初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.19

沖縄スキューバダイビング・ツアー&スポット、本島から離島まで一挙大公開!

363島からなる沖縄県の海は魅力だらけ!スキューバダイビング・ツアーでそれぞれの海の美しさを見て回りましょう!本島から離島まで初心(級)者向けの人気ダイビング・スポットを紹介します!

様々な青色が入り混じる美しい沖縄の海は、人々の心を魅了してやみません。スキューバダイビングはそんな「美ら海(ちゅらうみ)」の中を楽しめるすばらしいアクティビティ!

今日は沖縄のスキューバダイビング・ツアーではどんな海が見られるのか、初心(級)者向きのツアー&スポットを本島から離島まで一挙にご紹介します!地図を付き合わせて見るとわかりやすいですよ!

沖縄本島のスキューバダイビング・ツアー&スポット

沖縄本島のスキューバダイビング・ツアーは、西海岸沿いに点在しているダイビング・スポットを中心に行います。羽田から那覇まで飛行機で2時間半、着いたその日からダイビングを楽しめます!

ゴリラチョップ(国頭郡本部町)

photo by Midipa

photo by Midipa

沖縄本島北部の有名スキューバダイビング・スポットは「ゴリラチョップ」。那覇から北上していくと瀬底(せぞこ)大橋のちょっと手前、その名の通りゴリラが空手チョップしているような岩がある場所です。湾になっているので北風が強い日でも大丈夫!白い砂地と点在する岩場のコントラストが楽しめます。

ブセナ(名護市)

ブセナは名護市の南端、部瀬名(ぶせな)岬にある高級リゾート地です。ここには高級リゾートホテル”ザ・ブセナテラス”や九州沖縄サミットの会場となった”万国津梁館”があり、ビーチもとっても管理が行き届いており、とっても贅沢な気分が味わえるスポットです。

ブセナの海も、カラフルな熱帯魚やサンゴなど海の楽園が広がっています。高級リゾート地とあって、ツアーも充実していますよ。

ブセナのとっておきダイビングツアー

ブセナでスキューバ・ダイビングを楽しむなら、「アイランドブリーズ」のボート体験ダイビングがおすすめです。こちらのツアーでは、ブセナの海のとっておきのポイントまでボートで移動してからダイビングを体験します。色とりどりの魚や枝サンゴ、海底に広がる白砂、変化に富んだ地形など、海中の美しすぎる景色が楽しめます。餌付け体験や海中での記念撮影もありますよ!

真栄田岬(国頭郡恩納村)

沖縄本島中部の恩納村(おんなそん)に位置する「真栄田岬(まえだみさき)」は、沖縄を代表するシュノーケリング・ダイビングのスポットです。人気の秘密は真栄田岬にある「青の洞窟」。青の洞窟内部は海面が太陽光の反射で青く輝き、そのため洞窟全体が青く染まっており、まさに大自然の神秘を感じられるスポットです!

真栄田岬のとっておきダイビングツアー

真栄田岬でダイビングを楽しむなら、1グループ貸切の完全プライベートガイドツアーが魅力の「アンダゴ」、真栄田岬から徒歩5分の位置にショップがあり、広々とした清潔に管理された更衣室・無料の温水シャワーが自慢の「マリンクラブナギ」、ビーチエントリーとボートエントリーが選べる「プズマリダイバーズクラブ」のツアーがおすすめです。3社とも青の洞窟で体験ダイビングが可能です。

ちなみに青の洞窟内部や周辺にも色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚が多数生息しているのですが、魚は人にとっても慣れているので間近で観察することが可能ですよ!

砂辺海岸(中東部・北谷町)

photo by インディ

photo by インディ

「砂辺海岸」は、沖縄本島で人気のビーチから入れるスキューバダイビング・スポットです。防波堤沿いにエントリーポイントが数ヶ所あり、ソフトコーラル(柔らかいサンゴの仲間)が花畑のように広がっているのが魅力です。那覇空港から車で約50分とアクセスも良好です。

慶良間諸島のスキューバダイビング・ツアー&スポット

沖縄本島西側にある慶良間(けらま)諸島は、大小20余りの島々からなっている国立公園で、日本を代表するスキューバダイビングのメッカです。4つの有人島にダイビング・ショップがありますが、沖縄本島からもボートで35分〜1時間なので、たくさんのツアーが組まれています。

慶良間諸島は1〜4月のホエール・ウォッチングでも人気!ザトウクジラが出産と子育てのために沖縄にやってくるんです。

アリガー(渡嘉敷島近海)

photo by 鳥蔵

photo by 鳥蔵

慶良間諸島で一番大きい渡嘉敷(とかしき)島の西側にあるのが「アリガー」というスキューバダイビング・スポットで、「アリガー北」「アリガー南」「アリガーケーブル」の3つに分かれています。日本で確認されているサンゴの約60%(約250種)が生息していて、美しい色を楽しめます。

慶良間諸島のとっておきダイビングツアー

せっかく慶良間諸島に来たなら、丸々1日かけてダイビング・シュノーケリングを楽しむのがおすすめです!

シーマックスダイビングクラブ沖縄」「ディーズパルス沖縄」「ブルーフィールド」のツアーなら、とっておきのポイント2~3カ所をボートで巡り、ダイビングやシュノーケリングを思う存分満喫できちゃいます!しかも沖縄本島の那覇市や嘉手納町が集合・解散場所になるので、ツアーには気軽に参加できるんですよ。

ツアーではウミガメに出会うことも珍しくありません。世界屈指の美しい海”ケラマブルー”をどうぞご堪能ください。

沖縄・久米島のスキューバダイビング・ツアー&スポット

那覇から飛行機で35分、沖縄本島の西側にあるのが久米島です。慶良間諸島よりさらに西側で、本島からのスキューバダイビング・ツアーは頻繁にはありません。久米島のツアーは地元のダイビング・ショップが行います。

久米島の東に約7kmに渡ってのびる白砂だけの島「はての浜(写真中央右側の白い線)」があり、それを挟んでスキューバダイビング・スポットが点在、北は「海の中の断崖絶壁(ドロップオフ)」南は「白い砂地が続く癒し系」と雰囲気が変わります。

5〜8月にはジンベイザメに会うチャンスがある憧れのツアー場所です。

イマズニ・ウーマガイ(久米島近海)

photo by けんさく

photo by けんさく

久米島の代表的なスキューバダイビング・スポットである「イマズニ」「ウーマガイ」は、「はての浜」の北側に位置します。「イマズニ」ではカマス、アジ、マグロなどの回遊魚の群に出くわすこともあります。一方「ウーマガイ」は、水深7〜8mから一気に40mまで落ちるドロップオフがあり、透明度と魚の種類は「久米島一」と言われています。

沖縄・宮古エリアのスキューバダイビング・ツアー&スポット


沖縄本島の南西に位置する宮古エリアは、地形を楽しむスキューバダイビング・ツアーが多くあります。宮古島や伊良部島は隆起サンゴの島で、年数かけて作られた海中の世界はまるで巨大な彫刻です!

Wアーチ(伊良部島近海)

宮古エリアの地形をスキューバダイビング初級者でも楽しめるスポットが「Wアーチ」。伊良部島の北部にあり、空洞が広めで初級者でも通り抜けやすく「ケーブダイビング」を味わえる場所になっています。下から見上げるとハートの形に見える空洞も人気です。

沖縄・八重山諸島のスキューバダイビング・ツアー&スポット

八重山諸島は、那覇から飛行機で1時間の石垣島を含むエリアで、沖縄の中でも人気の高いマンタが見られるスキューバダイビング・ツアーがあるところです。

島の周囲に50以上のダイビング・スポットがある西表(いりおもて)島や、サンゴが美しい黒島、日本最南端の有人島波照間(はてるま)島など、島によって違う特徴を持っています。各島にツアーが組まれているので、複数の島を回ってみるのもお勧めです!

マンタスクランブル(石垣島川平湾周辺)

石垣島マンタスクランブル マンタ会えました\(^o^)/ #マンタスクランブル #石垣島

A photo posted by nao saito☆彡 (@saitou_nao) on

石垣島の体表的なスキューバダイビング・スポット「マンタスクランブル」は、マンタに出会える初級者向けの場所です。石垣島のマンタの季節は4月〜11月、対して黒島のマンタの季節は11月〜4月です。

竹富海底温泉(竹富島近海)

photo by Dii

photo by Dii

「竹富海底温泉」は、その名の通り竹富島にある海底から温泉が湧き出ている日本でも珍しいスキューバダイビング・スポットです。温度はなんと48度!気をつけながら手をかざしてみると、確かに熱いものが湧き出ているのを感じられます。

沖縄・与那国島のスキューバダイビング・ツアー&スポット

日本の最西端である与那国島は、飛行機で那覇より1時間半、石垣島から30分の距離で、実は沖縄本島よりも台湾の方が近いという場所です。スキューバダイビング・ツアーでは島の周囲約29kmどこでも行きます!ハンマーヘッドシャークを筆頭に見どころに囲まれている島です。

ホワイトワールド(与那国島近海)

photo by yuki★

photo by yuki★

透明度が抜群のブルーの中、一面に白い砂地が広がっているスキューバダイビング・スポットが「ホワイトワールド」です。水の動きによって描かれた白い砂地の上の波紋は、なんとも幻想的!沖縄でも一位二位を争う美しさです。

サバチ(与那国島近海)

photo by あらP

photo by あらP

「クマノミ城」「クマノミガーデン」という別名があるスキューバダイビング・スポットが「サバチ」です。水深12〜14mの棚の上にイソギンチャクの群生が広がり、ハマクマノミが常に住み着いています。

海底遺跡(与那国島近海)

与那国島一有名と言っても過言ではないスキューバダイビング・スポットが「海底遺跡」。世界ベスト・ダイビング・スポットのリストに名前が挙がるほどの人気です。1986年に発見されましたが、人工的なものか自然にできたものか、未だ謎に包まれているという点でも魅力的です。

沖縄・伊平屋島のスキューバダイビング・ツアー&スポット

photo by hagamera

photo by hagamera

沖縄県最北端の有人島伊平屋(いへや)島周辺は、未だ手つかずの自然が残っているエリアです。本島や他エリアからのスキューバダイビング・ツアーがほとんどないため、海をひとりいじめできます!他のダイバーが少ない分、海の透明度、魚の多さは申し分ありません。

おまけの沖縄スキューバダイビング・ツアー&スポット(中級・上級者向け)

沖縄にはこれ以外にも見どころがたくさん!おまけのスキューバダイビング・ツアーとして、皆さんがスキューバダイビングの経験を重ねた暁に、いつか行けるかもしれないツアー先をご紹介します!

沈船エモンズ(沖縄本島北部・古宇利島)

沖縄本島北部にある古宇利(こうり)島の海底40mに、第二次世界大戦時代のアメリカ軍艦が眠っています。特攻隊の攻撃により海没処分を免れなかったこの軍艦は、2000年12月に地元ダイバーによって発見されました。流れが強く参加できるのは上級者のみということで、ツアーは稀にしか行われていません。

通り池(宮古エリア・下地島)

宮古エリアの下地島の観光スポットとしても有名な「通り池」は、宮古で潜るなら一度は行きたいスキューバダイビング・スポットです。2つの池の底が海とつながっていて、上が淡水・下が海水という構成から「ケモクライン」という水の層が生まれ、色彩が異なる不思議な世界が楽しめます。中級レベルのライセンスが必須の場所です。

最後に

情報てんこ盛りで長くなりましたが、お楽しみいただけましたか?

最後に1つ、これからスキューバダイビングを始めようとしている人は、是非アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」も参考にしてみてください。初心者向きのツアーを多数紹介しています!

プロのガイドと一緒に潜る体験ダイビングなら初めてでも安心。ぜひご自身の目で沖縄の海の美しさを確かめてみてください!

(編集部注*2015年11月8日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。 小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび