初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.4.22

アウトドアチェアを探すならこれで決まり!今人気のアウトドアチェアブランド5選

キャンプや山登りなどのアウトドアの必需品「チェア」。今回はチェア選びに迷ったら見てほしいおすすめのチェアブランドを紹介します!
関連:【山・大地のアクティビティ
photo by Pon Porter

photo by Pon Porter

トレッキングやクライミングなど、山や大地など豊かな自然でアウトドアを楽しむ際に、快適な居心地を体現するために必須となるのが「チェア」です。各アウトドアブランドがそれぞれ個性豊かなチェアを展開しています。

一口に「チェア」といっても、その種類は様々。せっかく買うなら、自分のアウトドアスタイルに最適の「チェア」を買いたいですよね。そこで今回は、チェアを選びやすくなるように、人気のアウトドアブランドが販売するアウトドアチェアの特徴を紹介します!

Coleman(コールマン)

coleman

photo by coleman

まず紹介するのは世界的な信頼を礎に、日本のアウトドア市場を牽引してきた「Coleman(コールマン)」。ストーブやランタンなど、キャンプ用品を中心に人気を集めています。

チェアの種類を高さ別にロー、ベーシック、ラウンジの3つに分類し、座り心地と収納性に優れたキックバックチェアやサイドテーブル付きのデッキチェアまで、がっしりとしたチェアを中心に販売しています。

例えば、たき火を行う場合は、火との距離が近く、温もりを間近で感じることができるロースタイルのチェアがおすすめ。Colemanは、あなたの用途に合わせたチェアを提案してくれるのです。

snow peak(スノーピーク)

snowpeak

photo by snow peak

アウトドア用品や自然志向のライフスタイルに適したアイテムを販売する「snow peak」。世界に先駆けて、アウトドア用の自動車で自然のなかに出かける「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社としても知られ、「自然のなかで豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドア」を確立してきました。

その理念はチェアにも表れ、座り心地を追求したチェアを販売。例えば、「snow peak」が販売する「Take!チェア」は、ユーザー目線に立った工夫で存分に体現されています。リラックス効果を与え、地球にも優しい「竹」を素材として使用し、汚れたら洗濯が可能な座布を採用しています。

そんな「snow peak」が販売するチェアは外だけでなく、家でも使用するユーザーが多いのも特徴の一つ。キャンプなどで快適に自然を楽しむために、あえて「何もしない」過ごし方を提案しています。

Helinox(ヘリノックス)

helinox

photo by helinox

精密で強度のあるテントポールの販売で知られる「DAG」社。その「DAG」社がこれまで培ってきたテクノロジー、文化的背景を基に製作される革新的な「Helinox(ヘリノックス)キャンピングファニチャー」はアウトドア市場で人気を集めています。

そんな「Helinox」は、タクティカルチェアやコンフォートチェアを販売。また、「座り心地」、「軽量感」を追求した「グラウンドチェア」は軽登山で使用するチェアにぴったり。560gのグラウンドチェアは、地面との距離も近く、安らかな座り心地を与えてくれます。

アウトドアシーンで利用するのはもちろん、野外フェスなどのお出かけのタイミングでも幅広く使用できるのが「Helinox」のチェア。おすすめです。

小川キャンパル

ogawacampul

photo by 小川キャンパル

テントを作り続けて100年のテントメーカー「小川キャンパル」。キャンプファンから愛されるアウトドア用品を長年販売し続けています。

「小川キャンパル」が販売するチェアは、肘掛けの部分に「セルウッド」樹脂を採用。肘掛け特有の冷たさを改善し、優しい肘当たりを実現しています。また、背面には収納袋やちょっとした上着も入るメッシュポケットも装備しています。

ただ、しっかりとした造りから、重量感のあるチェアに仕上がっているので、背負って軽量感を楽しむというよりはバーベキュー、自宅のベランダなどでの利用に適していると見受けられます。

Going Furniture(ゴーイングファニチャー)

going furniture

photo by Going Furniture

「好きな場所で好きなコトを。」をモットーに、自由人のための持ち運びが出来るインテリアブランド「Going furniture」。携帯性に特化したインテリアブランドとして知られています。

「Going furniture」は、携帯性を重視した片手で運べて、コンパクトに収納可能な「ワンハンドキャリーソファー」や季節や場所を問わず使用できる「2WAY リクライニングチェア」など魅力的なチェアを展開しています。

春夏秋冬1年中、インドアでもアウトドアでも快適に使えるのが「Going furniture」のチェアの特徴。特に「2WAY リクライニングチェア」は表面のクッションカバーを取り外して丸洗いが可能なので、アウトドアで汚れても、いつでも清潔な状態で使うことができます。

自分に合ったチェアを選んでアウトドアを楽しもう

いかがでしたでしょうか?軽登山やハイキングで持ち歩けるチェアから、バーベキューなどのアウトドアまで利用できるチェアまで、「アウトドアチェア」では幅広い製品が販売されています。

自分に合ったチェアを選ぶことで、より快適にアウトドアを楽しむことができます。自分だけの椅子を手に入れて、最高のアウトドア体験へと出かけましょう!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、お気に入りのチェアが活用できる山・大地のツアーを紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で山・大地のアクティビティを探してみる。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

えぐちはると

えぐちはると

もっぱら移動手段は歩きか自転車。1日空いた時間が出来ると、ふらっと山登りにでかけることも。最近はロッククライミングにトライしてみたい三重の大学生。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび