。

下りでのトレッキングポールの使い方

下りではやや前方に突き、ポールでバランスをとって前足に重心を移しなが、後ろ脚を進めます。

大きな段差を降りるときは、自分の歩幅程度に前に突いて、ポールにやや身体を預けながらポールの横に脚を下ろします。

トレッキングポールの選び方ポイント

1.素材

トレッキングポールは主にカーボン製とアルミ製のものがあり、カーボン製は軽く硬質は高いですが粘り強さがあまりないため少しの傷から一気に破損してしまう恐れがあります。

アルミ製はカーボンよりは重さはありますが、価格的にはカーボン製よりも安く靭性はカーボンよりは優れているため多少の曲げや傷から破損に至ることはあまりないようです。

2.グリップの形状

グリップの形状はI型とT型があり、I型は手のひら全体で握るためバランスをとりやすく推進力に優れています。

T型は少ない握力で握ることができ、持ち手の上部に負荷をかけやすいため、特に下りのときに身体を支えるのに適しています。

3.ジョイントの固定方法

トレッキングポールは使用しないときはコンパクトに収納できるように、あるいは、長さの調節のため大半のものが3段〜4段式でジョイント部分があります。

ジョイントの形式はネジ締め式、レバーロック式がありますがネジ締め式は自分の力で固定しなければならないため、締め方が甘いと使用中に縮んでしまう心配があります。レバーロック式はレバーが痛まない限り急に緩んでしまうようなことはあまりありません。

特に握力に自信のない女性にはレバーロック式がおすすめです。

Photo by YAMASHUN

Photo by YAMASHUN

トレッキングポールは歩行を補助し、脚への負担を軽減してくれるとても有効なギアです。

ですが、あまり頼りすぎるとポールの破損を招き怪我の原因となってしまうので、自分のトレッキングスタイルに合ったものを選び、正しい使い方をきちんとマスターして自分の第二の脚として安全に使えるようにしましょう!

新しいアイテムを購入したら試してみたくなるのが人の性。トレッキングポールをゲットしたら、さっそくトレッキングに出かけて試してみましょう!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、トレッキングのツアーも多数紹介しています。トレッキング先探しの参考にしてみてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でトレッキングツアーをチェックする

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

関連する記事

関連キーワード

ライター

Sayako Hananda

Sayako

カヤックやパラグライダーを始め色んなアウトドアスポーツに挑戦してきましたが、今はトレッキングに夢中。これからはアルパインクライミングにも挑戦しようと思っています。 「ヤマシュン」で山のよさやルート情報を紹介しています!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび